セゾン マネーカードゴールド

更新日:

セゾンのマネーカードゴールド

セゾンのカードローンの中でも、イロイロな特典が付いたゴールドローンです。

銀行のカードローン並の低金利で、金利が、6.47%か8.47%という低金利が魅力的です。サービスも2種類あり、200万円コースと300万円コースで、前者が金利8.47%で、後者が金利6.47%という超低金利が魅力的です。
しかも、それだけじゃありません。なんと、提携ATMの手数料が無料で使えるというメリットがあります。
難点は、総量規制の対象になるので、年収が400万円(税込)となるので少し敷居が高いという点です。


このカードローンに向いている人

  • 低金利で借り入れをしたい人
  • 無駄な手数料をかけたくない人
  • 事業資金としても利用したい人
  • 配偶者と一緒に利用したい人

このカードローンに向いていない人

  • 年収が400万円未満の人
  • すぐに借り入れをしたい人
  • 家族にばれないで利用したい人
  • 借入額をそこまで高くしたくない人

実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
6.47%、8.47% 200万円、300万円 最短即日 なし 対象 あり
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
7.3%~20.0%(実質年率) 20歳から75歳 定額リボルビング方式 ネット上のみで完了

※年収が400万円(税込)以上あり安定している人

MONEY CARD GOLDの詳細情報はコチラです

    申込資格があるのはどんな人?

    マネーカードゴールドの申込資格一覧


    セゾンのマネーカードゴールドに申し込むための条件は以下の通りです。

    • 20歳から75歳まで
    • 年収400万円(税込)以上
    • 学生や主婦、年金収入のみでない

    この中でも、年収400万円以上という条件に注目してください。国税庁の調査(平成30年分民間給与実態統計調査結果について)によると日本の平均年収は441万円ほどですので、日本の給与所得者の半数ほどしかこのカードローンを利用することはできません。
    そう考えると、年収の条件が厳しいカードローンだと言えます。


    また、学生や主婦、年金収入のみで生活している人も、このカードローンを利用することはできません。この点でも、そう簡単に申し込めるカードローンだとは言えないでしょう。


    提出が必要な書類

    セゾンのマネーカードゴールドに申し込みをする際には、以下の書類を提出する必要があります。

    • 本人確認書類
    • 収入証明書類

    それぞれどのような書類が利用できるかを詳しく見てみましょう。


    本人確認書類について

    マネーカードゴールドで利用できる本人確認書類は以下のようなものがあります。


    マネーカードゴールドで利用できる本人確認書類の例


    なお、マイナンバーカードや住民を提出する際には、マイナンバーを見えないようにして提出する必要があります。


    このように、様々な本人確認書類を利用できることは、申し込みの際に特別に準備する必要がなく便利だと言えます。


    収入証明書類について

    マネーカードゴールドで利用できる収入証明書類は以下のようなものがあります。


    マネーカードゴールドで利用できる収入証明書類の例


    この他にも、確定申告書や課税証明書なども利用できると思われます。


    申し込みから融資を受けるまでの流れ

    マネーカードゴールドはWEB、店頭、電話、郵送で申し込みをすることができます。
    ここでは、WEBにおける申し込みから融資までの流れを紹介します。


    申込から融資までの流れ

    • WEBで申し込み
    • 本人確認書類の提出
    • 職場への在籍確認
    • 審査結果メールが到着
    • カードの郵送
    • 融資

    WEB申し込みではこのような流れとなっています。ただ、他の申し込み方法でも、申し込みをする方法や審査結果の連絡のされ方が違うだけで、大まかな流れは変わりません。


    また、どの申し込み方法でもカードを郵送でしか受け取ることができません。そのため、家族や周りの人に利用がバレたくないという人にとっては少し使いづらいでしょう。


    即日キャッシングって出来るの?

    株式会社クレディセゾンに電話で聞いてみました!
    セゾンカードのゴールドカードは、即日でキャッシングするのは難しいそうです。


    というのも、やはり性質上、200万円、300万円のローンなので、50万円以下をメインとした即日キャッシングというのはあまり考えないほうがいいかもしれません。


    目安としては、仮審査、本審査、契約で約1週間。
    カード発行で実際にキャッシングできるのは約2週間くらいだそうです。


    なので、とにかく急いでキャッシングしたい!!という人にはあまり向かないかもしれません、、汗。


    在籍確認について

    マネーカードゴールドでは、他のカードローンと同じように職場への在籍確認があります。
    在籍確認とは、申し込みで記入した通りの職場に、申し込みをした人が働いているのかを確認するものです。


    在籍確認は以下のように行われます。


    マネーカードゴールドの在籍確認の内容


    このように、審査担当者の個人名で在籍確認が行われます。ここで申込者が在籍していることが確認できれば、在籍確認は完了となります。


    以下のような返答であれば在籍確認は完了することとなります。


    在籍確認がOKとなる返答例


    このように、本人が電話に対応できなくとも、いることさえ確認出来れば大丈夫です。


    家族にバレずに利用はできる?

    カードローンを利用していることがバレたくないという方にとって、正直な話、マネーカードゴールドはオススメできません。


    先述したようにカードは必ず郵送だということに加えて、ご利用明細書も必ず郵送されます。絶対に自宅に郵送物が送られてくるため、家族に利用がバレる可能性はかなり高いと考えられます。


    家族にカードローンの利用がバレたくないという人は、郵送物がないカードローンを利用した方がいいでしょう。


    融資の受け方

    マネーカードゴールドでは、以下の二種類の方法で融資を受けることができます。

    • ATMからの借り入れ
    • 指定口座への振り込み

    どちらも手数料はかからないので、好きな方法を利用して融資を受けることが可能です。


    以下でこの二種類の方法をそれぞれまとめてみました。


    ATMからの借り入れ

    ATMではカードを利用して借り入れをすることとなります。24時間いつでも融資を受けることができるのはとても便利だと言えます。


    主な入出金可能なATMは以下の通りです。


    マネーカードゴールドの借り入れで利用できるATMの例


    また、以下のATMでも入出金ができます。


    入出金可能なATM
    足利銀行 八十二銀行
    北九州銀行 広島銀行
    北國銀行 百五銀行
    京都銀行 百十四銀行
    埼玉りそな銀行 福井銀行
    佐賀共栄銀行 福邦銀行
    滋賀銀行 豊和銀行
    静岡銀行 北洋銀行
    千葉銀行 南日本銀行
    東京スター銀行 みちのく銀行
    長崎銀行 宮崎太陽銀行
    西日本シティ銀行 もみじ銀行
    山形銀行 山口銀行
    横浜銀行 りそな銀行

    この他にも、多くの地方銀行や信用金庫で、出金のみは可能となっているため、借り入れのATMに困ることはまずないでしょう。


    口座への振り込み

    口座への振り込みは、カード発行後であれば、インターネットか電話で振り込みの依頼ができます。最短数十秒で振り込みをすることができます。


    ただし、14時31分以降の申し込みは翌日の受付となること、金融機関が休業日の場合は翌営業日の振り込みとなることには注意が必要です。


    返済方法

    返済方法は、以下の二種類があります。

    • 口座自動引き落とし
    • ATM・振り込み払い

    この二種類の返済方法について、以下でまとめてみました。


    口座自動引き落し

    指定した口座から毎月末日締めで翌々月4日に引き落としをします。もし、4日に金融機関が休業日の場合は、翌営業日に引き落としがされます。


    ATM・振り込み払い

    返済日を5日・10日・25日・末日から選び、選んだ指定日にATMでの支払い、もしくは、セゾンが指定する口座に振り込みをします。


    ATMでの返済には、先述した入出金のどちらもが可能なATMが利用でき、出金のみで利用できる地方銀行や信用金庫で返済をすることはできません。


    なお、指定する口座への振り込みはどんなATMでも可能ですが、振込手数料がかかってしまうので、その点には注意しましょう。


    ATMや振り込みでは臨時返済も可能!

    ATMでの支払いや指定口座への振り込みでは、毎月の返済に加えて、都合に合わせて追加で返済をすることも可能です。臨時返済をする際は、あらかじめカード裏面に記載されているフリーダイヤルに連絡をしてから返済を行いましょう。


    金利について

    マネーカードローンゴールドの金利は、コースによって二種類に分かれます。


    マネーカードゴールドの金利と借入額

    コース 金利
    200万円コース 8.47%
    300万円コース 6.47%

    なお、この金利は毎年2月1日時点のみずほ銀行の短期プライムレート左右されますので、金利は変動します。


    下の表から分かるように、この借入額に対してのこの金利は、かなりの低金利だと言えます。


    マネーカードゴールドの金利の比較

    カードローン 借入額200万円の際の金利 借入額300万円の際の金利
    マネーカードゴールド 8.47% 6.47%
    アコム 7.7%~15.0% 7.7%~15.0%
    楽天銀行カードローン 6.9%〜14.5% 4.9%〜12.5%
    みずほ銀行カードローン 9.0% 7.0%

    マネーカードゴールドよりも金利が低くなる可能性があるカードローンはありますが、必ずマネーカードゴールドを下回る金利になるとは限りません。確実に低金利を狙えるマネーカードゴールドは、とてもお得なカードローンだと言えるでしょう。


    毎月の返済額について

    マネーカードゴールドの毎月の返済額は以下の表のようになっています。


    毎月の返済額

    締切日残高 支払額
    10万円 4,000円
    30万円 12,000円
    50万円 14,000円
    100万円 29,000円
    150万円 40,000円
    200万円 50,000円
    250万円 65,000円
    300万円 75,000円

    この返済額は、他のカードローンと比較すると少し高めの返済額になっています。


    100万円残高がある際の返済額の比較

    カードローン 返済額
    マネーカードゴールド 29,000円
    アコム 30,000円
    楽天銀行カードローン 15,000円
    みずほ銀行カードローン 22,000円

    返済額が高いと毎月の返済の負担は増えますが、すぐに返済ができるため、利息をそこまで支払う必要がなくなり、結果的にお得になります。


    事業資金にも利用できる!

    マネーカードローンゴールドの特徴的な点の一つとして、資金用とが自由ということがあります。
    そのため、多くのカードローンが禁止している事業資金としての利用を、マネーカードローンゴールドであれば行うことができます。この点は、資金を調達したい個人事業主の人にとって、非常に便利でしょう。


    パートナーカードの発行も可能

    マネーカードローンゴールドには、パートナーカードと呼ばれる配偶者専用のカードローンもあります。


    このカードローンは無料でマネーカードローンゴールドと同じカードローンを発行できるものです。返済や利用額はマネーカードローンゴールドと合算になるので、使いすぎる心配はありません。
    とっさに使えることはとても便利だと言えます。


    セゾン マネーカードゴールドのメリット・デメリット

    最後に、マネーカードローンゴールドのメリットとデメリットについてまとめてみました。


    マネーカードゴールドのメリット

    6.47%、8.47%という低金利
    いつでもATMの利用手数料が無料
    事業資金に利用できる
    パートナーカードを発行できる

    マネーカードゴールドのデメリット

    年収が400万円以上ないと借り入れできない
    即日融資は難しい
    必ず郵送物が来るので利用を隠すことが難しい
    借入額が二種類しか選択できない

    低金利かつATM手数料無料ですし、銀行カードローンと比較すると、比較的審査が早いという点でかなりオススメしたいカードローンです。ただ、年収が400万円以上に限定されるため、利用できる人はそこまで多くないかもしれません。お金は必要ではあるものの、そこまで切羽詰っていない人にオススメです。様々な面でハイスペックなので、個人的にはイチオシのカードローンです!

    MONEY CARD GOLDの詳細情報はコチラです


    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン キャンペーン中のローン 審査が不安な方 お問い合わせ