筑波銀行のカードローン「TSUKUBA CARD LOAN<つくば>」について

更新日:

筑波銀行のカードローンは現在「TSUKUBA CARD LOAN<つくば>」の1種類です。
数年前まで「IMA☆(いまほし)」「ポケットカードローン」という2種類のカードローンが人気でしたが、ホームページを見ると記載がないので問い合わせてみると、現在はどちらも終了しているとのことでした。


全体的に後述しますが、返済額、契約までの流れ、利便性、金利幅、貸付額などのカードローンにおいて重要な項目のほとんどは、以前あった「IMA☆(いまほし)」と変わりません。


    筑波銀行カードローン TSUKUBA CARD LOAN<つくば>


    筑波銀行のカードローンのTSUKUBA CARD LOAN<つくば>ですが、利用出来る人は、筑波銀行の営業区域に住んでいる人限定の地域限定型のカードローンとなっています。融資金額は、10万円〜500万円以内、融資の金利は固定金利で年4.8%〜14.6%(保証料込)です。


    仕事をしていない専業主婦の方や、年金受給者、学生、外国人の方も利用可能な為、現在、筑波銀行の銀行口座を持っていて利用しているという人以外は、わざわざ契約までに時間のかかるこのカードローンを選ぶメリットは実質ないといっても間違いではないので、筑波銀行に強い愛着のある方のみおすすめします(笑)。


    審査結果自体は、最短で即日ではありますが、初回の融資がカードの郵送からなので、契約できても初回の融資まで少なくとも1週間かかるため、急いでいるという人は、即日融資が可能なカードローンの利用をおすすめします。


    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    4.8%〜14.6% 10万円〜500万円以下 最短即日 無し 対象外 有り
    遅延利率 申込資格 アルバイト・パート 来店必要の有無
    - 満20歳〜満70歳以下 OK 口座があれば無し



    申し込み資格がある人はどんな人?

    居住地、勤務先について

    筑波銀行は、支店のあるエリア内のみに住んでいる又は仕事をしている勤務先がある人しか申し込みの受付をしていません。

     

    茨城県 水戸市、日立市、土浦市、古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、常総市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、取手市、牛久市、つくば市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、守谷市、常陸大宮市、那珂市、筑西市、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、行方市、桜川市、鉾田市、つくばみらい市、小美玉市、神栖市、茨城町、大洗町、城里町、東海村、大子町、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、利根町
    栃木県 宇都宮市 日光市 鹿沼市 真岡市 小山市
    埼玉県 春日部市
    千葉県 銚子市、松戸市、旭市、柏市、野田市、流山市、我孫子市
    東京都 足立区

     

    基本、上記の市に住んでいる人のみが申し込みが可能となります。ホームページには「上記に限らずお取り扱いできる場合、できない場合があるのでとにかく問い合わせてみて」と記載がありました。


    申し込み資格のある人

    申し込み資格のある人は以下のようになります。

     

    年齢 申込時年齢満20歳以上満70歳以下で、電話連絡が可能な方
    仕事をしている人 申し込み資格あり
    パート・アルバイト 申し込み資格あり
    学生 申し込み資格あり(アルバイトなど安定した収入がある条件が必須)
    年金受給者 申し込み資格あり
    専業主婦 申し込み資格あり(配偶者に安定継続した収入がある方が対象)

     

    条件としては、仕事をしていない専業主婦を除き、基本的に仕事をして、収入がある人のみが受付可能となっています。

     

    学生でも申し込み自体は可能ですが、アルバイトなどにより収入があることが必須条件となります。


    筑波銀行のカードローンは最短での融資はどれくらいかかるのか?

    筑波銀行のカードローンは、申し込みから融資までどのくらいかかるのでしょうか。

     

    まずは申込から融資までの流れを見てみましょう。

     

    • WEBで申込(24時間受付)
    • 審査(メールで審査結果の連絡)
    • 契約(契約手続きもWEBで24時間受付)
    • カード発行(郵送)
    • 融資(筑波銀行ATMや提携ATMで借入)

    銀行系カードローンだからといって、筑波銀行以外からの借入ができないということは無く、セブン銀行、イオン銀行、コンビニATM E-net、ローソンATMなどの提携ATMでも借入が可能です。

     

    最短での融資に関しての目安ですが、以下を参考にしてください。

     

    TSUKUBA CARD LOAN<つくば> 初回融資まで、申し込みから約1週間
    つくばカードローンIMA☆
    (現在は終了)
    初回融資まで、申し込みから約1週間
    ポケットカードローン
    (現在は終了)
    初回融資まで、申し込みから約1週間〜2週間

     

    以前と変わらず、申し込みから初回の融資までは最低1週間見て欲しいとのこと。

     

    これには理由があり、筑波銀行のカードローンは基本的にャッシュカード付帯型のカードローンは対応しておらず、ローン専用カードが必ず発行されます。

     

    契約後に、自宅に郵送で届くまで約1週間程度。


    契約自体をネットで完結することが可能ですが、中には店舗での契約をしなくてはならない方もおり、確実にインターネットのみで契約できるかというとそうではありません。


    インターネットのみで契約できたとしても、カード発行型なので、どうしても最低1週間は見ておく必要があります。

     

    急ぎの方に対しては、正直おすすめすることは出来ません。


    ただし在籍確認が無い!

    つくば銀行カードローンの一番のメリットは、在籍確認が無いということです。

     

    このサイトでも以前借入の際にイヤだったことをアンケートしたところ、ぶっちぎりで1位は「会社、職場への在籍確認」でした!


    WEBから申し込みをして、借入金額が50万円以下であれば在籍確認は行いません。

     

    50万円以上の借入をしたい場合は、要相談になります。書類で在籍確認を行ってくれる場合もあるので、ぜひ相談してみましょう。

    毎月の返済額について

    毎月の約定返済は以下の表のようになります。


    つくば銀行カードローン毎月の約定返済

    前月約定日現在残高 約定返済額
    2千円未満 利用残高
    2千円以上〜10万円以下 2,000円
    10万円超〜20万円以下 4,000円
    20万円超〜30万円以下 6,000円
    30万円超〜40万円以下 8,000円
    40万円超〜50万円以下 10,000円これ以降10万円毎に返済額2,000円プラス
    例)100万円超〜110万円以下 22,000円

    基本自由返済での契約なので、この月額の返済額以上であればいくらでも返済が可能です。


    筑波銀行のおまとめローン


    筑波銀行以外の銀行系カードローンや、消費者金融系のカードローン、あるいはクレジットカードのリボ払いまで、各方面でキャッシングをしていて月々の返済がつらい、という方におまとめローンはおすすめです。

     

    各方面にそれぞれの金利を上乗せして毎月返済しているところを、おまとめローンを使えば、返済する相手は筑波銀行だけ、しかも金利も安くなるということで、月々の返済負担を軽減できます。


    ただし、おまとめローンが通常の借り換えと異なる大事な点は「返済している間に追加の借入ができないこと」


    ゼニエモン的には、ただでさえ返済がキツイ状態からのおまとめなんだから、もう借りることは考えるなと言いたいですが(笑)借りたい場合はまずは返済を全部済ませてからでないと、新規の借入はできないので注意が必要です。


    筑波銀行のおまとめローン詳細

    対象 (1)筑波銀行営業区域内に住んでいる、もしくは勤務している方
    (2)申込時に年齢満20歳以上、満69歳以下の方
    (3)安定継続した収入がある方(パート・アルバイトの方を含む)
    (4)アイフル株式会社の保証が受けられる方
    融資金利 年6.8%〜14.6%(固定金利・保証料込)
    借入金額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
    融資期間 6か月以上10年以内
    申し込み方法 WEBから24時間受付

    銀行系カードローンはおまとめに関しても消費者金融のおまとめローンと比べると、金利は少し低めです。

    筑波銀行カードローンについてのまとめ

    筑波銀行カードローンをまとめると、融資時間は1週間以上かかるという点で急ぎの人にとってはメリットがない。金利も平均的で、金利重視の人にとってのメリットもない。

     

    口座があれば、WEBで申し込めて来店の必要が無い点や、在籍確認が要らない点は魅力的だが、その魅力があるカードローンは他にもある。


    こういってしまえば、現在の全国対応のカードローンと比較するとどうしても他のカードローンより勝る武器というものを持たないので、総合的に判断して言ってしまうと、わざわざこのカードローンを利用する必要はないとゼニエモンは考えています。


    ただし、地元の地銀だし、筑波銀行の利用に慣れているから安心感を感じるコトが出来るというスペックでは補えきれない部分の安心感を感じるという人にとっては、申し込み契約までは面倒ですが、利便性などは平均的であり、プラスに言うと欠点がないので、地元の慣れた銀行から借りる事で安心できる人はこちらを選ぶコトをおすすめします!



    ゼニエモンTOP 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ