セゾングループの全カードローンについて詳しく解説!

更新日:

セゾングループの全商品のカードローンを徹底調査


このページは、現在セゾンのカードローンを検討している人で、商品が多すぎてどれを選べばいいのか分からない人の為のページです。


セゾングループが提供しているカードローン商品は「クレディセゾン」と「セゾンファンデックス」が取り扱っており、変な言い方ではありますがどちらもクセのあるカードローンです(笑)。


クセと言うのは、万人向けのカードローン商品ではなく、利用の対象者がハッキリとした商品であるという事です。


実際に業者ページだけを見たのでは、自分に合っているのか理解するのに時間がかかるため、以下でカードローン全商品とおすすめの人を挙げてみました。



    セゾングループのカードローン一覧とおすすめ利用対象者

    カードローンの商品の一覧とどういった人におすすめなのかを個別にまとめました。


    各商品ごとに個別で解説をしているので、自分にあったカードローンはこれだと思うものがあれば、商品の解説ページをそのままお読みください。


    セゾンファンデックスのカードローンは4種類あり、基本的にどれへ申し込みしたとしても良い条件で契約を行う事が出来ます。


    セゾンファンデックスのかんたん安心カードローン

    セゾンファンデックスのカードローン


    おすすめの人

    • 即日で融資を受けたい人
    • 300万円以上の高額融資を受けたい人
    • 収入が安定しており、返済できる目途が立っている人
    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    6.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 ある
    遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
    9.49〜20.00% 20歳から80歳 - 不要

    セゾンファンデックスの取り扱う通常のカードローンです。


    20歳から利用可能で、アルバイトをしている学生などでも本人に収入があれば誰でも利用する事ができます。


    カードローンは返済や融資の際にATM手数料がかかるケースが多いですが、セゾンファンデックスのかんたん安心ローンは一切かかりません。


    また、振込融資を受けた際の振込手数料も無料なので、状況に合わせて融資方法を選べるのは、他のカードローンにない魅力でしょう。


    ですが、総合的に見ると良く言って全て平均的なスペックであり、悪く言うとこれといった特徴のないカードローン商品となっています。




    セゾンファンデックスのかんたん安心カードローン

    セゾンファンデックスのかんたん安心カードローン


    おすすめの人

    • 少しでも低金利のカードローンを利用したい人
    • 比較的少額の融資で問題ない人
    • 長期的に返済していきたい人
    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    8.8%〜17.4% 10〜300万円 最短即日 無し 対象 あり
    遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
    12.84%〜20.00% 20歳から80歳 なし 不要

    先ほどのカードローンとは違い、こちらはフリーローンとなっています。


    カードローンと比較して融資額が少ない代わりに、若干金利が低いのが特徴となっており、平日12時までに申し込みをすれば最短即日で融資を受けることが可能です。


    また、60歳以上の人は返済スパンを長くして、2ヶ月に1回の返済にすることもできます。


    長期的に返済していきたい人や、少しでも低金利のローンを利用したい人におすすめです。



    クレディセゾンのカードローン

    クレディセゾンのカードローンの一覧です。


    クレディセゾンのカードローンは、最低限度額100万円からの受付となっているため、前年度の年収が最低でも300万円以上ないと利用できません。


    申し込みまでの障壁は高いものの、金利面では、他社よりも低金利で融資を受ける事ができる商品であり、知名度もセゾンファンデックスのカードローンよりも高いのも特徴です。


    セゾンのカードローン【MONEY CARD】

    クレディセゾンのカードローンマネーカード


    おすすめの人

    • 年収が300万円以上の人
    • 消費者金融よりも低金利で借りたい人
    • 75歳以下の人
    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    8.0%〜17.7% 50万円〜300万円 無し 対象 あり
    遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
    11.68%〜20.00% 20歳から75歳まで なし 不要

    クレディセゾンのマネーカードは、最大300万円まで借り入れが可能です。


    ただし、新規契約時は必ず限度額100万円・金利年15%が適用されるので、それ以上の金額を借りたい場合、このカードローンは向かない可能性があります。


    また、マネーカードは総量規制の対象なので、限度額が100万円になるためには収入が年300万円以上ないと契約できません。


    消費者金融と比較すると有利な条件で融資を受ける事ができますが、限度額が50万円以内の場合、銀行カードローンの方がオススメです。


    一方で、マネーカードは安定した収入があれば75歳まで申し込みができる魅力があります。


    万一のときに備えてローンカードを持っておきたい人や、退職後の金銭面に不安がある人は、マネーカードの利用を検討してみると良いでしょう。


    セゾンのマネーカードの詳細情報


    セゾンのカードローン【MONEY CARD GOLD】

    クレディセゾンのカードローンマネーカードゴールド


    おすすめの人

    • 年収が400万円以上の人
    • 他社カードローンよりも低金利で借りたい人
    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    6.47%〜8.47% 200〜300万円 無し 対象 あり
    遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
    7.3%〜20.0% 20歳から75歳 なし 不要

    上記のマネーカードの上位版が、マネーカードゴールドです。


    申し込みできる人は20歳から75歳までの年収400万円以上の人に限られており、金利面では全カードローンの中でもトップクラスに低い金利で融資を受けることが可能です。


    例えば、借り入れ限度額200万円の平均的な金利が12.0%〜10.0%なのに対し、マネーカードゴールドは8.47%という銀行よりも低い金利に設定されています。


    審査基準は非常に厳しいと予想できますが、年収600万円以上の人にはかなりおすすめです。


    セゾンのマネーカードゴールドの詳細情報


    セゾンカードローンのシェア率は低め

    最後に余談ではありますが、セゾンのカードローンのシェア率はどうなっているのかお伝えします。


    以下は2021年3月に行ったアンケート調査の結果で、利用率は全体の2.2%とかなり少ない結果となりました。


    クレジットカードでのシェアは高いですが、カードローン商品として利用している人は少ないと言えるでしょう。


    最初に契約されたのはどのカードローンになりますか。

    ※内容を中略した表となります

    楽天銀行 128名25.6%
    プロミス 54名10.8%
    三菱UFJ銀行 31名6.2%
    三井住友銀行 18名3.6%
    セゾンファンデックス 11名2.2%
    じぶん銀行 7名1.4%


    上記はセゾンファンデックスのみで、クレディセゾンの利用者は300名のうち0人でした。


    若干クセのあるローン商品なので、スペックの高い他社カードローンの方がシェア率が高くなっています。



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン おすすめ銀行ローン 審査が不安な方 お問い合わせ