武蔵野銀行カードローン「スマートネクスト」

掲載日:


武蔵野銀行のカードローン「スマートネクスト」は、武蔵野銀行の預金口座を持っており、勤務先または住所が埼玉県・東京都・千葉県・茨城県なら、24時間365日いつでも申込が可能です。


現在、武蔵野銀行をメインバンクで利用しており、銀行口座をいくつも持ちたくないという人におすすめです。


実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
4.5%〜14.8% 10万円〜500万円 最短翌日 無し 必要 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
- 満20歳〜65歳以下 残高スライド定額リボルビング方式 契約時に来店必要



    武蔵野銀行カードローンを利用出来る人について

    勤務先、又は住んでいる地域について

    武蔵野銀行カードローンは地方銀行で、全国対応はしていません。


    勤務先もしくは住民票を置いている地域が、以下の地域の方のみ利用できます。

    • 東京都内
    • 埼玉県内
    • 千葉県内
    • 茨城県内

    この地域以外の人は、利用できないので注意しましょう。


    ちなみに、住んでいる地域がこの圏内であっても、住民票の登録がこの地域以外の人は申込できません。


    年齢について

    年齢は、申込の時点の年齢が満20歳〜65歳以下の人が対象となります。


    カードローンの利用中に65歳を過ぎた場合、それ以降は返済のみとなります。


    申し込み資格のある人について

    現在仕事をしている人なら、誰でも申し込みが可能です。


    パートやアルバイトをしている人を始め、配偶者が仕事をしている専業主婦の人も申し込みできます。


    また、学生の人も申し込みは可能ですが、この場合はアルバイトをしている状態で、安定した収入がある人のみ申し込み可能です。


    ただし、専業主婦の人は借入金額が最高でも30万円までとなります。


    さらに、このカードローンでは年金は安定収入としてカウントされないので、年金受給者で借入を希望している人は、別の業者にする必要があるので注意してください。


    武蔵野銀行の預金口座を持っていないと、申し込み出来ないので注意!

    武蔵野銀行カードローンは、契約時に引き落とし口座として武蔵野銀行の銀行口座を入力する必要があります。


    申し込み自体は嘘の口座番号でも進める事ができますが、申込情報に嘘を書いた時点で審査通過は絶望的になります。


    また、カードローンの申し込みと同時に武蔵野銀行の預金口座を作る事もできないので、事前に預金口座は作っておくことが必須条件です。



    この入力ページが、本人の情報や職場の情報などの面倒な入力が済んだあとに出てくるので、ここで感じる疲労感は半端ありません(笑)。


    申し込み前に、必ず武蔵野銀行の預金口座を作っておかなければいけないことを認識しておいてください。


    申込から審査、契約までの流れ


    申し込み完了後は審査があり、仮審査に通れば次は本審査の流れになります。


    審査は、武蔵野銀行と保証会社のエム・ユー信用保証株式会社が行い、エム・ユー信用保証株式会社がOKを出せば審査に通過できます。


    仮審査は、滞納や未返済のローンがあるなどのトラブルを起こしていなければ、ほぼ問題なく審査は通過するでしょう。


    ただし、仕事している期間が短かったりなどで、希望額よりも低い融資額となるケースもあります。


    50万円以上の融資希望なら、必要な書類が増える!

    武蔵野銀行カードローンは、融資の希望金額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出が必須となります。

    収入証明書というのは、給与明細や源泉徴収票、確定申告書が該当します。

    これらは常に持っているものではないので、提出が必要になると新しく発行してもらう必要があります。

    限度額は多い方が便利だからといって、必要な金額以上の額を希望すると、こういった手間かかることを認識しておいてください。

    さらに、カードローン50万円を超える借入になると、審査が極端に遅くなる傾向にあります。

    即日の融資は、基本的に消費者金融なら50万円、銀行カードローンなら100万円以内にしなければなりません。

    武蔵野銀行カードローンは、即日での借入は期待できない

    武蔵野銀行カードローンは、即日での借入はできないと考えておいたほうが無難です。


    理由としては、まず審査に時間がかかること、そして正式な契約は店舗へ来店する必要があることが挙げられます。


    これについて、以下で詳しく解説していきます。


    審査に時間がかかる

    申込み自体は24時間365日受付ていますが、審査は基本的に平日しか行っておらず、審査の結果も自宅へ郵送されます。


    勘のいい方は気づくと思いますが、郵送がある時点で最低でも2日ほどはかかります。


    急いでいる場合はおすすめできませんし、郵送されて家族にローンの利用がバレる可能性もあるので、ここは注意すべきです。


    契約までに店舗へ行く必要がある


    審査に通過した後は、店舗へ行って契約しなければなりません。


    店舗は、平日の午前9時〜午後3時に開いており、その間に契約をする必要があります。


    土日祝日は営業をしていないので、仕事の都合で行けない場合は、有給を取得するかお昼休みに行くなど調整しましょう。


    ローンカードは、契約後に自宅へ郵送で届くため、利用し始めるまでに2週間程度の猶予がある人におすすめです。


    連帯保証人の記入の欄があるけど、連帯保証人が必要なの?

    インターネットで申込みをすると、ちょっと気になる欄が出てきます。



    驚く人も多いと思いますが、スマートネクストには、連帯保証人は不要です。


    保証は保証会社がするので、契約時に第三者が必要ということはありません。


    困惑しそうになる部分なので、注意してください!

    金利面や返済金額について

    スマートネクストの金利は、契約時の貸付限度額によって変動します。


    以下の表を見てください。


    借入限度額 実質年率
    10万円〜90万円 14.8%
    100万円〜200万円 12.8%
    210万円〜290万円 9.8%
    300万円〜490万円 6.0%
    500万円 4.5%

    これは、実際に借入した金額ではなく、契約時に契約した貸付限度額によって金利が決まります。


    返済回数は、以下の表の通りです。


    ただ、毎月の最低返済額以上は自由返済なので、以下の表は参考程度にしてください。


    毎月の返済金額は、前月7日の貸越残高によって上下します。


    前月7日の貸越残高 毎月の返済額
    2千円未満 貸越残高全額
    2千円以上10万円未満 2,000円
    10万円以上20万円未満 4,000円
    20万円以上 6,000円〜
    ご利用残高が10万円増すごとに2,000円追加となります

    貸付限度額によって金利が変わり、貸付限度額が大きくなるほど返済額も大きくなります。


    なるべく早く完済したい人は、貸付限度額をなるべく大きくするのがおすすめです。


    マイカーローンはカードローンだと損をする!?

    武蔵野銀行には、マイカーローンがあります。



    最大の融資金額が1,000万円と高く、金利も変動ではあるものの2.85%ととても低いので、武蔵野銀行カードローンよりも、はるかにお得に借り入れることができます。


    そのため、もし車のためにローンを組もうと考えているのであれば、武蔵野銀行カードローンではなくマイカーローンの方がオススメです。


    武蔵野銀行カードローン「スマートネクスト」はこんな人におすすめ!

    武蔵野銀行カードローンは、前述したとおり突出したスペックがなく、急いでいる人にはオススメできません。


    ただ、2週間程度余裕がある人、現在武蔵野銀行をメインバンクとして利用している人は、キャッシュカードとローン専用カードの2枚持ちになりますが、余計な銀行口座を増やす必要がないため、管理が楽です。


    特に専業主婦の人にとっては、メリットを感じる事が多いカードローンです。



    スマートネクストの口コミです

    口コミを投稿する

    評価

    アイコンを選んでください



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン おすすめ銀行ローン 審査が不安な方 お問い合わせ