ジャックスカードローン「プレミアビアージュ」についてを解説

掲載日:
更新日:

ジャックスカードローンのイメージ画像


このカードローンに向いている人

  • 融資まで1ヶ月以上余裕がある人
  • 会社に電話連絡を極力して欲しくない人
  • 今の職場に1年以上在籍している人

このカードローンに向かない人

  • 急いでお金を借りたい人
  • 5万円〜10万円の少額融資を希望している人
  • 現在仕事をしていない人
  • パート・アルバイトの人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.50%〜18.00% 最高500万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.00% 20歳以上65歳以下 元利定額残高スライドコース ネット上のみで完了


    ジャックスのカードローンで申込資格がある人について

    申込資格がある人は、以下となっております。
    年齢:20歳以上65歳以下

    属性

    ジャックスカードローンへの申し込み資格がある人
    ジャックスのカードローンに申し込み資格のある人は、基本的に有職者のみとなっており、
    1年以上現在の職場に在籍している人のみ
    なっています。


    すなわち専業主婦、バイト等などをしていない学生などは申し込み資格がありません。


    また申し込みが65歳以下となっているため、年金受給者の人は、65歳を迎えた時点で返済のみとなるので、ちょくちょく融資を受けるという人は、新生銀行カードローンレイクの方が、70歳以上で利用可能なのでおすすめです。


    参考ページ:新生銀行カードローンレイクからとにかく早く最短で借りる方法を追求してみました!


    申し込みが出来る人は、年齢条件を満たしている1年以上、現在の職場へ勤務した人のみの受付となっています。個人事業の自営業者も同様で、まず初年の確定申告書がある状態、尚且つ、起業1年経過している必要があります。


    申込時に用意しておく必要がある書類

    ジャックスのカードローンは、本人の確認書類の提出は必ず必要となり、収入証明書の提出も必要になることがあります。


    提出も郵送とカメラ画像のアップロードの2通りありますが、スマホ等のカメラ画像をアップロードする方が早い為、原本でなくともスマホ等にカメラの画像等があればそれだけでOKです


    以下の書類をスマホなどのカメラで撮影したデータがあれば問題ありません。


    ジャックスプレミアビアージュで提出する本人確認書類


    収入証明書が必ず必要になることも

    ジャックスのカードローンは、貸金業者であるため以下の条件に該当する場合は、収入証明書の提出が必須となります。


    • 初回融資で50万円以上を超える額を希望の場合
    • 他社の現在の融資額と、ジャックスで作る限度額の合計が100万円を超える場合

    この場合は、必ず収入を証明する書類も同時に提出が必要になります。収入を証明する書類は以下となります。


    提出すべき収入証明書の内訳


    また、上記の条件に該当していないにも関わらず、書類の提出を求められる事もあります。これは審査担当者のさじ加減も含まれていて、明確に定義付ける事は出来ませんが、
    上記条件は、必ず必要になる条件となります。


    申込から融資までの流れ

    ここまでの条件が揃った上で、はじめて申し込みが可能です。


    ここから、申し込みを済ませ、融資までの流れですが、ジャックスの場合は他社と違いちょっと特殊です。


    まず、融資を受けるまでにかかる時間としての目安は1ヶ月ほど掛かるため急いでいる人には不向きです。


    また、連絡がカードローン発送の連絡が来るまで審査が通ったのかとっていないのかということも分かりません。


    イメージとして、クレジットカードをインターネットで申し込んで新規発行するような流れで考えると分かりやすいと思います。


    図解するとこうなります。


    カードを受け取るまでの流れの図解


    申込を行った場合、書類等に不備がない場合は、このように1ヶ月近く連絡がないので、不安になることもありますが、審査状況を電話で問い合わせる事も出来ます。


    また、審査に落ちてしまった場合は、メールや書面での申込見合わせの連絡が届き、それで審査自体が終了となります。


    審査落ちとしても、1週間程度を見ておく必要があるので、どのみち、1週間はどうなっているのか分からないため、申込をした後は融資を受ける事ができるのかどうかというところが一番気になる部分なので、この辺りは他社と比較しかなりもどかしい部分です。


    カード到着後に利用出来る

    ジャックスのカードローンは基本的に振込での融資がなくカードが自宅へ郵送されて受け取ってから、コンビニ等のATMを利用し初めて融資を受ける事が出来ます。


    カード発行後に融資を受ける流れ


    この流れになるまで、1ヶ月程度は見ておかなければならないため急ぎで必要な人は、ジャックスのカードローンを選ぶ必要はありません。


    金利について

    ジャックスの金利は、公式WEBサイトを見ると「金融機関並みの低金利」という記載がありますが、実態は消費者金融の平均的金利です。


    金利幅は、4.50%〜18.00%の広い幅となっており、低金利という言葉でいかにもこの間の金利を期待していまいますが、9割以上の人は18.00%の最も高い金利となるという事を把握しておく必要があります。


    根拠としては、ジャックスのカードローンは契約時の貸付限度額により、金利が固定で決まっています。
    下の表を見てください。


    限度額 適応される金利
    70万円未満 18.00%
    70万円 14.40%
    100万円 13.20%
    150万円 12.00%
    200万円 9.60%
    250万円 8.10%
    300万円 5.70%
    400万円 5.10%
    500万円 4.50%

    このように契約時に締結した限度額によって、金利が確定するというものです。


    大半の人は、借り換え目的でない限り70万円以下の限度額となるため、これは一般的な消費者金融と比較すると平均的な金利となっています。


    100万円以上となると、金利は13.20%と他社よりも若干低くなっていますが、後述すると、100万円以上の融資事態に対しあまり魅力がない為、わざわざジャックスを選ぶ必要はありません。


    返済額について

    返済額は、他社の貸金業者のカードローンと比較すると月々の最低返済額自体は高めに設定されています。


    消費者金融の一般的な最低返済額と比較した表をまとめてみました。


    借り入れ金額 ジャックス 消費者金融全般
    20万円以下 10,000円 4,000円
    20万円超〜50万円以下 15,000円 8,000円〜13,000円
    50万円超〜100万円以下 25,000円 13,000円〜25,000円

    となっており、30万円以下の場合だと
    ジャックスのカードローンの方が月々の最低返済額は多く設定されています。


    この月々の返済額を少ない方を比較して選びたい人も多いですが、ゼニエモンはそうは思いません。


    理由は、返済期間が長くなり、返済総額が増えるからです。


    ローンという商品性は返済期間を長くすればするほど金銭的に損をするというものです。


    また、他の目的ローンと違いカードローンは比較にならないほど高金利であるのは言うまでもありません。サッと借りて、サッと完済というのがカードローンの本来の利用方法であると考えています。


    その為、この返済額の設定はむしろプラス的な項目だと捉えています。


    ジャックスカードローンのメリットデメリットのまとめ

    最後にこのカードローンのいい部分、悪い部分をまとめてみました。


    メリット

    会社へ電話による在籍確認なし

    基本的に、収入と勤務先はクレジットカード同様の自己申告となり、在籍確認が、勤務先への電話での確認というものがありません。


    ただし、これも審査担当者のさじ加減的なものもあるため、必ずないとは言い切る事が出来ません。基本的にはクレジットカード同様で、限度額に応じては収入証明書等の提出もありますが、会社へ電話がかかることはありません。


    デメリット

    無利息期間がない

    最初の30日は無利息期間という金利のかからない期間が存在しません。大手消費者金融自体はほとんど対応していますが、残念ながらジャックスのカードローンには無利息期間がありません。


    融資までに時間がかかりすぎる

    融資までに時間がかかりすぎてしまうということもデメリットです。申し込みを行い1ヶ月程度掛かり、それを補う為の振込融資もありません。上記の無利息期間も含め、短期融資には向きません。


    総量規制の対象となる

    ジャックスのカードローンは総量規制の対象となるため、年収の1/3までの融資となります。


    他社よりも最低返済額が高い

    メリットでもデメリットでもありますが、月々の返済額が他社よりも高いため毎月の返済自体は苦しくなりはしますが、その分、返済期間が短くなるため、業者指定の最低返済額に甘んじ、ダラダラ長期的に返済するよりは、ストイックに元々高い返済額を返済する事で完済までを早める事が出来る為自分で返済プランを明確に練れる人はデメリット早く返済したいけど余計な事を考えたくないという人はメリットになります。


    カードローン利用の明細書が届く

    言葉は悪いですが、ジャックスのカードローンは、家族にバレるバレないの話ではカードを自宅で受け取る必要がある時点でバレる可能性は非常に高いですが、明細書も自宅に毎月郵送されます。これを回避するには、ャックスのWeb会員サービス「インターコムクラブ」へ登録しWEB明細の設定にする必要があるため一手間掛かります。かなり小さいことなのですが、デフォルト設定が郵送なので、面倒くさがりな人には向きません。


    これらを全て踏まえた上で、このカードローンにおすすめな人

    最後に具体的にどのような人がジャックスのカードローンに向いているのかの人物像を作りました。


    • 融資までの猶予が1ヶ月以上あり、70万円〜100万円の融資を希望している人
    • 会社へ電話は極力して欲しくないという人

    これに該当する人は、ジャックスのカードローンに決めていいと思います!



    ジャックスカードローン「プレミアビアージュ」の口コミです

    口コミを投稿する

    評価

    アイコンを選んでください



    ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ