会社への電話連絡なしで契約できるカードローンってないの?


カードローンの審査を通過するには、申込者が本当に働いているかどうかを確認するための在籍確認が必要で、これは原則、勤務先への電話連絡により行われます。

この電話は基本的に個人名でかけられますし、カードローン業者は申込の事実や内容を第三者に知らせてはならないと決められているので、在籍確認の電話連絡により、勤め先にカードローンの利用がバレる可能性は極めて低いと言えます。

が、「バレる可能性が低いとかそういう問題じゃない!とにかく会社に電話がかかるのが嫌なんだ!」という人も多いです。

このページではこのような人に向け、各カードローン業者の在籍確認に対するスタンスを調査、実際に申込を行った検証結果を踏まえ、「電話連絡なし」で契約できるカードローンを紹介しています。

電話連絡なしでカードローンを利用する為に満たしておく必要がある条件、用意が必要な書類などについても詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


    カードローン業者が申込者の勤務先に電話連絡する目的

    まずは、カードローン業者がなぜ?何のために会社に電話連絡をするのかをザックリと説明します。


    カードローン業者は申込者から伝えられた情報を元に、返済能力の有無、信用情報の審査を行い、問題がないと判断した場合に、会社へと電話をかけます。


    つまり、勤務先への電話連絡の段階まできているというとは、ほぼ間違いなく審査には通過できる状態にあるということです。


    勤務先への電話連絡は、申込情報の裏付けを取るために行われています。


    カードローン業者が会社へ電話連絡する目的


    勤務先への電話をかけることで、カードローン業者は、以下2点の確認をしていて、この確認を「在籍確認」と言います。

    • 申込情報に記載されている会社が本当に存在していること
    • その会社で申込者が本当に働いていること

    在籍確認が取れ次第、審査は完了となり、契約手続きへと進むことが可能となります。


    逆に会社への電話連絡による、申込情報の裏付けが取れない限り、契約手続きへと進めませんので、当然カードローンを利用してお金を借りることはできません。


    会社が休みの日にカードローンへ申込をして、即日融資を受けたいと考えている人は注意が必要です!


    会社への電話連絡なしで契約できるカードローンってないの?

    会社への電話連絡なしで契約可能なカードローンも存在しますが、


    「電話連絡なし」=「在籍確認なし」ではありません。


    原則、保証人や担保が不要とされているカードローン業者にとって申込者が本当に働いているかどうかという点は、貸し倒れを回避する為に、非常に重要な項目となるので、在籍確認はどの業者でも必須とされています。


    電話連絡なしで在籍確認を行う方法


    • 自身が申告した勤務先情報に間違いがないこと
    • 本当にその職場で働いているということ

    電話連絡なしでカードローンを利用するには、業者側に上記2点を証明できる書類を提出する必要があります。


    電話連絡なしで在籍確認するために用意が必要になる書類

    各業者により在籍確認として認められる書類は異なりますが、会社への電話連絡なしでカードローンを利用したいと考えている人は、最低限以下の書類のうちいずれか1点は用意できることが条件となります。


    在籍確認の代替として認められる提出書類の例


    会社発行の健康保険証

    在籍確認として認められる書類の中でも最も理想的な提出書類が「会社発行の健康保険証」です。


    会社名と氏名が記載されている「社会保健証」または「組合保険証」が該当し、国民健康保険証では在籍確認は認められません。


    社員証

    社員証であればどのようなものでもOKということではないので少し注意が必要です。


    例えばアイフルでは顔写真の記載があるもの、レイクアルサでは紙ではなくカードタイプのものに限るなど、各業者により条件が異なります。


    SMBCモビットでは社員証は在籍確認として認められていません。


    給与明細・源泉徴収票

    これらの書類は、会社名、氏名の確認と同時に年収の証明にも繋がるため、在籍確認として認めている業者も多いです。


    給与明細の場合、各業者、審査の内容次第で提出が必要となる期間が異なるので、最低でも3ヶ月分は手元に用意できると理想的です。


    書類提出で在籍確認を認めてくれるカードローン一覧

    どの業者でも基本的には在籍確認は勤務先への電話連絡にて行うと定められており、書類の提出による在籍確認はイレギュラーな対応となっています。


    そのため、書類提出による在籍確認が可能なカードローンは多くはありません。


    電話での聞き取り調査の結果と、当サイトでの実績から書類提出による在籍確認を認めてもらえるカードローンを表にまとめました。


    業者名 書類提出による在籍確認 当サイト実績
    プロミス △ ※要相談・交渉次第 ○ 社会保険証の提出で在籍確認できた
    アコム ○ 社会保険証の提出で在籍確認できた
    アイフル ○ 給与明細の提出で在籍確認できた
    SMBCモビット 未検証
    レイクアルサ ○ 社員証の提出で在籍確認できた
    三井住友銀行カードローン  △ ※要相談・審査結果による ○ 社会保険証の提出で在籍確認できた
    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 △ ※要相談・審査結果による 未検証
    みずほ銀行カードローン × ※電話連絡必須 -
    楽天銀行スーパーローン × ※電話連絡必須 -
    オリックス銀行カードローン × ※電話連絡必須 -

    電話連絡なしでカードローンを利用したい人は消費者金融を選ぶのがオススメ


    消費者金融のカードローンの方が、書類提出による在籍確認に対して柔軟な対応をとってくれていることが分かります。

    反対に銀行カードローンは、三井住友銀行カードローンと三菱UFJ銀行以外の銀行は電話連絡が必須とされている場合はほとんどです。

    会社への電話連絡なし、書類提出による在籍確認を希望している人は、消費者金融のカードローンから借入先を選ぶことをオススメします。

    上表から各カードローン業者の在籍確認についてゼニエモンが徹底解説しているページへと進むこともできるので、ぜひ参考にしてみてください。

    電話連絡なしでカードローンを利用する方法


    電話連絡なしで在籍確認を行う方法


    電話連絡なしで在籍確認を行うには、申込手続きが完了したタイミングで、自らカードローン業者へと電話をかけ、その旨を伝える必要があります。


    各カードローンの会社への電話連絡が行われるタイミング

    プロミス 仮審査通過の連絡後に自動的に電話
    アコム 仮審査通過、本人確認書類提出後に自動的に電話
    アイフル 仮審査通過、本人確認書類提出後に自動的に電話
    レイクアルサ 仮審査通過の連絡後に自動的に電話
    SMBCモビット 仮審査通過、本人確認書類提出後に自動的に電話
    三井住友銀行カードローン  申込内容確認の電話連絡の際に在籍確認についての説明がされる

    三井住友銀行カードローンについては「今から在籍確認を行うので、会社へと電話をかけさせて頂きます。」といった形で、事前連絡をしてくれますが、基本的には審査の一環として自動的に電話はかけられます。


    消費者金融のカードローンは審査スピードが早いので、できるだけ早いタイミングで会社へ電話連絡以外の方法で在籍確認を行って欲しいことを伝えるようにしてください。


    電話連絡による在籍確認が必須と判断されることもある

    書類提出による在籍確認を認められているカードローンに申込をすれば、必ず電話連絡なしで利用できるということではありません。



    在籍確認が行われるということは、仮審査は通過している状態です。


    カードローン業者が審査を行った結果、「この人にこの金額なら全然問題なく貸せるよ!」という判断をしている場合であれば、書類の提出による在籍確認が認められる可能性は高いのですが、

    「うーん、、ギリギリこの金額までなら貸せるなぁ」というような判断をされている場合には、電話連絡が必須とされることがあります。


    審査の基準については明確にされていないので、この条件で、このカードローンに申込めば、絶対に電話連絡なしで在籍確認ができるといったことは伝えることができないのですが、以下の条件にあてはまる人は、書類提出による在籍確認が認められる可能性が高い傾向にあります。


    電話連絡なしの在籍確認が認められやすい人

    • 会社発行の健康保険証を持っている人
    • 今現在他社からの借入がない人
    • 借入希望額が30万円以下の人
    • 過去に自己破産など金融事故を起こしていない人

    電話連絡なしの在籍確認が難しくなる人

    • 借入したい金額が50万円以上の人
    • 勤続年数が1年未満と短い人
    • 過去に滞納や返済遅れがある人

    反対に、これら3つの条件に当てはまる場合、書類提出による在籍確認は難しくなり、会社へとの電話連絡は必須となる可能性が高いと考えておいてください。


    実は「電話連絡なし」が約束されているカードローンもある

    SMBCモビットの「WEB完結申込」は電話連絡なしで利用できることが公式ホームページ上に明示されています。


    このようなカードローンは他にはないので、会社に電話をかけて欲しくないという人には非常に魅力的ですが、その分、利用条件が厳しめとなっています。


    三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のうちいずれかの口座を利用していて、なおかつ会社発行の健康保険証を持っていることが最低限満たしておく必要がある条件です。


    以下ページでSMBCモビット「WEB完結申込」の在籍確認について詳しく解説しているので、条件を満たす人はぜひ参考にしてみてください。



    電話連絡なしでカードローンを利用するメリット・デメリットとまとめ

    電話連絡なしでカードローンを利用することについて詳しく解説してきましたが、最後にこのページのまとめとして、書類提出により在籍確認を行うメリット・デメリットを簡潔にまとめました。


    書類提出で在籍確認を行うメリット

    勤務先へキャッシングをしたことがバレるリスクを極限まで低くできる

    長期間の滞納、自身への督促の連絡を無視したりしない限り、在籍確認以外の要件でカードローン業者から勤務先へと電話連絡が入ることはまずありません。


    絶対に誰にも知られずにキャッシングしたいと考えている人にとって非常に大きなメリットだと言えます。


    会社が休みの日でも即日融資が可能になる

    勤務先への電話連絡が必須とされているカードローン業者では、会社が休みで電話がつながらない場合、仮に審査を通過することができていても、契約手続きに進むことができず、融資を受けることはできません。


    書類提出による在籍確認を行うことで、会社が休みの日でも即日融資を受けることが可能となります!


    書類提出で在籍確認を行うデメリット

    書類提出により審査落ちとなる場合もある

    会社発行の健康保険証からは正確に勤続年数、給与明細・源泉徴収票からは正確な年収が把握されることになります。


    もし、申込時に記載した情報と書類提出にて確認できる情報に相違があった場合、それが原因で審査落ちとなる可能性もあります。


    書類での在籍確認を希望している人は、申込時には、慎重に正確な情報を入力するように心がけてください。


    借入できる金額が通常より低くなる可能性がある

    書類提出による在籍確認を行う場合、高額の融資を受けるのは難しくなる傾向にあります。


    電話連絡なしでカードローンを利用する場合、借入の枠が少額になる可能性もあるということを理解しておく必要があります。


    勤務先への電話連絡は必須とされているカードローンの方が圧倒的に多く、会社の人にだけは絶対にキャッシングしたことを知られたくない、勤務先への電話連絡はとにかく避けたいという人にとって、書類提出による在籍確認を認めてくれるカードローンは非常に貴重な存在だと言えます。

    電話連絡なしにするには交渉が必要で、必ず書類提出による在籍確認が認められるというわけではありませんが、以下、会社への電話連絡なしで利用できる可能性の高いカードローンをまとめています。

    各業者によって異なる必要な提出書類についても紹介しているので、そちらを参考に借入先を選んで頂ければ幸いです。

    電話連絡なしで契約したい人にオススメのカードローン

    SMBCモビット「WEB完結」


    在籍確認の為に必要な提出書類

    • 会社発行の健康保険証
    • 給与明細(直近1ヶ月分)

    SMBCモビットの「WEB完結」は、在籍確認の代替として上記2点の提出、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座を持っていることが必須条件となるため、利用できる人が限定されてしまうのですが、全カードローン業者の中で唯一「電話連絡なし」を公式HP上で明示しています。


    申込条件が厳しいのはネックですが、勤務先にキャッシングしたことがバレるリスクを最も低く抑えることができるカードローンです。


    カードレスでの契約となり、自宅への郵送物も一切ないので、勤務先と同様に家族バレも避けたいと考えている人にもオススメできます!


    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短即日※ 無し 対象 有り
    遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
    年20.0%(実質年率) 年齢20歳〜69歳※2 借入後残高スライド
    元利定額返済方式
    ネット上のみで完了

    ※当日振込には、14:50までの振込手続き完了が必要です!

    ※審査結果によっては希望に添えない場合もあります!

    ※2安定した収入のある人に限ります!




    アイフル


    在籍確認の為に必要な提出書類

    • 会社発行の健康保険証
    • 顔写真のある社員証
    • 源泉徴収票
    • 給与明細

    アイフルは在籍確認について、「 個別の事情などにより、他ご心配な点や不安な点がございましたら、 検討時に担当者へご相談ください。」といった記載が公式ホームページ上に記載されていることもあり、電話連絡なし、書類提出による在籍確認に対して積極的な対応を行っているカードローン業者で、当サイトの検証では給与明細の提出で在籍確認ができています。


    在籍確認として認められる書類が多いのも嬉しいポイントで、顔写真の記載があれば社員証の提出でも電話連絡なしでの契約が可能です。


    給与明細の提出による在籍確認が可能なので、会社発行の健康保険証を持っていない、アルバイトやパートの人も、電話連絡なしで利用することができます。


    交渉を行わない限り、自動的に会社へと電話がかかるので、利用を検討している人は、申込後に電話連絡なしでの契約を希望していることを忘れずに伝えるようにしてください。


    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    3.0%〜18.0% 1,000〜800万円 最短30分 無し 対象 有り
    遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
    20.0%(実質年率) 20〜70歳未満 借入後残高スライド
    元利定額リボルビング返済方式
    ネット上のみで完了
    ※一部提携のATM.CDでは10,000円からです



    アコム


    在籍確認の為に必要な提出書類

    • 会社発行の健康保険証
    • 社員証
    • 給与明細書

    アコムもアイフルと同様に在籍確認として認められる書類は多いのですが、申込内容、審査の結果次第では、上記書類のうち2点の提出が求められることもある為、3位としています。


    当サイトの検証では社会保険証1点の提出で在籍確認として認められていますが、必要書類が2点になる可能性があること、自ら交渉を行わないと自動的に会社に電話がかかること、この2つを理解した上で申込手続きを進めるようにしてください。


    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 最短即日 無し 対象 有り
    遅延損害金 申込資格 返済システム 来店必要の有無
    20.0%(実質年率) 20〜69歳 定率リボルビング方式 ネット上のみで完了

     


    ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ