北海道銀行カードローン ラピッド

掲載日:


北海道銀行カードローンラピッドは、口座の開設不要、来店不要、Web上で申込から借入まで完結という特徴があり、地方銀行でありながら全国から申込・利用することが可能です。
審査回答までにかかる時間が電話申込で最短10分!PC・スマホからでも最短20分という驚異的な審査スピードも大きな特徴で、申込を平日13時までに行うことで、当日の16時には振込融資が可能となっています。
利用開始後は、会員専用ページにログインすることでネット依頼の振込融資可能、ローンカードの利用の場合コンビニATMの利用手数料無料と使い勝手も良いです。
北海道銀行の口座をすでに持っている人は、書類の提出一切ナシで利用開始できるので、特にチェックしてみて欲しいカードローンです。


実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.9%〜14.95% 1〜800万円 最短即日 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格※ 返済システム 来店必要の有無
18.0% 満20歳以上75歳未満 残高スライドリボルビング方式 ネット上のみで完了


  1. ラピッドの申込条件を満たしている人
  2. 契約時に用意しておくべき書類
  3. ラピッドから最も早く融資を受ける方法
  4. ラピッド独自の便利な機能についてを紹介
  5. 毎月の返済額について
  6. 金利について他社と比較
  7. メリットデメリットとラピッドに向いている人物像
  8. ラピッド利用者の口コミ

北海道銀行カードローンラピッドへの申込資格がある人


北海道銀行カードローンラピッドの申込資格は以下のようになっています。


年齢:満20歳以上75歳以下

属性


専業主婦の申込について

専業主婦の人は配偶者に安定して収入がることが条件となります。
申込フォームの勤務先欄には、配偶者の勤務先を入力しますが、
配偶者の勤務先への連絡、配偶者の同意書は不要です。


学生の申込について

学生に限り、仕事をしておらず、収入がない状態でも申込可能です。
ただ、この場合、親の同意が必要となり、必ず親権者へ電話確認が入ります。


オペレーターに学生でアルバイトをしている場合はどうすれば良いか問い合わせたところ、
学生としてではなく、フリーターとしての申込で構わないとのことでした。



年金受給者の申込について

満75歳以下の人であれば、申込可能です。


ほとんどのカードローンが、年齢条件にあたる年齢になった段階で、
追加での借入はできず、返済のみでの利用となるのですが、
北海道銀行カードローンラピッドでは、75歳以下というのは
あくまで、申込時の年齢条件となり、75歳を過ぎても、借入をすることができます。
※利用状況によっては、返済のみとされる場合も有り


年金受給者専用の申込フォームがあり、申込手続きもカンタンです。

契約時に用意しておく必要がある書類


北海道銀行カードローンラピッドは北海道銀行の口座は不要で利用できるのですが、
口座を持っている人と持っていない人で、必要になる書類が異なります。


北海道銀行の口座を持っている人

すでに口座を持っている人は、契約時に用意する書類はありません。


PC、スマホから口座振替の手続きが可能となる、
北海銀行、独自のサービス「Web口振受付サービス」を利用することで、
口座情報から本人確認が可能となり、書類の提出は不要です。


北海道銀行の口座を持っていない人



インターネットからの申込をした場合、本人確認の為の資料は、
画像のデータをアップロードすることで提出が可能です。
もちろんスマホ対応なので、スマホのカメラで撮影、そのままアップロードでき、
手続きに手間と時間はかかりません。


口座の有無に関わらず必要になる収入証明書




北海道銀行カードローンラピッドで最短で融資を受けるには


北海道銀行カードローンラピッドの大きな特徴は、
審査回答まで最短10分(※)、即日での振込融資も可能な点です。


※電話での申込は最短10分・ネットからの申込の場合最短20分



北海道銀行の口座以外の口座でも、振込手数料無料で、最短即日での振込融資を受けることが可能です。


つまり、全国どこからでも、誰でも、即日での借入をすることができるというわけです。


申込から実際に融資を受けるまでの流れ

申込方法は、

  • PC・スマホを使ったインターネットでの申込
  • 電話での申込
  • 郵送またはFAXでの申込

この3通りの方法から選択できますが、
即日での借入を希望する人は、
ネット申込か電話申込を選択してください。


振込融資までの流れは次のようになります。



振込での融資を利用しない場合、契約後に郵送されるローンカードを利用した
ATMでの借入となり、これには契約から1週間程度かかります。


即日での借入をするには、振込融資の利用が絶対条件となるのですが、
以下2点にご注意ください。

  • 13時以降の申込は即日振込融資不可
  • 土日・祝日は審査回答は可能だが、振込融資不可

北海道銀行カードローンラピッドは、銀行営業時間外の振込融資には
対応しておらず、土日・祝日の申込や申込の時間が遅くなってしまった場合は、
翌営業日の振込融資となってしまいます。


どうしても、今日中にお金を用意しないとマズイ!というような人は、
自動契約機の設置があり、即日カード発行可能なカードローンの利用を検討してみることを推奨します。

業者 土日・祝日のカード発行 利用可能時間
三菱UFJ銀行 バンクイック △ ※ 平日9:00~18:00土日・祝日10:00~18:00 ※
三井住友銀行 9:00~21:00
新生銀行 レイク 可  8:45~21:00(第三日曜19:00まで)
プロミス 9:00~22:00(一部店舗21:00まで)
アコム 8:00~22:00(一部店舗異なる)
アイフル 8:00~22:00(一部店舗異なる)

※設置場所がロビーの場合、平日9:00〜15:00、土日祝日利用不可


上の表内のカードローンは全て即日での審査回答も可能です。
自動契約機の利用で土日・祝日問わず、即日での借入ができる可能性が高くなります。


在籍確認のタイミングについて

北海道銀行カードローンラピッドの在籍確認は、
勤務先への電話にて、本人の在籍を確認する方法となります。
これはどこのカードローンを利用しても基本的にこのやり方となります。


「北海道銀行カードローンラピッド」とは名乗らず、審査担当者の個人名にて
電話は掛けられるので、もし、自分以外の人が電話に出たとしても、
カードローンの在籍確認の電話だとは、分からないよう配慮されています。



収入がない状態での申込が可能な『学生』『専業主婦』の人以外は、
必ずこの電話での在籍確認が必要となるのですが、
この電話がかけられるタイミングには注意が必要です。



このタイミングで自動的に電話はかかるので、できれば、自分自身が電話に出れる
昼休みの間にかけて欲しい、会社が休みだから後日にして欲しいなどの要望は、
先に伝えておく必要があります。


電話申込をした方であれば申込時、
ネット申込の利用ならば、申込手続きが完了次第、
すぐ電話をかけて伝えるようにしましょう。


在籍確認が終わらないと、振込融資は利用できないの?

審査を通過している場合でも、在籍確認が完了しないことには、
振込融資はできないとのことでした。


「勤め先が休みで電話が繋がらないんだけど、どうにかできないんですか?
どうしても今日中に借入をしたいんですけど、、。」
と伝えてみましたが、対応できないとのことでした。


即日での振込融資を利用するには、勤め先に電話が繋がり、
在籍確認が取れることも重要なポイントとなります!


自身の勤め先が休みで電話が繋がらないんだけど、
どうしても今日中にお金を借りたいという方は、
次の表を参考にしてください。


在籍確認が後日でもOKなカードローン

審査を通過さえしていれば、契約手続き、借入が可能で、
在籍確認を後日、日を改めて行ってもらうことができるカードローンは次のようになります。


ただし、

  • 過去にローンの滞納をしたことが数度ある
  • 勤続年数が1年未満である
  • すでに他社から借入をしていて残債が50万円以上ある

これらに当てはまる方は例外措置をとって貰える可能性は低くなります。

業者名 後日での在籍確認 当サイト実績
プロミス △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
アコム △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
SMBCモビット 〇※後日でOK 未検証
三井住友銀行 △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
三菱東京UFJ銀行バンクイック △※審査次第で後日も可 未検証

書類でもOKとしてみなされるカードローン

実は、在籍確認を所定の条件を満たす書類を提出することで完結できるカードローンもあります。


この書類関しては、各カードローンごとに異なるのですが、
会社名と申込者の氏名が同時に確認できる書類、
つまり会社発行の健康保険証や、給与明細書となります。


本当に書類でも在籍確認OKなのか実際に検証もしてみました。

業者名 書類での在籍確認 当サイト実績
アコム 〇 書類にて在籍確認が出来た
アイフル 〇 書類にて在籍確認が出来た
SMBCモビット 未検証
三井住友銀行 △※審査次第で書類提出可 〇 書類にて在籍確認が出来た
新生銀行カードローン レイク △※審査次第で書類提出可 未検証

北海道銀行カードローンラピッドの利便性について

即日振込融資に対応していて、借入を急いでいる人にメリットの大きい北海道銀行カードローンラピッドですが、利用開始後の利便性はどうなのか?

借入方法、返済方法、毎月の返済額、金利について詳しく調査しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

借入方法について

北海道銀行カードローンラピッドは次の2通りの方法で借入を行うことができます。

  • インターネットまたは電話での依頼による振込融資
  • ローンカードを利用したATMでの借入


北海道銀行カードローンHPから会員ページにログインすることで、
24時間いつでも振込依頼はすることができますが、
実際に振込が反映されるのは、朝9時から14時までの依頼のみとなり、
それ以降の振込依頼は、翌日の振込となります。


銀行営業日のみの対応となり、土日・祝日は利用することはできません。


振込依頼が多く、込み合っている場合は、時間がかかることもあるので、
急いで借入したい時は、ローンカード利用したATMでの借入の方がオススメです。


北海道銀行カードローンラピッドはコンビニATMでも利用可能で、
しかもATMの利用手数料は、土日・祝日問わず、何時の利用でも無料です。


手数料無料で利用できる北海道銀行カードローンラピッド提携ATM一覧

利用可能ATM 利用可能時間
7:00~21:00
0:15~23:45 ※毎週月曜の1時~5時は利用不可

0:15~23:45 ※毎週月曜の1時~5時は利用不可
        (第1・第3月曜は6時まで)

イーネットATM

0:15~23:45 ※毎週月曜の1時~5時は利用不可
        (第1・第3月曜は6時まで)

バンクタイムATM

0:15~23:45 ※毎週日曜23:30~月曜7:00まで利用不可

一部利用できない時間帯はあるものの、
ほぼ24時間いつでもコンビニATMで利用できるので、
かなり利便性は高いといえます。


返済方法について

北海道銀行カードローンラピッドでは、北海道銀行の口座を持っている場合でも、口座からの自動引き落としによる返済はできません。


毎回の返済は、

  • ローンカードを利用した提携ATMでの返済
  • 北海道銀行ラピッド支店口座への振込での返済

ローンカードを利用した返済も、振込での返済も、
毎月、自分自身が手続きをして、返済を行うことになるので、
返済期日を忘れてしまい、滞納となってしまうリスクはやや高めです。


返済期日をうっかり忘れてしまうようなことがなく、
しっかり管理できる人のみ利用するべきだと考えられます。


振込での返済をする場合、振込手数料は自己負担となります。


提携コンビニATMは返済時の利用手数料も無料ですので、ローンカードでの返済の方が
無駄なく返済を進めていくことができます。


返済期日は2パターンから選べる

北海道銀行カードローンラピッドの返済期日は

  • 35日サイクルで返済する方法
  • 毎月指定日に返済する方法 ※契約時に自身で希望の日を指定できる(6日を除く)

この2パターンから選択可能ですが、35日サイクルの返済は、
毎月返済期日が変わり、正直管理が面倒になってきます。


特別大きなメリットがあるわけでもないので、返済期日は、
毎月指定日を決めてしまった方が良いです。
滞納による遅延損害金が発生するリスクを少しでも低く抑えられます。



この返済期日までに返済をすれば良いのですが、
毎月の返済は、返済期日より前、2週間以内と定めれていて、
『返済期日の15日以上前』に返済した場合追加での返済として扱われるので注意が必要です。



これは、本当に気をつけておかないと、
せっかく、遅れがないようにと早めに返済をしたのに、遅延扱いとなり、
延滞金が発生してしまいます。


このような事態を避けるためにも、返済期日は35日サイクルではなく、
毎月指定日に返済する方法に設定しておくことを推奨します。


35日サイクルは毎月、返済日が変わる為、途中で返済期日を間違えてしまう可能性が高いです。


毎月の最低返済額について


北海道銀行カードローンラピッドの毎月の最低返済額は、
審査によって決められる「利用限度額の枠」が400万円以下の場合と、
400万円超の場合で異なります。


初めての申込で400万円以上の利用限度額となることは、
ほぼないと考えて良いので、大半の方が表の左、400万円以下の側を参考にしてください。


借入残高 返済額 ※利用限度額400万円以下 返済額 ※利用限度額500万円以下
10万円以下 2,000円 1,000円
10万円超20万円以下 4,000円 2,000円
20万円超30万円以下 6,000円 3,000円
30万円超40万円以下 8,000円 4,000円
40万円超50万円以下 10,000円 5,000円
以降、10万円増す毎に 2,000円追加 1,000円追加

北海道銀行カードローンラピッドは最低返済額が
10万円毎に細かく設定されていて、毎月の最低返済額が
かなり低めに設定されています。


毎月の最低返済額が低いという点は、一見メリットにしかないように感じますが、
実は、デメリットにもなり得ます。


毎月最低返済額のみの返済を行った場合の返済シュミレーションを見てください。

返済シュミレーション

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
10万円 14.95% 79回 2,000円 57,729円
20万円 14.95% 79回 4,000円 115,459円
30万円 14.95% 79回 6000円 173,188円
40万円 14.95% 79回 8,000円 230,917円
50万円 14.95% 79回 10,000円 288,647円

10万円を借入して、毎月最低返済額の2,000円だけ支払い続けると、
完済までにかかる回数は79回です。


10万円を6年7カ月もかけて返済することになり、
利息は約58,000円も支払う事になるんです!



「返済額が低くしてくれる、親切なカードローンだな。」
なんて思っていてはいけません。


例えば、全く同じ金利で、10万円を借入して、毎月の最低返済額が10,000円だった場合。
返済回数は11回で、発生する利息の合計は約8,000円です。


同じ金利で同じ金額を借入したのに、支払う利息の差は50,000円です!


この差額は毎月の最低返済額に、追加で上乗せした金額を返済することで、
完済までの期間が短くでき、差は縮まります。


低い最低返済額で余裕を持った返済をしつつ、
余裕がある月にはできるだけ追加での返済を行い、なるべく早い完済を目指す!


自己管理がしっかりしていて、早期完済への強い意志がある人であれば、
返済額が低いことのデメリットはなくなり、最大限メリットを享受することができます。


金利について


「どこのカードローンを利用して借入しようかな?」と、
カードローンを比較検討する時に、まず目がいくのが金利です。


そして
「このカードローン金利が低くて良いな!」って
見てるのはたいてい下限金利です。


下の画像を見て、
「おっ!ラピッドの金利1.9%か!めっちゃ低いやんけ!」
と思った人は要注意です。



これを踏まえて、北海道銀行カードローンラピッドの金利を、
他のカードローンと比較します。


上限金利14.95%は、消費者金融の上限金利(18%)と比べると、
もちろんかなり低めですが、銀行カードローンの中では、
高くもなく、低くもなく、めっちゃ平均的な金利です。

北海道銀行カードローンラピッドを利用するメリットとデメリット


ここまで、項目ごとに詳しく解説してきた内容を踏まえたうえで、
北海道銀行カードローンラピッドのメリット・デメリットを
簡潔にまとめましたので参考にしてください。


北海道銀行カードローンラピッドのメリット

口座がなくても即日振込融資が可能

ラピッドは、北海道銀行の口座以外でも振込指定先として登録可能です。
審査回答まで最短10分という驚異的な審査スピードで、
平日13時までの申込であれば、16時に振込が可能です。


申込資格が寛容で、専業主婦や学生といった収入がない人でも利用できる

学生や専業主婦のように自身に収入がない人でも利用でき、
もちろんパートやアルバイトの方もOKです。


満75歳という高年齢まで対応しているので、年金受給者の人や、
高齢でお仕事を継続されている人でも利用しやすいです。


地方銀行でありながら全国から申込可能です。


コンビニATMでの借入・返済が可能。しかもATM利用手数料は無料

北海道銀行カードローンラピッドは、ローンカードを利用した、
借入・返済がメインとなります。


コンビニATMがほぼ24時間利用でき、月に何度利用しても手数料は無料です。



インターネット上で申込から借入まで全て完結できる

申込はもちろんですが、契約時の必要書類の提出、契約完了後の、振込融資の依頼手続き、
全てインターネット上で完結できます。


もちろんスマートフォンからの手続きもOKなので、スマホ1つあれば、カードローンの利用が可能です。


北海道銀行カードローンラピッドのデメリット

土日・祝日は即日での借入ができない

北海道銀行カードローンラピッドは
銀行営業時間外の振込融資には対応しておらず、
即日での振込融資を受けることができるのは、
平日、13時までに申込を完結できた人のみとなります。


金曜日の申込で13時に間に合わなかった場合、
土日を挟むので、借入できるのは早くとも、
3日後となってしまうので注意が必要です。


口座からの自動引き落としによる返済はできない

返済方法はローンカードを利用したATMでの返済か
直接北海道銀行ラピッド支店に振り込むか、この2パターンしか選べません。


毎月、自分自身で忘れずに手続きをする必要があり、手間と時間がかかり、
返済忘れによる、延滞・遅延損害金の発生というリスクも高くなります。


返済期間が長くなり、支払総額が高くなることも

返済額が低いということは、メリットに見えますが、
完済までにかかる期間が長くなり、その分余分に利息を支払うことになります。


返済が長期化してしまわないよう、気をつける必要があります。


金利が低いわけではない

北海道銀行カードローンラピッドの金利は1.9%〜14.95%と、
一見するとメチャクチャ低金利に感じますが、
金利1.9%が適用されるのは借入限度額上限の800万円が適用された場合のみです。


初めての利用の際は上限金利の14.95%が適用されると考えておきましょう。


14.95%という上限金利は平均的な金利で、特別低いわけではありません。


北海道銀行カードローンラピッドのまとめ


北海道銀行カードローンラピッドを利用することでメリットを享受できる人の条件をまとめています。


自身の借入に対する条件と照らし合わせてみてください。


北海道銀行カードローンラピッドの利用が向いている人の条件

  • 平日の午前中に申込が完結できる
  • とにかく返済額を低く抑えたい
  • 専業主婦
  • アルバイトをしていない学生
  • できるだけ早く借入をしたい
  • 短期間での完済を予定している

北海道銀行カードローンラピッドの利用が向いていない人の条件

  • 土日・祝日、夜間の申込で即日融資を希望している
  • 返済は口座引き落としで楽に行いたい
  • とにかく低金利で借入したい
  • 返済が中長期的になりそう

北海道銀行カードローンラピッドの利用でメリットを享受できる人物像

北海道銀行カードローンラピッドについて、徹底的に調査しましたが、
次のような人はラピッドを利用することで得られるメリットが大きくなるのではないかと考えられます。


  • 20代の学生やアルバイトの人で、少額・短期間の借入を希望している人
  • 年金受給者で、10万円程度の少額融資を希望している人
  • 30代の人で、いざという時の為にカードローンを契約しておきたい人
  • 給料日前など、たまにスポット的に借入をしたい専業主婦の人

審査回答までスピードが速い、即日振込融資可能、返済額が低い、コンビニATMが無料、このような特徴を持った北海道銀行カードローンラピッド。
地方銀行では珍しい全国対応ですし、なかなかハイスペックなカードローンです。
借入限度額・下限金利をだけを見ると大口融資を希望している方にも十分対応可能なスペックではあるのですが、返済方法がATMでの返済のみとなり、口座からの自動引き落としが利用できないことを考慮すると、長期的な返済になる大口融資を希望している人にはオススメできません。
少額・短期間、スポット的な利用の際に役立つカードローンだといえます。



口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください



ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ