オリックス銀行カードローンの在籍確認について詳しく解説!会社にバレないようにするには?

オリックス銀行カードローンの在籍確認について詳しく解説!会社にバレないようにするには?


掲載日:
このページは、オリックス銀行の在籍確認について詳しくまとめています。

在籍確認とは、申し込み通りに勤務先で仕事をしているのかを確認するためのものです。

契約時には、ほとんどの銀行・消費者金融が在籍確認を行っており、勤務している会社への電話連絡が行われます。 その一方で、会社へ電話がかかってくることに抵抗があり、在籍確認の内容や方法について詳しく知りたいと思っている人は多いもの。

そこで、このページではオリックス銀行の在籍確認について、わかりやすく解説します。 申込前に在籍確認のイメージをしておきたいという人は、ぜひ最後まで読んでください。

このページはオリックス銀行の在籍確認についての情報に特化したページとなっています。

オリックス銀行の全体的なスペック、金利や審査についても事前に確認しておきたい場合は以下ページを参考にしていただけると幸いです。

    在籍確認の電話は何のためにかけてるの?

    在籍確認の電話はウソの情報を書いていないかチェックするために行っている


    カードローンは担保も保証人もなしに借り入れできることから、お金が必要なのに手持ちがないという場合や生活費がなくて今月は厳しい場合に役にたちます。

    そんなカードローンは借り入れ申込をする時に、職場に在籍確認の電話がかかるようになっています。


    この在籍確認の電話が原因でカードローンの申込をためらうという声も多く、職場にカードローンを借りたことがバレてしまうのではないかと考えられているようです。


    しかし、在籍確認の電話はシステムをしっかり把握すれば恐れるものではありません。


    まず、どうして在籍確認の電話をするのかというと、申込者がきちんと経済能力を持っているのかどうかをチェックする必要があるからです。


    カードローンの申込フォームに勤務先や年収を記入する際、ごまかそうと内容を変えることは可能ですが、そういったごまかしはほぼバレるようになっており、バレたら審査は自動的に落ちます。


    例えば、退職や転職をしているのに以前の職場を記入することや、本来よりも年収を高く書くことで、借り入れ限度額の増額を狙えます。

    こういった虚偽申請をしていないか調査するために、在籍確認を行っているのです。


    加えて、もしもごまかしているのがバレずに借り入れができたとしても、本来の返済能力がカバーできる範囲を超えた借り入れをすると、返済ができない可能性が出てきます。


    返済能力を借り入れ額が超えてしまうと、完済まで非常に長い時間がかかるのはもちろん、返済総額がどんどん膨らんでいくことで、毎月の返済が利子分しかできないこともあり得ます。


    そうなると完済は不可能、つまり自己破産や代位弁済をすることになりますが、これらを行うと5年から10年間はカードローンの借り入れはもちろん、クレジットカードの発行と利用も不可能になります。


    在籍確認の電話は、申込者が多すぎる借り入れをして失敗してしまわないように行われるのだということを覚えておきましょう。

    在籍確認の電話は誰が行う?

    在籍確認の電話はカードローン会社ではなく、保証会社が行っています


    申込者の経済能力をチェックするために行われるのが在籍確認の電話ですが、その電話をかけるのがカードローン会社だと勘違いしている方が多くいます。


    しかし、実際に在籍確認の電話を行うのは保証会社となっています。


    カードローンは無担保・無保証人で借り入れできますが、万一借り入れした金額を返済できなくなったとき、申し込み者の代わりに支払ってくれるのが保証会社です。


    返済できない借り入れ額をカバーする役割を持つのが保証会社である以上、カードローンの借り入れ審査で在籍確認の電話をして経済能力をチェックするのは保証会社だということです。


    そして、オリックス銀行のカードローンの保証会社はオリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社になります。


    審査においては、このどちらかの保証を受ければ問題ないとされています。

    どちらの保証会社に在籍確認の電話をしてもらうかを指定することはできません。

    在籍確認の電話の詳細

    在籍確認の電話は、カードローンの利用がバレないよう配慮して電話をするので、安心


    職場にカードローンの電話がかかってくるなんて、もしも借り入れが同僚や上司にバレたらどうしようと考える方もいるでしょう。


    オリックス銀行のカードローンは在籍確認の電話でも、申込者のプライバシーに配慮して、カードローンの利用をバレないようにしてくれるので安心です。


    在籍確認の電話は、あくまで申込者が職場にいることを確認するために行われるものです。


    そのため、申込者本人が電話に出る必要はありませんし、同僚や上司の方が電話に出たとしても、申込者が職場にいるのを確認して終わりとなります。


    また、オリックス銀行のカードローンは在籍確認の電話をかける際、電話担当者の個人名を出します。


    電話に出た方が、カードローンを連想する危険性は非常に低いと言えるでしょう。


    その一方で、電話に出た方が担当者に所属名を尋ねた場合は個人名とオリックス銀行の名前を出す可能性があります。


    そのため、在籍確認の電話で周囲にカードローンの利用がバレないようにするためには、個人名が出されることを想定し、それに加えて銀行名が出された状況も想定した上で、言い訳のいくつかをしっかり用意しておくのが重要です。

    在籍確認の言い訳例

    ケース1:個人名のみの場合

    同僚「〇〇さんから電話がきていたよ」

    申込者「分かりました。こちらから折り返します。教えてくれてありがとうございました。」


    個人名なので、特に理由を考える必要はないでしょう。


    ケース2:個人名と銀行名の場合

    同僚「オリックス銀行の〇〇さんから電話が来ていたよ」

    申込者「この間、投資信託の相談をしたから電話くれたんだな。また相談してみようか。」


    オリックス銀行はクレジットカードがないので、銀行名を出された場合はクレジットカードを言い訳にしないようにしましょう。


    その他に言い訳として使うのがNGなものは、最終的にバレる可能性がある家族・友人・恋人になります。


    個人名だけなら言い訳は多種多様なものが使えますが、オリックス銀行の名前も出された場合は、投資信託を言い訳に活用するのがおすすめです。


    在籍確認の電話で重要なのは、不自然ではない言い訳を準備しておくことだというのを忘れないようにしましょう。

    在籍確認の電話はどこにかかる?

    在籍確認の電話をかけるのは申請フォームで記入した電話番号


    職場にかかってくるのが在籍確認の電話ですが、在籍確認の電話をかける先である職場の電話番号はどこで手に入れるのでしょう。


    在籍確認の電話は、借り入れ申込の時に申込フォームに記入した職場の電話番号が使われます。

    ここで重要なのは、在籍確認の電話をかけて、申込者が職場に在籍しているのを確認できなければ、審査に落ちてしまうということです。


    そのため、申込フォームに記入する電話番号は、間違えないように気を付けて書きましょう。


    また、記入する電話番号は、従業員全員がお互いの名前を把握している中小企業に勤めている方であれば、どの部署に繋がる電話番号を記入しても問題ありません。


    しかし、多数の部署を持っていて、従業員それぞれを把握していない可能性がある規模の会社の場合は注意が必要です。


    職場が大企業や多くの部署を持っている場合、きちんと自分が所属している部署の電話番号を記入するのが大切というのは覚えておきましょう。


    個人事業主の場合

    個人事業主の方の場合は、自宅の電話番号を記入しても問題がないようになっています。

    また、職場や事務所を設けている方は、そちらの電話番号を記入してもいいでしょう。


    在籍確認の電話の目的が経済能力のチェックである以上、個人事業主が記入する電話番号は、職場や事務所の方が問題はないといえます。


    加えて、個人事業主だけれども収入が不安定な方は、副業にアルバイトやパートをしているのであれば、そちらの電話番号を記入するのも良いでしょう。


    カードローンは申込者に、安定した継続的な収入を望んでいます。本業に加えて、副業で継続的に収入を得ていると判断された場合は、審査に通過する確率が高くなります。


    派遣社員の場合

    派遣会社から派遣先に送られて働いている派遣社員の方は、在籍確認の電話を派遣会社か派遣先のどちらにかけてもらうのか迷う方もいるでしょう。

    そういった場合は、給与明細を確認すれば、どちらの電話番号を記入すべきかわかるようになっています。


    給与明細に記載されているのが派遣会社である場合は派遣会社の電話番号を記入し、派遣先が記載されているのであれば派遣先の電話番号を記入するようにしましょう。

    オリックス銀行カードローンについて


    在籍確認の電話の電話内容や電話をかける先、電話を誰がかけるかなどを把握したら、次はオリックス銀行カードローンそのものについてチェックしましょう。


    オリックス銀行カードローンは借り入れ限度額が最大800万円で、金利が1.7%〜17.8%となっています。

    金利は借り入れ限度額で変わっていく変動金利制で、審査によって借り入れ限度額で決まり、それから金利が決まるという仕組みです。

    借り入れ限度額 金利
    100万円未満 年12.0%〜17.8%
    100万円以上150万円以下 年6.0%〜14.8%
    150万円超300万円以下 年5.0%〜12.8%
    300万円超500万円以下 年4.5%〜8.8%
    500万円超700万円以下 年3.5%〜5.8%
    700万円超800万円以下 年1.7%〜4.8%

    借り入れ条件は20歳以上68歳以下で、毎月に安定した収入があり、国内在住か永住権のある外国籍の方になっています。


    また、保証会社のオリックス・クレジット株式会社か新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられるというのも条件に入ります。


    また、オリックス銀行カードローンは利用者の費用負担0円で利用できる、がん保障特約付きプラン「Bright」を用意しています。

    加入しておくと、がんの診断を受けたときに保険金を借り入れ残高に充当することが可能です。


    保険料はオリックス銀行が負担してくれるので非常に有用ですが、加入条件は借り入れ限度額が100万円以上となっています。

    オリックス銀行カードローンの申し込み手順

    • 公式サイトで「お申込み」をクリック
    • 「Eメールアドレス確認用URL」をメールで受信し、クリック
    • 審査を受け、結果をメールで受信する
    • ローンカードが自宅へ郵送される
    • 「必要書類アップロード用URL」をメールで受信し、アップロード
    • 最終審査が終わる
    • ローンカードを使った借り入れが可能に
    • メンバーズナビにアクセス
    • 「ログインID」か「カード番号」・「ログインパスワード」を入力してログイン
    • 振込融資が可能になる

    必要書類の提出は、運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポート、在留カード・特別永住者証明書のいずれか1点のみです。


    ただし、利用限度額が50万円を超える場合、追加で所得証明書類の提出が必要になるので、注意しましょう。


    また利用限度額が50万円以下でも、審査の結果提出を求められる場合もあります。

    在籍確認の電話はどのタイミングで来る?

    在籍確認の電話はいつかかってくるかわからない


    職場にバレる心配がないとしても、少しでもリスクを減らすために、在籍確認の電話は自分が取りたいと思うものです。

    在籍確認の電話がどのタイミングで来るのか、ある程度把握しておけば自分で電話をとれる確率は高くなると考える方もいるでしょう。


    在籍確認の電話は仮審査後にかかるので、電話が来るとすると借り入れの契約があと一歩で成立するタイミングだろうと考えられます。


    そのため、在籍確認の電話がかかってくるのは、仮審査が終わって審査も終盤のタイミングだと、ある程度は見当をつけることが可能です。


    しかし、それはあくまで審査の進行具合に依存するので、正確な時刻を予想するのは不可能と考えていいでしょう。

    従って、在籍確認の電話が来る時間帯を予測するよりは、在籍確認の電話をカバーする言い訳を準備した方が良いと言えます。

    在籍確認の電話の時間を指定できる?


    同僚や上司にバレるリスクを減らすため、こちらが電話を取りやすい時間に在籍確認をしてもらいたいと要望する方もいるでしょう。


    オリックス銀行カードローンが在籍確認の電話が来る時間を指定できるかについてですが、問い合わせたところ、審査次第で対応してもらえるとのことです。

    そのため、審査が順調の場合は、こちらが希望する時間に在籍確認の電話をかけてもらうことができます。


    もしも、在籍確認の電話をかけてもらうのに都合の良い時間帯があるのであれば、試しに希望する時間を伝えてみると良いでしょう。

    他にはどんな要望を聞いてもらえる?


    在籍確認の電話は、審査の状況次第で時間指定ができることがわかりました。

    他にはどのような要望に対応してもらえるのかも把握しましょう。


    株式会社〇〇の〇〇という名前で電話して欲しい

    カードローンの利用を知られたくない人の中には、オリックス銀行ではない他の企業名を出して欲しいと思う人もいるでしょう。


    しかし、オリックス銀行カードローンは、在籍確認の電話で偽名を名乗って欲しいという要望には対応していません。


    在籍確認の電話では電話担当者の個人名を原則として出し、状況によってはオリックス銀行の名前を出すので、言い訳をしっかり考えておくようにしましょう。


    在籍確認の電話の日にちをズラして欲しい

    オリックス銀行カードローンは、審査次第で在籍確認の電話をかける時間の指定ができます。

    それでは、こちらにとって都合の良い日に電話をかけてもらうことも可能なのでしょうか。


    時間の指定と同じく、申込者に都合の良い日にちに在籍確認の電話をしてほしいという要望は、審査の結果次第で対応してもらえるようになっています。


    男性(女性)の人からの電話にして欲しい

    オリックス銀行カードローンは、希望すれば在籍確認の担当者の性別を指定することができます。


    男性または女性の希望がある方は申し出てみましょう。

    在籍確認の電話を後日にスライドできる?

    どうしてもすぐに借り入れしたい人の中には、先に契約をして在籍確認の電話を後日に回したいという人もいるかもしれません。


    しかし、在籍確認の電話の日時指定は、審査の状況に応じて可能ですが、在籍確認の電話を後日にスライドというのは対応していません。


    オリックス銀行カードローンでは、在籍確認の電話は、借り入れ契約をする上で必ず必要なものになっています。

    そのため、借り入れを急いでいる方でも在籍確認の電話を必ず終わらせないといけないということです。


    在籍確認を後日にスライドして先に契約手続きが可能なカードローン一覧

    オリックス銀行カードローンは在籍確認の電話を後日にスライドすることはできませんが、他のカードローンなら可能な場合があります。


    まずは、在籍確認の電話をスライドできるカードローンをチェックしましょう。

    融資側 後日での在籍確認 当サイト実績
    プロミス △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
    アコム △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
    アイフル 〇※後日でOK 未検証
    三井住友銀行 カードローン △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 ?(状況次第で可能) 未検証

    このように在籍確認の電話を後日にスライドできるカードローンはたしかにあります。

    しかし、それは多くが消費者金融系となっていて、銀行カードローンはそれほど多くありません。

    在籍確認の電話を後日にスライドできるカードローンとの比較

    以下がオリックス銀行カードローンと、在籍確認の電話を後日にまわせるカードローンとなっています。

    金利 限度額 申し込み条件
    オリックス銀行カードローン 年1.7%〜17.8% 800万円

    ・20歳以上68歳以下

    ・毎月に安定した収入がある

    ・国内在住か永住権のある外国籍

    ・保証会社としてオリックス・クレジット株式会社か新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる

    三井住友銀行カードローン 年4.0%〜14.5% 800万円

    ・20歳以上69歳以下

    ・安定した収入がある

    ・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 年1.8%〜14.6% 500万円

    ・20歳以上65歳未満で国内に居住する人

    ・安定した収入がある

    ・アコム株式会社の保証を受けられる

    アコム 年3.0%〜18.0% 800万円 ・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
    アイフル 年3.0%〜18.0% 800万円

    ・20歳以上で定期的な収入と返済能力を有する

    ・取引中に70歳になった時点で新たな融資を停止

    プロミス 年6.3%〜16.5% 300万円 ・年齢20歳以上69歳以下の本人に安定した収入のある人

    このように、オリックス銀行カードローンは非常に最低金利が低いカードローンです。

    しかし、オリックス銀行カードローンは借り入れ限度額と審査によって金利が変わっていくスタイルとなっていて、借り入れ限度額が低い方にとってあまりお得度は高くありません。


    借り入れ限度額があまり高くない方は、三井住友銀行カードローンやプロミスを検討しても良いでしょう。

    在籍確認の電話は無くすことができる?

    どれだけシステムを把握しても、在籍確認の電話が職場にかかって、同僚や上司にカードローンの利用を知られるのが怖いという方は、在籍確認の電話を取りやめてもらいたくなるかもしれません。


    しかし、オリックス銀行カードローンは、申込者の要望によって在籍確認の電話を無くすことには対応していません。

    あくまで、状況によって在籍確認の電話をするのが不可能、またはしなくてもいいと審査側が判断した場合にのみ、電話がなくなります。


    オリックス銀行カードローンでは、こちらから在籍確認の電話をなしにするのは無理だということを覚えておきましょう。


    在籍確認の電話をするのが不可能な状況というと、職場が夜間にのみ営業していたり、業務がテレワーク中心に移行していたり、職場が長期の休業に入っていたりする場合です。


    他には、銀行員・公務員や会計・経理をしている方といった、カードローンの利用がバレると大問題になるケースも、在籍確認の電話がキャンセルになる可能性があります。


    電話での在籍確認がなしになると、社員証や給与明細といった書類提出で在籍確認をすることになります。

    どうやって在籍確認をすることになるのかは、きちんと審査側から指示がでるので、在籍確認の電話が無くなった場合それを待って動くようにしましょう。


    在籍確認の電話をキャンセルできるカードローン

    融資側 書類提出による在籍確認 当サイト実績
    三井住友銀行 カードローン △※審査次第で書類提出可能 〇 書類提出で在籍確認完了
    アコム 〇 書類提出で在籍確認完了
    アイフル 〇 書類提出で在籍確認完了
    レイクALSA ※未検証
    ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」 ※未検証

    在籍確認の電話を後日にまわせるカードローンがあるように、在籍確認の電話をキャンセルできるカードローンもあります。

    こちらも消費者金融カードローンが多いですが、銀行カードローンもあります。

    在籍確認の電話をキャンセルできるカードローンと比較


    オリックス銀行カードローンと、在籍確認の電話をキャンセルできるカードローンを比較してみます。

    金利 限度額 申し込み条件
    オリックス銀行カードローン 年1.7%〜17.8% 800万円

    ・20歳以上68歳以下

    ・毎月に安定した収入がある

    ・国内在住か永住権のある外国籍

    ・保証会社としてオリックス・クレジット株式会社か新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる

    三井住友銀行カードローン 年4.0%〜14.5% 800万円

    ・20歳以上69歳以下

    ・安定した収入がある

    ・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる

    アコム 年3.0%〜18.0% 800万円 ・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
    アイフル 年3.0%〜18.0% 800万円

    ・20歳以上で定期的な収入と返済能力を有する

    ・取引中に70歳になった時点で新たな融資を停止

    レイクALSA 年4.5%〜18.0% 500万円 ・20歳以上60歳以下の国内居住者か永住権を持つ外国籍の人
    ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」 年6.3%〜16.5% 300万円

    ・20歳以上59歳以下

    ・安定した収入がある

    ・ジャパンネット銀行の普通預金口座を開設しているか開設する意思がある

    ・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる

    ・専業主婦の方は配偶者に安定した収入があれば借り入れ可能

    ・専業主夫は借り入れ不可

    ・借り換え(おまとめ)ローンの契約をしていない

    在籍確認の電話をキャンセルできるカードローンは以上のようになっています。


    銀行カードローンは、オリックス銀行カードローンと同じくらいなスペックになりやすいですし、三井住友銀行カードローンに至っては、借り入れ限度額が低いのであればオリックス銀行カードローンよりも金利面で優れています。

    オリックス銀行カードローンの在籍確認は日時の融通を利かせてもらうことが可能

    オリックス銀行カードローンは最低金利が非常に低く、借り入れ条件も満たしやすいものになっています。

    在籍確認の電話は原則として個人名のみを出すことになっているので、事前に言い訳を考えていればトラブルなく終わらせることが可能です。


    また、在籍確認の電話は、審査状況によっては時間の指定ができます。

    それに加えて、希望する性別の電話担当者に在籍確認の電話をかけてもらうことが可能です。


    オリックス銀行カードローンは在籍確認の電話への要望にある程度は対応してくれるので、気になることはまず問い合わせをしてみましょう。


    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン 金利優遇があるローン 審査が不安な方 お問い合わせ