長野銀行カードローン「リベロ」

掲載日:

長野銀行カードローン「リベロ」のバナー画像


このカードローンに向いている人

  • 長野銀行が近所にある人
  • 借入を急いでいない人
  • 来店あるいは郵送による契約手続きが可能な人

このカードローンに向かない人

  • とにかく急いでお金を借りたい人
  • 仕事が忙しく平日の日中に時間を作れない人
  • 家族には絶対に内緒でキャッシングしたい人
  • WEB上で全ての手続きを完結させたい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
年5.5%〜14.5% 10〜500万円 2日〜1週間程度 無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
18.25% 満20歳以上満65歳以下 SMBCコンシューマーファイナンス(株) 不要




    長野銀行カードローン「リベロ」への申込条件

    長野銀行カードローンへの申込をするには以下4項目の条件を満たす必要があります。

    • 申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下であること
    • 安定した収入があること
    • SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証が受けられること
    • 長野県内に住んでいること

    職業・雇用形態・属性による申込制限

    長野銀行カードローン「リベロ」に申込可能な属性


    「リベロ」は年収や勤続年数、職業や雇用形態による申込の制限は設けられていません。


    非正規雇用となる派遣社員、アルバイト、フリーターとして働く人でも安定した収入さえあれば審査の対象となります。


    ただし、学生については、年齢条件を満たしアルバイトなどで収入がある場合でも審査の対象外となります。
    年金収入のみの人も同様で「リベロ」への申込をすることはできません。


    例外として配偶者に安定した収入がある専業主婦に限り、自身に安定収入がなくても審査の対象となるとのことでしたが、こちらは女性のみ専業主夫の人は審査の対象外です。


    長野銀行に電話で問い合わせてみたところ、専業主婦の場合は申込フォームの勤務先欄には配偶者の勤め先情報を入力することになりますが、勤務先や配偶者への電話連絡は行われないとのことでした。


    居住地域による申込の制限

    長野銀行カードローン「リベロ」の居住区域による申込制限


    カードローン「リベロ」は長野県内に住んでいる人のみが利用可能とされており、全国からの申込には対応していません。


    東京都千代田区にも1店舗ほど支店がありますが、都内に住んでいる人は仮に長野銀行の口座を利用していてもカードローン「リベロ」を利用することはできないので注意が必要です。


    普通預金口座所有の有無による申込の制限

    居住エリアによる申込制限の設けられているカードローンの多くは、普通預金口座の開設が必須条件とされていることが多いのですが、「リベロ」を利用するにあたって普通預金口座を新たに開設する必要はありません。


    長野銀行との取引がない人でもそのまま利用することができます。


    契約時までに用意が必要となる提出書類

    カードローン「リベロ」との契約手続きには以下2種類の書類提出が必要となります。


    身分を証明するための本人確認書類
    年収を証明するための収入証明書

    それぞれの書類の提出条件、該当書類を確認しました。


    本人確認書類として認められるもの


    長野銀行カードローン「リベロ」で本人確認書類として認められるもの


    運転免許証あるいはパスポートのように顔写真の記載があるものであれば用意する書類は1点でOKなのですが、上の3点のうち健康保険証しか用意できない場合は以下書類のなかからいずれか1点を併せて提出する必要があります。

    • 住民票(原本)
    • 住民票記載事項証明書
    • 印鑑証明書
    • 公共料金の請求書あるいは領収書

    発行日もしくは領収日から6ヶ月以内発行のもののみが有効です。半年以上前に発行されたものは無効となります。


    収入証明書の提出条件と認められる書類

    収入証明書の提出は契約する借入限度額が50万円を超えた場合にのみ必須とされていますが、審査担当者の判断によっては借入限度額が50万円以下の場合でも提出を求められることもあると考えておいてください。


    収入証明書としては以下の書類が認められています。


    長野銀行カードローン「リベロ」で収入証明書として認められる書類


    これら書類の他には「納税通知書」「所得証明書」などが収入証明書として提出可能です。


    必要書類の提出方法:WEBアップロードで提出できる?


    最近ではスマホの普及に伴い、ほとんどのカードローン業者がスマホやデジカメで撮影した画像をネット上で提出できる「WEBアップロード」に対応しています。


    が、カードローン「リベロ」はネットからの申込自体は可能でも「WEBアップロード」による書類提出には対応していません。

    • 長野銀行店頭窓口への持参
    • 審査通過後に自宅に届く契約書類に添えてコピーを郵送

    郵送あるいは店頭への直接来店手続きが必須とされているので、仕事が忙しくて銀行営業時間内に銀行に行けないし、郵送での書類提出なんて面倒だという人はカードローン「リベロ」の利用は得策ではありません。


    このような人にはネットバンクのカードローンの利用を検討してみることをオススメします。


    以下ページで特集しているネットバンクのカードローンはすべて全国からの申込受付、本人確認書類の提出はWEBアップロード、契約手続きもWEB上で完結できるので、店舗への来店手続きは一切不要となっているのでぜひ参考にしてみてください。


    申込から融資実行までの流れと所要時間


    長野銀行カードローン「リベロ」の申込から融資実行までの流れを徹底調査


    カードローン「リベロ」には契約方法が以下の2通りが用意されており、申込から審査結果の回答まではどちらも手続きの方法と所要時間に差はないのですが、選択する契約方法によって融資実行までにかかる時間は大きく異なることになります。

    • 郵送契約
    • 来店契約

    来店契約については、銀行営業時間内(平日15時)に窓口への来店が必須となり選択可能な人がかなり限られてしまうので、ここでは郵送契約を選択した場合の申込から融資実行までのフローチャートを使い解説をすすめていきます。


    申込から融資実行までのフロー「郵送契約」

    • 申込
    • 電話による審査結果の回答
    • 自宅への契約書類の発送
    • 契約書類の記入・必要書類と併せて返送
    • 長野銀行による確認・契約手続き
    • 自宅へのローンカード発送
    • ローンカード受け取り後融資実行

    申込から融資実行までには約2週間程度かかってしまう

    審査結果回答までにかかる時間については、早ければ最短2営業日でも可能ですが審査の混雑具合によっては1週間程度かかることもあるとのことでした。


    また、仮に審査結果が2日で回答されたとしても、その後の手続きはすべて郵送により行われる為、実際に融資を受けることができるのは申込日から約2週間後となってしまいます。


    カードローン業者の中には、ローンカード到着前の融資も可能とされているものもあるのですが、カード受け取り前に融資を受けることができるのは「長野銀行の口座を持っていてなおかつ店頭での来店契約を行った人」のみとなっています。


    カードローン「リベロ」は残念ながら、申込から契約までの手続きをWEB上で完結させたい人、融資を急ぐ人には利用が向いていないと判断されます。


    融資を急ぐ人、契約手続きをWEB上で完結させたいと考えている人は次のページに進んでもらうことをオススメします。


    即日融資に対応しており、さらに申込から契約手続きまでをWEB上で完結させることができるカードローンのみを特集、ランキング化していますのでぜひ目を通してみてください。



    在籍確認について

    在籍確認は審査の一環で、申込者が本当に申告された勤務先へ働いているのかを調査する為に行われます。


    申込者の収入の安定性を測る上で非常に重要な審査となるので、在籍確認は原則どのカードローン業者でも必須項目とされており基本的には勤務先への電話連絡にてこの確認は行われることになります。


    カードローン「リベロ」も例外ではなく、審査の際には以下のような形で勤務先へと電話がかかってきます。


    長野銀行カードローン「リベロ」の在籍確認の概要


    在籍確認の電話は審査担当者の個人名でかかってくる

    勤務先への電話連絡の際に「銀行名」や「カードローン名」を名乗られることはありません。


    審査担当者の個人名にて電話はかかってきます。


    申込者本人が電話に出る必要はない

    職場の他の人が電話に出た場合でも「○○はただいま席を外しております」「休暇をいただいております」などといった回答で申込者の勤務の実態さえ確認ができればそれで在籍確認は完了できます。


    ただし、個人名の電話は取り次がない、会社に電話がつながらないといった場合には在籍確認は完了できないので注意してください。


    在籍確認の電話により職場の人にカードローンの利用がバレることはない?

    会社に電話がかかってくると職場の人にカードローンの利用がバレるのではないかと不安に感じる人も多いのではないかと思いますが、この電話でカードローンを利用したことが他の人に知られてしまう可能性は低いと考えておいて問題ありません。


    が、会社に自分宛の電話がかかってくること自体に強い抵抗があるという場合には、会社への電話連絡なしで在籍確認を行ってくれるカードローン業者の利用を検討してみてください。


    会社への電話連絡なしで利用できるカードローンは多くはないのですが、以下ページにて「電話連絡なしで利用できるカードローン」を特集しているので参考にして頂ければ幸いです。



    金利と借入限度額について

    カードローン「リベロ」では契約する借入限度額ごとの適用金利が以下のように定められています。


    借入限度額ごとの適用金利表
    借入限度額 適用金利
    10万円〜100万円 14.5%
    110万円〜200万円 13.0%
    210万円〜300万円 10.0%
    310万円〜400万円 7.5%
    410万円〜500万円 5.5%

    カードローン「リベロ」の金利は5.5%〜14.5%とされていますが、はじめての申し込みで100万円を超える借入限度額となることは滅多にありません。


    適用される金利は上限金利の14.5%となる可能性が最も高いと考えておきましょう。


    「なんだ5.5%じゃ契約できないのか」と思う人もいるかもしれませんが、カードローン業界全体で比較してもはじめての申込で14.5%で契約できればそれは十分に低金利な水準だと言えます。


    金利が何%と言われても発生する利息まで具体的にイメージするのは難しいので、以下表に金利14.5%で契約した場合の1ヶ月あたりに発生する利息をまとめています。


    金利14.5%で契約した場合の1ヶ月あたりの発生利息表
    借入する金額 契約金利14.5%で発生する利息
    5万円 595円
    10万円 1,191円
    20万円 2,383円
    30万円 3,575円
    40万円 4,761円
    50万円 5,958円
    60万円 7,150円
    70万円 8,342円
    80万円 9,534円
    90万円 10,726円
    100万円 11,017円

    ※1ヶ月は30日で計算 ※小数点以下切り捨て


    借入する金額が10万円増すごとに1ヶ月あたりに発生する利息は約1,000円ずつ高くなっていくと考えておいてください。


    融資の受け方と返済方法について

    長野銀行カードローン「リベロ」は口座振替による返済は不可


    カードローン「リベロ」との取引は契約手続き完了後に自宅へと郵送されるローン専用カードを使い以下ATMで行うことになります。


    長野銀行の普通預金口座を利用していたとしても、口座振替(自動引き落とし)での返済は不可です。


    カードローン「リベロ」の提携ATM
    取引 長野銀行ATM 提携金融機関ATM ゆうちょ銀行ATM
    借入
    返済 ×
    残高照会

    カードローンの取引可能時間
    平日 AM8:00〜PM9:00
    土・日・祝日 AM9:00〜PM7:00 ※提携金融機関・ゆうちょ銀行はPM5:00まで

    カードローン「リベロ」の利用開始後の利便性は低い

    カードローン「リベロ」は正直使い勝手が良いとは言えません、、。


    ローンカードを使える提携ATMは少ないですし、利用可能な時間は遅くとも夜21時まですので、夜間の急な出費への対応力は低いです。


    また、長野銀行ATM以外は利用手数料がかかってしまうのもネックです。


    借入が一度きり、2〜3ヶ月以内に完済予定であれば利便性の悪さはさほど気にする必要はないと言えますが、中長期的な利用になりそうな人は「楽天銀行スーパーローン」の利用を検討してみることを推奨します。


    楽天銀行スーパーローンは主要コンビニATMを含む全国約100,000台の提携ATMが手数料無料で利用することができます。


    コンビニATMが手数料無料という点だけであればその他ネットバンクのカードローンでも同様の特徴があるのですが、楽天銀行スーパーローン返済方法に大きな特徴があります。


    通常であれば銀行カードローンはその銀行の口座のみが口座振替先として登録可能なのですが、楽天銀行スーパーローンは楽天銀行以外の口座をカードローンの返済用口座として登録することも可能とされています。


    上限金利もカードローン「リベロ」と同じく14.5%とされ低金利なので、あくまでゼニエモンの個人的な見解ですが長野銀行に対してよほどの強いこだわりがあるという人以外は楽天銀行スーパーローンの方が利用のメリットは大きくなると考えています。


    以下ページで楽天銀行スーパーローンの詳細についてをとことん詳しく解説していますのでぜひ参考にしていただき利用を検討してみてください。



    毎月の最低返済額と返済期日について

    長野銀行カードローン「リベロ」の返済期日は35日サイクル制となる


    初回の返済期日は初めて借入した日から35日目、2回目以降は前回の返済を行った日から35日目が返済期日となります。


    仮に初回借入日が10/1だった場合、初回返済期日は11/5ですが、これより早く返済することは何ら問題ありません。
    もし10/28に返済を行った場合、次にの返済期日は12/2と前月の返済期日とは異なります。


    この35日ごとのサイクル制は毎月35日目ギリギリに返済を行った場合は年間の返済回数が11回で済むという微妙なメリットはありますが、返済日の管理という面で考えると返済忘れによる遅延・滞納のリスクが高くなってしまいます。


    大手消費者金融のアイフルやアコムでもこの35日サイクル制を選択することも可能とされていますが、この2社では返済期日を事前に知らせるメールサービスなどが用意されていますが「リベロ」ではそのようなサービスはないので、お金の管理に自身がないは返済期日の変化に注意が必要です。


    カードローン「リベロ」の毎月の最低返済額は高めとなる

    毎月の最低返済額は、返済を行った後の借入残高(初回は借入金額)に応じて決まり以下のようになります。


    借入残高ごとの最低返済額表
    前回返済後の借入残高 最低返済額
    3,000円以上10万円以下 3,000円
    10万円以上30万円以下 9,000円
    30万円超50万円以下 15,000円
    50万円超100万円以下 20,000円
    100万円超150万円以下 25,000円
    100万円超150万円以下 25,000円
    150万円超200万円以下 30,000円
    200万円超250万円以下 35,000円
    250万円超300万円以下 40,000円
    300万円超350万円以下 40,000円
    350万円超400万円以下 50,000円
    400万円超450万円以下 55,000円
    450万円超500万円以下 60,000円

    借入残高が50万円以下で最低返済額15,000円というのは銀行カードローン全体で比較してかなり高めだと言えます。


    ほとんどの銀行カードローンが借入残高50万円以下であれば毎月の最低返済額は10,000円以下に設定されています。


    毎月の返済額が高いということは早期完済を目指しやすくそのぶん最終的に支払うことになる利息を少なく抑えられるというメリットはもちろんあるのですが、毎月の負担が大きすぎると生活が圧迫され最悪の場合返済がショートしてしますリスクもあります。


    そのためカードローン「リベロ」は融資希望金額が30万円以下あるいは今現在の支払い状況に余裕があるという人のみに利用が向いていると言えます。


    毎月の返済額が少な場合にはローンの長期化、支払利息の肥大が懸念されますが、どの金融機関のカードローンでも決められた金額よりも多く返す分には何の問題もありません。


    今現在の金銭状況にあまり余裕がないという人は、自身の都合に併せて返済計画を立てやすい最低返済額が低めに設定されているカードローンを利用した方が余裕を持った返済ができるので安心です。


    以下のページで最低返済額が低いカードローンを特集、利用時の注意点についても詳しく解説していますのでこちらを読んでみてください。



    長野銀行カードローン「リベロ」についてのまとめ


    金利の面は上限金利が14.5%とされているのでカードローン業界全体で比較しても十分に低金利な水準と言え魅力的です。

    ただ、契約手続きには来店もしくは郵送が必須で融資実行までには2週間程度掛かってしまうことが多い、利用可能なATMが少なく借入・返済の利便性は低めということもあり、全体的なスペックで考えるとあまり利用のメリットはないように感じます。

    口座振替による返済は不可とされていることもあり長野銀行の口座を利用していることで特別に得られるメリットもないため、カードローン「リベロ」によほど強いこだわりがあるという人のみに申込を前向きに検討するべきだとゼニエモンは考えています。



    ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ