プロミス レディースキャッシング

更新日:

カードローンを利用したいけど、コールセンターや確認電話に怖そうな声の男性が出たらどうしよう… 知らない人とは言え、男性と話すのは気が引ける… など、借りる側が女性からすると気になるところですよね。


そこでおすすめなのが、プロミスのレディースキャッシングです。


コールセンターも確認電話も女性スタッフが対応してくれて審査が早く、金利が大手消費者金融の中ではトップクラスの低金利です。


30日間は無利息(メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要)!コンビニATMでの利用台数も多く、利便性が高いので、レディースキャッシングの中でも信頼性の高いカードローンとなっています。


キャッシング初心者の方の利用数も多くて満足度も高いので、いろんなカードローンがあるけれどどれにしよう...と悩んでいる人はプロミスレディースなら間違いないと言えるほどおすすめのカードローンです。


実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.0%(実質年率) 20歳〜69歳 残高スライド元利定額返済方式 Web完結も可能

※30日間無利息の利用はメールアドレスの登録とweb明細利用の登録が必要となります。




    プロミスレディースの申込資格がある人

    プロミス レディースキャッシングの申込資格は以下の通りです。


    年齢20歳〜69歳で本人に安定した収入がある人


    属性

    プロミス レディースキャッシングへの申込資格のある人


    申込の制限は緩やか

    プロミス レディースキャッシングの申込条件には、年収や職種による制限は設けられていません。


    自身に収入のない専業主婦や学生は申込不可となりますが、「安定した収入」があれば、自営業者、派遣社員、アルバイト、パートといった非正規雇用の人も申込することができます。


    レディースキャッシングだけど実は男性も申し込み可能!

    プロミス レディースキャッシングの申込資格には女性のみという表記はなく、あくまで女性向けカードローンというだけで、男性が利用してはいけないことはありません。


    プロミス レディースキャッシングのレディースコールは、必ず女性スタッフが対応してくれます。初めてカードローンを利用するとき、分からないことも多く、不安に感じている方もいます。


    そのため、初めてカードローンを利用する方や女性スタッフに対応してもらいたいという方は、プロミス レディースキャッシングを利用してみましょう。


    プロミスレディースの申し込みに提出に必要な書類

    プロミス レディースキャッシングへの申込時には、次の2点書類を手元に用意しておくと、済スムーズに契約手続きへと進むことができます。

    • 本人確認書類
    • 収入証明書類

    各書類の提出条件、認められる書類については以下のようになります。

    本人確認書類として認められる書類


    プロミス レディースキャッシングへの提出する本人の確認書類


    本人確認書類では運転免許証、パスポートなどが対象になります。


    上記のものを持っていない方は健康保険と住民票または公共料金の領収書でも利用可能ですが、こちらは店舗に来店して契約する場合のみ対象です。


    外国籍の方は、在留カードまたは特別永住者証明書が利用できるので、併せて用意してください。


    また、本人確認書類に記載されている住所と、現在住んでいる住所が異なる方は、現在住んでいる住所が記載されている書類(発行から6ヵ月以内のもの)を併せて用意する必要があります。


    利用できるのは以下の4点です。

    • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
    • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
    • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
    • 社会保険料の領収書

    本人確認書類の提出方法で利用できるものが違う!

    本人確認書類の提出方法によって本人確認書類の対象となるものが異なります。


    アプリで本人確認をする場合

    • 運転免許証
    • 在留カード

    ※マイナンバーカードは利用できないので注意

    郵送で本人確認をする場合

    申込者の氏名・生年月日・現住所を確認できる【A】のいずれか2点または、【A】のいずれか1点と【B】のいずれか1点の計2点の書類を用意する必要があります。


    【A】に該当する書類 【B】に該当する書類
    ・運転免許証
    ・健康保険証
    ・パスポート
    ・マイナンバーカード(個人番号カード)
    ・在留カード
    ・特別永住者証明書・住民基本台帳カード
    ・公共料金(水道、電気、都市ガス、NTT、NHK)の領収書
    ・住民票の写し、住民票記載事項証明書
    ・国税または地方税の領収書、納税証明書
    ・社会保険料の領収書

    収入証明書の提出条件と認められる書類

    収入証明書類は希望する借入残高が50万円以下の方は提出する必要はありませんが、希望の借入額が50万円を超える方、または希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える方は提出が必要です。


    プロミス レディースキャッシングへの提出する本人の収入証明書


    収入証明書類は、源泉徴収票、確定申告書、税額通知書、所得(課税)証明書、給与証明書と賞与証明書のうち1点を提出します。


    提出方法については、下記のページで紹介しているので参考にしてみてください。


    プロミスレディースの融資を受けるまでの流れ

    プロミス レディースキャッシングの申込から融資を受けるまでに必要な手続きとかかり時間について説明していきます。


    契約方法

    まずはザックリとした流れをフローチャートで確認していきます。


    融資を受けるまでのフロー

    • 申込を行う
    • 審査
    • 本人確認書類の提出
    • 契約完了

    申込

    プロミス レディースキャッシングの申し込み方法は次の5つです。

    • Web申込
    • 自動契約機
    • レディースコール
    • お客様サービスプラザ(店舗窓口)
    • 郵送

    やはり、一番早く申込できる方法はWebからの申し込みです。webでの申込は24時間365日いつでも受け付けています。


    入力するだけで申込みも簡単ですし、必要書類もスマートフォンなどのカメラで画像化して送信すればWeb完結します。


    また、レディースコールからの申込の場合は、聞かれたことを答える感じで申込みが済みますが、口頭で伝える必要があるのでWeb申込と比べると不便です。


    無人契約機からの申込みは、誰にも会わずに申込ができ、約30分で全ての手続きが完了します。無人契約機は全国に1,000台以上あるので、近くの無人契約機に行って手続きをすることができますが、受付時間が9:00〜22:00なので余裕をもって行くようにしましょう。


    郵送で申込をする場合は1週間程時間がかかってしまうので、すぐにでもお金が必要な方にはWeb申込がおすすめです。


    プロミス レディースコールについて

    プロミスレディースコールは女性のお客様専用ダイヤルで、必ず女性のオペレータが対応してくれます。

    カードローンの申込みだけでなく、カードローンに関する疑問や契約後にも何か不明なことがあればなんでも相談することができるので、初めてカードローンを申し込み方には嬉しいサービスです。

    土日祝日かかわらず受付時間は9:00〜22:00までとなっているので注意してください。

    レディースコール:0120-86-2634(営業時間:9:00〜22:00)

    審査

    審査はプロミス独自の審査基準によって行われ、Webから申込みした場合は、最短30分で審査結果が返ってきます。


    レディースコールから申込みをした場合は、約30分〜1時間ほどでプロミスから折り返しの電話があり、審査結果と計約可能額が伝えられます。


    本人確認書類の提出

    Webで契約する場合は、必要書類をスマートフォンのカメラなどで画像化して送信すれば提出完了です。


    レディースコールの場合は、郵送または店舗に来店して契約をします。


    郵送での契約は、後日契約書類とカードを自宅に簡易書類郵便で届きます。


    差出人は「事務センター」とされているので、いっけんプロミスから届いた事がわからないので、家族にバレる心配もありません。


    契約書類の必要個所を記入し、必要書類のコピーと併せて返送してください。


    店舗に来店しての契約は、必要書類を持参して、自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口)へ来店します。


    契約完了

    契約手続きが完了したら、融資を受けることができます。


    郵送や店舗に来店して契約手続きを行った方は、既に手持ちのカードで借入れすることができますが、Webで契約手続きを済ませカード発効の希望を出した方も、後日郵送でカードが届きます。


    即日融資を受ける場合は時間に注意!

    即日融資を受ける場合は、Webから申込みを行います。


    注意点として、審査実施時間が9:00〜21:00までなので、当日中に融資を受けるのであれば時間に余裕をもって20時より前に申込をするようにしましょう。


    契約完了後、カードを発行しなかった場合はプロミスインターネット会員サービスにログインし、振り込みキャッシングを利用して最短10秒で24時間いつでも融資が受けられます。
    ※金融機関によって振込実施時間が異なります


    また、カードを微塵契約機で発行した場合は、全国のプロミスATMまたは提携ATMから融資を受け取ることができます。


    即日融資を受ける方法についてさらに詳しく知りたい方は、下記のページを参考にしてください。


    融資の受け方

    融資の受け方は次の4つです。


    • 指定口座への振込での融資
    • カードを利用しATMから出金
    • 三井住友プリペイドカードへチャージ
    • アプリローンからカードレスで出金

    4通りではありますが、基本的にカードを利用してATMから出金する方法がメインで、三井住友プリペイドへチャージを利用する人はそれほど多くありません。


    指定口座への振込での融資

    スマートフォンやパソコンかでプロミスインターネット会員サービスにログインし、簡単な手続きで口座に振り込んで融資を受けることができます。


    振込手数料は0円で、最短10秒で指定の口座に振込できるうえに、24時間いつでも利用することができるので便利です。


    ただし、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行以外の金融機関を利用している方は、振込実施時間が異なる場合があるので確認してください。


    カードを利用しATMから出金

    銀行やコンビニのATMを利用して融資を受ける方法で、カードを持っている人はこの融資の受け方が最も多いです。


    プロミスのカードは基本的にほとんどのコンビニATMや銀行ATMで利用できます。


    三井住友プリペイドカードへチャージ

    三井住友プリペイドカードと併用しているかたは、プリペイドカードにチャージする形で融資を受ける方法もあります。


    チャージ方法はプロミスの会員ページからチャージしたい金額を入力するだけです。


    チャージできる金額は1円単位でチャージした分は後から出金することができないので、最小限のチャージにしておくことをおすすめします。


    プリペイドカードの詳しい利用方法は、以下のページで詳しく説明しています。


    アプリローンからカードレスで出金

    アプリローンはカードを使わずにアプリを利用して、セブンイレブンにあるセブン銀行のATMから融資を受け取る方法です。


    アプリローンであれば、24時間いつでも必要なときに融資を受けることができますし、振込先口座の設定をすれば振込キャッシングも簡単にできます。


    アプリローンの使い方は以下のページで紹介していますので、利用したい方は参考にしてください。


    プロミスレディースの審査基準について

    プロミス レディースキャッシングは消費者金融発行のカードローンなので、銀行が発行するカードローンに比べると審査はそれほど厳しくないとされてます。


    申込資格も「年齢20〜69歳以下で安定した年収のある方」なので、年収の制限もなく、アルバイトやパートで収入があれば審査に通過する可能性は十分にあります。


    それでも審査が不安な方は、プロミス公式サイトの「お借入シミュレーション」を活用してみてください。


    生年月日、年収、現在のお借り入れ金額の3つの入力項目を埋めれば、すぐに借入れ可能か結果を見ることができるので便利です。


    プロミス レディースキャッシングの借入れシミュレーション


    審査に落ちる原因

    信用情報に傷がある

    他社ローンやクレジットカードなどの返済を長期間延滞すると、信用情報に傷がついてしまいます。


    信用情報にはローンやクレジットカードの契約内容や利用・返済履歴などの情報があり、カードローンの申し込み後の審査で信用情報が利用されます。


    そのため、延滞や債務整理などで信用情報に傷がついていれば、「お金を貸してもちゃんと返ってくるのか?」と返済能力を疑われてしまい、審査に通過しにくくなってしまうのです。


    また、信用情報に傷があると居間まdに使えていたクレジットカードが使えなくなってしまった利、スマホの分割払いができなくなってしまったりと不便が多いので、利用・返済状況を見直して信用情報に傷を付けないようにしましょう。


    年収に比べて借りている金額が大きい

    カードローンの審査では、申込者の借入状況も見ており、年収に比べて借入金額があまりにも多すぎると、返済能力に問題がある多重債務者と判断されてしまうので、審査の通過も厳しくなっていしまいます。


    他社での借入金額が多い方は、ある程度返済してからカードローンを申し込むのがおすすめです。


    短期間に複数社のローンに申し込んでいる

    短期間に同時に複数社のローンに申し込んでいる方は、お金にかなり困っている方と判断され、審査落ちの原因になります。


    ローンの申し込み状況も個人の信用情報にしっかり記録されていて、審査通過や審査落ちの内容まで残されています。


    そのため、カードローンの審査時に複数の会社に申し込みしていることが分かると、信用を疑われてしまい審査に落ちてしまうことがあるのです。


    プロミス レディースキャッシングに申し込みをするのであれば、同時に複数社申込するのではなく、なるべく1つに絞って申込みをしましょう。


    虚偽申告をする

    審査を受ける際に「他社借入れしている金額や、件数を減らした方が審査に通過しやすくなるのではないか?」と思い、嘘の情報を記入してしまう方もいます。


    しかし、嘘をついたところで信用情報を確認されればバレてしまいますし、嘘をついていることがばれた時点で会社からの信用は亡くなってしまうので、審査に落ちる原因になります。


    審査を通過したいのであれば、借入金額や件数だけでなく、年種なども偽ることなく正確な情報を記入するようにしましょう。


    プロミスレディース在籍確認の方法

    プロミス レディースキャッシングの在籍確認は本審査で行われ、申込者本人が申込時に記載した会社に本当に働いているのか確認するためのものです。


    そのため、会社に電話がされることになりますが、在籍確認でカードローンの利用がバレてしまう事は基本的にないと考えて構いません。


    在籍確認の電話は以下の通りです。


    プロミスから在籍確認の連絡があった際の電話内容


    プロミスの在籍確認がOKになる返答例


    在籍確認の電話は会社名を名乗らず、審査担当者の個人名で申込者が在籍しているかを確認します。


    この際、申込者本人が電話に出る必要はなく、本人以外が在籍している事を伝えた場合でも在籍確認が完了となります。


    プロミスレディースの金利と借入限度額

    金利について

    プロミスレディースの金利は年4.5%〜17.8%となっています。


    消費者金融の最大金利が平均年18.0%であるなか、プロミスは金利を低く設定しているので、なるべく金利を抑えている方にはおすすめです。


    しかし、銀行カードローンの平均的な金利の年14.5%と比べてしまうとやや高い金利といえます。


    以下のページではプロミスの実質年率についてを詳しく解説していますので、プロミスの金利は本当に低いのか?金利を下げる方法を知りたい!という方は参考にしてください。


    限度額について

    プロミスで初回契約時に適用される借入限度額の目安


    プロミスの限度額は1万円〜500万円で設定されており、審査時に申込者の収入や他社からの借入れ情報などから決められています。


    また、消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者の貸付けは総量規制の対象となり、「年収の3/1以上の借入れ」はできません。


    つまり、年収が300万円の人であれば、借入限度額は最大でも100万円ということです。


    プロミスも総量規制の対象なので契約可能な借入限度額の上限は、最大でも現在の年収の1/3になります。


    もし、限度額が足りなくなってしまった場合は、利用開始後でも限度額を引き上げることが可能です。増枠方法やリスクについては以下のページで紹介しています。

    30日の無利息期間が魅力的


    プロミスは即日で、キャッシングしたいという人にも魅力的ですが、そのほかにもなんと、契約後、初めて借入してから30日間が無利息期間となります。


    ※初めてプロミスを利用する人のみのサービスです。


    ただし、無利息期間の利用は、契約時に、メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要となります。
    ちょっとややこしいとおもうかもしれませんが、手順は簡単で、通常の流れだと、これは行うので、オペレーターの人に契約での流れに身を任せてしまっても大丈夫です(笑)。


    短期借入を考えている人はかなり使えるサービスですよね。


    さらに、ポイントが貯まると提携ATMでの利用が無料になったり、無利息期間を使えたりと、便利なサービスもたくさんあるので、短期的にも長期的にもヘビーに使っていけるのが嬉しいところです。


    プロミスレディース返済方法と返済額について

    プロミスレディースの返済方法は「残高スライド元利定額返済方式」で、毎月の返済金額は最終借入残高によって変わっていく方法です。


    返済日は5日、15日、25日、末日の中から、都合に合わせて自分で選ぶことができますが、三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替による返済をする場合の返済日は5日となります。


    借入残高を返済する方法は次の4つです。

    • インターネット返済
    • 口座振替
    • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
    • 提携ATM

    インターネットからの返済は、24時間365日いつでも対応しているので、忙しい方でも最短10秒で返済が可能です。


    口座振替での返済は、毎月の返済日に口座から自動的に返済額が引かれるので、返済額の振り込み忘れを防ぐことができますし、店頭窓口やATMへ足を運ぶ手間もかかりません。


    プロミスの返済額は以下の式で計算されます。


    借入残高 返済金(1,000円未満切り上げ) 返済回数
    30万円以下
    借入残高 × 3.61% 最長36回
    30万円超〜100万円以下 借入残高 × 2.53% 最長60回
    100万円超 借入残高 × 1.99% 最長80回

    借入残高が増えていくにつれ最低返済額も増加してゆき、借入残高が30万円、100万円を超えると計算式が変わります。


    借入残高が多いほどかかる割合が低くなるので、返済の負担が大きくならないようにされています。


    とはいえ、計算式だけ見ても実際に借入れした場合どのくらいの最低返済額になるのか分かりません。なので借入金額ごとの返済額を一覧にして以下にまとめてみました。


    1万円〜10万円の最低返済額
    借入残高

    最低返済金額
    10,000円 1,000円
    20,000円 1,000円
    30,000円 2,000円
    40,000円 2,000円
    50,000円 2,000円
    60,000円 3,000円
    70,000円 3,000円
    80,000円 3,000円
    90,000円 4,000円
    100,000円 4,000円

    10万円〜100万円の最低返済額
    借入残高

    最低返済金額
    100,000円 4,000円
    200,000円 8,000円
    300,000円 11,000円
    400,000円 11,000円
    500,000円 13,000円
    600,000円 16,000円
    700,000円 18,000円
    800,000円 21,000円
    900,000円 23,000円
    1,000,000円 26,000円

    10万円を借入れした場合でも、最低返済金額は毎月4,000円と低く抑えることができるので、この金額であれば生活にもさほど負担はかかりません。


    本人の契約内容によって、最低返済金額が異なる場合もあるので自身の返済金額が知りたい方は会員サービスから確認をしてください。


    一括返済も簡単にできる!!

    プロミスでは返済日前の一括返済が可能なので、1日でも早く一括返済をすることで利息の負担を少しでも減らすことができます。

    一括返済では次の6つの方法で返済可能です。毎月支払いをしている口座振替では、一括返済に利用できないのでご注意ください。

    返済方法 返済単位 返済手数料 返済時間
    インターネット返済(瞬フリ) 1円 無料 24時間
    お客様サービスプラザ(店頭窓口) 1円 無料 平日10:00〜18:00
    プロミスATM 1,000円 無料 7:00〜24:00
    提携ATM 1,000円 110〜220円 ATMによる
    コンビニ(マルチメディア端末) 1円 無料 24時間
    銀行振込 1円 金融機関で異なる 銀行の営業時間内

    プロミスATMや提携ATMの場合は返済単位が1,000円単位なのでどうしても端数が残ってしまいます。そのため、1円単位で返済できるインターネット返済、お客様サービスプラザ、コンビニ、銀行振込であれば、端数をの残さずに返済することが可能です。

    ATMで端数を支払うために、多めに返済した場合も完済したことにはなりますが、硬貨での返金ができないので、お客様サービスプラザに行く、または銀行振込で端数分を受け取ることができます。また、端数を受け取らずに完済した後もプロミスから借り入れをする場合、次回の借入残高から端数を引いた借入金額を返済していくことになります。

    返済金額よりも多めに返済すると返済手続きが必要になるので、やはりWebから24時間対応していて、1円単位で返済できるインターネット返済がおすすめです。

    プロミスレディースのキャッシングとフリーキャッシングとの違い

    プロミスにはレディースキャッシングとフリーキャッシングの2つのカードローンがありますが、内容には違いがありません。


    レディースキャッシング フリーキャッシング
    金利 4.5〜17.8% 4.5〜17.8%
    限度額 500万円 500万円
    即日融資

    違う点としては、対応オペレータのみです。レディースキャッシングの場合は、全て女性のオペレータが担当してくれますが、それほど性別にこだわりがない方はフリーキャッシングに申し込んでも問題はありません。


    ただし、レディースキャッシングとフリーキャッシングの両方を契約することはできないので、どちらかを選択しましょう。


    その他のレディースキャッシングの比較

    プロミス レディースキャッシングについて見てきましたが、本当にお得に使えるカードローンなのでしょうか?


    そこで、他レディースキャッシングと比較してみました。


    プロミス
    レディースキャッシング
    SuLaLi レイクALSA
    金利 4.5〜17.8% 18.00% 4.5〜18.0%
    限度額 500万円 10万円 500万円
    即日審査
    サービス ・30日間利息0円サービス ・レディースコール
    ・60日間無利息
    (Web申込限定)
    ・女性オペレーターによるスラリ専用ダイヤル
    ・30日間無利息サービス

    どれも即日融資を受けることができ、プロミス レディースキャッシングとレイクALSAについては30日間、SuLaLiは60日間の無利息サービスが付帯しています。


    金利を見ると、プロミス レディースキャッシングは最大金利が他よりも17.8%と低く設定されており、支払利息を抑えることが可能です。


    限度額はプロミス レディースキャッシング、レイクALSAとも500万円なので大きな買い物をするときも利用することができます。


    プロミス レディースキャッシングは、限度限度額も高く、金利も他に比べて低いので、なるべく支払金額を抑えたい方には向いているカードローンと言えます。


    プロミスレディースのメリット・デメリット

    メリット

    女性オペレーター対応レディースコール
    30日間無利息サービス
    Web申込で来店不要
    即日融資可能
    他消費者金融と比べて低金利

    デメリット

    女性向けサービスが少ない
    銀行カードローンと比較すると金利がやや高い

    プロミス レディースキャッシングは他レディースキャッシングと比べて金利が低いので、支払総額をなるべく減らしたい方にはおすすめです。

    また、申込みの際もレディースコールを利用すれば必ず女性オペレーターが対応してくれるので、初めてカードローンを利用する女性の方でも安心して申込みできます。

    審査も最短30分で即日融資も受けられるので、すぐにでもお金が必要な方はプロミス レディースキャッシングを検討してみましょう。

    もも

    申し込みが午後でも借りれた

    申込が午後からだったのですが、ジャパンネット銀行を利用していたので、即日で借入出来ました。
    急を要する自体だったので、助かりました。
    このサイトを見てジャパンネット銀行の融資反映時間を知れて良かったです。
    電話の対応もすごく丁寧で満足しています。

    口コミを投稿する

    評価

    アイコンを選んでください


    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン キャンペーン中のローン 審査が不安な方 お問い合わせ