返済額が少ないカードローン特集

返済額の少ないカードローンを特集しました!

更新日:
このページでは、返済額の少ないカードローンにフォーカスしてみました。カードローンは業者によって、月々の返済額が異なる為、同じ金額の融資を受けていたとしても月々の返済額が異なる為、月々の返済が厳しいと感じる業者もあれば楽と感じる業者もあります。

もちろん、利息の事を考えれば、返済はきつくとも多く返すという事に越した事はないのですが、それでも月々の生活自体を少しでも楽にしたいというのは誰しも思うことです。このページではとにかく返済額の少ないカードローンを比較してみましたので、返済額が少ない業者を希望している人や、減らしたい人は是非参考にして頂けますと幸いです。


    50万円以下の融資を受けた場合の返済額を比較

    まず、50万円以下の融資を受けた際の各カードローンの返済額を比較しました。
    以下の表を見てください。


    業者名 10万円 30万円 50万円
    プロミス 4,000円 11,000円 13,000円
    アコム 3,000円 9,000円 14,000円
    アイフル 4,000円 11,000円 13,000円
    SMBCモビット 4,000円 11,000円 13,000円
    バンクイック
    (三菱東京UFJ銀行)
    2,000円 6,000円 10,000円
    三井住友銀行 2,000円 6,000円 10,000円
    みずほ銀行 10,000円 10,000円 10,000円
    楽天銀行 2,000円 10,000円 15,000円
    ジャパンネット銀行 3,000円 10,000円 15,000円
    オリックス銀行 7,000円 10,000円 20,000円

    50万円以下の融資の場合の返済額は、最も高いものと低いものを比較しても月々5,000円程度の違いです。
    ゼニエモンの個人的な意見を言うと、50万円以下の金額の融資を受けたい場合は、返済額を気にしても仕方のない部分であるというのが本音です。


    どちらかというと以下の条件で融資を受ける方を重視されることをおすすめします。



    100万円から300万円までの融資を受けた場合の返済額を比較

    返済額を重視する人は、100万円を超える金額の融資を借りていて、既に限度額まで借りている他社のローンの借り換えを行いたい人か、大口融資を希望している人のどちらかで、この金額の場合は月々の返済額は大きく変わってきます。


    以下の表を見てください。


    業者名 100万円 150万円 200万円
    プロミス 26,000円 30,000円 40,000円
    アコム 30,000円 45,000円 60,000円
    アイフル 26,000円 31,000円 36,000円
    SMBCモビット 26,000円 38,000円 46,000円

    バンクイック
    (三菱東京UFJ銀行)

    20,000円 30,000円 40,000円
    三井住友銀行 15,000円 20,000円 25,000円
    みずほ銀行 20,000円 30,000円 40,000円
    楽天銀行 20,000円 30,000円 35,000円
    ジャパンネット銀行 25,000円 30,000円 35,000円
    オリックス銀行 30,000円 35,000円 40,000円

    ここまでの大口融資となると、消費者金融の返済額は太刀打ちできず、ほぼ銀行の独壇場となります。
    というのも、大手消費者金融はローンの長期化を防止する為の自主規制があり、最高でも60回(5年)返済が基本スタイルであるため、打診さえすれば低くしてもらう事は出来ますが、銀行側自体は、
    こういったローンの長期化に対する自主規制がないため、いわゆる自由に返済プランを自社毎に設定出来るため、バラバラです。


    最も低い三井住友銀行カードローンは、200万円借りても返済額は25,000円なので、他社と比較すると月々の返済額は格段に楽であるということは言うまでもありません。


    返済額が低いカードローンランキング

    上記の返済額を踏まえ、月々の返済額が低いカードローンをランキングしてみました。


    三井住友銀行カードローン


    三井住友銀行カードローンは、ゼニエモン自身も200万円ほど融資を受けた事があり、返済額が他社と比べて圧倒的に低いというのが売りです。金利面自体は、他社の銀行カードローンと比較すると、やや低い程度であるため、返済が厳しい時は最低返済額のみ返済し、余裕があるときは、多めに返済する事が出来る人であれば、これ以上ない条件での融資を受ける事が出来ます。


    実質年率 限度額 口座開設 保証人 総量規制 職場連絡
    4.0〜14.5% 10万円〜800万円 不要 無し - 有り
    遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
    19.94% 満20歳以上満69歳以下※1 残高スライド元利定額方式 ネット上のみで完了
    ※1原則安定した収入のある人

    融資金額の返済額一覧

    5万円 2,000円
    10万円 2,000円
    20万円 4,000円
    30万円 6,000円
    40万円 8,000円
    50万円 10,000円
    100万円 15,000円
    150万円 20,000円
    200万円 25,000円



    三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

    返済額が少ないカードローンランキング!とにかく返済額が少ない業者をお探しの人はこちら


    バンクイックは、50万円までの融資までは、三井住友銀行と同様の返済額ですが、それ以上の融資であれば返済額の低さは、三井住友銀行よりも高くなりはしますが、厳しい条件ではありますが、この条件さえ満たせば、返済額が全カードローンの中でもトップクラスの返済額で利用できるため、大枠の融資を希望で返済額を業界屈指の少なさで利用したい人にはかなりおすすめです!


    実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
    1.8%〜14.6% 最高500万円  ─  無し 不要 有り
    遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
     ─  20歳〜65歳未満 アコム(株) ネット上のみで完了

    融資金額の返済額一覧

    借りた金額 返済額 返済額(金利8.1%以下で契約)
    5万円 2,000円 1,000円
    10万円 2,000円 1,000円
    30万円 6,000円 3,000円
    50万円 10,000円 5,000円
    100万円 20,000円 10,000円
    150万円 30,000円 15,000円
    200万円 40,000円 20,000円

    ※金利が、8.1%が適応されるには、200万円超の限度額での契約が必要となります。
    三菱東京UFJ銀行カードローンは、自主規制による総量規制の導入により前年度の年収が最低600万円以上の人のみとなるので、注意が必要です。



    楽天銀行スーパーローン


    楽天銀行のカードローンは、上記の2社ほどではありませんが、負けず劣らず返済額は低めに設定されています。大口融資に特に前のめり体勢なのは、楽天銀行の方なので、既に複数のカードローンを利用されている人は、こちらの方がおすすめです。


    実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
    1.9%〜年14.5% 最大800万円 - 無し 不要 有り
    遅延利率 申込資格※ 保証会社 来店必要の有無
    19.9% 20歳〜62歳 楽天カード株式会社 ネット上のみで完了

    融資金額の返済額一覧

    5万円 2,000円
    10万円 2,000円
    20万円 5,000円
    30万円 10,000円
    40万円 10,000円
    50万円 15,000円
    100万円 20,000円
    150万円 30,000円
    200万円 35,000円




    ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ