最終更新日 2018年5月21日 12:12

当サイトはこれからカードローンやクレジットカードを利用してキャッシングを考えているけど、どの業者に申し込みをすればいいのかわからない、キャッシングって大丈夫なんだろうか・・という人の不安を少しでも取り除くためのサイトです。業者の選び方や、ゼニエモン自身が利用した経験や調査した内容などをできる限り優しく解説します。

ゼニエモンが自信を持っておすすめするキャッシング業者!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス


  1. 9:00〜22:00※まで(土日祝含む)自動契約機で契約可能!
  2. 現金を手にするまで最短1時間の驚異スピード!
  3. 初めて借入してから30日間は無利息期間!!
  4. 三井住友銀行の銀行口座があれば24時間最短10秒振込
  5. ジャパンネット銀行の銀行口座があれば24時間最短10秒振込
  6. カードレスにも対応になり、家族バレNGな人もおすすめ!

※30日の無利息期間はメールアドレスの登録とweb明細利用の登録が必要です!
※プロミスはカードありかなしかを選ぶコトが可能です!
※一部21時もあります。

スペック詳細を開く

申込から実際に現金を手にするまでが最短で1時間でとにかく急いでいる人にはうってつけの業者です。さらに無利息期間は他社と違い、契約後からのカウントでなく、実際に借入してから30日間が無利息期間となっているので、上限金利も、他社よりも若干低くなっている為、短期借り入れでも長期借り入れでも長い目線でも使っているハイスペックな業者となっています!

土日でも即日で融資が可能となっています!(※無人契約機にカードを取りに行くコトが前提)


2015年の11月9日より、プロミスのスペックが大幅にアップしました!
その内容というのは上記のここがポイントでも触れていますが、カードレス対応になったということ!
これにより、郵送物などが申し込みから契約、そして利用している間全ての期間、一切ないという「家族バレ」がNGな人にとってより一層バレにくくなりました


実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 残高スライド元利定額返済方式 Web完結も可能

※申し込みの時間帯によっては当日の融資が出来ない場合もあるので注意してください!


プロミスから17.8%で借り入れイメージ

※自由返済なので、最低返済金額として参考にしてください!

借入金額 返済回数 月返済額
10万円 32回 3947円
15万円 32回 5921円
20万円 32回 7895円
30万円 36回 10815円
50万円 58回 12900円


プロミスの女性専用のレディースローン



低金利が魅力な人気カードローン

みずほ銀行カードローン


  1. 限度額に対し低金利が固定なので安心
  2. リボ払いの金利見直しの利用で人気
  3. みずほ銀行の銀行口座があれば必要書類も少ない
スペック詳細を開く

実質年率 利用限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
2.0%〜14.0%(※) 10万円〜800万円 2日程度(目安) 不要 必要 あり
遅延損害金利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
年19.9% 満20歳〜満66歳 残高スライド方式
(※)住宅ローンを利用している人は金利は0.5%下がるため、金利幅が1.5%〜13.5%になります。

みずほ銀行から14.0%で借り入れイメージ

※自由返済なので、最低返済金額として参考にしてください!

借入金額 返済回数 月返済額
10万円 11回 10000円
20万円 23回 10000円
30万円 38回 10000円
50万円 74回 10000円



誰にもバレずに借入できる業者!

SMBCモビット


  1. 電話郵送物なしでばれない!
  2. ネット上で契約が全て完結!
スペック詳細を開く

SMBCモビットは、内緒で借入したい人にとって抜群のパフォーマンスを発揮してくれる業者です!というのも、Web完結という独自のサービスを行っており、自宅や会社の電話連絡なしに借入するコトが可能です!さらに、カードレスでの使用も可能で、振込融資オンリーで済ませるコトができます。これのメリットは後からカードや、契約書が家に届くことがないので、全てネット上で完結できるというメリットがあるんです!誰にもバレたくないという人は、モビットがおすすめです!さらに、ちょっと細かいことなんですが、他社と比べて申込の入力フォームが半分程度なので、素早く入力できるというメリットもあります!

実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短即日※ 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
年20.0%(実質年率) 年齢20歳〜69歳※2 借入後残高スライド
元利定額返済方式
ネット上のみで完了

※当日振込には、14:50までの振込手続き完了が必要です!

※審査結果によっては希望に添えない場合もあります!

※2安定した収入のある人に限ります!

SMBCモビットから18.0%で借り入れイメージ

※自由返済なので、最低返済金額として参考にしてください!

借入金額 返済回数 月返済額
10万円 32回 3957円
20万円 32回 7951円
30万円 36回 10845円
50万円 58回 12968円


今、この銀行口座を持っている人は必見です!

キャッシング業者の中でも銀行口座と連携しているものもあり、今この口座を持っている人は、以下のメリットを享受できることもあります!

本人確認書類の提出が不要になる!
振込反映時間の24時間365日反映
在籍確認の会社連絡がなくなる!


どうしても自分にあった業者が見つからないという人は、、

どうしても自分にあった条件が判断出来ないという人は、

以下絞込み検索にてご自身にピッタリの業者を選ぶコトが出来ます。ご自身で選びたいという人は是非ご利用下さい!

いくら必要? 選択しない 50万円以下 50万円以上 100万円以上 300万円以上
借入目的 設定しない 趣味娯楽 生活費用 おまとめ 1本化借り換え
金利 設定しない 15%以内 10%以内 7%以内
あなたの状況 設定しない 会社員 派遣社員 アルバイト パート 自営業 専業主婦
カード発行有無 設定しない あったほうがいい 振込だけでいい
よく使うATM
持っている銀行口座

ローンの審査に不安な人が読んでおきたい信用情報特集

ローンの審査落ちに焦るゼニエモン


カードローンやキャッシングの審査で利用される「信用情報」についてを詳しく解説!

全てのローンは、「審査」というものが存在し、審査で利用されるのが、最も重要なのが、本人の返済能力ですが、これまでのローン等の履歴や利用状態を確認する「信用情報」についての審査も行われます。例え、返済能力が十分であったとしても、信用がないというのではローンは通る事はありません。このページではローンの審査時に調べる「信用情報」についてを詳しく説明しています。


「信用情報」の照会方法や、開示報告書の読み方

自分の信用情報がどうなっているのか、またどうなっているとダメなのかを知らなくては自分の現在の信用情報の回復や、ローンの審査の不安は消えません。このページでは、信用情報の照会方法や読み方を詳しく解説します!


債務整理をした場合は、ブラックリストからいつ消えるの?

過去に債務整理を行った経験がある人で、ローンを今後組みたいと検討している人は、信用情報がどれくらいで回復するのかを知っておく必要があります。このページでは、債務整理を行った人が再びローンを組めるようになるまでの回復期間などについてを詳しく解説しています。

カードローン利用者の実態調査2018

カードローン利用者による実態調査2018

2018年版カードローンの利用者による実態調査

2018年の1月にカードローンの利用者500名にアンケートを利用した実態調査を行いました。選び方や使い方や、一般的にどれくらいの融資を希望して毎月どれくらいを返済しているのかこれから利用を考えている人にとって大変有益な調査内容であるため、是非読み物として見て頂けますと幸いです。


カードローン人気ランキング2018|利用経験者500人調べ

当サイトによるアンケート調査にて過去3年以内にカードローンの利用経験がある利用者500名が、「もし知人にすすめるならどのカードローンをすすめるのか?」といった質問に対しての答えを集計し、ランキング化しました。一般的にどんなカードローンのシェア率や支持率が高いのか統計的なランキングを参考にしたいという人は是非、こちらをカードローン選びのヒントにして下さい。

興味のある人に読んで欲しいページ

銀行カードローンの審査が厳しくなり即日融資の停止が正式に決定!

銀行カードローンが、2018年1月現在、即日融資に全ての業者が非対応となりました。今後、銀行カードローンに持っておきたい心構えや、急いでいる人はどのカードローンを選べばいいのかをこのページでは詳しく解説していきます。


銀行カードローンが総量規制対象外でなくなる!?銀行の自主規制の強化を詳しく解説!

上記と同様に、これまで総量規制対象外として年収の1/3を超える貸付けを受けることができた銀行カードローンが、多重債務者の増加防止として自主規制による総量規制の導入により、年収の1/3、もしくは1/2までの貸付けしか受けることができないようになり、借り換えやおまとめ目的として利用することも出来なくなりました。この自主規制はどういったものなのかこのページでは詳しく解説していきます。


全国のカードローンの保証会社を一覧化しました!

銀行カードローン(信金、労金等含む)は、消費者金融や信販会社のカードローンと異なり、保証会社から保証を受ける事が出来た場合に契約する事が出来ます。このページでは各銀行カードローンのサービス毎の保証会社についてを一覧化しています。


改正貸金業法が完全に施行されました!

2010年6月18日以降、貸金業法は大きく変わりました。また、2017年の5月以降に銀行カードローンも貸金業法をベースとした自主規制によって独自のルールを設けています。このページでは、2017年5月以降の銀行側の自主規制情報も含め詳しく解説しています。



ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ