プロミスの書類送付方法を図解で解説!

プロミスへの書類送付方法を図解で詳しく解説

更新日:

先日、プロミスへ書類ってどうやって送るんですかという類のお問い合わせを頂く事がありました。


いや、そりゃプロミスのホームページ見ればいいじゃんと思ったんですが、写真付きで具体的な手順が公式サイトにはありませんでした。


せっかくなので写真付きの図解にして解説しました。


書類の送付に対してやり方が分からないという人には非常に有益な情報ですので是非読んでいただけると嬉しいです。



    提出が必要な書類一覧

    まず最初に、提出しなくてはならない書類についてを簡単におさらいしておきましょう!


    最初に必ず契約の際に必要な書類は、本人を証明できるもの。


    以下のどれか1点あればOKです。


    プロミスへの提出する本人の確認書類


    こちらは比較的すぐに準備できるもの。


    免許証や、マイナンバーカード、健康保険証などは財布などに常時入れている人は多いはず。


    初めての契約という人は一旦はこれだけあれば契約出来ます。


    一点注意点として、マイナンバー(個人番号)が記載されている本人確認書類や収入証明書類などを提出する場合は、番号が記載されている箇所を見えないように加工して提出するようにしましょう。


    次に、場合によっては必要となる書類。


    それは返済能力がきちんとあるのか証明する書類の収入証明書が必要となる場合があります。


    プロミスへの提出する本人の収入証明書


    こちらに関しては常時持ち歩く人は少ないと思いますが、場合によっては必要です。
    じゃあ、どんな場合に必要なのかというと、


    • 融資希望額が50万円を超える場合
    • 他社で借入があり、今回の融資希望額のトータルが100万円を超える場合

    これに該当する場合は提出は必須になります。


    つまり初めてのキャッシングで希望額が50万円以内であるという人であれば収入証明書の提出は原則不要です。


    そして、レアケースですが、必要となる書類もあるのでこちらも合わせて紹介すると仕事を本当にその会社でしているのかという「在籍確認」というものが審査の一貫として行われます。


    在籍確認について知りたい人は以下のページを参考に!



    その際に、会社へ電話が行われるのですが、どうしても電話がイヤという時は、交渉の結果によりますが、書類提出でOKとなる場合があります。


    そういった時は以下の書類を求められる事があります。


    • 最新の給与明細書2ヶ月分
    • 会社の社員証
    • 会社発行の健康保険証
    • 源泉徴収票

    こちらの場合は、勤めている会社にもよるので1点、もしくは2点ほど提出を求められる事も。


    会社への電話が抵抗あるという人は、こちらも提出が必要になることもあると考えておきましょう。


    必須条件となる本人確認書類さえ一旦は持っておけばOK!


    限度額を低くする事で収入証明書に関しては後日、改めて提出でもいいと、割と融通が利くので持っていない人でも契約は先に済ませる事も出来ます。


    という事でここまでが必要な書類に関してのおさらい。


    じゃあ、これをどういうふうに提出したらいいのかっていうことを見ていきましょう。


    書類提出方法は3つあるけど・・・

    上記で紹介した書類の提出方法は3種類。


    • スマホのアプリから提出する
    • メールから送付する
    • 無人契約機へ持参しスキャナーで読み込む

    どれが一番楽と思いますか?


    正解はスマホのアプリから提出する事。


    プロミスはアプリだけでATMから出金出来るので今はカードを持たない人も増えていますし、アプリローンを使えばカードはなくても困らないので来店する必要はありません。


    よってそもそも行くのが面倒な店舗での提出はナンセンス。


    メールの場合は、添付するのが面倒。


    アプリならその場で撮影して送信ボタンを押すだけで簡単です。よって個人的にはアプリで送付がおすすめ。


    ちなみにアプリは以下からダウンロードできます。





    スマホのアプリを使った送付方法

    まず、ダウンロード方法から。


    上記のリンクからでも直接ダウンロード画面になりますがアプリストアで「プロミス」と検索すればすぐに表示されます。


    アプリローンのダウンロード方法のイメージ


    上の画像のようなアイコンも○にプロミスのPが入っているので分かりやすいと思います。


    こちらをダウンロードするとアプリを開け、会員ページへログインすれば書類の送付が出来ます。


    申込が既に済んでおり、仮審査の通った人はログインのIDと自身で申し込み時に設定した暗証番号かパスワードを入力しログインをします。


    なので、申込はインターネットであらかじめ済ませておきアプリは仮審査通過後にダウンロードするのがおすすめ。


    アプリの操作方法

    ログイン後のアプリの操作は簡単です。


    画面右下に「書類送付」と色違いのオレンジ色のアイコンが表示されます。


    プロミスのアプリのログイン後の画面


    見ての通り、ここから書類送付の画面に移動するのでここを押します。


    押した後は、注意書きと、「書類撮影」というボタンが表示されるので、書類送付を押します。


    プロミスの書類送付の表示画面


    一度に3枚まで送ることが出来る仕様になっているので必要な書類の撮影を順々に行っていきます。


    プロミスのアプリから書類を撮影している様子


    撮影の際に注意点がいくつか。

    • 文字がハッキリと見えるように撮影する
    • 原本をその場で撮影する
    • 明るい場所で撮影する

    重要なのは文字がしっかりと拡大しても読めるように撮影する事、ぶれてしまったり暗くて文字が見えにくい状態の場合は再度提出の必要もあるので不安な場合は同じ書類でも2パターンくらい送っておくことがおすすめ。


    これで送信を押せば書類の提出は完了となります。


    プロミスのアプリはその場で撮影した写真しか送れない

    余談ですが、プロミスの書類の送付って、その場でリアルタイムに撮影した写真しか送れません。


    つまり原本をその場で持っていないと撮影出来ないことを意味します。


    じゃないと、他人の書類とかでも出せてしまいますもんね。


    あらかじめ写真をスマホで撮影しておき、アルバムから送信出来るように思っている人も多いですが、プロミスの場合は必ず原本が必要となることを注意しておきましょう。


    ちなみに大手消費者金融の中では

    • プロミス
    • アコム

    これらはその場で撮影したデータのみの送信。


    • アイフル
    • レイクALSA

    こちらの2社の場合はあからじめ保存しておいたアルバムの中から書類を送付する事が出来ます。


    書類の送付方法のまとめ

    最後に、このページの内容についてを簡単にまとめめておきます。


    • 提出が必ず必要な書類は「本人確認書類」のみ
    • 収入証明書も場合によっては提出が必要になることも
    • 書類はアプリを使って提出する方法が一番楽。
    • アプリは仮審査が通過した後にダウンロードがちょうどいいタイミング
    • 書類は必ずその場で撮影しなくてはならない
    • カメラがカシャっと音がするので音漏れに注意
    • 必要書類は何度でも送付できる
    • 写真が鮮明でなければ再度出してくれと言われる
    • アルバムに入れている写真は送付出来ない

    書類の送付は、アプリにログインした後は、ほとんど迷う事無く送付できるかと思います。


    その場で必ず撮影しないとならないというのと、カメラが「カシャ」っと音がするので中々静かなところで送るのが難しくはありますが手順は至って簡単です。


    写真自体も文字がハッキリと見えるようにしないと再度提出を求められることもあるので不安な場合は、3枚まで同時に送れるので同じ書類でも数パターン撮影して送付するようにする事がおすすめです。


    プロミスのその他の関連ページ


    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン キャンペーン中のローン お問い合わせ