楽天銀行スーパーローンの金利について徹底解説したページの見出し画像

楽天銀行スーパーローンの金利についてを徹底解説

更新日:
楽天銀行スーパーローンは当サイトの調査で全業者の中でもシェア率がトップクラスに高く人気のあるカードローンなのですが、その人気の理由の一つに「金利」が挙げられます。

ただ、単純に金利と言われても、カードローンそのものをはじめて利用するという人の場合、いったい何%で契約できたらお得な金利って言えるのか分からないし、具体的に支払うコトになる利息についても知っておきたいという人も多いのではないかと思います。


このページでは楽天銀行スーパーローンの金利の決まり方や利息の計算方法を詳しく解説、他社カードローンとの比較を行っていますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。


このページは楽天銀行スーパーローンの「金利」についての情報に特化しています。
申込み条件や融資の方法、審査スピードなど全体的なスペックについて詳しく知りたいという人は以下ページを参考にして頂けると幸いです。



    楽天銀行スーパーローン金利についての基本情報



    楽天銀行スーパーローンの金利は1.9%〜14.5%とされているので、今回のカードローンの利用がはじめてという場合、もしかして金利1.9%で契約できるのでは?と淡い期待を抱いてしまいがちですが、楽天銀行スーパーローンに限らず、どの業者でも初回契約時に下限金利が適用されることはまずありません。


    どのカードローン業者でも借入限度額ごとに適用される金利が定められ、楽天銀行スーパーローンでは以下表のようになります。


    楽天銀行スーパーローン借入限度額ごとの適用金利表

    借入限度額 金利
    10万円以上100万円未満 14.5%
    100万円以上200万円未満 9.6%〜14.5%
    200万円以上300万円未満 6.9%〜14.5%
    300万円以上350万円未満 4.9%〜12.5%
    350万円以上500万円未満 4.9%〜8.9%
    500万円以上600万円未満 4.5%〜7.8%
    600万円以上800万円未満 3.0%〜7.8%
    800万円 1.9%〜4.5%

    楽天銀行スーパーローンはの1.9%で契約ができるのは借入限度額の上限、800万円となった場合のみです。


    借入限度額は審査によって決定されますが、カードローンを利用した借入で限度額800万円というのは現実的ではなく、初回契約時に適用される可能性が最も高いのは上限金利で楽天銀行スーパーローンの場合は14.5%となります。


    契約する借入限度額が100万円を超えた場合にはもっとお得な金利での利用も可能ですが、あくまで審査次第となるので、どのカードローンを利用する場合も、上限金利から毎月の利息を計算し、利用計画を立てることを推奨します。


    審査基準や審査に必要な書類について

    楽天銀行スーパーローンの審査基準は、年収や勤続年数、これまでの利用実績などがあり、これらの基準から総合的に審査をして、借り入れ限度額や金利が決まります。



    審査を受けるための条件として、

    • 満年齢20歳以上62歳以下(パート・アルバイト、専業主婦は60歳以下)
    • 日本国内に居住
    • 毎月安定した収入がある、または、専業主婦
    • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けられる
    というものがあります。なお、3つ目の安定した収入はアルバイトやパートなど、正社員でなくても構いません。


    また、審査には、運転免許証などの本人確認書類や、源泉徴収票などの収入証明書類が必要です。

    楽天銀行スーパーローンの金利について

    楽天銀行スーパーローンを利用する際に適用される可能性が最も高い金利は14.5%ですと言われても、カードローンの利用経験がない場合、この金利がお得か分からないという人が多いのではないかと思います。


    以下表で、主要カードローンの上限金利と、楽天銀行スーパーローンとの金利の差をまとめていきます。


    他カードローンとの上限金利比較表

    業者名・カードローン名 上限金利 金利差
    楽天銀行スーパーローン 14.5% -
    三井住友銀行 カードローン 14.5% -
    みずほ銀行カードローン 14.0% +0.5%
    三菱UFJ銀行「バンクイック」 14.6% -0.1%
    新生銀行「スマートカードローンプラス」 14.8% -0.3%
    オリックス銀行カードローン 17.8% -3.3%
    ジャパンネット銀行カードローン 18.0% -3.5%
    プロミス 17.8% -3.3%
    アコム 18.0% -3.5%
    アイフル 18.0% -3.5%
    J.Score 12.0% +2.5%


    カードローンは消費者金融、銀行、信販会社と様々な金融機関が取り扱っていて、各業者により金利の設定はそれぞれ異なりますが、業界全体で見ると上限金利の平均的な水準は15%、高い業者では18%に設定されています。


    楽天銀行スーパーローンは上限金利14.5%とネット銀行ならではの金利で借り入れが可能なので、長期的に利用したいという場合でも負担が大きくなり過ぎません。


    もし、融資実行までに時間の猶予があり、もっと詳しくカードローンの金利について理解しておきたいと感じた人は以下のページを読んでみてください。


    カードローン業界全体の金利が決まる仕組みや比較方法について詳しく解説しています。



    毎月支払うことになる利息はどのくらいになる?


    契約金利から利息を計算する方法

    カードローンの契約金利から利息を計算すると聞くと、なんだか難しそうな印象がありますが、次の計算式でカンタンに月々の発生する利息は算出することができます。


    カードローンの利息の計算式


    仮に金利14.5%で10万円を1ヶ月ほど借入した場合は、次のようになります。


    100,000円(借入金額)×0.145(適用金利)÷365×30日(借入日数)=1,191円(利息)


    楽天銀行スーパーローン毎月の発生利息表

    借入する金額 契約金利14.5%で発生する利息
    5万円 595円
    10万円 1,191円
    20万円 2,383円
    30万円 3,575円
    40万円 4,761円
    50万円 5,958円
    60万円 7,150円
    70万円 8,342円
    80万円 9,534円
    90万円 10,726円
    100万円 11,017円

    ※1ヶ月は30日で計算 ※小数点以下切り捨て


    楽天銀行スーパーローンでは、借入限度額100万円未満の場合に適用される金利は一律14.5%に設定されています。


    14.5%で契約した場合、月々の利息は約1,200円づつ増すコトになり、90万円の借入となった段階で、支払う利息は1万円を超えることになります。


    楽天銀行スーパーローンは消費者金融に比べ、金利は見ての通り。


    借入限度額も大きく設けられやすいですが、借入の枠がまだあるから、本当に必要な金額以上の借入は絶対に行わないように心がけておく必要があります。


    利用する人の状態にもよるので一概には言えませんが、カードローンを利用して借入するのは、多くとも30万円程度に抑えておくことをゼニエモンは推奨しています。


    月々の返済額について

    月々の返済額は利息によって変化する返済方法もあれば、変化しない返済方法もありますが、新規で申し込みをする場合は、利息によって返済額が変化しない「残高スライドリボルビング返済(リボ払い)」となります。

    返済額の一覧は以下の通りです。

    利用残高 毎月のローン返済額
    10万円以内 2,000円
    10万円超30万円以内 5,000円
    30万円超50万円以内 10,000円
    50万円超100万円以内 15,000円
    100万円超150万円以内 20,000円
    150万円超200万円以内 30,000円
    200万円超250万円以内 35,000円
    250万円超350万円以内 40,000円
    350万円超400万円以内 45,000円
    400万円超500万円以内 50,000円
    500万円超600万円以内 60,000円
    600万円超700万円以内 80,000円
    700万円超800万円以内 100,000円

    なお、返済額以上の返済をすることで、支払い総額を少なくして返済を終わらせることが可能です。


    借り入れや返済に関してはATMが便利?


    楽天銀行スーパーローンの利用にはATMが便利です。提携ATMは全国に100,000台以上あるため、借り入れ返済に困ることはありません。

    特に、ローソン銀行やイーネット、セブン銀行などのコンビニATMや、イオン銀行やみずほ銀行、三井住友銀行などでは、返済だけでなく借り入れ手数料も無料となっています。

    なお、借り入れ手数料が無料でないATMでは、1万円以下の借り入れで110円、1万円以上の借り入れで220円の手数料がかかります。


    利息が還元される!楽天スーパーポイントのプレゼントについて


    30日間の無利息サービスに比べるとお得感は弱くなってしまいますが、楽天会員の人はスーパーローンの契約、利用することで最大31,000ポイントの楽天スーパーポイントを受け取ることが可能です。


    楽天銀行スーパーローンのポイントプレゼントサービス


    楽天市場や楽天カード(クレジットカード)など様々な事業を展開している楽天グループだからこそ行うことができるポイントによる利息の還元で、楽天会員の人にはかなりうれしいサービスだと言えます。


    楽天スーパーローンの契約で1,000ポイント!

    以下条件を満たす人は、楽天銀行スーパーローンへ申込、契約となった場合、契約月の翌月末に「楽天スーパーポイント」が1,000ポイント付与されます。

    • 楽天会員情報を引き継いでの申込み
    • 楽天スーパーポイント口座を登録
    借入する金額によって最大30,000ポイントのプレゼント!

    さらに契約の翌月末時点の借入残高に応じて以下表のポイントが付与されます。


    契約した翌月末時点の借入残高に応じた受け取れるポイント

    契約した翌月末時点の借入残高 楽天スーパーポイント
    20万円以上30万円未満 500ポイント
    30万円以上50万円未満 1,000ポイント
    50万円以上80万円未満 2,000ポイント
    80万円以上100万円未満 3,000ポイント
    100万円以上200万円未満 10,000ポイント
    200万円以上300万円未満 12,000ポイント
    300万円以上400万円未満 15,000ポイント
    400万円以上800万円未満 30,000ポイント

    楽天スーパーローンで30万円借入時に受け取ることができるポイントは2,000ポイント、楽天スーパーポイントは1ポイント1円相当で利用可能なので、利息が2,000円ほどキャッシュバックされるのと同等の価値があると言えます。


    ポイントによる利息の還元を行っているカードローンは他にはありませんので、楽天会員の人は楽天銀行スーパーローンの利用で他社では得ることのできない特別なメリットを享受することができます。


    この楽天スーパーローン利用により付与されるポイントは「15日間の期間限定ポイント」となるので、注意が必要です。


    楽天銀行スーパーローンの金利についてのまとめ

    楽天銀行スーパーローンの金利について詳しく解説してきましたが、最後に簡潔に特徴、申込み前に知っておきたい情報を簡単にまとめました。


    今回はじめて利用する人は14.5%での契約になる可能性が高い
    10万円借入する金額が増すごとに1ヶ月あたりの利息は約1,200円ずつ上がっていく
    楽天銀行口座開設との同時申込で最大30日間の無利息サービスが適用される
    楽天会員はポイントによる利息還元サービスが利用できる

    楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行ならではの金利というだけでなく、無利息サービスやポイントによる利息の還元といった銀行カードローンには珍しいサービスが充実しているので、金利重視の人にかなりオススメ。

    楽天銀行スーパーローンは金利面のメリットもさる事ながら、使い勝手の良さにも定評のあるカードローンです。

    無利息サービスを利用するには口座の開設が必須となりますが、楽天銀行スーパーローンは楽天銀行の口座と併用することで利便性が非常に高くなるので、今現在楽天銀行口座を持っていないという人もぜひ前向きに利用を検討してみてください。

    以下ページで楽天銀行スーパーローンの借入方法や返済方法など全体的なスペックを詳しく解説しています!



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン 金利優遇があるローン 審査が不安な方 お問い合わせ