セゾングループの全カードローンについてを詳しく解説!

掲載日:
更新日:

セゾングループの全商品のカードローンを徹底調査


現在、セゾンのカードローンを検討している人で、商品が多すぎて自分はどのカードローンを選べばいいのか分からないという人の為のページです。


セゾングループが提供しているカードローン商品は「クレディセゾン」と「セゾンファンデックス」が取り扱っており、どちらも変な言い方ではありますが、「クセ」のあるカードローンです(笑)。


クセと言うのは、万人向けのカードローン商品ではなく、利用の対象者、いわゆるどんな人に向けた商品なのかというのがハッキリとした商品であるという事です。実際に業者ページだけを見たのでは、自分に合っているのかどうかという事が理解するのに時間が掛かる為、以下で、カードローン全商品とこういった人におすすめという人物像を挙げてみました。


  1. セゾンファンデックスのカードローン一覧
  2. 年齢が40歳以上の人におすすめの「SAISON FUNDEX VIP」
  3. 80歳まで融資を受けれるかんたん安心カードローン
  4. 高齢者対応の単発融資希望の人におすすめ
  5. セゾンファンデックスのおまとめローン
  6. クレディセゾンのカードローン
  7. 100万円を低金利で借りれるマネーカード
  8. 業界でトップクラスの低金利のマネーカードゴールド
  9. セゾンのカードローンのシェア率について

セゾングループのカードローン一覧とおすすめ利用対象者

カードローンの商品の一覧とどういった人におすすめなのかを個別にまとめました。これが自分に合うというカードローンを見つけた場合は、各商品ごとの個別での解説をしているので、自分にあったカードローンはこれだと思うものがあれば、商品の解説ページをそのままお読みください。


セゾンファンデックスのカードローン一覧


セゾンファンデックスのカードローンは、4種類あり、ラインナップは豊富で、基本的にどれを申し込みしたとしても、審査担当者がこちらのカードローンで契約した条件的に良いという事を教えてくれる仕組みになっているので、どれを申し込みを行っても自身に最も合う商品の契約を行う事が出来ます。


セゾンファンデックスのカードローン「SAISON FUNDEX VIP」


セゾンファンデックスのカードローン


おすすめ対象者

  • 年齢が40歳以上の人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
6.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 なし
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
5.84〜20.00% 20歳から69歳 - 不要

セゾンファンデックスの取り扱う通常のカードローンです。金利や融資金額等で、目立った特徴がなくいい言い方で、全て平均的なスペックであり、悪く言うとこれと言った強い特徴のないカードローン商品となっています。40代からのカードローンとの記載ですが、20歳から利用可能で、アルバイトをしている学生等の本人に収入があれば誰でも利用する事が出来ます。


年収が500万円以上の人は、プレミアムコースという同様のサービスの中で、契約条件が異なるサービスがありますが、そちらは、金利が4.0%〜11.8%と金利面で有利な条件での契約が可能ではありますが、年収に制限を置いた低金利のカードローンで、アイフル「ファーストプレミアムカードローン」や、三井住友カード「ゴールドローン」の方が低金利での融資を受ける事が出来るため、プレミアムコースに関しても他社商品の方にスペック面では、どうしても後手に回ります。


プレミアムコースよりもより有利な条件で融資を受けれるカードローンの解説ページ

参考:年収300万円以上の人が利用可能!4.5%〜9.5%の低金利な「アイフルファーストプレミアムカードローン」の解説ページ


参考2:年収150万円以上から申し込み出来る、最高9.8%の低金利な三井住友カード「ゴールドローン」についての解説ページ


セゾンファンデックス「SAISON FUNDEX VIP」の詳細情報



セゾンファンデックスのかんたん安心カードローン


セゾンファンデックスのかんたん安心カードローン


おすすめ対象者

  • 融資を早く受けたい人
  • 年齢が60歳以上の人
  • 年金を担保に入れて融資を受けたくない人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
14.8% 30〜50万円 最短即日 無し 対象 なし
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
20.00% 60歳〜80歳 なし 不要

60歳から80歳まで利用出来る新商品となるカードローンです。カードローンでこれまでの利用出来る最高の年齢が70歳までの対応でそれ以降は新たな借入を行うのも、個別対応でしたが公式で80歳まで利用出来るカードローンとなっており、利用できる金額は30万円〜50万円と利用限度額は他社よりも低いものですが、好きな時に融資を受ける事が出来るという点で、他社を圧倒するサービスを展開しています。


80歳まで利用出来るセゾンかんたん安心カードローンの詳細情報


セゾンファンデックスのかんたん安心フリーローン


セゾンかんたん安心フリーローン


おすすめ対象者

  • 単発の融資を受けたい人
  • 年齢が60歳以上の人
  • 年金を担保に入れて融資を受けたくない人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
14.8% 30〜50万円 最短即日 無し 対象 なし
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
20.00% 60歳〜80歳 なし 不要

こちらは、60歳から80歳まで利用出来る新商品となるフリーローンです。カードローンと何が異なるのかと言うと、こちらは単発での融資であり、限度額内の範囲で自由に利用出来るカードローンとは違い通常のローンを組むという事をイメージするとわかりやすいと思います。契約が自動更新のカードローンと違い、返済が終わるとそのまま契約終了となります。


※セゾンのかんたん安心フリーローンについての個別記事は現在調査中です。


セゾンファンデックスのおまとめローン


セゾン中高年のおまとめローン


おすすめ対象者

  • 複数のローンを1本化したい人
  • 年齢が60歳以上の人
  • 今よりも低金利で融資を受けたい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
6.8%〜15.0% 10万円〜500万円 無し 対象外 なし
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
20.00% 20歳〜80歳 なし 不要

中高年のおまとめローンというキャッチフレーズではありますが、こちらは、20歳から利用できる、おまとめ専用の商品です。カード発行型ですが、利用は返済のみとなり、新たに借入を受ける場合は審査を再度受ける必要がありますが、契約を途中で、通常のカードローンへの契約へ変更も可能する事が出来ます。


※セゾンのかんたん安心フリーローンについての個別記事は現在調査中です。


クレディセゾンのカードローン


クレディセゾンのカードローンの一覧です。クレディセゾンのカードローンは、年収や最低限度額100万円からの受付となっているため、前年度の年収が最低でも300万円以上ないと利用する事は出来ません。申し込みまでの障壁は高いものの、金利面では、他社よりも低金利で融資を受ける事ができる商品であり、知名度もセゾンファンデックスのカードローンよりも高いのも特徴です。


セゾンのカードローン【MONEY CARD】


クレディセゾンのカードローンマネーカード


おすすめ対象者

  • 年収が300万円以上の人
  • 他社カードローンよりも低金利で借りたい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
15.0% 100万円 無し 対象 なし
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
20.00% 20歳から64歳 なし 不要

クレディセゾンのカードローンのマネーカードは、プランが1つで、年収が300万円以上の人限定となるカードローンです。金利面では15.0%となり、他社よりも有利な条件での融資を受ける事が出来ますが審査基準はカードローン全体の中ではかなり高めで、限度額が50万円位内という人であれば、銀行カードローンの方が、より低金利で審査に通りやすい上、融資までに1週間〜2週間程度を見ておく必要があるので、スペック的には、どうしてもこのカードローンがいいとこだわりがあるという人以外にはおすすめする事が出来ません。


セゾンのマネーカードの詳細情報


セゾン マネーカードゴールド


クレディセゾンのカードローンマネーカードゴールド


おすすめ対象者

  • 年収が600万円以上の人
  • 他社カードローンよりも低金利で借りたい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
6.47%〜8.47% 200〜300万円 無し 対象 なし
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
20.00% 20歳から59歳 なし 不要

上記のマネーカードの上位版となるのが、マネーカードゴールドです。年収が600万円以上の人を限定しているだけあり、金利面では全カードローンの中でもトップクラスに低い金利で融資を受ける事が出来ます。審査基準自体は、非常に厳しいものとなりますが、銀行を含めた200万円の枠の平均的な金利が、12.0%〜10.0%のところ、マネーカードゴールドでは8.47%という銀行よりも低い金利で融資を受ける事が出来るため、他社借入がなく、年収が600万円以上という人はかなりおすすめです。


セゾンのマネーカードゴールドの詳細情報


セゾンカードローンのシェア率は低め


最後に余談ではありますが、カードローンのシェア率としてセゾンのカードローン自体はどうなのかという事を2017年のアンケート調査の結果ですが、利用シェア率は、全体の0.7%で、かなり少ない結果となりました。


クレジットカードでのシェアは高いですがカードローンの商品という場合では、利用者は少ないと言え、

最初に契約されたのはどのカードローンになりますか。

※アンケート調査ページ:カードローンの利用者による実態調査を行いました。
内容を中略した表となります。

アコム 40名13.3%
プロミス 27名9.0%
三菱東京UFJ銀行 22名7.3%
三井住友銀行 18名6.0%
セゾンファンデックス 2名0.7%
じぶん銀行 1名0.3%

上記はセゾンファンデックスのみで、調査結果のところ、クレディセゾンの利用者は300名の調査対象者のうち0人でした。


商品性としても若干クセのあるローン商品であるため、スペックの上を行く他社のカードローンの方がシェア率が高くなっています。



ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ