セブン銀行カードローン

掲載日:
更新日:


このカードローンに向いている人

  • セブン銀行口座を持っている人
  • 5万円〜10万円程度の少額融資を希望している人
  • 家族・職場に内緒で借入したい人
  • 即日での借入をしたい人

このカードローンに向かない人

  • セブン銀行の口座を持っていない人
  • 50万円以上の借入を希望している人
  • PC・スマホの扱いが不慣れな人
  • とにかく低い金利でカードローンの利用をしたい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
14%・15% 10万円〜100万円 最短30分 不要 必須 ナシ
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
ナシ 満20歳以上満70歳未満 アコム 不要



このページでは、セブン銀行カードローンいついて徹底調査、詳しく解説していきます。

セブン銀行の口座を利用している人は、書類提出ナシ、WEB上で申込から借入まで完結可能、さらには即日での融資可能など、享受できるメリットがメチャクチャ多いのが特徴です。

ゼニエモンが電話にて問い合わせ、セブン銀行公式HPでは確認できない内容までとことん掘り下げて解説をしていきますので、セブン銀行カードローンの利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

少し長くなってしまっているので、急いで借入をしたい人、時間にあまり猶予がない人は次の目次から自身の気になる項目をピックアップしてもらえれば幸いです。


  1. セブン銀行カードローンへの申込条件
  2. 契約時に用意しておくべき書類
  3. 申込から借入までの流れ 即日で借入する方法
  4. 在籍確認について 勤務先への電話連絡はある?
  5. 金利と借入限度額について
  6. 毎月の返済額と返済方法について
  7. 借入方法・利便性について
  8. メリット・デメリットとまとめ
  9. セブン銀行カードローン利用者の口コミ

セブン銀行カードローンへの申込資格がある人


セブン銀行カードローンへの申込資格はつぎのようになります。

  • 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の人
  • セブン銀行の口座を持っている人
  • 一定の基準を満たし、保証会社アコム鰍フ保証を受けられる人

属性

セブン銀行カードローンへ申込可能な属性


申込条件の一定の審査基準って何?

セブン銀行カードローンが定める申込資格には、一定の審査基準を満たすコトとの記載があります。


この審査基準に関しては問い合わせをしても詳細を教えてもらうことはできないのですが、最低条件として『安定・継続した収入があること』が含まれます。


パートや派遣での収入、学生でもアルバイトをしていることで、申込は可能となるので、セブン銀行カードローンは多くの属性の人が利用可能となっています。


カードローン利用にはセブン銀行の口座開設が必須

セブン銀行のカードローンは、通常のカードローンとは違い、すでに利用しているキャッシュカードにローン機能を追加する形での利用となるので、セブン銀行の口座の開設が必須条件となります。


カードローンの申込と同時に口座開設は可能ですが、これには約1週間〜2週間程度かかってしまいます。


セブン銀行カードローンを利用するにあたり用意しておく書類


カードローンを利用してお金を借りる際、本人確認書類や収入証明書といった書類の提出が必要となる場合がほとんどなのですが、、。


セブン銀行カードローンの必要書類について


セブン銀行のカードローンは収入証明書の提出が不要、口座開設時に本人確認は完結しているので、カードローンを利用するにあたり、用意する書類は一切ありません。


セブン銀行の口座を持っていない人は、口座の開設時に運転免許証などの本人確認書類が必要となるのですが、郵送やFAXの必要はなく、キャッシュカードが自宅へ届く際に配達員に提示することで完結できるので、セブン銀行の口座開設は容易に行うことができます。

申込から借入までの流れ 即日で借入するために知っておきたいコト!


セブン銀行のテレホンセンターに電話にて直接問い合わせ、申込から借入までの流れを徹底調査しました。

セブン銀行の口座を持っていない場合、申込から借入までに1週間以上かかってしまうので、借入を急ぐ人にはオススメできません。

反対に、セブン銀行の口座を持っている人には即日での借入ができるというメリット以外にも、享受できるメリットが大きくかなりオススメできるカードローンだというコトが分かりました。

セブン銀行の口座を持っている人はぜひぜひ参考にしてみてください!


セブン銀行カードローンへの申込方法は、PC・スマホを使ったインターネットからの申込のみとなり、借入までの流れは次のようになります。


セブン銀行カードローン申込から借入までの流れ


申込方法について

セブン銀行カードローンへの申込は、PC・スマホを使ったインターネットからの申込のみとなります。


電話や郵送での申込は不可となるのですが、WEBでの申込は24時間365日受付とされているので、仕事が忙しく時間が作りにくい人でも申込しやすくなっています。


審査回答までにかかる時間について

申込後、最短30分でメールにて審査の回答は行われます。


消費者金融並みの審査スピードですし、セブン銀行カードローンは土日・祝日でも即日での審査回答が可能となっています。


即日での審査回答が可能な申込日時

申込をする曜日 即日審査回答可能な時間
平日 PM8:30までの申込
土日・祝日 PM3:30までの申込

土日の即日審査回答可能な銀行カードローンは少ないですし、平日だと夜20:30まで即日での審査回答可能という点は、かなりうれしいポイントです。


セブン銀行カードローンは在籍確認ナシで審査回答が可能


セブン銀行カードローンの在籍確認について


カードローンを利用するには、どこのカードローンでも在籍確認が必要となり、これは基本的に勤め先への電話連絡により行われます。


在籍確認が完結しないことには、審査回答は行わないとされているカードローンがほとんどですので、在籍確認の有無は、審査回答までにかかる時間に大きく影響します。


セブン銀行カードローンは在籍確認ナシで利用可能なので、最短の『30分』で、審査回答が得られる可能性が他カードローンよりも高くなります。


契約手続きについて

契約手続きは、WEB上で完結することが可能です。


WEB完結型のカードローンでは、たいていこの契約手続きのタイミングで、本人確認書類や収入証明書といった必要書類のアップロードを行うのですが、この確認作業に時間がかかってしまうコトは多いです。


セブン銀行カードローンは上でも説明しましたが、カードローンを契約するにあたっての書類提出が一切不要となっているので、他カードローンに比べ、契約手続きがスムーズに完結される可能性が非常に高くなっています。


借入について


銀行カードローンの多くは、契約完了後ローンカードが自宅へと発送され、カードが届いてから借入開始となり、カード到着までには約1週間ていどかかってしまいます。


セブン銀行カードローンは、ローンカードの発行はされず、すでに手元にあるキャッシュカードにローン機能を追加する形での利用となるので、契約手続きが完了次第、すぐにATMでの借入が可能となります。

セブン銀行カードローンは誰にも内緒で借入したい人にもオススメ!

セブン銀行カードローンは、

  • 審査回答まで最短30分!
  • 土日も契約手続きOK!WEB完結!
  • ローンカードの発行ナシ!キャッシュカードで借入開始!

このように即日での借入に有利なカードローンで、借入を急いでいる人に利用を推奨できます。


借入を急ぐ人以外に、このカードローンの利用を推奨できるのが、家族・職場の人には絶対にカードローンの利用を知られたくないと考えている人です。

  • 在籍確認不要で職場への電話連絡ナシ
  • ローンカードの発行不要で自宅への郵送物ナシ

セブン銀行のテレホンセンターに電話にて確認をしたところ、契約書類が自宅へ送られるコトはありませんし、借入開始後に、利用明細書などといったカードローンに関する書類が自宅へと郵送されることはありませんとのことでした。


ローン専用カードではなく、キャッシュカードで借入を行うので、カードを家族に見られたとしても、カードローンを利用しているとバレるリスクはかなり低いです!


ただし、返済が長期間遅れた場合には、自宅への電話連絡、ハガキでの連絡が入ることになります。

セブン銀行カードローンのスペックを徹底調査してみた!


セブン銀行カードローンは、借入を急いでいる人、家族・職場に内緒で借入したい人にオススメなカードローンだというコトが分かりました。

ここからは、金利や借入限度額、借入・返済方法などのスペックを徹底調査、どのような人に利用をオススメできるのかさらに詳しく解説していきます。

セブン銀行カードローンの利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください!


金利と借入限度額について


セブン銀行カードローンでは、借入限度額の上限が100万円と設定されているのですが、、。


セブン銀行カードローンの借入限度額について


初回利用時の借入限度額上限は50万円までとなり、70・100万円の借入ができるのは、新規契約から6カ月以上経ち、なおかつ増額の申込、審査を通過できた人のみとなります。


30・50万円への増額は新規契約日から2カ月以上経過した時点で可能です。


金利は、借入限度額毎に決められ次のようになります。

借入限度額 適用金利
10・30・50万円の3コース 年15.0%
70・100万円の2コース 年14.0%

消費者金融の上限金利は約18%、銀行カードローンの上限金利は約14%が平均的な水準となるので、セブン銀行カードローンの金利は大手消費者金融から約3%低く、銀行カードローンの平均的な水準より約1%程度高めの設定となっています。


金利15%で借入を行った際に発生するひと月当たりの利息が次のようになります。


借入を行った金額 ひと月あたりの発生する利息
5万円 625円
10万円 1,250円
20万円 2,500円
30万円 3,750円
40万円 5,000円
50万円 6,250円

借入する金額が大きくなればなるほど、金利が発生する利息に与える影響は大きくなります。


セブン銀行カードローンの金利は銀行カードローンの中で比較したときに、決して低い方ではありませんので、30万円以上の借入を希望している人には不向き、10万円以下の少額融資を希望しているカードローンだと言えます。


返済方法と毎月の最低返済額について


セブン銀行カードローンの毎月の返済は、

  • セブン銀行口座からの自動引き落とし
  • 返済日は毎月27日(銀行休業日は翌営業日)

このようになり、毎月の返済額は審査の結果決められる借入限度額ごとに設定されています。


借入限度額 毎月の最低返済額
10万円 5,000円
30万円・50万円 10,000円
70万円・100万円 15,000円

銀行カードローンでは、借入残高により返済額が変化することが多く、50万円借入残高がある場合返済額は10,000円、30万円まで借入残高が減った段階で6,000円といったように設定されています。


これに対し、セブン銀行カードローンは、借入している金額がいくらになっても、毎月の返済額は最初から最後まで変わることはありません。


借入限度額10万円コースの返済シュミレーション

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
3万円 15% 7回 5,000円 1,385円
5万円 15% 11回 5,000円 3,752円
8万円 15% 18回 5,000円 9,815円
10万円 15% 22回 5,000円 14,223円

借入限度額30・50万円コースの返済シュミレーション

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
10万円 15% 11回 10,000円 7,503円
20万円 15% 24回 10,000円 31.589円
30万円 15% 38回 10,000円 78,357円
40万円 15% 56回 10,000円 157,986円
50万円 15% 79回 10,000円 289,560円

この表は、最低返済額のみ完済した場合のシュミレーションとなります。


セブン銀行カードローンでは、毎月の自動引き落としでの返済に加え、ATMを利用した追加での返済が可能で、追加返済を行うことで、最終的に支払う利息を低く抑えることができます。


セブン銀行の返済は口座からの自動引き落としとなっているので、ATMでの返済に比べ、返済日を忘れて返済が遅れてしまうといったコトが起こるリスクは低いです。

ただ、インターネットバンキングであるセブン銀行をメインバンクとして利用、給与振込先にや預金口座にしているという人は少ないのではないかと考えられます。

毎月返済日の27日までに忘れずにセブン銀行の口座へ返済金額を入金をしておくよう、注意が必要です。


借入方法について


用意されている借入方法は、次の2通りです。

  • セブン銀行ATMでの借入
  • インターネットバンキングを利用した借入

どちらも原則24時間365日借入を行うことができます。(※セブン銀行ATMは毎月第3月曜の翌日0:30〜5:30は利用不可)(※インターネットバンキングは毎月第3月曜の23:30〜翌日5:30頃まで利用不可)


セブン銀行カードローンはATMで1,000円単位の借入も可能!

ATMでの借入なら1,000円単位、インターネットバンキングを利用すれば1円単位での借入も可能です。


これにより、自身が本当に必要な金額のみの借入が可能となるので、不要な借入を行わず済み、無駄な利息を払う必要はなくなります。


セブン銀行のキャッシュカードが利用できるATMについて

セブン銀行のキャッシュカードは、預入や引き出しなどといった操作は、セブン銀行ATM以外、ゆうちょ銀行や三井住友銀行などといった提携ATMでの利用が可能なのですが、カードローンの利用はセブン銀行ATM以外の提携ATMを利用するコトはできません。


セブン銀行ATMが手数料無料、24時間いつでも借入可能で利便性は高いのですが、生活エリア内にセブンイレブンがない場合、カードローン利用時の使い勝手は一気に悪くなってしまいます、、。

セブン銀行カードローン利用のメリット・デメリット


セブン銀行カードローンについて徹底調査、解説を行ってきましたが、最後にこのカードローンのメリット・デメリットを簡潔にまとめました。


メリット

ローンカードの発行ナシ!即日での借入が可能!

セブン銀行の口座をすでに持っている人のみが享受できるメリットですが、キャッシュカードにローン機能を追加する形での利用となるので、ローンカードの発行が不要、即日での借入ができる可能性が非常に高くなります。


審査回答まで最短30分と審査スピードもかなり早い部類に入ります。


書類の提出ナシ!WEB上で契約を完結!

口座開設時に本人確認が完了している為、カードローン利用時に、再度書類を提出する必要はありません。


申込から借入まで窓口への来店、郵送やFAXといった面倒な手続きは一切不要です。


在籍確認ナシ!自宅への郵送物ナシ!

在籍確認が不要なので、もちろん勤務先への電話連絡はありませんし、自宅へのローンカード・契約書類などの郵送物が一切ないので、家族・職場に絶対にカードローンの利用を内緒にしたいと考えている人も安心してカードローンを利用するコトができます。


デメリット

セブン銀行の口座開設が必須

このカードローンを利用するにはセブン銀行の口座の開設が必須条件となり、口座の開設には1週間〜2週間かかってしまいます。


利用可能ATMがセブン銀行ATMのみ

セブン銀行以外の提携ATMでは、カードローンの取引は不可となります。


セブンイレブンの店舗は全国各地に在りますが、生活圏内にセブン銀行がない人には、使い勝手がかなり悪くなってしまいます。


まとめ

セブン銀行カードローンは

・セブン銀行銀行の口座を利用している
・10万円以下の少額融資を希望している
・とにかく借入を急いでいる
・WEB上で手続きを完結させたい

これらの条件にあてはまる人には、享受できるメリットが大きく利用を推奨できるカードローンです。

セブン銀行ATMが24時間利用可能、1,000円単位での借入ができ、急遽飲み会でお金が必要になった!タクシー代が足りない!このようなシチュエーションにもバッチリ対応しているので、今すぐお金が必要というわけではなく、いざという時の為にカードローンを契約しておきたいと考えている人にもオススメです。



ぶら

ダメ元で10万円の借入を希望

現在様々な事情により24年続けた仕事を変え、新しい職場に就けたのですがそこは最初から社員になれない会社でして先ずはアルバイトからという形になっています。
ちなみに先日『セブン銀行』さんからダメ元で10万円の借り入れお願いしたところ、審査通りました(ビックリしました)

口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください



ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ