イオン銀行カードローン

掲載日:
更新日:


イオン銀行カードローンは、利用頻度が多い人はポイントが貯まるし、イオンモールなどの手数料が無料で入出金出来るので、ネットバンクでも人気の銀行です。
申し込みは、イオン銀行のキャッシュカードなしでも可能ですが、イオン銀行の銀行口座を持っている人は、キャッシュカードがローンカードにもなるので、最短で、即日にキャッシングが可能となっています。
口座のない人は振込での融資はないので、キャッシュカードが届くまで4日〜9日でカードが届き、それでキャッシングするコトが可能になります。
このあたりが、キャッシュカードを持っていない人は、発行まで時間が掛かってしまうのがネックではありますが、融資予定まで、1週間以上余裕があるという人はイオン銀行カードローンの利用はおすすめです。


このカードローンに向いている人

  • ネットバンクのカードローン希望の人
  • 融資希望日まで1週間程度は余裕がある人
  • イオン系列店の利用が多い人
  • イオン銀行の預金口座を利用している人

このカードローンに向かない人

  • 即日での融資を希望している人
  • 振込での融資を受けたい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
3.8%〜13.8% 最大800万円 最短即日※ 無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
年14.5% 満20歳〜満65歳未満 残高スライド方式 ネット上のみで完了
※14時までの申し込みは即日回答してくれます!

イオン銀行カードローンの返済シュミレーション

貸付限度額30万円〜90万円で利率が13.8%だった場合

借入金額 返済回数 月返済額
10万円 23回 5000円
20万円 54回 5000円
30万円 101回 5000円
50万円 75回 10000円


返済オンリーのイオン銀行フリーローンの詳細はこちらです


イオン銀行カードローンの金利について

イオン銀行カードローンは、他の銀行カードローンと同じく借入枠によって金利が決まります。
貸付枠の最小単位が30万円となっていて金利の一覧ですが、
単位が、10万円〜100万円までは、10万円単位で、
100万円以上が100万円単位となっています。

30万円〜90万円 年13.8%
100万円・200万円 年8.8%
300万円 年7.8%
300万円 年7.8%
400万円・500万円・600万円 年4.8%
700万円・800万円 年3.8%

なので、基本的に初回申し込みの場合は、
13.8%と考えたほうがいいです。


100万円、もしくは200万円コースを希望している人は、
最高でも、年8.8%になるので、カードローンの中でもかなり低金利で借りるコトが出来るので、
もし、大口融資希望であるのなら、、イオン銀行カードローンにきめていいと思います。


イオン銀行カードローンは審査は厳しいのか?

銀行カードローン全体の話なのですが、基本的に銀行カードローンは、銀行そのものと保証会社の審査を通過する必要があります。


最終的にはイオン銀行の銀行口座を開く必要がある

審査と借入は、ネットで素早く済ませるコトが可能ですが、イオン銀行の銀行口座を開く必要があるので、これが面倒と感じる人も
いるかもしれませんが、スペック的には長期的に利用可能なので、長期的に利用したいという人はおすすめです。


当サイトに寄せられたイオン銀行カードローンの質問

中略〜外国籍なのですが借入は可能でしょうか?

お問い合わせありがとうございます!外国人でも借入は可能となっています。
条件としては、日本国内に移住をしている人で日本国籍を持っている。
もしくは、永住許可を受けている人に限定されます。
なので、申し込みの際は、特別永住者証明書や、在留カードが必要になるケースがあります。



返済オンリーのイオン銀行フリーローンの詳細はこちらです


当サイトにお寄せ頂いたイオン銀行カードローンの口コミです!

furui

サイトを見たきっかけてでここに決めた

100万円を超える大口の融資が目的で借り入れをお願いしました。
色んな口コミを見ていると、何となく良さそうだったからというのと、このサイトを見たのがきっかけでした。
他のローンの切り替えも出来て、金利も安くなったし、コンビニのATMが無料で借入返済できるのが最大のメリットって私は感じました。
150万円ほどの借入だったのですが、200万円で枠を作ってもらえたので、いざという時も借入できるのでここは個人的にはおすすめです。
今後はイオン銀行カードローンだけ使ってもう、借金はへらしていこうと思ってます。

口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください



ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ