掲載日:

埼玉りそな銀行プレミアムカードローン

 

このカードローンに向いている人

  • 低金利でお金を借りたい人
  • インターネットでいつでも申し込みしたい人
  • 埼玉りそな銀行を給与振り込みに使っている人
  • 埼玉りそな銀行で住宅ローンを利用している人
  • 埼玉りそな銀行のサービスを多く利用している人

このカードローンに向かない人

  • 埼玉りそな銀行の営業エリアに住んでいない人
  • 学生や専業主婦(主夫)の人
  • カードローンの利用を誰にも知られたくない人
  • 借りたい分だけ借りたい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
年3.5%〜13.5% 10〜800万円 最短即日 なし 必要 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
14.0% 20〜66歳

りそなカード株式会社
オリックス・クレジット株式会社

不要

 

 

 

埼玉りそな銀行 プレミアムカードローン

「りそなプレミアムカードローン」はりそなグループの傘下であり、埼玉を中心に展開している埼玉りそな銀行のカードローンになります。

 

残念ながら、埼玉りそな銀行の営業エリア内に住んでいる人や勤めている人しか、利用できませんが、3.5%〜13.5%(2019年8月現在)という低金利のため、借り入れの条件を満たしている方にはぜひおすすめしたいカードローンになっています

 

地方銀行でありながら、りそな銀行という大手銀行の傘下なので、そういった意味でも安心できますね。

 

また、埼玉りそなクラブのポイントもたまるため、普段から埼玉りそな銀行をよく利用している人がとてもお得です。

 

もし埼玉りそな以外のカードローンにも興味がある方や、まだ埼玉りそな銀行の口座を持っていない方は【業者検索】を利用してみてください。

 

自身が求める条件に合ったカードローンをかんたんに検索することができます。

 

いくら必要? 選択しない 50万円以下 50万円以上 100万円以上 300万円以上
借入目的 設定しない 趣味娯楽 生活費用 おまとめ 1本化借り換え
金利 設定しない 15%以内 10%以内 7%以内
あなたの状況 設定しない 会社員 派遣社員 アルバイト パート 自営業 専業主婦
カード発行有無 設定しない あったほうがいい 振込だけでいい
よく使うATM
持っている銀行口座

 

埼玉りそな銀行カードローンモシカを利用する上で発生するメリット・デメリット、どんな特徴があるカードローンなのかを徹底調査しました。埼玉りそな銀行公式HP以上に濃い情報をお届けしますので、プレミアムカードローンへの申込を考えている人は、参考にしてみてもらえると幸いです。

 

 

埼玉りそな銀行プレミアムカードローンに申し込むことができる方

埼玉りそなプレミアムカードローンへの申し込み方法は、

  • インターネット
  • 電話
  • 店頭
  • 店頭でのメールオーダー(資料請求)サービス(郵送またはFAX)

 

この4つがあります。

 

なお、電話での受付は、専用フリーダイヤル0120-25-3192から、年中無休8:00〜22:00になっています。

 

この中でゼニエモンのおすすめはインターネットからの申し込みです。

 

なぜなら、24時間いつでも申し込みができ、契約手続き完了までネットで済ませることができるからです。

 

そのため、ここからはWEB申し込みの手順を詳しく紹介していきます。

 

埼玉りそな申込条件

 

りそなプレミアムカードローンの申込資格は以下のようになっています。

 

  • 埼玉りそな銀行カードローンの営業エリア内のお住まいまたはお勤めの方
  • 満20歳以上、満66歳未満の方(ご利用限度額が200万円超の場合は満60歳未満の方)
  • 継続安定した収入のある方(学生や専業主婦(主夫)を除く)
  • 保証会社(りそなカード株式会社、または、オリックス・クレジット株式会社)の保証が受けられる方

 

このように、埼玉りそな銀行カードローンは、申し込み資格がかなり限られています。そのため、申し込みたくても申し込めない人が大勢いるのではないでしょうか?

 

まず、埼玉りそな銀行カードローンの営業エリア内に住んでいるか勤めているとなっているため、埼玉の人や東京の人が中心になります。

 

たとえ同じ関東であっても、千葉や神奈川の人は借りれないことは、このカードローンの利用可能者をかなり狭めていると言えるでしょう。

 

本当に一部の人だけをターゲットにしているカードローンですね…

 

また、バイトをしており継続安定した収入あっても、学生が借りることができないことにも注意すべきです。

 

あくまでも「安定した収入のある社会人」が対象となります。

 

利用時には口座開設が必要

申し込みや審査の時点では必要ありませんが、カードローンを利用する際は埼玉りそな銀行の口座が必要になります。

 

口座開設には少し手間がかかるため、口座開設をしないとカードローンを利用することができないことは、このカードローンのデメリットのひとつだといえます。

 

カードローンによっては口座開設をしなくても借り入れができるというところもあるので、すぐにカードローンを利用したいと考えていた方にとってはちょっと引っかかる部分ですね。

 

もしも口座を持っていない場合は、申し込み時や審査後に口座を開設することを忘れないようにしましょう。

 

もし忘れてしまうと、審査に通ったとしてもカードローンを利用することができません。

 

口座を持っていない人がカードローンを利用できないことは、あまりユーザーに寄り添い切れていないと言えます。

 

口座を作るのが面倒だという方は、口座を持っている銀行のカードローンを使うか、口座開設がいらない楽天銀行カードローンや消費者金融系のカードローンを使う方がおすすめです。

 

用意する必要がある書類

 

りそなプレミアムカードローンでは、申し込み後の本審査のために必要な書類があります。

 

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

 

以上の二点が必要です。

 

ただし、収入証明書は50万円以下の契約であれば必要はありませので、少額の借り入れを希望している人は、本人確認書類だけで構いません。

 

提出する本人確認書類の例

提出する本人確認書類

 

この他にも、運転経歴証明書(2012年3月31日以降に発行)、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書が、本人確認書類として使えます。インターネットで手続きをする際は、本人確認書類の画像を写真で撮って送ることになります。

 

提出する収入証明書の例

職業 年収確認資料
公や上場会の社員 源泉徴収票(最新分)
上記以外の給与所得者 上記以外の給与所得者住民税決定通知書(最新分)か課税証明書(最新分)
自営・確定申告をしている方

課税証明書(最新分)
(発行できない期間は確定申告書)

 

50万以下の借り入れの際も、場合によっては提出を求められることがあります。

 

申し込みから融資までの流れ

埼玉りそな銀行のカードローンに申し込んでから融資開始までの流れを説明したいと思います。

 

ちなみに、流れについて色々と調べていた中でりそなプレミアムカードローンは「審査結果を翌日以降に連絡する」と公式ホームページに記載がを見つけました。

 

「お?結構対応早いのかな?」と思い、電話でコールセンターに聞いてみたところ、翌日にすぐ審査結果を伝えることは難しく、融資までにかかる期間は3週間ほどと言われました。

 

なるほど…確かに「翌日以降」なので嘘ではないですが、翌日に審査結果が返ってくると期待して申し込みをするとがっかりする結果になりそうですね。

 

そのため、埼玉りそな銀行のカードローンはすぐに融資を受けたい人にはあまり向いていないです。

 

すぐに融資を受けたい人には、即日融資などにも柔軟に対応している消費者金融系のカードローンを選択するのがおすすめです。

 

で、話を戻します。

 

埼玉りそな銀行カードローンの申し込みから融資の流れはざっくりと下の図の順番で行われます。

 

  • 仮申込
  • 仮審査
  • 本申込
  • 本審査契約
  • 手続き完了
  • 借り入れ

 

りそなプレミアムカードローンへの申し込み方法は、

  • インターネット
  • 電話
  • 店頭
  • 店頭でのメールオーダー(資料請求)サービス(郵送またはFAX)

 

この4つがあります。なお、電話での受付は、専用フリーダイヤル0120-25-3192から
年中無休8:00〜22:00になっています。

 

この中でゼニエモンのおすすめはインターネットからの申し込みです。

 

なぜなら、24時間いつでも申し込みができ、契約手続き完了までネットで済ませることができるからです。

 

どれくらい簡単に申し込みができるのか実際の画面を見ながら解説したいと思います。

 

仮申込み

まずはメールアドレスを登録します。

 

埼玉りそな銀行の仮審査の申し込み画面

 

そうすると、パスワードがメールで届くため、それを下の画面に入力します。

 

埼玉りそな銀行のパスワード設定画面

 

次に、借り入れ金額など申込内容を入力します。

 

埼玉りそな銀行に申請する希望限度額の入力画面

 

その次に個人情報を入力していきます。

 

埼玉りそな銀行カードローンの利用者情報入力画面

 

個人情報を入力したのちに、勤務先の情報を入力します。

 

埼玉りそな銀行カードローンを利用する人の勤務先情報入力画面

 

最後に、ある場合は他社の借り入れ状況を入力します。

 

 

仮審査

仮申込の情報を元に、仮審査が行われ、この審査にに通過すると、以下のようなメールで結果の連絡が来ます。

 

メールが来たら、このメールのURLから専用サイトにログインをして、仮審査の結果を確認しましょう。

 

申込の時間や審査の状況などにより、審査連絡が翌日以降になる場合や、電話・郵送での連絡となる場合があるため注意が必要です。

 

埼玉りそな銀行の仮審査結果URL

 

このメールから専用のサイトにログインしたら、申し込みしたローンを、次の画面で審査結果が表示されます。

 

埼玉りそな仮審査通過画面

 

内容を確認したら、「次へ」ボタンを押すと本申込内容を入力する画面になります。もし仮審査に落ちてしまった場合は、ここで手続きが終了です。

 

本審査

 

以下の「本申込み専用ページ」から、本申込をします。

 

本申込の際に、本人確認書類と収入証明書(50万超の借り入れや提出を求められた場合)の提出を求められます。

 

画像ファイルをアップロードして登録するため、スマホで写真を撮れば簡単に登録できます。

 

本審査

 

仮審査の結果と同じように本審査結果の連絡が来ます。

 

そのため、同じように専用サイトから確認する形になります。

 

審査結果を毎回サイトを開いて確認しなければならないのは少し面倒ですね。

 

埼玉りそな銀行本審査通過画面

 

契約

 

規定や契約内容、自分の情報の確認を行い、契約に必要な書類を提出したら、最終確認をすることで契約が完了します。

 

 

手続き完了

 

利用が可能になったらメールで連絡が来ます。

 

休日であっても利用を始めることができます。

 

在籍確認はあるの?

りそなプレミアムカードローンでは必ず在籍確認があります。

 

在籍確認とは、申し込みをした人が本当にその会社で働いているのかを確認するために会社に連絡をするものです。

 

ここで気になるのは、在籍確認によって勤務先にカードローンを利用することをばれるかもしれないということでしょう。

 

しかし、会社への電話は以下のように行われます。

 

埼玉りそな銀行の在籍確認方法について

 

このように個人名で電話をかけるため、カードローンを利用しているということはまずばれないでしょう。

 

また、返答は席を外しているという対応でもいいことから分かるように、本人が電話に出る必要はありません。

 

本人が会社に在籍していることが分かればいいのです。

 

金利と限度額

りそなプレミアムカードローンの金利や限度額はコースによって決まっています。

 

 

この画像からわかるように、借入限度額が高いコースほど金利が低くなっています。

 

ただ、誰もが借入限度額が最大のコースを選べるわけではありません。

 

収入などによって制限されるため、高望みはしないようにしましょう。

 

ただ、この3.5%〜13.5%という金利は他社と比較して低いです、特に上限金利が低くなっています。

 

業者名/サービス名  下限金利 上限金利
りそなプレミアムカードローン 年3.5% 年13.5%
プロミス 年4.5% 年17.8%
アコム 年3.0% 年18.0%
レイクALSA 年4.5% 年18.0%
楽天銀行スーパーローン 年1.9% 年14.5%
三井住友銀行カードローン 年4.0% 年14.5%
住信SBIネット銀行カードローン 年0.9% 年14.790%
みずほ銀行カードローン 年2.0% 年14.0%

 

上限金利が適用されることが多いのは少額の借入です。

 

そのため、100万円ほどの少額の借入が、他者と比べて特にお得なカードローンと言えるでしょう。

 

また、この金利は変動金利となっており、年2回、4月1日、10月1日のローン基準金利を基に7月と1月に金利が変わる可能性があります。

 

金利が変わる可能性があるんだと考えながら利用してください。

 

驚きの0.5%金利特典!

りそなプレミアムカードローンは低金利にも関わらずここからさらに金利が0.5%下がります。

 

条件は住宅ローンや給与振込で埼玉りそな銀行を利用するということ。

 

特に給与振込という条件はシンプルですしハードルも高くないですよね。

 

以前から埼玉りそな銀行を使っている人にはもちろん、これから埼玉りそな銀行を使おうとしている人達にはとてもお得な特典になっています。

 

どうやって借入れするの?

りそなプレミアムカードローンの借り入れ方法は、基本的にキャッシュカードでATMから引き出すのみになります。

 

ATMからの引き出し方には二種類あります。
一つ目はm預金残高以上の引き出しをする方法です、全額を借り入れとして引き出すことになります。

 

ここで注意すべき点はATMによってできる借り入れ方法が変わることです。

 

 

預金残高以上の引き出しはどのATMでもできるものの、預金残高を残しての引き出しはりそなグループとコンビニのATMでしかできない為注意が必要です。

 

なお、ATMでは手数料がかかるので注意が必要です。

 

曜日 時間帯 りそなグループ・関西みらい銀行・みなと銀行 その他の提携金融機関
平日 8:45〜18:00 無料 108円
上記以外の時間帯 108円 206円
土日祝日 終日

 

できる限り手数料を安くしたいなら、りそなグループのATMで、平日8:45~18:00の間で借り入れをしましょう。

 

また、オートチャージ機能があるのも、りそなプレミアムカードローンの魅力の一つです。

 

引き落としがあるのに入金を忘れていた!という時でも、自動的に融資がされるため、引き落とされないことを防ぐことができます。

 

返済額と返済方法

借り入れの次は返済について見てみましょう。

 

りそなプレミアムカードローンの返済方法は残高スライド方式となっています。端的にいうと、借りている残高を基準に毎月定額の返済をするというものです。

 

返済日である毎月5日の3営業日の残高によって返済額が決まります。

 

これが返済金額の表になります。

 

基準貸超残高 毎月の返済額
1万円未満 基準貸越残高全額
1万円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円

 

この表からわかるように、毎月の返済額は最低でも1万円ほどとなります。毎月の返済額はそれなりに高いため、5日の返済日を忘れないように注意が必要です。

 

ただ、毎月の返済額が多い分、返済自体は早く終わるため、利息をあまり払わなくていいことはメリットといえます。

 

また、臨時返済も可能なので利息を早く減らしたいと考えている方は積極的に臨時返済をするのがおすすめです。

 

なお、臨時返済はATMとマイゲート(インターネットバンキング)で可能となっています。

 

しかし、臨時返済をしても毎月5日の自動引き落としはなくなりません。そのため、臨時返済をしすぎて、5日に返済ができない状態にならないように気を付けましょう。

 

返済に遅れてしまうと信用情報に傷がつき、限度額が縮小されたり、借り入れができなくなる可能性があり、非常にもったいないです。

 

埼玉りそなクラブでもっとお得に!

さらに、りそなプレミアムカードローンをお得に使うために、埼玉りそなクラブがあります。

 

カードローンの利用状況に応じて、ポイントがもらえ、そのポイントが楽天ポイントやマイルなどに交換することができます。

 

 

例えば、100万円の借入をしている場合は、50ポイントためることができます。そして、ポイントは1円相当のポイントに変えることができます。

 

10万円ごとの借り入れで5ポイントはそこまで大きくないと思った方もいるかもしれません。

 

しかし、給与受け取りで毎月20ポイント、マイゲート(インターネットバンキング)へのログインで毎月5ポイントなど、さまざまな方法でポイントを受け取ることができます。

 

そのため、前から埼玉りそな銀行をメインバンクとして使っている方や、今後埼玉りそな銀行を中心に使っていく方にはとてもお得だと思います。

 

また、ポイントをためることにより以下のような優遇を受けることができます。

 

ATM手数料がいつでも無料になれば、どこで借りても無駄なお金がかからないのでとても便利でしょう。

 

こうした特典も、埼玉りそな銀行をよく使っている人は高いランクで受けることができるため、カードローンを使う大変なメリットになると思います。

 

りそなプレミアムカードローン利用のメリット・デメリット

最後にりそなプレミアムカードローンのメリットとデメリットについて解説したいと思います。

 

 

りそなプレミアムカードローン利用のメリット

 

  • 金利が他のカードローンより低い

  • インターネットでいつでも申し込みできる
  • 金利の優遇で0.5%金利を引き下げられる
  • 自動融資があるので、入金忘れに対応できる
  • カードローンの利用でポイントをためられる

 

りそなプレミアムカードローン利用のデメリット

  • 限られた人しか借りることができない
  • 職場への在籍確認が必ずある
  • 郵送物が必ずある
  • 借りられる金額がコースで決まっていて、自由に設定できない

 

埼玉りそな銀行のカードローンであるりそなプレミアムカードローンは、金利が低く、その金利を引き下げることもできる、とてもお得なカードローンになっています。

 

利用が埼玉りそな銀行の営業エリア内に限られているという欠点もありますが、埼玉りそなクラブでポイントをためられることを考えると、むしろ今まで埼玉りそな銀行を利用していた人や、これから埼玉りそな銀行を利用する人にお得なカードローンなのだと思います。

 

特に上限金利が低いことが特徴的なため、今まで埼玉りそな銀行を使っていた人が100万円以下の少額の借り入れをしたいときにはとてもおすすめできるカードローンだと、ゼニエモンは考えています。

 


ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ