審査が不安な人でも今日中に借入ができる厳選カードローン3社

いざカードローンを借りたいと思っても審査に通過しないと借入をすることはできません。
そこで審査が不安な人が選ぶべきおすすめのカードローンを3社ご紹介いたします!


    悩んだらまずはSMBCモビットがおすすめ


    SMBCモビットは最短即日融資OK、WEB完結申込みで在籍確認の電話連絡もなしにできるなど利用者にとってメリットが多いカードローンです。


    本人に何かしらの収入があればアルバイトでもパートの方でも申込みをすることはできるということもあり、審査の期待値は高く「申込みをしても審査に受かるかわからない」と考えている方におすすめです。


    SMBCモビットでは返済によってTポイントが貯まるというサービスも導入したので、審査面・サービス面ともに充実しています。


    「審査が不安だけど何でも良いわけじゃなくて少しでもお得なカードローンを契約したい」と考えていた方にピッタリのカードローンです。


    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短即日 無し 対象 WEB完結で無し
    遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
    年20.0%(実質年率) 年齢20歳〜69歳※2 借入後残高スライド
    元利定額返済方式
    ネット上のみで完了

    ※審査結果によっては希望に添えない場合もあります!

    ※2安定した収入のある人に限ります!



    審査が不安な人が選ぶべきカードローンとは

    審査に不安な人が選ぶべきカードローンは結論からいうと消費者金融系のカードローンです。


    その理由としては銀行カードローンよりも審査が柔軟に行われる可能性があるからです。


    どうして銀行系カードローンは審査が厳しいの?

    銀行系カードローンの審査が厳しい理由としては金利の低さがあります。


    カードローンという商品は金利分が事業者の利益となるので、貸した金額の利息分をしっかり回収できないうちに返済が止まってしまってしまうと損害が大きくなります。


    そのため、金利を低くして大きな金額を長期間ちゃんと返済する人が審査で有利になる傾向があり、一般的な金利手数料でカードローンを提供している消費者金融系よりも審査が厳しくなる傾向があります。


    また、審査時に提出する書類を集めるのが面倒だったり提出方法が郵送のみだったりなど、申込みしやすさも銀行系は消費者金融系よりも劣るケースがあります。


    消費者金融系は金利こそ銀行系よりも多少高いですが、カードローンを借りるということを考えた時の総合点では勝ることが多いです。


    ただ消費者金融系の中でもレイクALSAのように金利優遇期間を上手く利用すればお得に借入をすることも可能です。

    審査の厳しさ 金利の低さ 申込みやすさ おすすめ度
    消費者金融系 柔軟な対応 高い(例:18.0%) 簡単に申し込める
    銀行系 厳しい 低い(例:14.0%) 利便性が低い

    カードローンって即日でお金を借りれるの?

    カードローンを申し込む時に気になるのが「どのくらいの時間で審査が完了するのか」ということです。


    これに関しても銀行系よりも消費者金融系の方が対応が早いケースが多いです。


    例えば大手消費者金融のプロミスは15秒審査という簡易的な審査があり、SMBCモビットも10秒簡易審査ですぐに結果を確認することが可能です。


    そしてどちらのカードローンも本審査の時間は最短30分で完了するので、申込み時間が相当遅い時間でなければ申し込みをしてその日のうちに現金を手に入れることが可能となります。


    銀行カードローンでも即日対応をするところもありますが、既に口座を持っている方に限定されることがほとんどです。


    消費者金融なら在籍確認も簡略化できる!

    その他に審査で気になるのが在籍確認です。


    在籍確認は申込みをした方がしっかり申請書に記載してある勤務先で働いているか確認をする作業なのでカードローンの審査に置いては非常に大切な作業です。


    しかし、借りる側の気持ちからすると職場にカードローン会社から電話がかかってくるのは困りますよね。


    銀行系カードローンでは職場への電話連絡が必須となりますが、消費者金融系のカードローンに関しては申込み者の状況に合わせて電話連絡をなくすこともできます。


    在籍確認の電話連絡をなくすことができるカードローンで代表的なのはSMBCモビットです。


    審査スピード 在籍確認の融通
    消費者金融系 最短即日融資 職場への電話連絡をなくすことも可能
    銀行系 審査に時間がかるケースあり 職場への電話連絡必須

    審査が不安だからといってどこでも良いという気持ちだと損をするかも

    カードローンの商品は探すとかなり多く出てくるので、どれを選んでいいかわからなくなると思います。


    そしてもし「審査が不安」「即日で借りたい」気持ちが強いとパッと目についたところに申し込んでしまうかもしれないですが、カードローンのスペックやサービスは似ているようで異なるポイントが多くあります。


    自分の利用方法や求めていることに合致したカードローンを選ばないと実は損をしてしまうということも起こるかもしれません。


    せっかくカードローンに申込みをするなら少しでもお得なカードローンを選んだほうが満足度は高くなるはずです。


    在籍確認が気になる人はSMBCモビットがおすすめ


    SMBCモビットはスマホアプリを利用したキャッシングサービスが充実していて、カードレス、ローンカードの発行なしでお金を借りることができます。


    アプリを利用した書類の提出に加え、会員専用サービス「Myモビ」にログインすることで、振込融資の依頼、セブン銀行ATMでのキャッシングが可能なので、使い勝手の良さ、利便性という面では、他のカードローン業者に比べ、頭一つ抜きん出ていると言えます。


    「WEB完結申込」を利用することで、電話連絡なし、郵送物なしで利用することができるのも他社と異なる特徴の一つで、家族や職場には絶対にカードローンの利用を知られたくないと考えている人にもオススメです。


    最近では返済をすることでTポイントが貯まるタイプのカードも発行できるのでカードローン業界の中でもハイスペックな部類に入ります!


    このカードローンに向いている人

    • スマホ1台で24時間365日好きなときに融資を受けたい人
    • 土日祝日でも即日融資を受けたい人
    • カードレスで利用したい人
    • WEB上で全ての手続きを完結させたい人
    • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行、みずほ銀行いずれかの口座がある人
    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短即日 無し 対象 WEB完結で無し
    遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
    年20.0%(実質年率) 年齢20歳〜69歳※2 借入後残高スライド
    元利定額返済方式
    ネット上のみで完了

    ※審査結果によっては希望に添えない場合もあります!

    ※2安定した収入のある人に限ります!



    無金利期間が長くしてお得に借りたい人はレイクALSAがおすすめ


    レイクALSAは無金利期間が他のカードローンよりも長いことが最大の特徴です。


    一般的には30日というところが多い中で60日間、180日間の2つの無金利プランがあるのはレイクALSAだけです。


    21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了すれば当日中に振り込みをしてくれるので急いでいる方にもおすすめなカードローン。


    このカードローンに向いている人

    • 無金利期間を利用してお得に借りたい
    • 当日中に借入をしたい
    • 来店しないで契約を完了させたい
    • カードレスで利用したい人
    • WEB上で全ての手続きを完結させたい人
    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    4.5〜18.0% 1万円〜500万円 最短15秒※ なし 対象 有り
    遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
    20.0% 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方。
    ご自分のメールアドレスをお持ちの方
    残高スライドリボルビング方式
    元利定額リボルビング方式
    ネット上のみで完了

    ※インターネットなら最短60分融資も可能

    ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。



    総合サービスの充実度と安心感が抜群のプロミス

    プロミスのバナー画像


    プロミスは消費者金融系の中でも大手で老舗のカードローンです。


    それでいて新しいサービスなどの展開などは業界の中でも率先して行うことが多いので、安心感だけではなくサービスの充実度も高いです。


    • 時間がない上、今すぐにお金を借りたい
    • 来店はしたくない
    • 出来れば今いるところから一切動きたくない
    • カードや郵送物などが届いて欲しくない
    • スマホ1台だけで全て終わらせたい
    • 無利息のサービスがあるところがいい

    これだけ全部の機能があればまさに至れり尽くせり。もちろんゼニエモンの愛用中。


    もうお分かりと思いますが、プロミスは上記の要望全てを満たしているローンです。


    既にカードローンとしても認知度が高く、新たにアプリローンとしても人気のカードローンです。


    三井住友銀行グループなので大手で安心感もありますが、カードローン利用者のシェア率も毎年上位にランクイン。


    とりあえず、今すぐお金を借りたいという人はプロミスを選んでおけば間違いないですが、特にこういった人におすすめ。


    このカードローンに向いている人

    • スマホ1台で24時間いつでも好きなときに融資を受けたい人
    • 最短で1時間程度で融資を受けたい人
    • 土日祝日でも最短即日融資を受けたい人
    • 利用希望額が50万円以内の人
    • カードレスで利用したい人
    • 一時的なつなぎ融資として利用したい人

    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 無し 対象 有り
    遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
    20.0%(実質年率) 20歳〜69歳 残高スライド元利定額返済方式 Web完結も可能

    ※30日間無利息の利用はメールアドレスの登録とweb明細利用の登録が必要となります。



    おすすめカードローン3社を比較

    SMBCモビット・レイクALSA・プロミスそれぞれおすすめのカードローンということはわかりましたが、実際にこの3社に絞って改めて比較をしてみましょう。


    SMBCモビット
    レイクALSA
    プロミス
    金利 年3.0%~18.0% 年4.5%〜18.0% 年4.5%~17.8%
    限度額 最大800万円 最大500万円 最大1〜500万円
    即日融資 可能 可能 可能
    来店 不要 不要 不要
    無利息期間 - 60日間または180日間 30日間
    在籍確認 WEB完結申込みで電話連絡なし 電話連絡が基本 書類での提出でも対応可能

    この表からSMBCモビットがダントツに限度額が高いということがわかります。


    最大500万円という金額でもほとんどの人は十分だと思いますが、限度額の上限を気にするのが嫌という方は少しでも限度額が高いSMBCモビットが向いています。


    また、無利息期間に関してはレイクが飛び抜けて高待遇です。


    プロミスも無利息期間は30日間ありますがレイクALSAの最大180日の期間は圧倒的です。


    在籍確認の融通がきくかという点に関してはSMBCモビットが一番確実です。


    SMBCモビットは公式でWEB完結なら電話連絡をしないということを公言しているので、WEB完結経由での申込みなら確実に電話ができません。


    プロミスも書類提出での在籍確認対応は可能ですが、申込みが終わった後に連絡をしたり、在籍確認の電話に出れなかった時の代替案として可能ということなので電話連絡は基本的に来るという前提となります。


    ちなみに即日融資や来店せずに契約できるかなどは今回紹介した3社はどれも対応可能です。

    それぞれのカードローンに向いている人とは?

    それぞれのカードローンに向いている人を簡単にまとめました。


    SMBCモビット


    在籍確認の電話連絡は絶対されたくない人

    限度額はできるだけ高い方が安心する人

    返済でポイントを貯めたい人


    SMBCモビットは在籍確認の電話連絡をなくせるということで多くの方に選ばれています。


    周りの人になるべくカードローンを利用していることがバレたくないと考えている方はSMBCモビットがおすすめです。


    また、SMBCモビットは返済をすることでTポイントを貯めることができるので、ただ返済をするだけだと損だなと感じている方はこの3社の中ではSMBCモビットが良いでしょう。



    レイクALSA


    無利息期間を利用してお得に利用したい方

    在籍確認の電話連絡は気にしない方


    レイクALSAはなんと言っても無利息期間の長さです。


    他のスペックに関しては一般的な内容に収まっていますが、無利息期間が長いというのはそれだけでかなりのメリットになります。


    短期利用目的と長期利用目的どちらでも金利手数料を他のカードローンよりも減らすことができるので、この点だけでもレイクALSAは選ぶ価値があります。



    プロミス

    プロミスのバナー画像


    最大手の安心感の元カードローンを利用したい人

    金利を他社より少しお得にしたい人

    無利息期間を利用してお得に利用したい人


    プロミスは業界最大手ということもあり安心感を求める人に向いています。


    大手だからこその担当者の対応の良さやサービスの充実度は他のカードローンと比べてもプロミスは優勢です。

    プロミスは金利が一番高くても年17.8%なので他の消費者金融系カードローンよりも少し低いです。

    また、レイクALSAと同様に無金利期間を設けているなど万能なカードローンと言えるでしょう。


    今カードローンに契約をするならSMBCモビットが一番おすすめ!


    SMBCモビットは他の消費者金融系カードローンと比較してもサービスの内容が良く、借入を検討しているならばまず候補の中の一つに入れても良いカードローンです。


    特に在籍確認での電話連絡や郵送物を無くせるというのは契約時の不安などが解消することができます。


    ちなみに、当サイトで独自取ったアンケートでも契約時に連絡が入ることに対して多くの方が嫌な気持ちになっているということがわかりました。


    会社に電話されることが嫌だった 160名 32.0%
    書類提出など手続きが面倒で嫌だった 101名 20.2%
    郵送で自宅にカードが届くのが嫌だった 98名 19.6%
    思ったよりも融資まで時間がかかった 39名 7.8%
    その他 1名 0.2%
    特になし 101名 20.2%

    他のカードローンでは在籍確認の連絡を無くせると公式サイトで公言しているところはあまりないため、こような不安を確実になくすことができるSMBCモビットは貴重な存在とも言えるでしょう。


    SMBCモビットは最短即日融資OK、WEB完結申込みで在籍確認の電話連絡もなしにできるなど利用者にとってメリットが多いカードローンです。


    本人に何かしらの収入があればアルバイトでもパートの方でも申込みをすることはできるということもあり、審査の期待値は高く「申込みをしても審査に受かるかわからない」と考えている方におすすめです。


    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短即日 無し 対象 WEB完結で無し
    遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
    年20.0%(実質年率) 年齢20歳〜69歳※2 借入後残高スライド
    元利定額返済方式
    ネット上のみで完了

    ※審査結果によっては希望に添えない場合もあります!

    ※2安定した収入のある人に限ります!



    今回カードローンの審査が不安という方に向けておすすめのカードローンを3社紹介させていただきました。
    今回紹介したカードローンはどれもスペックやサービス内容は高いため損をしたと感じるものは無いはずです。
    あとは自分の利用スタイルや求めている機能・サービスに合わせて申込み先を決めましょう。


    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン 金利優遇があるローン 審査が不安な方 お問い合わせ