東京スター銀行 おまとめローン

更新日:



東京スター銀行おまとめローンは、おまとめ専門のサービスとなっています。
おまとめ専門のサービスというのは逆に珍しく、複数のローンをまとめられるのが最大のメリットとなっていて、
金利も年率12.5%の低金利が売りのサービスです。おまとめ金額も1,000万円までを1万円単位での利用可能です。
申込の方は年収が200万円以上の人になります。あと、複数の業者に同時に申込をすると審査が通りにくくなるので注意が必要です。

実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
12.5% 1,000万円 最短3営業日 無し 対象外 あり
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
年率14.6% 満20歳以上、65歳未満 東京スター・ビジネス・ファイナンス ネット上のみで完了


いくら必要? 選択しない 50万円以下 50万円以上 100万円以上 300万円以上
借入目的 設定しない 趣味娯楽 生活費用 おまとめ 1本化借り換え
金利 設定しない 15%以内 10%以内 7%以内
あなたの状況 設定しない 会社員 派遣社員 アルバイト パート 自営業 専業主婦
カード発行有無 設定しない あったほうがいい 振込だけでいい
よく使うATM
持っている銀行口座

    東京スター銀行おまとめローンの申し込み資格がある人

    東京スター銀行おまとめローンの申し込み資格は以下のようになっています。

    • 申込時、満20歳以上満65歳未満の方
    • 給与所得者の方(正社員・契約社員・派遣社員の方)
    • 年収200万円以上のかた
    • 保証会社(株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス)の保証が受けられる方

    属性

    属性


    年収は200万円以上が条件

    注意点としては年収が200万円以上じゃないと申込みができません。

    おまとめローンとしてのイメージは複数の業者の一本化であるから、割とすんなり通るのでは...
    と思う人もいるのですが、申込みの時点で年収200万円以上あるのかということを意識しておく必要があります。


    この年収というのは見込み年収でも大丈夫ですが、収入証明書として、
    きちんと年収200万円以上を証明するために、少なくとも直近給与明細で16万7千円の収入証明書が必要になることを意識しておきましょう。


    自営業やパート・アルバイトの申込みは不可

    東京スター銀行おまとめローンは、正社員・契約社員・派遣会社の方向けとなっているので、
    自営業・パート・アルバイトの方は申込みできません。
    自営業やアルバイトの方が東京スター銀行での借り入れを希望するならカードローンを検討してみましょう。


    カードローンについては以下のページで詳しく紹介していますので、参考にしてください。


    おまとめローンの利用には口座の開設が必要

    おまとめローンを利用するには、東京スター銀行の口座開設が必要になります。

    口座の開設は仮審査通過後でもOKなので、現在口座を持っていない方でも申し込み可能ですし、
    インターネットからであれば最短3営業日で簡単に口座開設が可能です。


    窓口で申込む場合は、東京スター銀行に来店すればその場で口座開設が可能ですが、
    東京スター銀行は、東京都に本店を置く第二地方銀行で首都圏以外には支店が少なく、次のようになります。


    東京スター銀行の営業エリア 支店数
    東京都 15
    千葉県 3
    埼玉県 2
    神奈川県 3
    宮城県 1
    北海道 1
    大阪府 2
    兵庫県 1
    愛知県 1
    福岡県 1
    広島県 1

    現在、東京スター銀行の口座を持っていない人や、居住区域の近隣に東京スター銀行の支店がない人には利用しづらいカードローンとなっています。

    必要書類

    東京スター銀行御まとめローンを利用するには、次の2種類の書類の提出が必要となります。

    • 本人確認書類(顔写真付き)
    • 前年分の収入が確認できる書類

    これらの書類提出は、スマホやデジカメで撮影した画像データをWEB上でアップロードすることも可能となっていて、郵送や窓口への来店なしで完結できます。


    本人確認書類

    本人確認書類は次のうち1点、提出することになります。


    本人確認書類


    前年分の収入が確認できる書類

    「収入証明書の提出は、借入限度額が50万円以下の場合は不要」
    このようにされているカードローンが多いのですが、東京スター銀行スターカードローンでは
    借入限度額に関わらず、必ず収入証明書の提出は必要となります。


    収入証明書としては次のものが認められます。


    ”収入証明書”


    源泉徴収票を持っていない方は、確定申告書(1・2枚目、受領印付)、住民税決定通知書、
    課税証明書などいずれか1点を利用することができます。


    昨年中途入社した方、もしくは入社1年未満の方は直近3ヵ月の給与明細を添付する必要があります。また、賞与明細を持っている方は追加で添付して下さい。


    外交員報酬等で確定申告をしている方は、源泉徴収票を持っていても、確定申告書(1・2枚目)を添付する必要があります。

    申込みから借入れまでのながれ

    申込から借入までの詳しい流れを調査してみました。


    • 仮審査の申込み
    • 必要書類の提出
    • インターネットでの契約手続き
    • ローン振込先登録
    • 手続き完了

    本審査を受けるためには、まず仮審査に申し込む必要があります。

    webからの申込みは最短3営業日、郵送での申し込みは約1週間ほど時間がかかります。


    仮審査通過後は、必要書類の提出をして本審査へ進みますので、東京スター銀行の口座を持っていない方は本審査までに口座開設を行いましょう。


    本審査を通過したら、東京スターダイレクト(インターネットバンキング)に登録し、
    契約手続きを済ませます。ローン振込先を登録したら手続き完了です。


    融資金は東京スター銀行より、現在の借入れ先に振り込まれるので、融資実行日のお知らせ後、
    融資日の2営業日前の19時までに登録してください。

    在籍確認はあるの?

    東京スター銀行おまとめローンを利用する際にも在籍確認が必須項目となり、基本的に
    勤め先への電話連絡により行われます。

    在籍確認をクリアしない事には、審査結果の通知のメールは受け取ることができず、
    借入はできません。

    おまとめローンの在籍確認は以下のタイミング、内容で勤務先に電話がかれられます。


    ”東京スター銀行の在籍確認”


    在籍確認の電話は本人が出る必要はありませんし、審査担当者の個人名でかけられるので、
    申込みをした本人以外の第三者にカードローンの申込みの事実を伝えられることはありません。


    そのため、会社にカードローンを利用していることをバレたくない方でも安心して申込みができます。

    金利と限度額

    東京スター銀行おまとめローンの金利は12.5%に固定されており、他社カードローンや銀行カードローンよりも金利を低く抑えて利用できるのが特徴です。

    また、利用限度額も1,000万円までと高く、金額の大きい複数ローンも余裕をもってまとめることができます。


    ローン名 実質年率 限度額
    東京スター銀行 12.50% 1,000万円
    プロミス 6.3%〜17.8% 300万円
    アコム 7.7%〜18.0% 300万円
    アイフル 3.0%〜17.5% 800万円

    最大金利が他よりも低いからといってお得にならない場合も...

    東京スター銀行は最大金利12.5%で設定されていますが、お得になるのは平均年12.5%以上の金利で他社ローンを利用している方です。


    借入金額が少ない場合は、東京スター銀行のおまとめローンを利用することで金利を低くすることはできますが、大手消費者金融のカードローンやおまとめローンでは、借入金額が大きいほど金利が低くなるので、東京スター銀行のおまとめローンの方がお得になるとは一概には言えません。


    年率12.5%以下のローンを利用している場合は、東京スター銀行おまとめローンを利用しても金利が上がってしまうので、利用しているローンの金利を見直しておまとめローンを利用するか検討しましょう。

    返済額と返済方法

    東京スター銀行おまとめローンの返済は、毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に、
    東京スター銀行の口座から自動引き落としで行われ、返済する金額は前月の借入残高により決定します。


    おまとめ借り入れ額 毎月の返済額
    50万円 7,318円
    100万円 14,637円
    150万円 21,956円
    200万円 29,275円
    250万円 36,594円
    300万円 43,912円
    350万円 51,231円
    400万円 58,550円
    450万円 65,869円
    500万円 73,188円
    600万円 87,825円
    700万円 102,463円
    800万円 117,100円
    900万円 131,738円
    1000万円 146,376円

    おまとめローンの毎月の最低返済額は、100万円の場合約15,000円、200万円の場合約3万円と
    やや低めの設定となっています。


    毎月の支払いに余裕ができたときは、繰上返済がおすすめです。
    東京スター銀行では繰上返済はインターネットバンキングを通して返済できるので、
    ATMがなくても、どこでも手数料無料で返済することができます。

    審査に落ちてしまう人の特長

    延滞や債務、自己破産している

    他社ローンやクレジットカードなどの返済を長期間延滞すると、信用情報に傷がついてしまいます。


    信用情報にはクレジットカードやローンの契約内容や利用・返済履歴などの情報があり、
    ローンの申込み後の審査で信用情報が利用されます。

    そのため、延滞や債務整理などで信用情報に傷がついていれば、
    「貸したお金をちゃんと返してくれるのか?」と返済能力が疑われてしまい、
    審査に通過しにくくなってしまうのです。


    その他にも、信用情報に傷があると、今まで使えていたクレジットカードが使えなくなってしまったり、スマホの分割払いができなくなってしまったりと不便が多いので、利用・返済状況を見直して
    信用情報に傷をつけないようにしましょう。


    自分の信用情報に傷がついているか心配な方は、個人信用情報機関に開示請求をすれば、
    信用情報を確認することができます。

    年収に比べて借りている総額が大きい

    おまとめローンの審査では申し込んだ方の借入状況も見ていて、年収に比べて借入金額があまりにも
    多すぎると、返済能力に問題がある多重債務者と判断されてしまうので、審査の通過も厳しくなってしまいます。

    短期間に複数社のおまとめローンに申し込んだ

    短期間に同時に複数社のローンに申し込みをすることは、審査に落ちる原因の1つです。


    同時に複数社のローンに申し込んでいる方は、お金にかなり困っている方と判断されてしまい、
    審査の通過が難しくなります。


    また、ローンの申し込み状況も個人の信用情報にしっかり記録されていて、審査通過や審査落ちの
    内容まで残っています。ローンの審査時に、複数の会社で審査に落ちている事がわかると、
    信用を疑われてしまい審査に落ちてしまうことがあるのです。


    おまとめローンに申し込みをするのであれば、同時に複数社申込みするのではなく、
    少数に絞って申込みをしましょう。

    虚偽申告をする

    おまとめローンの審査で「他社で借入れしている金額や、件数を減らした方が審査に通過しやすくなるのではないか?」と思い、嘘の情報を記入してしまう方もいます。


    しかし、申込時に嘘の情報を記入することで会社からの信用はなくなってしまうので、
    審査に落ちる原因に繋がります。


    審査に通過したいのなら、借入金額や件数だけでなく、年収なども偽ることなく正確な情報を
    記入するようにしましょう。

    契約違反に当たる利用

    おまとめローンはカードローンとは違って、使い道が決められている目的ローンです。


    そのため、東京スター銀行おまとめローンの使い道としては
    「お申込みご本人に対する無担保個人向けローンのお借換えおよびまとめ」とあり、
    他社からの借り入れ返済にのみ使わなければいけません。


    おまとめローンは使い道自由のフリーローンではないので、借金を借り換える以外の行為は
    契約違反となってしまうので注意してください。

    もし、契約違反がばれてしまったら、借入残高を一括請求されたり、お金が借りられなくなってしまったりととても不便です。

    おまとめローンで借りたお金は、おまとめ目的以外で使わないようにしましょう。

    東京スター銀行おまとめローンのメリット・デメリット

    東京スター銀行おまとめローン二ついて、詳しく説明してきましたが、ここまでの内容を踏まえて、最後にこのカードローンを利用するメリット・デメリットを簡潔にまとめました。


    メリット

    WEBで契約手続きが完結
    年率12.5%の低金利、最大1,000万円借り入れ可能
    3ヵ月の給与明細があれば勤続1年未満で申込みできる
    複数社にそれぞれ返済するよりも毎月の返済額が抑えられる

    デメリット

    利用しているローンの金利が12.5%以下の場合は支払総額が増えてしまう
    融資までに時間がかかる
    審査が厳しい

    東京スター銀行おまとめローンは知名度も高く、本気で完済するための専用おまとめローンとして人気を集めています。

    金利も他のおまとめローンより低い年12.5%で固定、利用限度額も複数社の借り入れをまとめても問題ない1,000万円と高く設定されていているので、返済負担を軽減することができます。

    しかし、金利が年12.5%よりも低い場合はスター銀行のおまとめローンを利用するメリットはなくなってしまうので、利用状況を確認してから申込みを検討しましょう!


    口コミ一覧

    佳祐

    150万円をまとめようかとしましたが落ちました、、

    現在、3社から合計で150万円ほど借入をしているのですが、無担保で無保証人でいいとの記載でしたが、私の場合は、年収自体は300万円ほどですが、まだ仕事していて4ヶ月目ということもあり、見込み年収での申し込みでしたが、最低でも1年ほど働いていて、会社からの源泉徴収票で200万円以上を提出しないと難しいとのことでした。返済など、かなり楽そうになり、魅力的だったのですが、残念です。

    口コミを投稿する

    評価

    アイコンを選んでください



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン 金利優遇があるローン 審査が不安な方 お問い合わせ