ニチデンのフリーローン

掲載日:

ニチデンのバナー画像


ニチデンは創業1967年で、大阪に2箇所、奈良に1箇所ずつ店舗を構える消費者金融で、中小の消費者金融の中では比較的規模の大きい老舗の消費者金融です。


融資の対象エリアを関西圏のみとしているため、大手消費者金融のような知名度はありませんが、通常のフリーローンの他にも「不動産担保ローン」「事業者ローン」「学生ローン」といったローン商品を取り扱っています。


このページでは、審査スピードが早く即日融資も可能なニチデンのフリーローンについてを徹底調査、詳しく解説していきますので、関西圏に住んでいる人はぜひ参考にしてみてください。


このキャッシングに向いている人

  • 関西圏に住んでいる人
  • 融資実行までに2日程度の余裕がある人
  • 今現在他社からの借入がない人
  • 30万円以下の借入希望で早期完済をしたい人

このカードローンに向かない人

  • 絶対に即日融資を受けたい人
  • 他社からの借入が3社以上ある人
  • キャッシングの利用を家族に絶対に内緒にしたい人
  • WEB上ですべての手続きを完結させたい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
9,49%〜17,52% 50万円迄 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.00% 満20歳以上 元利定額リボルビング方式 ネット上のみで完了

※安定した収入のある人





    ニチデンへの申込資格がある人

    ニチデンのフリーローンへの申込条件は以下のように定められています。


    申込条件:満20歳以上で収入があること


    属性

    ニチデンへの申込が可能な属性


    属性による申込の制限は緩やか

    自身に収入のない専業主婦の人はニチデンを利用してキャッシングすることはできませんが、毎月、定期的な収入さえあれば、アルバイトやパート、年金受給者の人でも申込することが可能です。


    ニチデンは学生専用ローンの取り扱いがあるので、アルバイトをしているコトが条件にはなりますが、大学や専門学校などに在学中で社会人ではない、学生も申込することができます。


    自営業者の場合は、確定申告をしているコトが申込の最低条件として設けられているので、開業したばかりの自営業者は申込の対象外となります。


    申込の対象地域が限定されている

    ニチデンは地域密着型の消費者金融で、関西エリアの7府県のみを融資の対象エリアとしています。


    ニチデンへの申込が可能な7府県


    この7府県に住んでいるもしくは勤務先がある人のみがニチデンへの申込をすることができます。


    不動産担保ローンの利用を検討している場合、この7府県内に、担保とする不動産があることが条件となります。

    契約するにあたり必要になる書類

    ニチデンを利用してキャッシングするには、以下2点の書類の用意が必要となります。

    • 身分を証明するための本人確認書類
    • 年収を証明するための収入証明書

    書類の提出は、審査通過後に行うことになるので、申込のタイミングでは不要ですが、借入を急ぐ人はこれらの書類を手元に用意しておくことでスムーズに契約手続きを完了させることができます。


    本人確認書類の提出方法と認められる書類


    ニチデンで本人確認書類として認められるもの


    原則、顔写真の記載のある公的書類が必要となります。


    どうしても、運転免許証やマイナンバーカードなどの用意が難しい場合には、健康保険証でも対応可能ですが、申込、審査の内容次第では、住民票もしくは公共料金の領収証などを併せて提出する必要があります。


    ニチデンは書類のWEBアップロードやメールでの提出には対応していないため、本人確認書類は、窓口への来店時、もしくはFAXでの提出のみとなります。


    収入証明書として認められるものと提出条件

    収入証明書としては、次の書類のうちいずれか1点の用意が必要となります。


    ニチデンで収入証明書として認められるもの


    収入証明書の提出条件について、電話にて確認したところ、「審査の結果次第では提出が不要となる場合もあるのですが、基本的にはご提出いただきます」とのことでした。


    申込から融資実行までの流れ



    ニチデンフリーローン申込から融資実行までのフローチャート

    • 申込手続き
    • 電話での審査回答 最短10分
    • 契約手続き
    • 融資実行 最短即日

    申込手続き

    ニチデンは、24時間受付をしているインターネットからの申込以外に、電話もしくは直接店舗へ来店での申込することも可能です。


    ただし、電話、店舗での申込はニチデンの営業時間内のみの受付となるので、申込はインターネットから行うコトをオススメします。


    ニチデンの営業時間

    平日 9:00〜18:00
    土曜 9:00〜13:00 ※第2第3土曜日は休み
    日・祝日 休業日

    営業時間は3店舗とも同様で、日・祝日は完全休業日となります。


    審査回答

    上記営業時間内に申込手続きが完了できた場合、最短10分、電話での審査回答が得られます。


    申込の内容や混雑具合によっては、審査回答が翌日以降となってしまう場合もありますが、ほとんどの場合、遅くとも1時間以内には審査結果の回答を行っているとのことでした。


    審査スピードは大手消費者金融と比較しても遜色ないスピードだと言えます。


    審査回答後、契約手続きへと進みますが、契約方法は、「来店契約」と「郵送契約」の2つの方法から自身で選択することができます。


    「郵送契約」を選択した場合でも振込融資で即日の借入が可能



    ニチデンはWEB上で契約手続きを完結させることはできず、店頭への来店が難しい場合、「郵送契約」が必須となります。


    郵送契約の場合、自宅へと契約書類が発送され、必要事項の記入後に返送、到着次第、契約手続き完了となり、通常だと即日融資は不可となるのですが、ニチデンは契約手続き完結前の振込融資が可能とされています。


    振込融資の実行には、FAXでの契約内容の確認、本人確認書類など必要書類の提出といった手続きが必要ですが、これらの手続きを


    平日の14時までに完結できた場合は最短即日での借入が可能です!


    ニチデン店舗への来店なしでも即日融資が利用できるのはうれしいポイントです。


    「来店契約」なら14時以降、土曜でも即日の借入が可能

    店頭へ直越来店して契約手続きを行う場合、契約手続き完了後、その場で現金を受け取ることができるので、平日だと18時、土曜日でも13時までに来店が可能であれば申込をしたその日のうちに借入することが可能となります。


    ニチデンの店舗は、大阪に2店舗、奈良に1店舗と数が少ないですが、近所にニチデンの店舗があるという人は、即日での借入ができる可能性は非常に高くなると言えます。


    ニチデンでは訪問貸付というサービスを行っていて、営業時間内に店舗へ行くことが難しいという場合、担当者に相談することで、自宅や職場など自身が希望する場所にニチデンの担当者に来てもらうことも可能です。


    訪問可能な時間は営業時間内のみ、エリアについては、担当者と要相談、大阪、奈良以外の場合は難しくなるとのことでした。


    ニチデンは審査スピードが早く、契約手続き完結前の振込融資にも対応、土曜でも来店することでその場で現金を手にすることが可能ですので、急いでお金を借りたいと考えている人にマッチしている業者だと言えます。

    申込手続きを遅くとも平日の午前中、できることなら前日の夜のうちに終わらせておくことで、即日での借入ができる可能性は高くなります。

    ただ、夜間や日曜の申込の場合は営業をしていないため、急な出費への対応力は低めとなってしまいます。

    確実に今日中に現金が手元に必要だという人は、次のページを参考にしてください。

    土日や夜間の申込での即日融資が可能な業者の特集をしています!


    ニチデンは家族や職場に内緒でキャッシングできる?

    消費者金融でキャッシングしたことは、基本的には自分から話さない限り、第三者に知られてしまう可能性は低いのですが、絶対に家族、職場にバレたくないと考えている人は、以下2点には注意しておく必要があります。

    • 自身の勤め先への「在籍確認」の電話の有無と内容
    • 契約書類や利用明細など自宅への郵送物の有無

    在籍確認により勤め先にキャッシングの利用がバレる可能性は低い

    ニチデンでは、社員証や社会保険書などといった書類の提出での在籍確認は認めておらず、勤務先への電話連絡が必須となり、審査通過後に次のような内容で電話がかかかってきます。


    ニチデンの在籍確認の電話内容


    銀行カードローンの場合、○○銀行の△△ですが、などと、銀行名を名乗られるコトもあるのですが、消費者金融で業者名が名乗られることはまずありません。


    審査担当者の個人名で電話はかけられますし、本人が不在の場合でも、上のような対応をしてもらえればOKなので、ほとんどの人が在籍確認については問題なくクリアすることができますが、ニチデンの在籍確認の電話がかかってくる時間は指定することができません。


    もし、自分自身が電話に出ることで在籍確認を終わらせたい、できることなら会社への連絡はして欲しくないと考えていた人は以下ページをぜひ参考にしてみてください。


    勤め先への電話での在籍確認ナシで利用可能な業者の特集を行っています。



    来店契約なら家族にバレるリスクはかなり低く抑えられる

    ニチデンの店舗で契約手続きを完結させる場合、自宅への郵送物や連絡は原則ありませんし、振込ではなく現金で借入でき、通帳からキャッシングの利用が知られてしまうこともないので、家族バレのリスクはかなり低く抑えられます。


    逆に、店舗への来店が難しく郵送での契約を行う場合は、

    • 契約書類
    • 振込融資分の領収証

    この2点が必ず自宅へと郵送されることになり、家族にキャッシングの利用が知られてしまうリスクがかなり高くなってしまいます。


    家族にはキャッシングの利用がバレるのは本当にマズイ、絶対に避けたいと考えている人はニチデン店舗へ来店し手続きを行うことが条件となります。

    来店契約はどうしても難しいという人は以下ページを参考にしてください。

    内緒でキャッシングを利用したいという人が業者を選ぶ際のコツ、抑えておきたいポイントを詳しく解説しています。


    金利と借入限度額について

    ニチデンのフリーローンは金利は7.3%〜17.52%、借入限度額は50万円までと設定されています。


    これだけ見て、もしかしたら7.3%で契約できるかもと期待してしまう人もいますが、はじめてキャッシングの契約をする際に、低い方、下限金利が適用されることはまずありません。


    高い方、上限金利での契約となり、ニチデンのフリーローンの場合は17.52%での契約となると考えておく必要があります。


    これは、どの業者でも同様で、大手消費者金融の場合でもはじめての契約時には上限金利が適用されることになります。


    大手消費者金融4社の金利

    業者名 金利
    プロミス 4.5%〜17.8%
    アコム 3.0%〜18.0%
    アイフル 4.5%〜18.0%
    SMBCモビット 3.0%〜18.0%

    中小の消費者金融は金利がメチャクチャ高い!というイメージが強くありますが、ニチデンのフリーローンの金利は若干ではありますが、大手消費者金融4社よりも低めの設定がされています。


    ニチデンの学生ローンは借入限度額が30万円にはなりますが、金利が一律9.125%に設定されています。
    これは業界全体で比較してもかなりの低金利です。


    金利17.52%で契約した場合、月々の発生利息は以下表のようになります。


    1ヶ月あたりの発生する利息表

    借入する金額 ひと月あたりの発生する利息
    10万円 1,440円
    20万円 2,880円
    30万円 4,320円
    40万円 5,760円
    50万円 7,200円

    ※1ヶ月30日で計算


    借入する金額が10万円増えるごとに、毎月の利息は約1,500円ずつ増えていきます。

    この利息に対して高いと思うか低いと思うかは、人それぞれですが、仮に毎月1万円の返済をすると考えた時に、借入する金額が35万円を超えた段階で、支払った金額の半分以上が利息分となり、元金は約5,000円しか減りません。

    ゼニエモンの個人的な見解ですが、消費者金融でのキャッシングは30万円までに抑え、本当に必要な金額以上の借入を行わないことを推奨します。

    どうしても30万円以上の借入が必要だという人は、次のページを参考にしてください。
    低金利でキャッシングできる業者の選び方、おすすめの業者について詳しく解説しています。


    返済方法と毎月の返済額について


    返済日と返済方法

    毎月の返済日 契約時に自身の希望日を選択可能
    返済方法 指定口座への振込 (指定口座:三菱UFJ銀行)
    返済期間 5年以内(1〜60回)

    返済時の振込手数料は自己負担となります。


    毎月の最低返済額

    借入金額 返済額
    10万円以下 4,000円以上
    20万円以下 8,000円以上
    30万円以下 12,000円以上
    40万円以下 16,000円以上
    50万円以下 20,000円以上

    金利17.52%で契約した場合の返済シュミレーション

    借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
    10万円 17.52% 30回 4,000円 23,146円
    20万円 17.52% 31回 8,000円 48,446円
    30万円 17.52% 31回 12,000円 73,759円
    40万円 17.52% 31回 16,000円 99,072円
    50万円 17.52% 31回 20,000円 126,659円


    ニチデンは3年以内、31回の返済で完済できるように最低返済額が設定され、他業者に比べかなり高めの水準となっています。


    大手消費者金融の場合、借入金額30万円で8,000〜9,000円程度、50万円でも13,000円〜15,000円程度が最低返済額とされています。


    毎月の返済額が高いとそれだけ、返済の遅延や滞納といったリスクが高くなります。


    返済の滞納、遅延は、遅延損害金が発生するだけではなく、金融事故として信用情報機関に登録されることになるので、借入の理由が生活費の補填のためという人、毎月の支払いに余裕がない人には、ニチデンでのキャッシングは向いていません。


    最低返済額が高いコトで得られるメリットについて

    ニチデンで50万円借入した場合、最低返済額は20,000円で最終的に支払う利息は約12万円ですが、仮に毎月13,000円の返済をした場合、全く同じ金利で計算しても、返済回数は57回、最終的に支払う利息は約23万円です。


    毎月の返済額の差が利息に与える影響は非常に大きいというコトが分かります。


    旅行や買い物などの為の借入、生活にはある程度の余裕があるという人は、ニチデンのように毎月の返済額が高い業者を利用することで早期完済ができ、最終的に支払う利息を低く抑えることができるので、利用が向いていると言えます。


    最大100日間の無利息サービスについて


    ニチデンの無利息サービスについて


    振込、もしくは店頭での融資実行日から、100日間の間は金利がゼロ、無利息でキャッシングすることができます。


    他業者でも無利息サービスはありますが30日程度となるコトがほとんどで、ここまで長い無利息サービスはゼニエモンも初めて見ました!


    3か月以内での完済の目途が立っている人は、全く利息を払うコトなくキャッシングすることも可能です!


    この無利息サービスは学生ローンや事業者ローンには適用されず、ニチデンのフリーローンを初めて契約する人のみに適用されます。


    ニチデンのフリーローン利用のメリットとデメリット

    ニチデンについて詳しく解説してきましたが、最後にこの業者を利用するメリット・デメリットを簡単にまとめました。


    ニチデンのフリーローンを利用するメリット

    最短10分と審査スピードがメチャクチャ早い
    来店ナシでも即日融資が可能
    大手消費者金融と同等の金利でキャッシングできる
    最大100日間の無利息サービスがある

    ニチデンのフリーローンを利用するデメリット

    全国からの申込には対応していない
    WEB上で契約手続きを完結できない
    返済時の振込手数料が自己負担となる
    審査基準が大手消費者金融と同等あるいはやや厳しめとなる

    ニチデンに電話調査した感想とまとめ


    中小の消費者金融の場合、電話での対応が悪く、申込をしつこく勧められるといったコトが多々あるのですが、今回電話での問い合わせに対応してもらったニチデンのオペレーターの女性は、こちらの質問に対し、丁寧、的確に答えていただけましたし、申込を強く勧められることもありませんでした。

    WEB上でのサービスという点では、やはり大手消費者金融に比べると劣ってはいますが、金利、融資までのスピードは中小の消費者金融の中ではかなりの好スペックです。

    全国からの申込には対応していませんが、関西圏に住んでいる人には利用をオススメできるキャッシング業者だと言えます。

    ただ、スペックが高い分、審査は厳しめになると考えられるので、他社からの借入が3社以上ある人、債務整理などの金融事故がある人は審査通過が難しくなります。

    中小の消費種金融は審査が甘いというイメージが強いですが、自身の信用情報に少しでも不安がある人は、キャッシングを利用する前に、「信用情報の情報開示」をしてみる事を推奨します。

    次のページで審査の基準や情報開示の方法について詳しく解説していますのでぜひ参考にして頂ければ幸いです。



    ゼニエモンTOP 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ