オリックス銀行カードローン

掲載日:
更新日:


このカードローンに向いている人

  • ネットバンクのカードローン希望の人
  • 100万円以上の融資を希望している人
  • 初回融資は10万円以下だがいざという時の為に大枠で契約したい人
  • 融資までに3日程度は猶予がある人

このカードローンに向かない人

  • 即日での融資を希望している人
  • 振込での融資を受けたい人
  • カードでの利用頻度が少ない人

オリックス銀行のカードローンは、安定した人気のネットバンクのカードローンで、銀行自体の知名度は低いのですが、全体的なスペックが高く、特に100万円以上の枠を作りたいという人に対し安定した人気のカードローンとなっています。当サイト利用者の中の事例で、実際に200万円ほど複数の業者から融資を受けており、オリックス銀行からより低金利の条件で、融資を受け、他社への完済が出来た事例もあり、既に利用経験のある人もより好条件での融資に切り替える事に対しても人気のカードローンとなっています。


コンビニなどの提携ATMでは、通常1万円単位の金額のやり取りしかできなかったのですが、オリックス銀行カードローンは全て1000円単位の利用が可能となっています。さらに、提携ATMはセブン銀行ATM、ローソン、Enet、イオン銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行など97,000台以上(2017年5月末現在)の提携ATMが、なんと、全て無料で使えるという超ハイスペックなカードローンであるため、利便性も高いのが特徴です。


大口融資で長期的に使っていきたい人で、キャッシングをコンビニ等の提携ATMでの使用がメインの人はオススメのカードローンです。
(※一部ATMが設置されていない店舗や提携先以外のATMが設置されている場合もあるので注意)

実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
1.7%〜17.8% 最高800万円 最短即日※ 無し※2 不要 有り
遅延損害金 申込資格 返済システム 来店必要の有無
※借入利率+2.1% 満20歳以上69歳未満 残高スライド式リボルビング方式 ネット上のみで完了

借入残高30万円以下の場合

借入残高に対しての借入利率+2.1%

※2オリックス・クレジット株式会社または、新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる人が契約条件になります!それに伴っての、保証料などは、別途かかったりなどはありません!



  1. 申込条件
  2. 契約時に用意しておくべき書類
  3. 融資を受けるながれと時間目安
  4. 金利について
  5. カードローンWEBの毎月の返済額と返済方法について
  6. その他の魅力に迫る
  7. カードローンWEB利用者の口コミ

申込資格がある人


オリックス銀行カードローンの申込資格がある人は以下の条件を満たす人が利用できます。

  • 満20歳以上69歳未満
  • 毎月安定した収入のある人
  • 国内在住の人
  • 外国籍の人は永住者、特別永住者の人
  • 保証会社の保証がある人

契約途中で70歳を迎えた場合は、以降は返済のみの利用は継続ですが、新たに融資は受けることが出来ません。


属性

オリックス銀行カードローンへの申し込み資格のある人
※アルバイト、パートの人は勤続年数が1年以上ある人
※個人事業主の人は前年度の確定申告が済んでいる事が条件


申込み前に用意しておく書類


申込みを行う際は、特に必要書類なく、一旦仮審査を通過したという段階までは入力だけでOKです。


仮審査を通過した時点で、以下の本人確認書類が必要となります。


本人確認書類は、以下の書類をスマートフォンのカメラの写真データがあればOKで原本は必ずしも必要ではありません。本人確認書類として認められるのは以下の書類です。


申し込み時に必要な本人確認書類


融資額が高額になってくると、収入証明書が必要となる場合がありますが、いずれも原本ではなくスマートフォンで撮影した写真データがあればOKです。


申し込み時に収入証明書を求められる場合に出す書類


オリックス銀行カードローンの場合は、収入証明書として給与明細は認められておらず、基本的に会社員である人は、「源泉徴収票」を用意

個人事業主の人や会社経営の人は「確定申告書」の提出をするという事を念頭においておきましょう!


用意しておく書類は以上ですが、もし返済をコンビニなどの提携ATMを利用するのではなく、口座振替で返済したい場合は、カード郵送時に同時に届く「預金口座振替依頼書」を返送すればOKでこの他にこちらが用意しておくものは ありません。この時は銀行印さえ持っておけばOKです。


オリックス銀行からの口座振替で返済したい場合の手順


オリックス銀行のカードローンは即日融資対応か?融資までの時間目安は?


オリックス銀行カードローンが即日融資可能なのかを電話調査と実際にカード発行を行い調査を行いました。実際にカード発行を行った2つの事例と複数の電話調査を行ったところ、結論としては、


オリックス銀行カードローンは即日融資は不可能である


という事です。実際に融資を受けるまでの目安は3日〜4日程度は見ておく必要があります。


オリックス銀行カードローンの融資までの時間目安


また、土日祝日は審査を受け付けていないので、契約までは平日の内に済ませておく事が条件です。土日祝日が間に入った場合は、この分、日数は後ろにスライドします。


融資までの流れを説明

オリックス銀行カードローンの融資までの流れを箇条書きで以下にまとめました。2事例ともこの流れでしたので、概ね流れとしてはこのとおりになると考えています。

1日目

申し込み自体は、平日月曜日の15:44分に申し込みを完了させました。

インターネット上で申し込みを済ませる
メールアドレスに申し込みの受付メールが届く
届いたメールの「Eメールアドレス確認用 URL」をクリックして申し込み完了

2日目

「仮審査結果のご連絡」というメールが届く

仮審査通過でガッツポーズを取っている姿


会社への在籍確認の電話がかかる

オリックス銀行から在籍確認の為の電話の流れ


オリックス銀行からの自身の携帯電話への電話がかかる

内容は、生年月日や、本人確認等の話の後に与信枠、保証会社の話と、今後の審査の審査の流れなどのヒアリングを行う


オリックス銀行からのヒアリングの電話


本人確認書類をスマホからアップロードする
アップロード完了のメールが届く
「お手続き完了のご連絡」というメールが届く

この時点で、火曜日の14時前後

3日目

特に何もなし

4日目

午前11時半頃にカードが自宅に簡易書留にて届く

オリックス銀行から届く郵送物一覧


申し込みから契約までの流れは、このような流れとなります。振込キャッシングなどの融資にも対応しているのですが、電話での依頼はできず、その際にはオリックス銀行の「メンバーズナビ」にログインする必要がありこれは、カードと一緒に郵送される書類にパスワードが記載されているため、どのみちカードを受け取るまでは振込での融資は受けられません。


手続きが完了した場合は、カードの郵送までが通常は1週間程度かかるカードローンが多いですが、オリックス銀行カードローンの場合は、簡易書留で2日程度で届くので、ネットバンクのカードローンの中ではかなり早い方になります。


オリックス銀行カードローンの金利について

オリックス銀行カードローンの金利スペックが、2016年の12月より金利のスペックが新しいものとなりました!
変更した主なところは、100・150・200・300・800万円コースの下限金利が変更となりました。

上限金利は変更なしですが、下限金利が下がった事で、長期間の契約、利用による現在の契約金利の引き下げ交渉がより可能になりました。

現在利用している人でコースの下限金利がより下がったという人は交渉すべきです!

以下、2016年12月からの新金利を掲載しています!
利用限度額 借入年率(年)
100万円未満コース 12.0%〜17.8%
100万円コース 6.0%〜14.8%
150万円コース 6.0%〜14.8%
200万円コース 5.0%〜12.8%
300万円コース 5.0%〜12.8%
400万円コース 4.5%〜8.8%
500万円コース 4.5%〜8.8%
600万円コース 3.5%〜5.8%
700万円コース 3.5%〜5.8%
800万円コース 1.7%〜4.8%

表を見てもらったらわかると思いますが、金利は低金利を実施していて、
借入の最高額の800万円コースだと、下限が1.7%というカードローンではありえないほどの低金利を提供しています。


また、見てもらうとわかると思いますが、上限金利によって、金利を固定しているパターンが定着していますが、
割と、金利に幅があるのが分かります。


つまり、低金利で借りるコトが出来る可能性と、そうでない可能性もありますが、
電話で問い合せてみると、この件に関しては、申し込みをして一次審査を終えてみない限り、正確な答えをするコトが出来ないそうです。
利用に応じて相談ものってくれるそうです。


オリックス銀行カードローンの審査は厳しいのか

オリックス銀行カードローンは、まず申し込み資格としては、少なくとも勤続1年以上仕事をしており、安定した収入があるとい人が大前提となっており、専業主婦や学生などの受付はしていない為、他社と比較すると、申し込みの障壁が高いのが特徴です。


ただ、この申し込み資格さえあれば、他社へ返済能力ギリギリである融資や、長期、又は何度も滞納している場合などの信用情報としてマイナス要素となるものがない場合は、さほど厳しいものではないと考えています。


また、保証会社は2社あり、オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社となっています。


オリックス銀行カードローンの保証会社


保証会社が2社あるカードローンの特徴としては、審査に対し前向きに検討したいカードローンが多いため、期待値が高いのが特徴です。


希望する限度額によって審査は厳しい?

申し込み時に希望する希望額によって審査基準は厳しくなります。ただし、あくまで希望金額での貸付は出来ないが、○○万円までの融資枠なら作れるという話が来ます。


その逆もしかりで○○万円の申し込みだが、○○万円までは融資が可能だからこちらにしておきますか?という打診なども来る為、この最初の時の融資希望額と言うのはあってないようなものです。


ただし、どうしても高額なればなるほど審査基準は厳しくなるため、審査自体は通過下が、融資を受けたい金額に達していないという場合もあることを理解しておきましょう!

月々の返済額について


オリックス銀行カードローンの月々の返済額は、融資を受けた金額によって上下する仕組みとなっています。この毎月の返済額ですが、以前よりも小刻みに設定されています。以下の表にまとめました。

借入金額 月々の最低返済額
30万円以下 7,000円
30万円超〜50万円以下 10,000円
50万円超〜100万円以下 20,000円
100万円超〜150万円以下 30,000円
150万円超〜200万円以下 35,000円
200万円超〜250万円以下 40,000円
250万円超〜300万円以下 45,000円
300万円超〜400万円以下 50,000円

この返済額に対し、銀行カードローンの平均的な返済額と比較すると、やや高め、消費者金融と比較するとほぼ同等である程度だと考えてください。


口座振替で返済する人は要注意!

口座振替での返済の方が返済の手間が掛からず手間が省けますが、注意しておきたいことがあります。このカードローンは、銀行カードローンであるため消費者金融の返済プランと異なる点があります。これは、残債に応じて最低返済額が下がるという事です。現在は、ゼニエモンの知る限りでは全ての銀行カードローンは、この返済方式をとっておりこの最低返済額が下がることにより、返済総額が増える、返済期間が長くなる代わりに、毎月の生活が楽になってくるという表裏一体のメリットとデメリットがあります。


イマイチ実感がわかない人もいると思うので、図解すると以下のような仕組みです。


最低返済額が上下する仕組みの図解


口座振替では、最低返済額のみの引き落としであるため、自然と返済総額が増えと返済期間が長くなる特徴があります。この例でどれくらい違いが生じるかを比較してみました。


100万円を15.0%の返済での比較

口座振替での比較と、最初に返済した金額を完済まで継続して返済した事例で比較してみます。


各比較 口座振替 返済額を継続してATMで返済
返済総額(金額) 1,791,990円 1,571,260円
返済金額(%) 179% 157%
返済期間 149回(12年5ヶ月) 78回(6年6ヶ月)

これの違いは、100万円融資を受けた場合の月返済額は20,000円ですが、これを継続して支払った場合と、50万円を切った時点で1万円、30万円を切った時点で7,000円に最低返済額が変更となった事に甘んじてしまったという差がここまで開くという事です。毎月の支払いは減りますが、その分元金が減るのがここまで遅いという差が出てくるので、意識せず、口座振替での返済のみにしているという人は注意して利用するようにしましょう。


その他のオリックス銀行カードローンの魅力


オリックス銀行カードローンは、無料で利用できる提携ATM台数が多く、全国に97,000台以上(2017年5月末現在)が無料で利用する事が出来ます。カードローンの利用は基本カードを利用し提携ATMで入出金というスタイルになるため、いちいち煩わしい手数料を支払う必要がないのがメリットです。


オリックス銀行カードローンの入出金無料の提携ATM


この提携ATMですが、日頃から、何かと付き合いの多い、セブン銀行ATM・ローソン・Enet・イオン銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行・西日本シティ銀行などの主要どころを抑えた提携ATMが、手数料無料で借入返済を行うコトが出来ます。
(※一部ATMが設置されていない店舗や、提携先以外のATMが設置されている可能性もあります)


さらに細かな話ですが、キャッシングでは、少ない1,000円単位での取引も可能なので、1万円以下の少額融資も受けれる為借りすぎず最低限の融資を受ける事が出来ます。


ただし、提携ATM先のシステムメンテナンスの時間や、土日祝日、平日含め、0:00〜0:15まで、3:00〜4:10分、23:50〜24:00は利用が出来ないので、注意が必要です。


ジャパンネット銀行の銀行口座を持っている人はオススメ

ジャパンネット銀行の銀行の銀行口座を持っている人は、これを、ネット上での振込先の金融機関に登録するコトがオススメです。


これにより、ネットバンクでの借入は24時間365日可能になり、ネット上でお金を動かしたい人でも、ATMで現金を直接持ちたい人でも、高い利便性でのキャッシングが可能となります。


逆にオリックス銀行の銀行口座を持っている人は、24時間365日振込反映はしません(なんで(笑)?)


オリックス銀行カードローンをまとめてみました!

オリックス銀行カードローンは、今の仕事を1年以上継続している人に対し、ウエルカム体制ではありますが、それ以外の人には向かないカードローンです。

逆に言うと、1年以上仕事を継続している人には前のめり体制であり、少額融資希望であっても100万円未満コースで、当サイト実績で適応されたのは100万円枠です。

融資金額自体は少額であっても大枠での限度額を設けてもらえる事が多いため、金利としては低金利帯よりも、高めの設定であるため、物足りない部分もありますが、初めての人でも、すでに何社か利用しており、オリックス銀行への切り替えなどを検討している人でも両方に対応しています。

また、無料で利用できるATMがトップクラスに多いため、利便性が高いのが特徴です。

現在、仕事を1年以上している人で、少額融資だけど、いざという時の為に余剰枠は作っておきたいという人におすすめです!



当サイトにお寄せ頂いたオリックス銀行カードローンの口コミです!

yokota

返済が1つになって毎月の返済額が減って助かった

すでに3社から借入をしている状態で、中々返済しても元金が減らないのと、毎月3社に返済するのもしんどかったので、オリックス銀行カードローンが人気と聞き、利用してみることにしました。

申し込みをして審査してもらって仮審査が通ったという連絡はすぐに通ったのですが、
そこから、在籍確認や身分証書の提出などが少しづつ進んだので、実際に借入できるまで、大体2週間程度かかりました。

ただ、金利は以前よりも低くなり、返済が減ったのでかなり楽になりました。

ftm

昔、債務整理を経験し、払い終えて10年で審査に通った

先日、相談させていただいたftmです。
昔に債務整理を行っており、アコム、プロミス系統の銀行カードローンは審査がとおりません。
払い終わってから10年くらいはたっています。
今回、200万円かりたいのですが、
レイクで120万円と楽天銀行カードローンで7万円(枠10万円)
そして、クレジットカード ヤフーのSuica+view VISA
ショッピング 40万円くらいローンがあります。
できれば、銀行カードローンで借入したいと相談させていただき、
オリックス銀行カードローンをすすめて頂きました。
結果
カードがとどくのを待っている状態です。
審査通りました。
それもこれも、ゼニエモンさんのおかげですね。あのサイトに出会えてなかったら、今頃どんよりしてますよ(^^)
とりあえずは、友達の結婚式のご祝儀と支払いのほうもメドが付いたので良かったです。
仕事のほうも周りの人が助けてくれて、良い方向に転びそうです。
いままで、誰にも相談できず
モヤモヤしていたので、かえって良かったのかもしれないです。
ゼニエモンさんの
経験と行動力のおかげですね!
感謝しております。
これからも迷える人達を的確なアドバイスで
明るい方向に導いて頂きたいですね。
ありがとうございました。

口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください



ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ