オリックスVIPフリーローン(貸金業法に基づくおまとめローン)

オリックスVIPフリーローンのバナー画像


このカードローンに向いている人

  • 複数社からの借入をおまとめで一本化したい人
  • 年収が400万円以上ある会社勤めもしくは公務員の人※
  • 8年以内に借金を完済したい人
  • 膨らんでしまった利息を少しでも小さくしたい人

※申込条件が年収が400万円以上の人のみ
※使用用途はおまとめ・借り換えのみ


このカードローンに向かない人

  • おまとめ後に追加での融資を受けたい人
  • アルバイト、パートなど非正規雇用の人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
3.0%〜14.5% 100万円以上800万円以内 約1週間 無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
19.9% 満20歳以上65歳未満 - 不要



    オリックスVIPフリーローンの特徴

    オリックスVIPフリーローンは、クレジット会社であるオリックスクレジットの取り扱うおまとめローン専用の商品です。


    オリックスクレジットでは、VIPフリーローンの他にも、様々なローン商品を取り扱っています。

    • VIPローンカード
    • VIPローンカードBUISINESS
    • カードレスVIP
    • VIP YsCARD
    • ブライダルローン
    • トラベルローン

    この中でも、VIPローンカードについては、借入限度額は800万円と高額で、VIPフリーローンと同額の限度額とされているので、おまとめや借り換えとしての利用をすることもできるのですが、この2つのローンには大きな違いがあります。


    オリックスVIPフリーローンは総量規制の対象外


    総量規制の対象となるVIPローンカードでは、仮に年収が400万円以上あったとしても、借入可能な金額はMAX120万円までとなります。


    これに対し、VIPフリーローンは「貸金業法に基づくおまとめローン」となるので、年収の1/3を超える貸付が可能で、200万円を超えるような高額のおまとめにも対応しています。


    「貸金業法に基づくおまとめローン」となるVIPフリーローンについて、ゼニエモンが電話にて徹底調査、詳しく解説していきますので、複数社ある借入を一本化したい、低金利な業者に借り換えをしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。


    オリックスVIPフリーローンへの申込資格がある人

    オリックスVIPフリーローンでは、年収による制限が設けられていて、申込の条件は以下のようになります。


    申込条件:日本国内に居住し申込時20歳以上65歳未満で年収400万円以上あること


    属性

    オリックスVIPフリーローンへの申込が可能な属性


    年収による制限が比較的厳しめとなる

    年収による申込の制限が設けられているカードローンやフリーローンはあまり多くなく、もし年収の制限がある場合でも、100万円〜200万円程度とされている場合がほとんどです。


    オリックスVIPフリーローンは年収400万円以上とされているのでこれはかなり高めの制限額となります。


    職業による申込の制限は特に設けられていませんが、会社勤めの人や公務員の人など、年収が安定しやすい属性の人が主な融資の対象とされているローンだと考えられ、利用できる人は限定的です。


    申込条件が厳しいからこそ得られるメリットもある



    一般的に、年収の制限が設けられているローンは、融資可能とされる金額が大きくなりその分、低い金利での契約となる傾向にあります。


    オリックスVIPフリーローンは、借入限度額が最小でも100万円、最大800万円までと、大口融資に対応しており、金利も3.0%〜14.5%と低金利での利用が可能となっています。


    借入限度額ごとの適用金利は設定されておらず、申込、審査の結果次第で適用金利は決定されるのですが、仮に200万円以上の契約となった場合、適用される金利が10%以下となる可能性も充分に見込まれます。


    オリックスVIPフリーローンは複数社の借入のおまとめにはぴったりなローン商品だと言えます。


    契約時に提出が必要になる書類

    申込の際には、特に用意する書類はありませんが、審査通過後、契約書類と併せて以下2点の書類のコピーの提出が必須となります。

    • 身分を証明するための本人確認書類
    • 年収を証明するための収入証明書

    これら書類の提出条件、認められる書類についてそれぞれ詳しく解説していきます。


    本人確認書類として認められるもの


    オリックスVIPフリーローンで本人確認書類として認められるもの


    本人確認書類は、法令に基づくものと定められていて、原則顔写真の記載がある公的書類の提出が必要とされています。


    もし、どうしても用意が難しい場合には、健康保険証の提出でもOKですが、その場合には住民票や、公共料金の明細などを併せて提出することを求められることもあります。


    収入証明書として認められるもの


    オリックスVIPフリーローンで収入証明書として認められるもの
    ※賞与がある人は、その月の明細も併せて提出する必要があります。


    収入証明書は貸金業法により、借入限度額が50万円を超える場合、もしくは今回の借入金額と他社からの借入の合計が100万円を超える場合には提出が必要とされています。


    オリックスVIPフリーローンは借入限度額が最小でも100万円と高額に設定され、申込条件の年収400万円以上の収入があることを証明する必要もあるため、審査通過した場合には全ての人が上記書類のうちいずれか1点の提出を行うことになります。


    申込から融資を受けるまでの流れ


    オリックスVIPフリーローンはおまとめローンとなるため、通常のカードローンやキャッシングのように申込をしたその日のうちに契約、融資実行というわけにはいきません。

    他社から借入している金額や適用されている金利などから、慎重に審査が行われることになるため、申込から審査回答までに1週間前後、融資実行までには2週間から10日程度かかることが多いとのことでした。

    オリックスクレジットに電話、申込から融資実行までの流れ、必要となる手続きについて調査したので詳しく解説していきます。

    オリックスVIPフリーローン申込から融資実行までのフローチャート

    • インターネットから申込
    • 電話での審査結果回答
    • プランの提案
    • 契約手続き
    • 指定口座への振込融資
    インターネットからの申込

    オリックスVIPフリーローンは電話での申込には対応しておらず、インターネットもしくは郵送での申込のみの受付となります。


    郵送での申込を希望する場合、電話での書類の請求が必要となるため、手間と時間が多くかかってしまいます。


    インターネットからの申込は、スマホ・パソコンから24時間いつでも手続き可能なので、ネット申込を行うことをオススメします。


    専用の申込フォームへと必要事項の入力をしていくことになるのですが、この時、今現在の他社からの借入件数、借入残高の入力が必要になります。


    審査結果の回答

    おまとめローンという特性上、審査には時間がかかり、申込から審査回答までには約1週間程度かかってしまいます。


    審査結果の連絡は、承認となった場合は電話にて行われ、その他の場合はメールもしくは郵送での結果連絡となります。


    通常のカードローンやキャッシングの場合は、審査通過後、契約手続きへと進むのですが、おまとめローンではこの段階ではまだ仮承認といった状況で、電話でのヒアリングが必要となります。


    プランの提案

    審査通過後、電話にて他社からの借入についての聞き取り調査が行われます。


    他社借入についての電話での聞き取り調査


    電話での相談により、融資可能額、適用金利、毎月の返済プランの提案がされることになるのですが、他社からの借入状況によっては、2、3回に分けての聞き取りが必要となることもあります。


    審査が承認となっていても、他社からの借入状況などによっては、このタイミングで契約・融資を行うことができないと判断されてしまうこともあるとのことでした。


    勤務先への在籍確認について

    審査の際には、勤め先への電話連絡による在籍確認が必須となります。


    この電話については、審査通過後、自動的にかけられることになるため、時間指定はできないとのことでしたが、「オリックスクレジットです」などと名乗られることはなく、審査担当者の個人名でかかってきますので、在籍確認の電話により勤務先へ、オリックスVIPフリーローンの利用がバレてしまうということはありません。


    契約手続き

    提示された、融資額、金利、返済額で納得出来た場合、契約手続きへと進みます。


    契約手続きは、自宅へと郵送される書類に必要事項を記入、必要書類のコピーを併せて返送することで完了となります。


    振込での融資実行

    返送した書類に不備がないことを確認され次第、自身の指定する口座へと振込にて融資が実行されます。


    通常であれば、これで全ての手続きが完了となるのですが、おまとめローンの場合には、融資実行後は次のような手続きが必要となります。


    振込融資実行後に必要となる手続きについて

    自身の口座ではなく、他社借入先の口座へと直接、借入残高の振込をしてもらえる業者もあるのですが、オリックスVIPフリーローンは自身の口座への振込融資となるため、自分で他社への返済を行う必要があります。


    融資実行後の返済手続き


    他社借入先に一括での返済したい旨を伝えると、「何月何日の返済だと返済総額は○○円」といった形で利息の計算をしてもらうことができ、指定日に自分自身で他社への返済を行います。


    契約の内容によりますが、「完済証明書」の提出が必要となる場合があるとのことでしたので、返済手続き終了後は、「完済証明書」の発行を忘れずに行うよう注意が必要です。


    金利と借入限度額の決まり方

    オリックスVIPフリーローンでは、申込内容、他社からの借入状況などから、金利は3.0%〜14.5%、借入額は100万円〜800万円の間で決定されることになります。


    通常のカードローンのように借入限度額ごとの適用金利が定められているわけではないので、申込みをしてみないことには、融資の条件はわかりません。


    が、オリックスVIPフリーローンは「貸金業法に基づくおまとめローン」ですので、融資の条件は必ず次のようになります。


    オリックスVIPフリーローンの融資条件


    「貸金業法に基づくおまとめローン」は、おまとめ、借り換えにより、今現在の借入状況が改善される、利用者に一方的に有利になることが法律により定められています。


    他社からの借入している金利以下で融資を行わない限り、総量規制の対象となってしまうので、オリックスVIPフリーローンで適用される金利は必ず今利用している業者よりも低いものとなります。


    オリックスVIPフリーローンでおまとめした例


    あくまで一例で、借入金額が260万円となった場合には必ず金利が8.0%となるというわけではありませんが、金利の決まり方はこの図のようになるとイメージしておいてください。


    オリックスVIPフリーローンは高額のおまとめに有利

    貸金業法に基づくおまとめローンは、消費者金融のプロミスやアイフルでも取り扱いがありますが、その融資条件は最高でも次のようになります。


    ローン商品名 借入限度額 最低金利
    プロミスおまとめローン 最大300万円 12.0%
    アイフル「おまとめMAX」 最大500万円 12.0%

    どちらのおまとめローンも、金利は最低でも12.0%とされているため、もし他社から金利12%以下の契約で借入があった場合、その業者の借入分はおまとめすることができません。


    100万円を超えるような高額のおまとめには最低金利3.0%、融資可能額最大800万円とされているオリックスVIPフリーローンの方が有利だと言えます。


    適用される金利の毎月の利息について

    金利が何%と言われても、発生する利息、具体的な金額はイメージしにくいと思います。


    以下、各金利で1ヶ月あたりに発生する利息を表にまとめましたので参考にしてみてください。


    1ヶ月あたりに発生する利息の金額表

    借入金額 適用金利 14.5% 適用金利 10.0% 適用金利 8.0%
    100万円 11,917円 8,219円 6,575円
    150万円 17,876円 12,328円 9,863円
    200万円 23,835円 16,438円 13,150円
    250万円 29,794円 20,547円 16,438円
    300万円 35,753円 24,657円 19,726円

    ※1ヶ月は30日で計算 ※小数点以下切り捨て


    おまとめローンの利用を検討しているのは、消費者金融数社から借入限度額いっぱいまで借入をしてしまい、返済が厳しくなったという状態の人が多いです。

    消費者金融では、金利は18%、借入限度額50万円という融資条件になることが多く、仮にこの条件で限度額いっぱいまで借入をしていた場合の毎月の利息は約7,000円、もし2社から同条件で借入していた場合、毎月利息だけで14,000円以上、3社なら21,000円以上支払っている状態です。

    このような状態から、オリックスVIPフリーローンでおまとめした場合、最高の金利14.5%が適用されても、毎月の利息は約2,000円から3,000円は低く抑えることが可能です。

    複数社からの借入がある人は、利用明細などで自身が毎月支払っている利息を確認し、その合計金額と上表を照らし合わせてみることをオススメします。

    毎月の返済方法と返済額について

    毎月の返済方法と返済日は次のように決められています。


    オリックスVIPフリーローン返済日と返済方法

    返済方法 口座からの自動引き落とし
    返済日 毎月10日・20日・末日のいずれか

    返済口座は自身の利用している銀行口座を登録することができるのですが、ゆうちょ銀行など一部対応していない銀行もあります。


    おまとめローンを利用することで返済日を一本化できる

    複数社から借入をしている場合、こっちは10日までに振込、あっちは15日まで、最後は20日にATMで返済といった感じで、毎月の返済日の管理が非常にめんどくなります。




    オリックスVIPフリーローンは、返済方法が口座からの自動引落となるので、振込やATMでの入金といった面倒な手続きが不要です。


    給与の受け取り先口座を返済口座に登録しておけば、資金の移動が不要で、ついうっかりの返済忘れ、延滞などのリスクを軽減できるので安心です。


    毎月の返済額について

    通常のカードローンなどの場合は、借入金額ごとに最低返済額が決められているコトが多いですが、オリックスVIPフリーローンでは、審査通過後、担当者と相談しながら毎月の返済額は決定されることになります。


    オリックスVIPフリーローンの返済回数は12回〜96回、最長8年で完済するように決められています。


    以下、返済シュミレーションを使い、各年数の毎月の返済額、利息を含めた返済総額を算出し表にまとめましたので参考にしてください。


    5年で完済する場合の毎月の返済額と返済総額

    借入金額 14.5% 10.0% 8.0%
    100万円 23,528円 (411,696円) 21,247円 (274,822円) 20,276円 (216,583円))
    150万円 35,292円 (617,545円) 31,870円 (412,234円) 30,414円 (324,875円)
    200万円 47,056円 (823,393円) 42,494円 (549,645円) 40,522円 (433,167円)
    250万円 58,820円 (1,029,242円) 53,117円 (687,056円) 50,690円 (541,459円)
    300万円 70,584円 (1,235,090円) 63,741円 (824,468円) 60,829円 (649,750円)

    8年で完済する場合の毎月の返済額と返済総額

    借入金額 14.5% 10.0% 8.0%
    100万円 17,657円 (695,096円) 15,174円 (456,719円) 14,136円 (357,121円))
    150万円 26,485円 (1,042,645円) 22,761円 (685,079円) 21,205円 (535,681円)
    200万円 35,314円 (1,390,193円) 30,348円 (913,439円) 28,273円 (714,242円)
    250万円 44,143円 (1,737,741円) 37,935円 (1,141,799円) 35,341円 (892,803円)
    300万円 52,971円 (2,085,290円) 45,522円 (1,370,159円) 42,410円 (1,071,363円)

    50万円以下の少額をカードローンやフリーローンで借入する場合は、金利の差が利息に与える影響はさほど大きくないのですが、オリックスVIPフリーローンは、最小でも借入金額が100万円を超えるため、金利の差が利息に与える影響が非常に大きくなります。


    同じ100万円の借入でも、金利6%の差で、支払うことになる利息は5年払いで約20万円、8年払いだと約30万円もの違いが発生します。


    同様に返済期間も金利の差と最終的に支払うことになる利息へと大きな影響を与えます。


    金利や返済額、返済期間は、審査通過時に担当者と相談することが可能なので、少しでも自身の条件に合うよう、慎重にプランを決定することを推奨します。


    オリックスVIPフリーローンでは、ボーナス月に引き落とし額を増やす「ボーナス加算」も可能とされています。


    振込での追加返済も可能

    口座からの自動引落での返済に加え、いつでも自分の好きなタイミングで追加での返済を行うことも可能です。


    追加での返済を行うことは、完済までにかかる期間を短縮、支払う利息を低くすることに繋がるので、支払いに余裕がある月には積極的に行うことをオススメします。


    オリックスVIPフリーローンについてのまとめ

    オリックスVIPフリーローン「貸金業法に基づくおまとめローン」について詳しく解説してきましたが、最後にこのおまとめローンを利用するメリット・デメリットを簡単にまとめました。


    オリックスVIPフリーローンを利用するメリット

    総量規制対象外で高額のおまとめにも利用可能
    他おまとめローンに比べ融資条件が好条件
    来店なしで申込みから融資実行まで完結できる
    口座からの自動引落で返済が楽

    オリックスVIPフリーローンを利用するデメリット

    最低でも年収が400万円以上必要となる
    他借入先業者への返済を自分で行わなければならない
    融資実行までには2週間程度かかってしまう
    利用用途がおまとめ・借り換えのみしか利用不可

    オリックスVIPフリーローンは、年収400万円以上あるコトが申込み条件に含まれ利用できる人が限定される、慎重な審査が行われ融資実行までには時間が長くかかるといった点はデメリットにはなりますが、金利や融資可能額といった融資条件を考えると、おまとめや借り換えを考えている人には、これ以上ないというくらいハイスペックでオススメできるローン商品だと言えます。

    他業者からの借入をまとめることで、早く完済したい!キリのない返済とは縁を切りたい!と本気で借金の完済を考えている人はぜひ前向きに利用を検討してみてください。


    口コミを投稿する

    評価

    アイコンを選んでください



    ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ