三井住友カードゴールドローン

掲載日:


クレジットカードでよく知られている『三井住友VISAカード』を取り扱っている三井住友カード株式会社のカードローンです。
総量規制の対象となりますが、金利が、3.50%~15.0%と低めなのが特徴です。
しかもそれだけじゃありません。借入して返済の遅延などが無い場合は、実績に応じて年々金利が下がり、0.3%から最高で1.2%の引き下げが可能となっています!


つまり、長期的に使えば使うほどお得になっていくというシステムで、
キャッシングを賢く使っていきたいという人は、是非ともお付き合いしていきたい業者なのです(笑)。
カードデザインも、格式高いゴールドカードに一瞬見間違えてしまうような見た目で、人気のカードローンです。

カードローン
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.5〜15.0% 700万円まで 最短即日※ 無し 対象 有り
遅延損害金 申込資格 返済システム 来店必要の有無
年20.0% 満20歳以上〜64歳以下※2 元金定額返済方式 ネット上のみで完了

※様々な要因により即日借入できない事もあります

※2安定した収入のある人に限ります[学生は除く]




業者に直接問い合わせてみました!


即日キャッシングは出来るの?

三井住友銀行カードゴールドローンは、即日でキャッシングは可能だそうです。
ただし、初回の借入ではなく、インターネットから平日8:50〜14:49に申込をし、無事に審査に通った場合です。



正直な話、即日での融資の可能性はプロミス、アコム、アイフルなどの大手消費者金融と比較すると、スピード感はかなり遅く感じるかもしれません。


借入、返済で、全国の提携ATMなどで使えるローンカードの発行まで3週間を目安に考えないとならないとのことなので、その辺は銀行カードローンとスピード感は変わりませんが、初回の振込の際はカードが発行される前に振り込んでもらえる「初回振込みサービス」があるので、最短で申込翌営業日には借入できます。


三井住友カードゴールドローンは申込から融資までのスピードが銀行系の中では早いのが魅力です。


学生でも三井住友銀行ゴールドローンは利用出来る!?
三井住友銀行ゴールドローンは基本的に学生はNGのようです。

20歳以上でも現状学生の人はアルバイトの収入になることが多いので、 アルバイトで年間150万円以上の収入が見込めるのもかなり難しいからです。

学生の人は三井住友銀行カードゴールドローンよりも、大手消費者金融を選択したほうがいいです。

金利は上がったものの、消費者金融などに比べると低め

三井住友カードゴールドローンの金利は3.5〜15.0%です。

以前は最高金利が9.8%で低金利が売りだったのですが、15.0%に上がったので銀行系カードローンとしては平均的でそこまで低金利とは言えません。ただし消費者金融の金利は18%前後が平均値なので、それよりは低金利です。


長期的に使えばお得に!「適用利率引き下げサービス」

三井住友カードゴールドローンの大きなメリットは「適用利率引き下げサービス」です。契約した月から丸1年経つ度に、支払いに遅延がない人は金利が0.3%ずつ利率が下がります。


三井住友カードゴールドローンの最高金利の低さ

条件は非常に簡単でサービスを長期的に利用するだけなので、長期的に利用する人にはもってこいです。

逆に短期でまとまったお金が必要なだけで、今後利用する予定がない、といった方は消費者金融や他の銀行系カードローンの方がいいです。
引き下げは最大1.2%まで可能で、例えば利用枠が最大700万円の人なら3.5%から2.3%まで引き下げることができます。


借り入れ枠は最低50万円から

借り入れ枠の最低は50万円です。少額の融資はありません。
「お申し込みのご利用枠は年収の1/3以内とさせていただきます。」と公式サイトに記載があり、 総量規制の対象となるので、年収が見込みも含め150万円以上ある人が対象となります。

見込みというのは、就職して間もないもしくは、バイトして数ヵ月というような年収がまだはっきり出ていない人は 数ヶ月分の給与明細から、平均値を割り出し年収として計算するコトをいいます。

さらに、最低でも50万円以上となるので申込には収入証明書の提出が必須となります。
審査通過後に、コピーの提出が必要となるので忘れずに用意することが必要です。


金利は、借り入れ枠により決定

金利は、借り入れを希望する枠により決定されます。

最高の700万円は、3.5%、500万円〜690万円までが4.5%、300万円〜490万円が7.8%、110万円から290万円が9.8%と、借入枠が大きくなると利率は下がります。


利用枠 利率(実質年率)
50万円以下 15.0%
60万円〜100万円 12.4%
110万円〜290万円 9.8%
300万円〜490万円 7.8%
500万円〜690万円 4.5%
700万円 3.5%

毎月の返済金額

毎月の返済金額は5,000円おきに刻まれています。
とこれは返済金額ではなく、元金の返済金額です。実際の返済金額がどうなるのかはシミュレーションを使うとすぐにわかります。

利用残高 毎月元金定額返済金
入会時 5千円
10万円超 1万円
50万円超 1万5千円
70万円超 2万円
110万円超 3万円
170万円超 4万円
200万円超 5万円

例えば、100万円枠で50万円を借り入れしている時のイメージですが、


返済イメージ

〜省略〜


返済イメージ

毎月の返済イメージは、定額の元金に利息がつくといったイメージです。
提携先のATMなどから返済も可能なので、必ずしもこの金額とは言えないのですが、参考にしてみてください。お金に余裕が出てきた時に、繰り上げて返済する余剰返済なども可能です。


借り入れ返済も全国にある提携ATMで手軽

提携ATMを利用すれば、借入や返済も手軽にできて便利です。提携している銀行は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行など。コンビニではセブン-イレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップなどが利用できます。

提携ATM

ただし、これはメチャクチャデメリットですがATMの利用は手数料がかかります。


三井住友銀行ゴールドローンは長期でカードローンを使っていきたいという人や、とにかく万が一の為に持っていたいという人には、かなりオススメです。

金利が上がってしまったのは残念ですが、提携ATMなどもかなり多いので利便性も高いです!

また、カードのデザインもゴールドでおしゃれなので、パッと見ただけでは誰もローンカードとは気が付きません(笑)
毎年下がる金利も嬉しいポイントですね。




当サイトにお寄せ頂いた三井住ゴールドローンの口コミです!

口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください



ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン キャンペーン中のローン お問い合わせ