静岡銀行フリーローン

掲載日:

静岡銀行フリーローンのホームページ画像


静岡銀行は、静岡県を拠点におく地方銀行で、静岡県の地方銀行・信用金庫のなかで、消費者ローン・預金シェア1位を獲得しています。


このフリーローンは、静岡県に住んでいて静岡銀行の口座を既に開設している人にとっては、馴染んだ銀行のサービスなので利用しやすいと言えるでしょう。


また、申込みから融資まですべてWEBで完了することができるので、日本全国から利用可能です。


このフリーローンには、複数の借り入れを1つにまとめ、負担を軽減することができる「しずぎんおまとめローン」というサービスもあります。


難点として、フリーローンとおまとめローンどちらも借り入れまで最低2週間かかるので、すぐに借りたい方には向かない点が挙げられます。


静岡銀行フリーローンに興味を持っている方は、金利や融資までの流れ、在籍確認などを詳しく解説しているので、ぜひ読んでください。


このフリーローンに向いている人

  • 静岡県在住で、静岡銀行の口座を既に持っている人
  • 複数の借り入れをしている人
  • 借り入れを急いでいない人
  • WEBですべての手続きを完結させたい人
  • 契約社員・アルバイトの人

このフリーローンに向かない人

  • 静岡県に住んでいない人
  • 急いで借り入れをしたい人
  • 口座開設が面倒な人
  • 車の免許を持っていない人
実質年率 限度額 保証人 口座開設 職場連絡 来店必要の有無
年4.5%~14.5% 500万 なし 必要 あり※ WEB上で完了
遅延利率 申し込み資格 保証会社
年15% 20歳~69歳 (株)オリエントコーポレーション
(株)エム・ユー信用保証会社
(株)アイフル

※場合によってなしにすることができる。


    静岡銀行フリーローンを利用できる人ってどんな人?


    静岡銀行のフリーローンの利用条件は、次のようになります。

    • 満20歳以上70歳未満であること
    • 保証会社の保証を受けられること
    • 外国人のお客様は永住者・特別永住者であること

    属性

    静岡銀行フリーローンへの申し込みが可能な属性


    属性による申し込みの制限は緩やか

    静岡銀行は、年収の制限はありません。


    自営業・派遣社員・アルバイト・パート・専業主婦(夫)・年金受給者の人も申込み可能です。


    専業主婦(夫)の人は利用することができますが、借り入れ額が10万円〜30万円までです。配偶者の年収が借入額に対して十分だったとしても、変わらないことに注意しましょう。


    審査の際には、年収に対して無理のない返済プランかどうか重視されるので、明らかに借入額に対して年収額が少ない場合は、審査が通らない可能性があります。


    普通預金口座の開設が必要

    借り入れをするには、普通預金口座の開設が必要です。


    もし仮審査の時点で静岡銀行の口座を持っていなくても、オンラインでの申し込みだと契約と同時にインターネット支店の普通預金口座を開設できます。


    現在、静岡銀行は窓口での申し込みではなく、基本的にオンラインでの申し込みを推奨しています。


    契約時に用意しておく必要があるものは?

    静岡銀行フリーローンは仮審査の時点では、特に書類などが必要がありませんが、本審査では以下のものが必要になります。


    • 本人確認書類
    • 収入証明書(300万円以上の借り入れをする場合)
    • 印鑑(WEBでの申し込みの場合は不要)

    静岡銀行フリーローンでは、オンラインでの申し込みと窓口での申し込みで本人確認書類が異なってくるので、それぞれ紹介していきます。


    オンラインでの申し込み

    オンラインでの申し込みで認められる本人確認書類

    オンラインでの申し込みでは、運転免許証(運転経歴証明証)のみが本人確認書類として認められています。


    そして、借り入れ額が300万円を超える場合には収入証明書も必要になります。


    運転免許証を持っていない人は、運転免許証以外の本人確認書類の提出を郵送で行うことができます。


    郵送でが認められている本人確認書類は以下のものがあります。

    これらは、すべて原本ではなくコピーになります。

    郵送で本人確認書類として認められるもの


    オンラインでの申し込みなので、印鑑は必要ありません。


    支店窓口での申し込み

    支店窓口での申し込みは、基本的に推奨していません。


    しかし、オンラインで提出できる本人確認書類がない場合や、オンラインでの契約が不可能な通信環境などの場合は、店頭窓口での契約も行っています。


    支店窓口での取り扱いができる本人確認書類は、以下の通りです。


    顔写真 運転免許証(または運転経歴証明書)、パスポート、在留カード、マイナンバーカード(個人番号カード)
    顔写真なし
    (二種類の提示が必要)
    健康保険証、国民年金手帳、印鑑証明書、住民票の写し

    顔写真のない本人確認書類を1種類提示する場合は、送られてくるキャッシュカードを受け取ることで本人確認になります。


    支店窓口での契約はオンラインの契約と違い、印鑑が必要になるので注意しましょう。


    そして300万円を超える借り入れをする場合は、収入証明書も必要になります。


    申し込みから融資実行の流れとかかる時間は?

    静岡銀行フリーローンを申し込むには、口座開設や審査があるので、即日で借りることはできません。


    口座を新しく開設する必要がある人は、正式申し込みから融資まで最短で2週間かかるので、既に口座を持っていたとしても、1日や2日で融資を受けることは難しいです。


    なので、急いで借り入れをしたい人にはこのフリーローンには向いていません。


    即日融資を受けたい方は、このページに即日融資に関する記事がまとめてあるので参考にしてください。


    静岡銀行フリーローンの、仮審査から借り入れまでの流れをまとめてみました。


    • 仮審査申し込み
    • 在籍確認
    • 審査結果報告
    • 正式申し込み・契約・契約
    • 入金・キャッシュカード送付

    仮申し込み

    静岡銀行フリーローンへの申し込み方法は、二つあります。


    • インターネットでの申し込み
    • 電話(0120‐286039)での申し込み(平日9:00〜20:00)

    仮審査では、とくに書類は必要ありません。

    インターネットでの申し込みでは基本的な個人情報、会社情報、借り入れについての項目を入力する必要があります。


    インターネットでの申し込みは、24時間可能です。


    在籍確認

    仮申込みの後、審査に入る前に在籍確認が行われます。


    静岡銀行フリーローンでは電話での在籍確認が行われますが、やむを得ない理由がある場合は給与明細や会社名が記載されている健康保険証の提出が求められます。


    静岡銀行フリーローンの在籍確認についての詳しい説明は、後述してますので確認してください。

    審査結果報告

    申し込みから、最短3日(通常5営業日ほど)でメール、電話または郵送で審査報告があります。


    3日での審査が可能となるのは、祝日を挟まない、平日月曜から水曜までに申し込みをした人のみとなります。

    しかし、あくまで最短なので、3日以上かかってしまうこともあります。

    審査報告までの最短日数


    正式申し込み・契約

    審査結果の報告を受けた後、正式に申し込みと契約が行われます。


    キャッシュカード送付・入金

    契約が完了し、キャッシュカードが静岡銀行から送られてきます。カードを受け取った後、指定の口座に入金されます。

    在籍確認について

    在籍確認は、申し込み書に書いてある会社に本当に在籍しているか確認するものです。

    実際に在籍していない会社で申し込みをしても、保証会社または銀行から確認の連絡ですぐにばれてしまいます。


    静岡銀行フリーローンの在籍確認は原則、職場への連絡になります。

    在籍確認はどのように行われるのか

    静岡銀行フリーローンの在籍確認は仮審査の申込みの後、仮審査の初めに行われます。


    静岡銀行フリーローンの在籍確認

    在籍確認の返答例

    静岡銀行フリーローンでは、銀行名ではなく個人名で電話がかけられます。

    かけられる時間帯や性別を選ぶことはできませんが、申込者本人が電話に出ることができなくても、会社に在籍していることがわかれば在籍確認は完了します。


    もし、申込者本人が電話に出ることができず、他の人が出て会社名を尋ねられた場合は「静岡銀行の○○です」と伝えられます。


    静岡銀行は、フリーローン以外にもマイカーローンや住宅ローンなどのローン商品の取り扱いもあるので、この電話でフリーローンの在籍確認だとばれる可能性は低いです。


    この在籍確認が完了するまで、審査に入ることができないので、会社が休みなどで電話に出られないことが続くと、融資までに時間がかかってしまいます。


    電話以外の在籍確認で申し込みできるのか

    どうしても会社へ連絡されることが嫌だったり、勤務時間が夜間の場合などは、電話以外の方法で在籍確認をとることができます。


    電話での在籍確認をしてほしくない場合は、仮申し込みの後「静岡銀行ローンセンター」(0570−550−917)で在籍確認をしてほしくない旨を伝えます。

    在籍確認をしないでほしい旨を伝える静岡銀行ローンセンターへの連絡


    その後、在籍確認の連絡は行われずに審査会社から申込者本人に、直接電話が来て直近の給与明細・会社名が記載された健康保険証の提出を求められます。


    しかし、電話での在籍確認が基本なので、本当にやむを得ない理由がある時以外は通常の在籍確認を行いましょう。


    審査基準はどうなの?

    静岡銀行のフリーローンは、審査基準を明らかにしていません。

    しかし、「年収に対して、無理のない返済プランかどうか」を重視していることを公式HPに記載しています。


    一般的に審査の際に、重視されることを確認しておきましょう。


    借り入れ額が高すぎないか

    借り入れ希望額が収入額に対して異常に高い場合には、返済が不可能になることが考えられるので審査に通過することが難しいです。


    まず、賃金業法では貸金業者から借り入れた金額が年間収入額の3分の1を超えることができない(総量規制)、という決まりがあります。


    総量規制の例


    例えば、年間収入額が300万円の人は、1年で100万円借り入れをすることができます。

    他の貸金業者から既に年間収入の3分の1に近い借り入れをしている場合、これ以上借り入れをすることができないので、審査落ちしてしまいます。


    借り入れ額は、収入に対して無理なく返済できる額で申し込みをしましょう。


    総量規制外でカードローンをキャッシングできるカードローンについては、こちらの記事でまとめてあるので参考にしてください。



    複数の貸金業者にも同時に申し込みをしていないか

    審査の際に、信用情報機関を通して過去の申し込み・借り入れ履歴が必ず確認されます。


    もし、同時に静岡銀行以外の複数の貸金業者に申し込みをしている場合は、返済能力がないと判断され審査落ちしてしまう可能性があります。

    延滞または破産などの履歴がないか

    過去に支払いの延滞や破産などしていた場合は、信用情報機関に履歴が残っているため、返済能力がないと判断され審査落ちしてしまう可能性があります。


    延滞や破産の履歴は、クレジットカードやローンの契約期間終了後も5年間は残ります。


    会社に勤めていて、過去に破産・延滞をしたことがなく、他の金融機関から借り入れをしていない人は、審査に対して不安になることはありません。


    信用情報とは

    まず、信用情報とはクレジットカードなどの取引に関する、客観的な事実を表す情報のことを言います。


    信用情報機関は、金融機関が融資申込者の返済能力を超えて融資することを防止するために、国が指定した2つの機関です。

    機関は以下の通りです。

    • 株式会社日本信用情報機構 JICC
    • 株式会社シー・アイ・シー CIC

    金融機関は、信用情報機関から提供された申込者の信用情報を、返済能力の有無の判断材料としています。

    借り入れ限度額と金利は?

    静岡銀行フリーローンの借り入れは、10万円〜500万円までになっています。


    しかし前述のとおり、専業主婦(夫)の方は借り入れ額が10万円〜30万円までです。たとえ配偶者の年収が、借り入れ額に対して十分だったとしても変わりません。


    金利は固定金利で、年4.5%・7%・9%・10%・12%・14.5%の6段階あり、申し込み内容や他社からの借入状況などから静岡銀行が決めます。


    固定金利とは、融資を受けた時の金利が返済完了まで固定されていることです。


    例えば、融資を受けた時の金利が4.5%だった場合は、返済が完了するまで金利は変わらず4.5%のままになります。


    固定金利のメリットとして、以下の点があげられます。

    • 借り入れ時に返済額が確定
    • 金利がずっと一定なので安定している
    • 市場金利が上昇しても、返済額が変わらない

    もし市場金利が大幅に変動したとしても、固定金利の場合は返済額は変わりません。


    しかし、市場金利が低下し続けたら、変動金利よりも大幅に損をしてしまうことになります。


    金利別シミュレーション

    50万円を3年間ボーナス返済なしで借り入れした場合の総返済額と月返済額を、各利率ごとまとめてみたので確認しましょう。


    50万円を3年間で返済の予定
    利率総返済額月返済額
    4.5%56万7500円1万5764円
    7%60万5000円1万6806円
    9%63万5000円1万7639円
    10%65万円1万8056円
    12%68万円1万8889円
    14.5%71万7500円1万9931円

    毎月の返済方法と返済額について

    返済方法返済用口座からの自動引き落とし
    返済日毎月10日
    (休業日の場合は、翌営業日)

    静岡銀行フリーローンの返済方法は、毎月10日に静岡銀行の返済用預金口座から自動引き落としです。

    静岡銀行フリーローンは、毎月10日に静岡銀行の返済用預金口座から自動引き落としされます。


    静岡銀行は、コンビニなどの提携ATMでの利用が可能なので簡単に返済の振り込みをすることができます。

    静岡銀行で使えるATM


    元利均等返済

    静岡銀行フリーローンの返済方法は元利均等返済です。

    元利均等返済とは、毎月一定の金額(元金+利息)を返済する方法のことです。


    返済完了までずっと一定の金額のため、返済開始から完了まで安定した返済計画を立てやすいことがメリットとしてあげられます。

    デメリットは、最終的に元金均等返済よりも返済額が高くなってしまうことです。


    静岡銀行フリーローンでは、元金均等返済を選ぶことはできません。


    元金均等返済は返済開始から終了まで元金の金額が一定ですが、利息が返済期間に応じて利息が決まる返済方法です。

    元利均等返済と比べて元金均等返済のほうが総返済額が少なく済みますが、返済開始時の返済額の負担が大きいです。


    元金均等返済の方法が向いてると思う人は、静岡銀行のフリーローンは向いていないかもしれません。


    静岡から元金均等返済で借り入れをすることができるローンは、一部ですが下記にまとめてあるので参考にしてください。


    繰り上げ返済はできるのか

    繰り上げ返済とは、収入が増えて資金に余裕ができた時などに、通常の返済とは別に元金部分の一部を返済することです。


    静岡銀行フリーローンは、契約した支店での繰り上げ返済の申し込みが可能です。


    返済日の約2週間前までに支店で手続きを行います。(インターネット支店の人は、郵送により手続きを行います。)


    繰り上げ返済には、税込みで6600円の手数料がかかるので、申し込みをする前に本当に繰り上げ返済をする必要があるのかよく考えましょう。


    ただし、繰り上げ返済時の残高が100万円未満、または借り入れした日から繰り上げ返済日までの経過日数が1年未満の場合は、手数料はかかりません。

    静岡銀行フリーローンで利用できるおまとめローンは?

    静岡銀行フリーローンでは、複数のローンをまとめることができます。

    複数の借り入れがあると月に返済が複数回あったり、返済額が多く、管理をすることが大変です。

    静岡銀行おまとめローンの例

    このように、まとめることで月々の返済額が抑えられることに加え、管理が楽になり計画的に返済をすることができるようになります。


    おまとめローンの申し込みは、静岡銀行フリーローンと同じ流れです。


    静岡銀行おまとめローンの専用ダイヤル


    おまとめローンについてはこちらの記事で詳しく説明しているので、参考にしてみてください。


    静岡銀行フリーローンを利用のメリット・デメリット

    これまで、静岡銀行フリーローンについて解説してきました。

    最後に、このフリーローンのメリットとデメリットについてまとめました。


    メリット

    会社への在籍確認の電話をせずに申し込み可能になることがある。

    会社への在籍確認によって、ローンを申し込みしたことが会社の人にばれてしまうのではないかと不安になる人も多いです。


    静岡銀行は、場合によって会社への在籍確認をせずに申し込みをすることができます。


    しかし、その場合は、仮申し込みの時に会社への在籍確認をしてほしくないという旨をローンセンターに連絡し、給与明細・会社名が記載された健康保険証の提出をしなければいけません。


    会社への在籍確認よりも、手間と時間がかかってしまいます。


    複数の借り入れを一本にまとめることができる。

    静岡銀行では、複数の借り入れを1本にまとめることができます。


    借り入れをまとめることで、借り入れの管理や返済額が減額されることがあるので、複数の借り入れをしている人にはオススメです。


    申し込みから、借り入れまですべてWEBで完結することが可能。

    静岡銀行に来店できない人でも、WEBで借り入れまですることができ、さらには24時間申し込みが可能です。


    静岡銀行の口座を持っていなくても申し込みが可能。

    静岡銀行の口座を持っていない場合、契約と同時にインターネット支店の普通預金口座が開設されます。


    わざわざ、フリーローンの手続きと別に開設の手続きをする必要はありません。


    デメリット

    仮審査から借り入れまでに時間がかかる。

    借り入れが完了するまでに最低2週間はかかってしまうので、急いで借り入れをしたい人には向いていません。


    オンラインでの申し込む場合は運転免許証が必須。

    オンラインでの申し込みで認められる本人確認書類は、運転免許証または運転経歴証明証だけになります。


    今まで運転免許証を持っていない人がオンラインで申し込みをする場合は、パスポート、在留カード、マイナンバーカード(個人番号カード)を静岡銀行まで郵送する必要があります。


    まとめ

    静岡銀行フリーローンは、金利借入限度額のスペックや申し込みから融資実行までの早さでは、他の地方銀行フリーローンと比較しても特別優れている部分はありません。


    しかし、静岡銀行の普通預金口座をすでに持っている人にとっては1つの銀行に口座がまとまることになるので管理がしやすいという点からお勧めします。


    どの銀行でも良いと考えている人はメガバンクや大手消費者金融のカードローンの利用を検討してみることをオススメします。


    今回は静岡銀行フリーローンについてまとめましたが、ネットバンク・全国対応の地銀カードローンについてもまとめてあるのでぜひ参考にしてください。



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン おすすめ銀行ローン 審査が不安な方 お問い合わせ