今日中に借りる!平日でも土日祝日でも借入可能な業者!

掲載日:
更新日:
土日祝日でも即日でキャッシングしたいという人の為のページです。

10分程度で読める内容になっていますので、すぐに自身に合ったキャッシング業者が見つかるように簡潔にまとめました。
急いでいるという人は是非このページを参考にして頂けますと幸いです。


    本気で急いでいるという人はプロミス一択


    即日融資を受ける為の条件

    融資時間目安 最短1時間(当サイト実績:1時間6分)
    申込時の時間目安 午前9時〜午後8時まで
    24時間365日振込反映する口座 三井住友銀行,ジャパンネット銀行
    当日カード発行 可能
    在籍確認 後日にスライドも可能

    どうしても、即日でキャッシングを行いたいという人は、プロミス一択がおすすめです!土日祝日であっても最短で1時間で融資を受ける事が出来ますし、振込でのカードの受け取りどちらも対応しています。


    また、初めて融資をうけた日から、30日間は無利息期間で一切金利が付かないため、元金のみの返済でOKです。金利面でも即日融資に対応している他社と比較すると若干低金利になっているので、とにかく急いでいるという人はプロミスがおすすめです。


    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 無し 対象 有り
    遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
    20.0%(実質年率) 20〜69歳 残高スライド元利定額返済方式 Web完結も可能


    プロミスの女性専用のレディースローン



    平日と土日祝日での融資を受ける条件の違いについて

    平日と土日祝日で、融資を受ける条件の違いについてを説明していきます。主に異なるのが下記の2点です。


    土日祝日でも審査を行っているのか

    よく、即日審査というのものを見ることがあると思いますが、基本的に土日祝日でも審査を行っているのが、大手消費者金融のみとなります。


    2017年10月以降で大きく異なり、銀行カードローンの即日融資が停止となり、現在は水面下ではまだ行われている可能性はあるのですが、基本的な立ち位置が、審査を厳格化を行う事に伴い審査時間が以前よりも時間が掛かるようになったという点です。


    つまり2017年10月移行において、土日祝日でも審査を行っている業者は以下4社です。

    • プロミス
    • アコム
    • アイフル
    • モビット

    この4社から選ぶ事がポイントです。


    振込融資、もしくは即日カード発行に対応しているのか

    次に、いくら審査を行っていたとしても、目的はあくまで「現金を手にすること」であり、契約する事ではありません。契約自体はできても、振込融資が出来ない、もしくは、カードの受け取りが出来ないという結果になれば本末転倒です。


    土日祝日に即日融資を行う場合の融資方法は、銀行口座へ振込、又はカードを発行してもらうしか方法がありません。以下でこちらの条件を満たす業者を表にまとめました。


    24時間365日振込融資可能な銀行がある業者一覧

    三井住友銀行
    • プロミス 24時間365日間振込み反映(メンテ時間除く)
    楽天銀行
    • アコム 24時間365日間振込み反映(メンテ時間除く)
    • ノーローン 24時間365日振込み反映(メンテ時間除く)

    ※利息分は楽天スーパーポイントに還元されるのでポイントが貯まる!

    ジャパンネット銀行
    • プロミス

    ※24時間365日振込み反映(メンテ時間は除く)

    振込融資を希望している人で、
    三井住友銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行の3行のうちどれかを持っている人は、プロミスかアコムを選ぶようにしましょう!


    カードを即日で発行してもらう場合

    次に、カードを直接その日のうちに発行してもらうといった流れです。イメージをもっとわかりやすくする為に図解してみました。


    土日にインターネット経由でカードを発行してもらう流れ


    このように、カードを受け取りに行くまでに少し手間が掛かりますが、夜の22時までカードの発行は行えるので、振込よりも直接のカード発行の方が、土日祝日の場合は確実です。


    無人機を利用して即日キャッシングする手順について

    申し込みはネット上で済ませておくということが重要です。
    どういうことかというと、いちいち無人機に訪問して、手書きの申し込み用紙で記入して
    審査してもらうのに密閉された空間に30分も40分も待つというのは時間のロスでしかないからです。


    インターネットから申し込み(不安だったら審査シュミレーションして借入OKなら申し込み)をして、
    それで、審査完了の連絡(電話もしくはメール)でもらいます。


    その時に、オペレーターの人から、これからの契約の流れは、インターネットで継続か契約機へ来店するかどちらかと聞かれるので、
    『カードは無人機へ取りに行くので、契約はそこでしたい!』という旨を伝えればOKです!


    後は、運転免許証等の本人が確認出来る書類を持参し、来店するだけです。
    ※オペレーターの人に何の書類が必要なのかは教えてもらえますので、スムーズに融資を受ける為に、内容を聞いておくようにしましょう。


    土日でも即日キャッシングが可能な消費者金融

    SMBCコンシューマーファイナンス プロミス


    ゼニエモンが考える現状土日にもっとも強い業者です(笑)。
    全国に無人機があるので、インターネットで申し込みをして、審査後にカード発行を無人機で行いたい旨を伝えるとスムーズです。
    さらに、三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、24時間365日振込反映するので、持っている人は、迷わず、プロミスに申し込みをしましょう。
    30日の無利息サービスも実施しているので、短期借入希望の人は嬉しいところですね。
    ※契約時、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が条件!



    プロミスの女性専用のレディースローン


    アコム


    CMでもお馴染みだけあって、大手の消費者金融です。無人契約機も見かける人も多いのではないでしょうか?アコムの無人契約機は全国にあるため、探すのにあまり手間はかからないと思います。
    さらに、楽天銀行の銀行口座を持っている人は、24時間365日振込受付を1分で行える為、お急ぎの人も、安心ですね。
    審査スピードが早い消費者金融の中でも、申し込みから審査完了の連絡まで、最短30分というスピードなので、土日でも特にお急ぎの人にもおすすめです。
    さらに借入から30日間は無利息期間で金利がつかないので、短期的に借入したい人にも人気の業者となっています!




    銀行カードローンは即日融資が出来なくなりました

    以前と異なり、2017年10月移行は、銀行カードローンは即日融資を停止すると発表を行いました。


    2018年1月に完全施行で、水面下ではまだ即日融資に対応しているカードローンはありますが、土日でも確実に融資を受けたいという場合は、銀行カードローンは選択肢から外す事が無難です。




    ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ