NTTドコモ回線契約者向け「新生銀行スマートマネーレンディング」について徹底調査したページの見出し画像


NTTドコモ回線契約者向け「新生銀行スマートマネーレンディング」について

掲載日:

プロミスのバナー画像


新生銀行スマートマネーレンディングは、新生銀行とドコモが提携してて生まれた融資サービスです。


ドコモのビッグデータを活用した「ドコモスコアリング」を活用し、算出した信用スコアをもとに審査を行い、借入限度額や金利を決定します。


新生銀行スマートレンディングの最大の魅力というのが金利優遇で、ドコモ回線の契約年数で最大年1.0%、マネーフォワードとの連携で年0.2%、最大で年1.2%も金利を下げることができます。


また、申込もWEB完結で携帯電話やパソコンから契約、借入・返済が出い、ドコモ口座の利用で24時間365日振込が可能です。


このキャッシングに向いている人

  • ドコモ回線を利用している人
  • カードレスで利用したい人
  • WEB上で全ての手続きを完結させたい人

このキャッシングに向かない人

  • すぐにでも融資を受けたい方
  • 既に新生銀行のカードローンを利用している人
  • 100万円以上の融資を受けたい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
5.7%〜14.8% 10〜100万円 最短2営業日 無し 必要 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.0%(実質年率) 20歳〜70歳
ドコモ回線を契約している方
残高スライドリボルビング方式 ネット上のみで完了

    ドコモレンディングプラットフォームとは?

    新生銀行スマートマネーレンディングは株式会社NTTドコモの「ドコモレンディングプラットフォーム」を活用してドコモの回線を利用している方に新たな融資サービスを提供しています。


    ドコモレンディングプラットフォームには次の3つの特徴があります。

    • ドコモスコアリング
    • レンディングマネージャー
    • ドコモが提供するサービスとの連携
    ドコモスコアリング

    ドコモスコアリングの提供イメージ


    新生銀行スマートマネーレンディングの申込みの際に、ドコモ契約者のサービス利用状況から分析した信用スコアを自動的に算出し、スコアリング結果を新生銀行に提供します。


    新生銀行はこのスコアリング結果をもとに審査を行い、個人の返済能力に合わせた金利・限度額を設定します。


    レンディングマネージャー

    ドコモが提供するスマートフォンアプリ「レンディングマネージャー」のイメージ画像


    新生銀行スマートマネーレンディングを利用するお客様向けのスマートフォンアプリです。


    申込や借入・返済だけでなく、お客様の家計と借入状況をグラフで可視化し、適切な借入金額の提案や返済計画をアドバイスしてくれます。


    借入れをした場合の返済予定金額等のおためしシミュレーションもできるので、毎月どのくらい返済すればよいのか?元金はどれくらいなのか?を確認しながら返済していく事が可能です。


    ドコモが提供するサービスとの連携

    ドコモのサービスと連携することで、ドコモ口座に24時間365日いつでも入金することができ、入金されたお金をセブン銀行ATMから出金することができます。


    スマホ一つで入金・出金がいつでもできるので、急な出費が出たときもすぐに借りることができて便利です。


    新生銀行スマートレンディングへの申込資格

    新生銀行スマートマネーレンディングの申込資格は、次のようになります。

    • 満20歳以上満70歳以下の国内に居住している方
    • 安定した収入がある方
    • 新生銀行に他のカードローンの契約のない方
    • (株)NTTドコモ携帯回線の個人契約者でiモード又は、spモードを契約している方
    • (株)NTTドコモ携帯回線と利用者が同一の方でドコモ口座を保有している方

    属性

    新生銀行スマートマネーレンディングの申込を行う事が出来る属性


    ドコモユーザー向けキャッシングサービス


    「新生銀行スマートマネーレンディング」への申込資格があるのはドコモユーザーのみ


    新生銀行スマートマネーレンディングを利用するには、ドコモ携帯回線へ契約している事、そしてドコモ口座を保有していることが条件です。


    ドコモ口座はネットやアプリ上で送金やお買い物ができるバーチャルなお財布のようなもので、dアカウントを作成すれば誰でも簡単に口座開設することができます。


    新生銀行スマートマネーレンディングの申込と同時に口座開設もできるので、まだドコモ口座を保有していない方は一緒に解説しましょう。


    申込の制限は緩やか


    申込条件には、年収や職種による制限は設けられていません。


    自身に収入のない専業主婦や学生は申込不可となりますが、「安定した収入」があれば、自営業者、派遣社員、アルバイト、パートといった非正規雇用の人も申込することができます。


    契約時に提出する書類について

    新生銀行スマートマネーレンディングへの申込時には、次の2点の書類を手元の用意しておくとスムーズに契約手続きへと進むことができます。

    • 本人確認書類
    • 収入証明書

    本人確認書類として認められる書類


    新生銀行スマートマネーレンディングの本人確認書類一覧


    新生銀行スマートマネーレンディングでは本人確認書類2点の提出が必要になります。


    本人確認書類として利用できるものは、運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カードなどです。外国の方は在留カード、特別永住者証明書が利用できます。


    本人確認書類2点が提出できない場合は、本人確認書類1点と以下の住所確認書類1点の合計2点を提出してください。


    住民確認書類は以下のものが利用できます。

    • 公共料金の領収書(ガス、電気、水道、固定電話(NTT)、NHK)
    • 住民票の写し
    • 印鑑登録証明書

    住所確認書類はいずれも発行日から6ヵ月以内のものが利用できます。


    また、提出書類に記載されている住所が現在の住所と異なる場合には、現在の住所が記載された住所確認書類2点(本人確認書類1点を合わせて計3点)を提出してください。


    収入を証明する書類として認められる書類


    借入希望額が50万円を超える場合は、収入を証明する書類の提出が必要になります。


    新生銀行スマートマネーレンディングの収入証明書一覧


    収入を証明する書類として利用できるのは、源泉徴収票、給与明細(直近3ヵ月のうち2ヵ月分)、住民税決定通知書、納税通知書、得証明書、確定申告書の6点です。


    申込の流れ

    申込の流れは以下のようになります。


    新生銀行スマートマネーレンディングの申込フロー

    • 申込&情報の入力
    • 本人確認書類の提出
    • 審査結果回答
    • ネットで契約手続き
    • 契約手続き完了

    申込みはネットやレンディングマネージャーのアプリから可能です。


    申込みにはdアカウントを利用するので、契約内容に同意した後dアカウントまたはネットワーク暗証番号による認証が必要になります。dアカウントでログインすることでドコモの登録情報が自動で入力されるので手間がかかりません。


    また、新生銀行スマートマネーレンディングの申込条件として「ドコモ口座を保有している方」とあるので、まだドコモ口座を持っていない方は申込と同時にドコモ口座を開設しましょう。


    申込が完了し、本人確認書類を提出したら審査が行われます。


    審査は新生銀行、保証会社であるドコモの2社で行われ、ドコモではお客様の同意に基づき「ドコモスコアリング」を活用して審査しています。


    審査結果が届き、ネットで契約手続きを済ませたら契約完了ですので、その日から借入れ可能です。


    申込から融資を受けるまでにかかる時間は最短でも1〜2営業日です。

    即日融資は受けられないので、すぐにでもお金が必要な方は時間に余裕を持って申込をするか、他社での融資を検討しましょう!


    在籍確認について

    新生銀行スマートマネーレンディングでは審査の際に在籍確認があります。


    在籍確認は申込みの際に記入した職場に、申込者本人が本当に働いているかを確認するもので、以下のように行われます。


    新生銀行スマートマネーレンディングの在籍確認


    在籍確認の電話は保証会社からかかってきますが、会社名ではなく審査担当者の個人名でかかってきます。


    本人が不在の場合も上記のような返答をしてもらえれば在籍確認は完了です。


    融資の受け方

    融資の依頼はネット、スマホアプリから簡単に申込可能です。


    ネットからはdアカウントでログインをして、本人名義の銀行口座またはドコモ口座を選んで借入希望額を入力します。


    借入れの申し込みを行うと、新生銀行から登録しているドコモ回線の携帯電話にSMSで認証コードが送られてくるので、認証コードを入力し、借入れ内容を確認したら借入れ完了です。


    ドコモ口座から払い出す方法としては次の2点です。

    • セブン銀行ATM
    • ドコモ口座を登録している銀行口座

    セブン銀行ATM

    セブン銀行ATMは全国各地に多数設置してあるので、どこにいても利用できるのは嬉しいポイントです。


    払い出しはドコモ口座アプリを利用して行います。


    セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択し、ドコモ口座アプリにて出金方法「セブン銀行ATMから」を選択します。


    ATM画面にQRコードが表示されますので、ドコモ口座アプリのQRコードリーダーで読み込みます。


    表示された「企業番号」「認証番号」をATM画面に入力し、出金額を確認したら出金完了です。


    融資振込をドコモ口座に選択し、セブン銀行ATMから出金する方法であれば、24時間365日払い出し操作が完了したら、すぐに出金できるのですぐにでもお金が必要な場合はおすすめの方法になります。


    セブン銀行ATMで出金する場合は、払い出し手数料として200円+税がかかります。また、1回の引き出しにつき10万円まで、払い出しは1ヵ月に10回までと制限があるので注意してください。


    ドコモ口座を登録している銀行口座

    ドコモ口座を登録している銀行口座へ払い出すにはドコモ口座の公式サイトから申込をします。


    ログインしたら、「銀行口座に払い出す」を選択し、銀行口座の登録と払い出し金額を設定します。


    設定が完了し、登録内容を確認したら払い出し完了です。


    払い出しは払い出し依頼を行った日時によって異なり、平日午前0時〜正午に依頼をした場合は1営業日後、平日正午〜午前0時と土日祝日に依頼をした場合は2営業日後になります。


    払い出す際の手数料として200円+税、1回に払い出しできる回数は5回までになります。


    借入れする前に返済計画を確認しよう

    新生銀行お借り入れシミュレーションについて

    借入れをする際に返済総額や返済期間が知りたいという方は、レンディングマネージャーの公式サイトまたはアプリのお借り入れシミュレーションを利用しましょう。

    お借り入れシミュレーションでは、借入希望額と金利を入力するだけで返済総額、元金、利息、返済期間を確認することができます。

    また、グラフとしても可視化して簡単に確認することができ、返済計画も立てやすくなるので、借り過ぎや返済の遅延、延滞のリスクを回避するためにも、一度借入れをする前にお借り入れシミュレーションを利用してみてください。

    金利と借入限度額について

    新生銀行スマートマネーレンディングの金利は年5.7%〜14.8%で、銀行カードローンの平均的な金利14.5%と比べると、やや高めに設定しています。


    しかし、新生銀行スマートマネーレンディングには金利優遇サービスがあり、ドコモ回線の契約年数やマネーフォワードとの連携で最大年1.2%も金利を低くすることが可能です。


    ドコモ回線の契約年数で優遇される金利は以下の通りで、長ければ長いほど金利を低くすることができます。


    NTTドコモ携帯回線契約期間の金利優遇

    NTTドコモ携帯回線契約期間 金利優遇(年)
    15年以上 1.0%
    10年以上15年未満 0.8%
    8年以上10年未満 0.6%
    4年以上8年未満 0.4%
    4年未満 0.2%

    また、マネーフォワードと連携して、預金口座・返済口座を登録すると最大年0.2%の金利を下げることができます。


    マネーフォワード連携での金利優遇

    マネーフォワード連携 金利優遇(年)
    預金口座の登録 0.1%
    返済口座の登録 0.1%

    通常金利では最低でも年5.7%ですが、金利優遇を受けることで最大1.2%も金利が引き下げられて年4.5%〜14.6%で契約できるので、支払総額を減らすことが可能です。


    借入れ限度額は最大100万円で他社銀行カードローンと比べると少ないので、100万円以上の借入れを希望する方は他のローンを検討しましょう。


    返済方法と返済金額について

    返済方法は契約時に設定した毎月14日、27日のいずれか返済日に、登録した銀行口座またはドコモ口座から自動で引き落としされます。


    臨時返済もレンディングマネージャー会員ページからできるので、今月は少し余裕がある!という方は臨時返済を利用して、返済期間や返済総額を減らすことをおすすめします。


    ただし、ドコモ口座から支払いを行う場合は利用上限額が毎月20万円となっていて、20万円以上の臨時返済はできませんのでご注意ください。


    返済金額は残高スライドリボルビング方式で借入残高の変動に応じて毎月の返済額、最低支払額が決定します。


    毎月の最低支払額

    借入残高 毎月の返済額
    10万円以下 2,000円
    10万円超〜20万円以下 4,000円
    20万円超〜30万円以下 6,000円
    30万円超〜40万円以下 8,000円
    40万円超〜50万円以下 10,000円
    50万円超〜60万円以下 12,000円
    60万円超〜70万円以下 14,000円
    70万円超〜80万円以下 16,000円
    80万円超〜90万円以下 18,000円
    90万円超〜100万円以下 20,000円

    新生ステップアッププログラムについて

    新生ステップアッププログラムについて


    新生ステップアッププログラムは、条件を達成するごとにステージが上がり、ATM手数料無料などの優遇が受けられるサービスです。


    ステージは「新生スタンダード」「新生ゴールド」「新生プラチナ」の3つで、ランクが挙がるごとに優遇サービスがお得になります。


    通常、新生スタンダードから新生ゴールドにランクアップするためには、普通預金が月間平均残高100万円以上など条件がありますが、新生銀行スマートマネーレンディングを利用している方は、以下の条件を満たせば翌々月よりステージが新生ゴールドになります。


    20日時点のお借り入れ残高が1円以上で、新生総合口座パワーフレックスを引き落とし口座にご登録いただくと翌々月より新生ステップアッププログラムのステージが「新生ゴールド」になります。

    新生ゴールドでは以下の優遇サービスが受けられます。

    • 提携金融機関ATM出金手数料0円
    • インターネットによる他行宛振込手数料:月5回無料(5回目以降は210円/回)
    • 円定期預金の金利:年0.015%
    • 外資・為替手数料:片道9銭/1米ドル
    • 外国送金の受取手数料:1件2,000円キャッシュバック
    • 住宅ローン事務取扱手数料:15,000円引き

    通常、ATM出金手数料は100円+税、インターネット振込手数料が月1回無料のところ、「新生ゴールド」であればATM出金手数料が無料、インターネット振込手数料が月5回も無料になります!


    メリット・デメリット

    メリット

    申込はスマホで完結
    ドコモとの契約年数が長いほど金利が下がる
    ドコモ口座を利用すると24時間365日借り入れ可能
    カードレスで利用可能
    レンディングマネージャーでいつでも返済計画について相談できる

    デメリット

    ドコモユーザーのみ利用可能
    即日融資に対応していない
    銀行カードローンよりも限度額が低い
    新生銀行スマートマネーレンディングはドコモユーザのためのレンディングサービスで、スマホ1つで申込から借入れ・返済ができます。

    また、ドコモ回線契約期間によって最大1.2%の金利優遇が受けられます。ドコモユーザにはおすすめのローンです。

    口コミを投稿する

    評価

    アイコンを選んでください



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン 金利優遇があるローン 審査が不安な方 お問い合わせ