すぐに審査可能なレディースローンの比較ランキングです!

掲載日:

 

このページでは、当サイト経由での申込数が一番多いレディースローンのランキングを紹介しています!
レディースローンと、一般のローンというのは、違いというのは実は特に目立ったものはありません。


スペックや、返済金額というのは差はほとんどないのですが、
申込から契約まで全て女性スタッフが対応してくれます。


中々男性に対応してもらうというコトが苦手な人も女性なら安心出来るということから、
生まれたサービスで、女性側からの支持も非常に高いです。


ただし、噂とかネットとかで飛び交っているのが、レディースローンの方が、女性は審査が通りやすいとか、
審査が甘いとか言われていますが、全くそんなことは関係なく、


男女平等となっています。


以下のランキングは、レディースローンサービスを行っている業者で、すぐに審査がネットで出来る当サイト経由での申込数が1番多い業者のランキングを紹介しています!



レディースローンのメリットは?

レディースローンのメリットは、基本的に女性専用ということで、男性とは違い100%の確率で女性が対応してくれるといった点以外は特にありません。ただ、女性なら、レディースローンというサービスがあるので、せっかくなら使ったほうがいいのではとゼニエモン的に考えています。
最近は女性でもキャッシングをするという人が増えているので、これからキャッシングをするという人は是非、以下ランキングを参考にしてみてください!


審査が早いレディースローン比較ランキング

プロミス レディースローン


レディースローンでも特に人気のカードローンです。CMなどでの知名度も高く知らない人も少ないと思います。
実質年率も4.5%〜17.8%と他社と比較しても低金利で設定されているのも嬉しいところです。
現在、契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用の登録すると、30日間無利息期間があるというのも嬉しいところです。
利用を重ねることでポイントがたまり、無利息期間や、他にもATM手数料が無料になったりと嬉しいサービスもあるのがいいですね。

実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 残高スライド元利定額返済方式 Web完結も可能

プロミスレディースキャッシングの詳細情報はコチラです

プロミス(一般向け)の詳細情報はコチラです

 

新生銀行カードローン レディースレイク

 

新生銀行カードローンのレイクの女性専用のレディースレイクです。
銀行カードローンの中で唯一無利息期間がある業者で、
初回無利息期間が5万円までの借入なら最高で180日、それ以上は30日の無利息期間があるので、人気カードローンとなっています。
さらに、銀行カードローンならではの、コンビニ提携ATM手数料が無料というメリットがあるので利便性も高く人気のカードローンです。

実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
4.5〜18.0% 〜500万円 ※1 無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
20.0%(実質年率) 20歳〜70歳以下 新生フィナンシャル株式会社 ネット上のみで完了
※1 申込み完了画面に表示

新生銀行カードローン レディースレイクの詳細情報はコチラです


SuLaLi(スラリ) ※アイフル


スラリは、アイフルが行っている女性向け(男性も利用可)のキャッシングサービスで、複数業者に借り入れがない状態の初めてのキャッシング専用のカードローンとなっています。さらに10万円の限度額となっているので、とりあえず、使ってしまいすぎるコトが怖い、、という人にとっては、ある意味求めている人もいると思います!
用途としては、5万円位の借り入れを行って、後はいざという時の資金捻出のために持っておくという用途でもいいと思います!

実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
18.0% 10万円 最短30分 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.0%(実質年率) 20〜70歳未満 借入後残高スライド
元利定額リボルビング返済方式
ネット上のみで完了

スラリの詳細情報はコチラです


レディースローンの申込資格は?

レディースローンの申込資格は、当たり前のことですが、女性に限定されます。
※スラリは除く
そして、その女性の中でも、安定した収入があるという人に限定されます。
本業で働いている人や、アルバイト、パート、などが安定した収入にあたり、
ます!


ただし、申込資格が、例えばプロミスだと20歳〜69歳と年齢に制限があるので、
このあたりは注意が必要です!



ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ