マンモスローン

更新日:


マンモスローンは、ご融資どっとこむ株式会社の複数の借金を1本かするおまとめローン専門の商品となっていて、フリーローンのサービスはご融資どっとこむの別商品となっています。


確実に10年以内に借金を全て完済しよう!というコンセプトのローンとなっていて、一本化し、返済オンリーとなっていて、最大2,000万円までまとめる事が可能です。


金利も、7.3%〜15.0%という低金利の貸付が可能で、電話でオペレーターの方に聞いてみたところ、100万円〜200万円までのおまとめなら、大体10%前後になるとのことです。


返済オンリーということで、現状の借りている金額以上は借入出来ず、通常の借入枠内での自由用途での利用ではないため、本気で、借金を完済したい!という人にはおすすめのローンとなっています。


実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
7.3%〜15.0% 100万円〜2,000万円 1週間目安 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
年20.0% 年齢20歳〜70歳 元利均等返済 ネット上のみで完了

マンモスローンよりもおすすめで審査の期待値が高いローン

マンモスローンはおまとめ専用のカードローンということで既に複数のカードローンを利用している方に選ばれていますが、他にも一本化して借り換えが可能なカードローンもあるので、まずはそちらを検討するのがおすすめです。


楽天銀行カードローンは借り換えOK

楽天銀行カードローンはネット銀行の中ではかなり大手の金融業者で知らない人はいないレベルで知名度が高いですが、実は楽天銀行カードローンも複数の借り入れをまとめることが可能です。


楽天銀行の利用目的で借換え項目を確認した画像

楽天銀行スーパーローンは、借換えを目的として申込が出来ます。審査等に自信がないという人でも現状、楽天会員の人はランクに応じて審査を優遇してくれるので現状よりもよい条件での金利なローンに切り替えが出来ますし、返済能力に余力がある場合は、融資に余剰枠がつく可能性もあります。


現状おまとめローンを利用したいけど万が一の時に数万円でも融資を受けれる状態にしておきたいという人にはピッタリのカードローンです。


また、現在楽天銀行は期間限定で金利30%OFFのキャンペーンを実施中です。


申し込み期間は2020年4月8日(水)15:59までとなっていますので、少しでもお得にカードローンを利用したいと考えている方はこの機会をお見逃しなく!





マンモスローンってどんな人が利用できるの?

マンモスローンは複数の借入の人に特化した商品だけあり、融資金額自体も最大2,000万円となっているのでかなり高額融資にも対応しています。


利用ができるという人の条件は、現在クレジットカードなどで2社以上から借入をしているという人、もしくは転職などによって年収が減り、年収の1/3以上借入しているという人で満20歳〜70歳までの人が基本条件となり、審査に通過する方は安定した収入がある人となります。


逆に言うと、現在借入がないという人は利用ができません。

マンモスローンの必要書類

マンモスローンの申し込みに必要な書類は下記の2点です。


  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類は、運転免許証や健康保険・パスポートなどが対象となり、収入証明書は給与明細・源泉徴収票・確定申告書などが対象です。


特に収入証明書は借入金額が大きくなればなるほど提出を求められる可能性が高くなるので、実際に申し込みをする前に自分の手元に上記の書類がしっかり揃っているか確認をしましょう。


完済まで基本的に、10年以内で、最長120回での返済となる

ローンを組んだ状態から最長で10年までの返済となりますが、これは契約後に自身で設定が可能です。


ただ、具体的に10年で返済するにあたって毎月いくら返済すればいいのか想像しにくい人の為に、10年で完済できる返済プランを表にしてみました。


以下の表は120回(10年での返済)をした場合のシミュレーションになりますので参考にして下さい。


借入金額 金利10% 金利8% 金利6%
100万円 13,215円 12,133円 11,102円
200万円 26,430円 24,266円 22,204円
250万円 33,038円 30,332円 27,755円
300万円 39,645円 36,398円 33,306円
350万円 46,253円 42,465円 38,857円
400万円 52,860円 48,531円 44,408円

このような返済プランとなりますが、10年での返済で10%を金利と考えると返済金額のトータルは借入している金額の1.58倍近くになっている形です。


100万円なら10年かけて160万円、200万円なら10年かけて310万円返済することになります。


これが5年なら1.27倍程度になり、残債も早く終わるため多少苦しくはなっても5年で完済するつもりで借入をすると最終的な金利手数料はかなり減らすことが可能です。


マンモスローンは総量規制の対象外となる

マンモスローンは貸金業者ですが総量規制の対象外の商品となっているので、総量規制に引っかかって借り入れができないのでは?と懸念している人は安心しても大丈夫です。


理由としては借入する人にとって利用者にメリットがある商品なので貸金業法の範囲内となっているという仕組みです。


この借入する人にメリットがある条件として、

  • 金利が現在よりも低くなる
  • 返済金額が減り現在よりも生活は楽になる
  • 返済をまとめれるので手間がかからなくなる

といった理由からで、クレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠、もしくはカードローンの利用した分をまとめることは利用者に有益になるので総量規制は対象外となり借り入れが可能となります。


ただし、現在利用しているカードローンなどで金利が10%以下の場合は、逆に利用者にメリットにならないため総量規制の対象となり審査に落ちる可能性が高いので注意が必要です。


また、マイカーローンや住宅ローンなどと比較すると金利が桁違いに高くなるので当然まとめることができません。


まとめるのは消費者金融やクレジットカードの返済を楽にしたいという理由での申込が妥当です。


審査の流れについて

マンモスローンの審査についてですが、申し込み方法はインターネットでの申し込みか電話での申し込みとなります。


電話の場合は口頭で全て説明する必要があるため、インターネットからの申し込みの方が断然楽なのですが、申し込み条件に該当するのかどうか不安という人は電話での申し込みの方が確実です。


質問だけの場合なら信用情報に申込情報が記載されないので申し込みをする前に色々と情報を確認したいという方は電話を選ぶ事がオススメです。

借入できるのか匿名で診断できる

マンモスローンは事前に借入できるのかどうかということを診断することが可能です。



お試しで出来るのでまず自分が該当しているのか、もしくは審査に通りそうかという事が不安という人はこちらの利用をしてみるのもいいです。


ただし、診断結果はほぼ確実に「融資出来るかどうか判定が出来なかったから電話で問い合わせて欲しい」という結果が出るのであまりあてにならない状況です。


即日での借入はまず出来ない

商品が高額なものになるため即日での借入はまず不可能です。


収入証明書の提出も必要になるため、実際に融資されるまでの期間は2週間〜1ヶ月程度みておいたほうがいいです。


マンモスローンの審査に落ちてしまう人の特徴

マンモスローンの審査に落ちてしまう理由は下記のものが挙げられます。

  • 収入が安定していない
  • 在籍確認ができなかった
  • おまとめローンの条件に当てはまらなかった
  • 信用情報が傷ついていた

これらについてそれぞれ解説をしていきます。


収入が安定していない

収入が安定していないとおまとめで月々の返済金額を圧縮したとしてもしっかり継続して返済していけるのか確証はもてません。


返済専用の商品だからこそ長期的に安定した収入を得られる環境にいるのかというのは重要な指標になります。


正社員やフルタイムのフリーターではなく、週に数回の出勤、または日雇いのバイトが中心という方はかなり不利になってしまいます。


在籍確認ができなかった

審査をする上で在籍確認は重要な作業です。


どのカードローンでも在籍確認はされるのですが、この時に連絡が取れなかったり会社に契約者が在籍していることを確認できなかった場合は本来審査を通過していたとしても在籍確認で落ちてしまうこともありえます。


会社の電話番号は必ず自分が取れる電話番号を記載するようにしましょう。


派遣社員の方は、大本の派遣会社の電話番号ではなく派遣先の電話番号を連絡先に指定すると良いです。


おまとめローンの条件に当てはまらなかった

おまとめローンの条件に当てはまらなかったというのは、既に低金利でやり取りをしており、マンモスローンを利用しても金利が下がらないという場合です。


こうなると総量規制に引っかかる可能性も出てくるので、結果的におまとめローンの契約ができなくなってしまうということになります。


信用情報が傷ついていた

信用情報が傷つくというのはいわゆるブラックの状態ということです。


直近で延滞をしていたり、過去に債務整理や破産をしている場合は審査に通過する可能性がぐっと減ります。


現在の支払い能力が高い場合は総合的に判断して融資は問題ないとなる時もありますが、基本的には信用情報が傷ついていると審査は落ちる可能性が高いと考えてください。


マンモスローンはこんな人が利用すべき

マンモスローンをまとめてみると、こういった人に対しておすすめです。

  • 3社以上借入している状態
  • 借入総額が150万円を超えている
  • 銀行カードローンの借り換えで審査に落ちた
  • もう借金はしたくないから返済だけの融資をして欲しい

こういった人にはおすすめですが、いきなりのおまとめとしてマンモスローンの利用はおすすめ出来ません。


マンモスローンよりも利用条件が良く、サービスも充実しているおまとめローンはあるため、まずはそちらを検討してみて、どうしてもだめだった場合にマンモスローンに申し込みをするというのが良いでしょう。


マンモスローンの口コミ一覧

さんま

時間はかかったけど、融資してもらえた

このサイトをみて、申込をしたけど、審査に結構時間がかかったというイメージ。申込をして電話がかかってきたのが、2日くらい間があって、そこから免許証のコピーや源泉徴収票のコピーを送ったりで、結局融資まで2週間くらいかかった。
150万円をまとめたけど、他社のカードはずっと使えるので、返済しながら1万円とか足りないときは、前のカードローンを使ってます。通常のローンと違って、多めに返せるときは電話でそのことを伝えれば、多めに返済できるから、とりあえず10年の最長のプランを組んでおく方が返済は楽。

マンモスローン

ネットで申し込んで次の日に電話が掛かってきて色々聞かれてショッピングもまとめた方がいいと進められて希望額にショッピングもプラスで審査の手続き!


証明書、他をメールで送信!

2日掛かって電話したら一昨日送って貰ったんでまだ審査の最中との事!

色々口コミで悪評を聞くのでほぼ諦めてるかな!

F

個人情報流出??

ここで審査をした翌日
見覚えのない消費者金融から電話がきます!

口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください



ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン キャンペーン中のローン 審査が不安な方 お問い合わせ