三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

更新日:

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」について徹底調査!あらゆる角度から解説します!


三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは、安定した人気のカードローンで当サイトの調査でも利用シェア率が4位のカードローンで4位にランクインするカードローンです。
以前は、とにかく早く融資を受けることができる上、銀行カードローンならではの低金利という部分が最も大きな人気要因でしたが、2018年の1月より正式に即日融資が停止となりました。


それでも金利は1.8%〜14.6%という低金利を提供している上、全国のセブン銀行などの提携ATMも入出金無料で使えるため、利便性も高く大口融資も小口の短期融資もどちらを希望していても満足の得られるカードローンです。


このカードローンに向いている人

  • 融資実行まで3日程度は余裕がある人
  • 少しでも低金利なカードローンを利用したい人
  • 三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている人
  • WEB上ですべての手続きを完結させたい人
  • 月々の返済額をなるべく少なくしたい人
  • リボ払いの返済がきつく金利の見直しを検討している人

このカードローンに向かない人

  • 申込の当日中に融資を受けたい人
  • カードレスで物理的にカードを持ちたくない人

実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
1.8%〜14.6% 最高500万円  ─  無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
 ─  20歳〜65歳未満 アコム(株) ネット上のみで完了


キャッシュカード付帯型のカードローン「マイカードプラス」については以下のページで解説しています。

自動融資の機能も付いているマイカードプラスについて


    三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」について

    バンクイックは、2018年1月以前は、

    大手消費者金融並みの審査スピードに加え銀行ならではの低金利

    といういういわゆる「二刀流」の魅力に加え、それがメガバンクの三菱東京UFJ銀行が取り扱っているローン商品であるためかなりの人気カードローンでした。


    そのバンクイックですが、現在はいわゆる「借りすぎ」に対しての自主規制を導入し、カードローンのスペックが大きく変わりました。
    変更となったのは以下の4点です。


    即日融資の停止

    当サイトで、以前融資までのスピードを検証したところ、1時間46分で融資を受けることができましたが、2018年1月の現時点では既に即日融資は受けることができません。


    下記にて詳しく言及していますが、土日の審査には対応していますが、申し込みを行っても最低でも2日、3日程度掛かります。


    総量規制の自主的導入

    総量規制を自主的に導入を行っています。
    すでに銀行全体が導入しており、バンクイックに限った話ではありません。


    3メガ銀、カードローンに自主上限 過剰融資批判受け


    前略〜
    このため3メガ銀行は、カードローンの融資の上限額を他社からの借り入れを含めて利用者の年収の2分の1や3分の1までとする自主的な“総量規制”を導入。


    2017/10/19 日本経済新聞 電子版 主要金融ニュースより


    というアナウンスをしていますが、総量規制の導入がどの銀行が1/2、1/3に導入したという具体的な明記は銀行のウェブサイトを見ても掲載がありませんが、年収の1/3以上の融資を受ける事は出来なくなっているものと考えて利用する方が無難と言えます。


    50万円を超える融資には収入証明書の提出が必須

    バンクイックは以前までは100万円を超える融資を希望した場合に収入証明書の提出が必要でしたが、この金額が引き下げられ50万円を超える融資に対しては、収入証明書の提出が必ず必要となりました。


    バンクイックの現時点でも継続されているスペック

    上記の3点が主な変更点となります。ここからは現時点でもバンクイックの高スペックな機能として利用が継続されています。
    後述で詳しく解説しているので、ここは簡単に箇条書きでまとめます。


    • 銀行ならではの低金利で融資を受けることができる
    • セブン銀行などコンビニ提携ATMの手数料が無料で利用できる
    • 月々の最低返済金額が他社よりも低い

    これらのスペック的に現時点でのバンクイックは以下の人におすすめです。


    10万円以下のお金をちょくちょく自由に利用したい人
    初回融資希望額は30万円程度だが、再度借りる可能性がある人
    100万円を超える大口の融資を3年〜7年完済予定で利用したい人

    とにかくすぐ!!という人には向きませんが自由用途で尚且つ低金利での融資を希望している人が向いていると言えます。

    バンクイックへ申込資格があるという人

    以下の内容はバンクイックの公式サイトの商品説明書をわかりやすくまとめたものです。

    バンクイック公式サイトの商品説明書


    三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」への申し込み資格がある人は以下の通りです。

    • 年齢が満20歳以上65歳以下の人
    • 安定した収入がある人

    属性

    バンクイックの利用が可能な属性一覧


    パート・アルバイトの人は1日でも業務実績があれば申し込み可能

    現在、アルバイトやパートの人の場合は、通常通り申し込みが可能です。
    こちらも勤続年数が長いに越したことはありません。


    バイトをして間もないけど、申し込みは可能なのか気になっている人の為に補足して説明しておくと、アルバイトを始めて、1日でも業務を行なった人から申し込みが可能です。


    この場合の年収は、現時点での月収の予想を12倍した金額が、年収となります。


    これを見込み年収と呼びますが、この状態の場合は、借入限度額が、審査通過しても10万円以下になる可能性はかなり高いと考えておきましょう。


    契約をする為に必要な書類

    バンクイックの契約をする際に必要な書類ですが、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座がない人は以下の書類が必要です。


    バンクイックへ提出する必要書類一覧と注意書き


    収入証明をが必要な場合証明出来る書類

    50万円を超える融資を希望した場合は、収入証明書の提出が必要です。
    バンクイックへ提出する収入を証明出来る書類一覧


    審査担当者が必要と感じた場合は提出を求められる事も

    既に他社からの融資があり、年収の1/3に近い融資を借りている人や、勤続年数が3ヶ月未満等の場合は収入証明書の提出が必要となる可能性があります。


    申込から審査、契約までの流れについて


    ここでは実際にバンクイックへ申し込みを行い、契約を行うまでの流れを解説しています。
    即日融資停止によって、若干変更点はあるものの流れは一緒です。


    カード発行を契約日にそのまま行う方法なども下記にて詳しく解説します。

    まずは申し込み

    バンクイックへの申し込み方法は、3種類あり

    • インターネットからの申込
    • 電話での申込
    • 店舗内のテレビ窓口からの申込

    この3種類ですが、最も楽な方法はインターネット申込ですし、ここは説明する必要はないので割愛します。


    申込後に申込終了と審査完了のメールが届く

    バンクイックの場合は、審査が終了すると、審査完了のメールが届きます。
    申込完了の、申込完了後に即座に届きます。


    このメールが届いたなら正常に申込とメールアドレスの登録が出来ているので、仮審査結果のメールも問題なく受け取ることが出来ます。


    ここからは一旦待ちで特にすることもありません。
    仮審査が完了すれば以下のメールが届きます。


    ゼニエモンの場合ですが、申込終了後のメールを確認し、15分後にこういったメールが届きました。
    ゼニエモンが契約を行ったのが、2016年の5月12日ですので、現在は審査完了メールが届くまでの目安は早ければ翌日以降に届きます。
    実際に三菱東京UFJ銀行のフリーコールへお問い合わせを行いましたが、明確な回答を得ることは出来ませんでしたが、


    目安は仮審査が完了するまでに最低でも1日以上はかかる

    と考えておきましょう。


    仮審査完了のメールが届いた場合は、以下のような文面で送られてきます。


    三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」よりお知らせ


    このたびはカードローン「バンクイック」をお申し込みいただき、誠にありがとうございます。
    お客さまにお知らせがございますので、下記のURLにアクセスしていただき、お申込時にご登録の“暗証番号”を入力のうえ、内容をご確認ください。
    ■バンクイックの確認URLの記載■


    ※バンクイック仮審査完了後に届くメール内容より


    このメールには審査が通過したか通過していないのかの明記がなく、結果は確認URLから進んでねという内容になります。
    そちらをクリックまたはタップし、申込時に自身が設定した暗証番号を入力すると以下のような審査結果の画面が表示されます。



    ただ、この画面が表示されたからといって何をすべきでもなく、本審査に移行しているのでそちらが経過を待つ流れになります。


    仮審査完了後は、在籍確認が行われている

    本審査に移行すると、本人確認書類の提出よりも先に銀行側による申込者の会社への在籍確認が行われます。
    つまり、会社へ電話を行い、本人が本当にその会社へ勤務しているのかを調査しているということです。


    在籍確認というのは、申込時に入力した年収や勤務形態を確認するというもので、
    通常は会社に電話をして、本人が本当にそこで仕事をしているのかどうかというものを確認すると言ったものです。
    これはどのカードローンも、必ず行われます。
    バンクイックの場合は仮審査完了後に自動的に流れで会社へ電話が掛かるので言ってしまえば、結果照会後は会社へいつ電話が掛かってくるのは分からない状況であると言えます。


    ゼニエモンの場合は、25分で会社へ電話がかかってきました。
    以前は、この仮審査結果が表示されて30分以内には電話が掛かってきていましたが、こちらも以前よりは時間がかかるようになっており、電話も

    • 平日 9:00〜21:00
    • 土日祝日 9:00〜17:00

    この時間内にしか電話連絡が来ないため、イメージとしては仮審査結果連絡は、仮審査結果が戻ってきた当日か翌日に電話がかかるという事を想定しておきましょう。



    勤務先への電話での在籍確認なしにして欲しい場合は・・

    自動的に行なわれるので、単純に待っていればいいだけですが、状況によっては、
    会社が休みで誰も電話に応対できない状況や、会社へ自分宛に電話がかかって来ることが不自然な状況など、
    会社へ電話での在籍確認ではない方法で、在籍確認をして欲しいという旨を、審査完了メールで届いた時に記載されているフリーダイヤルへ電話してその旨を伝える必要があります。


    この場合は、書面での在籍確認を証明する必要があり、以下の書類を提出しなければなりません。

    • 会社発行の健康保険証
    • 最新の給与明細(2ヶ月分いることも)
    • 会社発行の社員証(顔写真なしの場合は無効とされることも)
    • 会社発行の源泉徴収票

    これが、状況に応じて1点でOKなこともあれば、2点必要なこともあり、さらにどうしても電話で確認しないと難しいという場合もありますが、
    実際に電話されるのはちょっと・・という場合なら電話での交渉はマイナスになることはないので、やるに越した事はありません。
    ただし、その分、融資までの時間は、時間がかかってしまう事も頭に入れておかなければなりません。

    バンクイックでキャッシングするまでに時間がかかるケース

    バンクイックの契約の流れは上記の説明の通りで目安は、2日〜3日程度ではありますが、あくまでスムーズに審査が進んだ場合です。
    以下の理由で融資を受ける間にかかる時間が長くなることもあるということを念頭に入れておいてください。


    バンクイックの審査が遅くなる主な理由

    • 借入希望金額が、50万円を超える金額が希望である
    • 三菱東京UFJ銀行の銀行口座を持っていない
    • 申込時に、入力情報を間違い又は、審査に落ちるのが嫌で故意に嘘を記載してしまった
    • 会社が休みなどで会社に連絡がいっても誰も対応できない
    • テレビ窓口へ直接カードを取りに行きたいが、近くに支店がない
    • 振込融資希望だが、銀行の営業時間外になっている

    上記の条件に該当してしまった場合は、申込から実際に借入できるまでにかかる時間は長くなってしまうので、注意が必要です。


    以下、上記を個別に解説していきます。

    借入希望額が50万円を超える場合

    希望する金額が、50万円を超える場合は、通常の申込が済んだあと、
    別途で、手書きの申込書の記入が必要が必要になりそれを記入してFAX、もしくは郵送で送る必要があります。


    また、同時に、安定して返済できる根拠となるための収入証明書を提出する必要があるので、通常よりも申込を済ませるという時点で時間がかかります。


    こうなってくると、当然審査にも時間がかかり、三菱東京UFJ銀行カードローンに限ったことではないのですが、基本的に50万円超は、2日〜3日程度での融資は難しいと考えておきましょう。


    50万円を超える金額の融資希望の場合は収入証明書が必要

    希望金額が、50万円以下の場合は、運転免許証1枚のみでOKなので、必要書類は最低限の、顔写真のついた公的な書類でOKです。
    運転免許証がない場合は、

    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 住基カード

    などが本人確認書類となります。
    こちらは、スマートフォンで撮影したデータを持っているだけでも大丈夫です。

    三菱東京UFJ銀行の銀行口座を持っていない

    バンクイックの場合は、この三菱東京UFJ銀行の預金口座を持っていても持っていなくても、
    どちらでもあまりハンデキャップ的なものは存在しませんが、
    口座を持っていれば、申込フォームの入力若干少なく済み、
    数分程度の時間短縮になる というちょっとした恩恵をうけることができます。


    銀行口座を持っている場合

    違いとしては、名前や住所などの個人情報の登録が必要なくなり、
    本人確認書類の提出が不要となります。



    銀行口座を持っていない場合

    銀行口座を持っていない人は、後から運転免許証のコピーを仮審査完了後にFAXで送る必要があるので、
    キャッシュカードを持っている人で50万円以内の借入希望の場合は、本人確認の必要がないため、審査がスムーズになります!



    三菱東京UFJ銀行支店のテレビ窓口に行き、カード発行する際に、本人確認書類をその場でスキャンしてもらい証明する必要があるので、
    急ぎでカード発行希望の人には、あまり口座の有無というのは問題になりません。


    申込時に、入力情報を間違い又は、審査に落ちるのが嫌で故意に嘘を記載してしまった

    一番面倒なのが、申込時に自身の連絡先の電話番号や、メールアドレスを間違えて入力した場合です。
    審査の結果を受け取るのに、こちらから電話サポートへ電話をする必要があるので、リアルタイムに審査結果を受け取る事ができません。


    後は、他からいくら借入しているのかどうかなどに、多く書いたり、少なく書いたりしてしまうケースです。


    多く書いた場合は、何らかの理由ででオーバーローンを組みたい人が多く、少なく書いた場合は、審査に少しでも通過して欲しいから少なめにしておくと考えている人が多い傾向があります。


    これに関し、業者側は、審査時に、マイカーローンから、クレジットカードの利用状態、携帯電話の月賦払いまで、全ての情報を詳細に信用情報を開示しチェックすることができるため、この情報に誤差がひどい場合は、ウソをついているという事が明確にわかります。


    基本的に、カードローンの審査は、最終的には人間が行います。
    ここで、ウソの記述は、審査を長引かせる原因ですし、仮にいくら借りてるからわからないからしょうがないと思っていても、自身の借金についての把握に誤差が大きい場合は、それすらも管理できていない、もしくは管理できない人と思われていても仕方ありません。


    ここは、必ず詳細の情報を書くようにしすることがポイントです。


    この申込時に、本人の情報と申込の情報に違いがある場合は、場合によっては1日〜3日程度審査に時間がよりかかる場合があります。


    会社が休みで在籍確認が取れない場合

    会社が休みで、会社に電話しても誰も応対してくれない場合などは、電話確認が出来ないため、会社の営業日で、電話応対できる状態になるまで待つか、上記の豆知識1で紹介している書類での在籍確認の交渉をする必要があるため、審査完了時のメールが届いた段階で、電話でバンクイックのカスタマーセンターに電話する必要があります。


    もし、テレビ窓口でのカード発行の場合は、事前に必要になる書類等、何を持っていけばいいか確認を取るようにしなければ、テレビ窓口に行って在籍確認が取れないから今日は無理です。
    ということで無駄骨を折りかねないので必ず電話し確認を取るようにして下さい。


    テレビ窓口へ直接カードを取りに行きたいが、近くに支店がない
    振込融資希望だが、銀行の営業時間外になっている

    この2つのケースは、一つでまとめますが、仮に審査に通過し、契約を済ませるだけの段階で、
    三菱東京UFJ銀行の支店がない場合は、振込融資をしてもらい、カードを郵送で送ってもらう方法で対処するしか方法がありません。


    仮に振込での融資の場合でも、銀行の営業日、営業時間に帰属するので、もし、平日の、午後15時以降に契約が完了し、振込融資の依頼をした場合は、翌営業日の朝一番に振込が反映するという形になります。


    急いでいる場合は、ちょっと無理してでも三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口に行く必要があります。

    テレビ窓口を利用するに当たって

    三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口というは、要は、無人契約機のコトを指します。
    実際には、テレビ越しで担当者の人と受話器を持って会話となるので、無人ではないのですが、そういったイメージしやすいです。



    このように設置されているので、扉を開けて中に入り、タッチパネルを操作し、後は横についている受話器で、話ながら、手続きが進んでいくという流れです。


    ・テレビ窓口の営業時間について
    テレビ窓口は、平日はさる事ながら土日祝日でも営業をしています。
    営業時間は、

    平日 9:00〜20:00まで
    土曜日・祝日 10:00〜18:00まで
    日曜日 10:00〜17:00まで

    となっています。


    ただし、テレビ窓口が設置されていない店舗もありますし、ATMコーナーに設置されている場合は、この時間帯で契約が可能ですが、希に店舗内に設置されている店舗もあるので、シャッター内に存在するため利用できません。


    また、曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なるので、とりあえず急ぎで調べるのが面倒という人は、プロミスアコムのように店舗が豊富で土日祝日も営業している業者を選ぶ方が確実です。


    ・本人の身分証明書について
    テレビ窓口を利用する場合は、絶対条件として、本人の身分証明書が、必ず運転免許証でなければなりません。


    この際に、パスポートや、健康保険証でも本人確認として機能しますが、カードの受け取りが、この場では行うことができず、後日自宅へ郵送でカードの受け取りとなるので、この場でカードの受け取りを済ませたい場合は、必ず、運転免許証の持参をするようにしましょう!

    バンクイックの金利と返済額について

    契約までについてはこれで分かりました。
    次に、バンクイックの金利と返済額についてを解説します。
    契約したけど、無事に返していけるんだろうか、、と不安に思う人もいると思いますが、
    バンクイックは、他のカードローンと比較しても、金利自体は平均的ですが、
    返済額自体は、少なく設定されているので、はじめて利用する人や、
    まとめて毎月の返済額を減らしたい人にはもってこいです。


    まず金利については以下の表を見てください。
    契約時の借入限度額によって金利はある程度幅を持ちますが、この間に設定されます。

    バンクイックの借入可能枠による金利の一覧

    借入可能枠 実質年率
    10万円枠〜100万円枠 13.6%〜14.6%
    100万超枠〜200万円枠 10.6%〜13.6%
    200万円超枠〜300万円枠 7.6%〜10.6%
    300万円超枠〜400万円枠 6.1% 〜7.6%
    400万円超枠〜500万年枠 1.8%〜 6.1%

    ※バンクイックは、10万円毎の枠での契約しかできないので、10万円以下の位が端数となる事はありません。


    このようにある程度は借入限度額内で決まっていますが、割と幅は広めなので、
    最初の契約時は、この枠の中での上限金利を考えておく方が、無難です。


    借入した金額による毎月の返済額

    バンクイックは、条件自体は厳しいですが、10万円以下の借入の場合の返済額が、
    トップクラスに低く、毎月1,000円からの返済が可能です。
    その条件としては、300万円以上の借り入れ枠が通った場合の中でさらに年率が、8.1%以下になる必要があるので、
    いきなり300万円以上の枠を作るという人は稀ですが、
    長期に渡っての利用を考えている人は、長く付き合えるカードローンであるということは間違いありません。
    以下の表に、借り入れ金額毎の返済額と返済回数をまとめていますので、参考にして下さい。

    ※実質年率を8.1%超〜14.6%で借り入れをした場合の返済額と返済回数

    借り入れ金額 毎月の返済額 返済回数
    10万円 2,000円 78回
    20万円 4,000円 78回
    30万円 6,000円 78回
    40万円 8,000円 78回
    50万円 10,000円 78回
    100万円 20,000円 78回

    ※実質年率14.6%での計算の為、それ以下になると返済回数も減ります。

    ※実質年率を8.1%で借り入れをした場合の返済額と返済回数

    借入金額 毎月の返済額 返済回数
    10万円 1,000円 168回
    20万円 2,000円 168回
    30万円 3,000円 168回
    40万円 4,000円 168回
    50万円 5,000円 168回
    100万円 10,000円 168回

    ※実質年率8.1%での計算の為、それ以下になると返済回数も減ります。


    このように、バンクイックは、他社と比較すると返済金額は低めですが、その分、返済回数は長めに設定されています。


    ただし、自由返済なので、通常それよりも多く返済していけば実際には、返済回数は減るようになります。


    基本的に毎月を圧迫する返済金額よりは、ある程度、自由度の高い返済を組み立てれる方が、長期利用ならメリットの方が大きいですが、返せる時は多めに返済するという意識は持っておいたほうがいいです。


    バンクイックから増枠をしてもらいたい場合は

    バンクイックの契約後、増枠審査ですが、すぐに受ける事が出来ます。


    カードローンによっては、契約後、○○ヶ月以上利用の人が増枠審査を受けることができるという契約が多いですが、バンクイックの場合は、契約後いつでも受ける事が出来ます(いつから受けれるなどの制限がそもそも存在しない)。


    バンクイックの増枠審査の手続きの例


    方法もカンタンで、バンクイックの契約後に、第二リテールアカウント支店へ電話し、増枠をして欲しいという旨を伝えるだけで、即審査を受ける事が出来ます。増枠額によっては収入証明書を求められる事がありますが、基本的に、電話のみで10分程度で可否が決定します。増枠の審査に通った後は、ほぼリアルタイムで限度額が増えています。


    バンクイックの増枠審査に通った後の会員メニューの画面の抜粋


    増枠も審査を受ける必要があるので、審査時間は早いですが、落ちる事もあるという事を理解しておきましょう。



    三菱東京UFJ銀行カードローンのクチコミをいただきました!

    tomy

    初めての利用の人にはピッタリ

    カードローンの利用は初めてで、急遽お金が必要になり、テレビの阿部寛さんのCMを思い出し、三菱東京UFJ銀行カードローンに審査をしてみようと思いました。申込自体は、平日の夜の23時に申込をネットでしたのですが、翌日の9時半くらいには仮審査完了のメールが届いていました。
    このサイトに記載されている審査を早く済ませて欲しいという電話ですが、
    そのメールを確認後すぐに電話をしました!
    それで在籍確認をスムーズに行ってもらえて、
    即日での融資希望は、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口まで来て欲しいとのことで、20時まで受付しているらしく、
    仕事が19時に終わったので、そのまま取りに行きカードを発行してもらいました。
    取りに行ってからは20分もかからなかったと思います。
    それでカードで借入が可能になったので、すごくスムーズに終わりあっさり借りれるようになったので、ビックリしました。
    カードローンは初めてで、他社は経験がないので何とも言えませんが、三菱東京UFJ銀行カードローンを選んで本当に良かったと思いました。満足度は高かったので、初めてという人はおすすめです。

    よねぺー

    思ったよりも時間が掛かった

    早急に現金が必要だったが、契約まで思ったよりも時間が掛かったという印象。審査自体はすぐに済んだが、そこからが色々とややこしかった。全員外出が多い職場で社長も不在が多いのだが、どうも会社への電話が何度か掛かっていたらしいが、連絡が取れないとの事で、仮審査の段階から2時間後に電話で教えられた。そういうのはサッサと言ってもらえれば一旦事務所へ戻って自分が電話応答するのだが、2時間これでロスして振込での融資は出来ないから店舗へ来てくれと言われ事務所から自転車で行って契約は出来たのだが、カードの郵送が身分証明書が、健康保険証だけだとNGと言われたので一度事務所へ戻ってまた持って行ってと時間的には朝仕事前に申し込みをして午後5時くらいには契約出来たが色々と動き回ったせいかかなり手間が掛かったように感じた。仮審査が終わって電話が掛かってくるがそこからの流れはメモしてよく聞かないと余計な手間を食う。

    SATOO

    使い勝手は消費者金融と同じだけど低金利なのが嬉しい

    2社目で、ここを選びました。使い方とか、消費者金融のものと変わりませんが、低金利で利用できるのが嬉しいです。後はコンビニのATM手数料が無料で使えるのが嬉しいです。ちょこちょこ利用する人におすすめ

    口コミを投稿する

    評価

    アイコンを選んでください



    ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ