カードレスで利用できるおすすめカードローン特集!

掲載日:

カードを持ちたくない人必見!カードレスで利用できるカードローン特集


このページでは、カードレスで利用できるカードローンについてを解説していきます。


カードを利用したカードローンなのにカードレスというのもちょっと変な言い方ではありますが(笑)、カードを持たずに利用できるカードローンもあるので、物理的にカードを持ちたくないという人は是非このページを参考にして頂けますと幸いです。

  1. カードレスの利用方法やメリット・デメリット
  2. カードレスで契約出来るおすすめカードローン
  3. 今使っている銀行口座へカードローン機能を付け、擬似的なカードレスで利用する

カードレスの利用方法やメリット・デメリット


カードレスのカードローンの利用方法は、カードがないためコンビニ等のATMでカードを利用し融資を受ける事ができませんし、同様に返済も出来ません。


方法としては、振込での融資を受けるという方法のみとなり銀行口座から出金するという流れとなります。


カードローンの融資方法と、カードレスの融資方法の違い


カード発行型のカードローンでも振込での融資に対応していることが大半ですが、カードレスの場合は、振込での融資一択となります。


このカードレスのメリットとデメリットについてを以下でまとめました。


カードレスのメリット

  • 物理的にカードを持たない為、家族にバレずに利用する事が出来る
  • 郵送物等が一切ないため、契約は本人と業者側のみしか知るすべがない
  • インターネットでスマホ、PCから簡単に資金移動する事が出来る
  • 申し込みから融資を受けるまで完全にインターネット上のみで行える
  • フリーローンと違い、限度額の範囲内で好きな時に融資を受けられる

メリットは、物理的にカードを持たず、インターネット上で全て契約を済ませれる為、契約状況は本人とカードローン業者以外知るすべがありません。知られるとすれば、銀行口座の入出金の履歴、申し込みや契約後のメールを見られない限りバレるということはありません。


それに、スマホアプリ等で入金依頼が簡単に行えるというのが利便性が高く、インターネットでの資金移動の利用が多い人は利便性が高くおすすめです。

 

カードレスのデメリット

  • 銀行口座に融資と返済のやり取りが全て残る
  • ATMを利用出来ない
  • 銀行の営業時間外は、翌営業日まで入金を待たなければならない

カードレスの最大の弱点と言えるのが、銀行の営業時間外の場合、翌営業日まで融資を受ける事が出来ないため、好きな時に融資が受けれないという事です。利便性の面では、やはりカードを使わなくても持っておいた方が緊急時でも好きな時に融資を受けれる為、劣ります。


振込融資限定となるカードレスでの利用ですが、後述しますが、24時間365日振込反映が可能なハイスペックな業者もあるので、条件に合う人はそちらの業者がおすすめです!


振込融資限定なら中小の消費者金融とサービスは同じ!?

カードローンのカードの利用が出来るというメリットを抜いたカードレスのサービスですが、それなら、中小の消費者金融から融資を受けるのと同じことじゃないかと考えている人もいるのではないでしょうか?


厳密に言うと、中小の消費者金融からの融資は、フリーローンというタイプの融資で、契約金額をその都度全額融資を受けるということなので、ちょこちょこ借入する事が出来ないものとなります。
参考:フリーローンとは - フリーローン解説とおすすめ業者を紹介


カードローン業者からの融資は、カードレスで振込融資という同じ融資の受け方ですが、極度額が設けられているため、50万円の契約であっても1万円しか融資を受け無くても問題ないもので、いざという時にちょくちょく融資を受ける事が出来るため、機能面では、中小の消費者金融からの融資よりも圧倒的にカードレス契約の方が優れいます。


カードレスで契約出来るおすすめカードローン


現状、カードレスで契約出来るカードローンはでおすすめは以下の3社です。機能面や利便性では、圧倒的にプロミスが優位に立ちますが、金利面の場合は三井住友ゴールドローンの方が圧倒的に低金利なので、自身の重視したい項目を優先させて選ぶようにしましょう。


24時間365日振込反映する業者を利用したい人は・・

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 プロミス

プロミスのバナー画像


こんな人におすすめ!

  • 三井住友銀行の普通預金口座がある人(24時間365日振込反映)
  • ジャパンネット銀行の普通預金口座がある人(24時間365日振込反映)
  • 1時間程度の手続きですぐに融資を受けたい人

プロミスでカードレスの利用は、インターネット申し込み限定のWEB完結を行う事で利用可能です。

実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 残高スライド元利定額返済方式 Web完結も可能



会社、家族バレしたくないという人は・・

モビット


こんな人におすすめ!

  • 三井住友銀行の普通預金口座がある人(WEB完結利用可能)
  • 三菱東京UFJ銀行の普通預金口座がある人WEB完結利用可能)
  • 会社発行の健康保険証がある人

モビットはWEB完結という契約方法があり、カードローンの全商品の中でも特に利用を人にバレないという事に対し突出したスペックを持つ業者です。ある程度、条件がやや厳しめではありますが、該当する人は、インターネットだけで全て契約を済ませる事が出来るので、モビットがおすすめです。


実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短即日※ 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
年20.0%(実質年率) 年齢20歳〜69歳※2 借入後残高スライド
元利定額返済方式
ネット上のみで完了

※当日振込には、14:50までの振込手続き完了が必要です!

※審査結果によっては希望に添えない場合もあります!

※2安定した収入のある人に限ります!




低金利で利用したい人は・・

三井住友ゴールドローン


こんな人におすすめ!

  • 低金利で融資を受けたい人
  • 自宅に契約書が届いてもいい人

三井住友カードのローン専用商品の「三井住友ゴールドローン」は銀行のカードローンの平均的な金利よりも遥かに低金利で融資を受けることができます。ただし、注意点として契約書が必ず自宅へ郵送で届くので、何らかの契約をしたという事は家族バレする可能性があるため、カードローンのカードレスの機能をこれ以上ない好条件で融資を受けたい人はこちらがおすすめです。


実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.5〜9.8% 700万円まで 最短即日※ 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
年20.0% 満20歳以上〜64歳以下※2 元金定額返済方式 ネット上のみで完了

※様々な要因により即日借入できない事もあります!

※2安定した収入のある人に限ります![学生は除く]




今使っている銀行口座へカードローン機能を付け、擬似的なカードレスで利用する


カードレスでの利用にこだわるという人は、何もカードを新たに持つ事なく、今使っている銀行口座へ直接融資を受ける為の機能を利用することが出来ます。申し込み時に本人確認書類等の提出も不要である上、連携している銀行口座の利用を行えば、24時間365日いつでも融資を時間にとらわれる事無く融資を受ける事が出来ます。


カードレスで利用したいという人で以下の銀行口座を持っている人は、カードローン機能を今のカードに付ける事が出来るので擬似的なカードレスでの利用が出来ます。


以下の銀行口座を持っている人はそのままローン機能を付けてもらう事が出来ます!


カードレスでの利用は、銀行振込を間に挟むため、好きな時に融資を手軽に受ける事が出来なくなるデメリットがありますが、現在利用希望者が多く、カードレスで融資を受ける人も年々増えています。

振込で融資を受けることしかないし、返済は銀行の口座振替で返したいという人は、カードレスの利用を検討されてみてください。また、カードレスで契約していても後からカードの発行は可能です。



ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ