SMBCモビットは返済でTポイントがもらえる!Tポイントのもらい方を詳しく解説

掲載日:

クレジットカードでカード払いをすると、カード付帯のポイントプログラムによってポイントを獲得することができます。ポイントプログラムの還元率は0.5%のものが多いですが、1.0%のものもあります。


ポイントプログラムはクレジットカードだけではなく、今やアプリで貯められたり、行きつけのドラッグストアの会員カードで貯められたりもします。


今やどこでもポイントが貯められる時代ですが、全国トップクラスの消費者金融大手であるSMBCモビットは、他のカードローンに先だって、カードローンの返済でTポイントを獲得できるようになりました。


しかし、SMBCモビットはTポイントを獲得できるシステムをしっかり把握して利用できます。カードローンの利用で確実にポイントを貯めたいという方は、SMBCモビットのポイント獲得を有効活用しましょう。

    SMBCモビットでTポイントが貯まるシステムについて

    カードローンの返済でTポイントが貯まるという大きなメリットを持ったSMBCモビットは、返済での利息分にポイントが付与される仕組みになっています。


    利息を返済すると、200円ごとにTポイントが1ポイント付与され、ポイント還元率は0.5%になっています。


    Tポイントは、全国に提携店舗がある極めて利便性の高いポイントプログラムです。返済の利息分にかかるとはいえ、カードローンの返済にてポイントを稼ぐことが可能なのは、大きなポテンシャルを持っていると言えるでしょう。


    SMBCモビットの返済でTポイントを獲得したいという方は、借り入れ申込時に「カード申込」にてカードを発行する場合は、申込時にモビットカード(Tカード機能付き)を選択し、カードを発行しない「WEB完結申込」の場合は、申込時にTポイントサービスの利用についての欄で「希望する」にチェックを入れましょう。


    また、2020年5月31日までに申込をすると、Tポイント3,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンも開催されています。


    Tポイント機能付きSMBCモビットの利用手順

    Tポイント機能付きのSMBCの利用手順は、以下のようになっています。


    「カード申込」の場合

    • 公式サイトにアクセス
    • 「カード申込」をクリック
    • 必要事項を入力
    • 審査を受ける
    • 審査結果をメールか電話で受け取る
    • 契約手続きの際にモビットカード(Tカード機能付きを選択)
    • 借り入れをする
    • 返済にてモビットカード(Tカード機能付き)にTポイントが付与

    「WEB完結申込」の場合

    • 公式サイトにアクセス
    • 「WEB完結申込」をクリック
    • 必要事項を入力
    • 審査を受ける
    • 審査結果をメールで受け取る
    • 契約手続きをする
    • Tポイントサービスを利用するかの欄にて「希望する」をチェック
    • 会員専用サービス「Myモビ」にてTポイント利用手続きへ進む
    • Tポイント利用手続きを行う
    • 借り入れをする
    • 返済ごとにTポイント利用手続きで入力したYahoo! JAPAN IDに登録したTカードかネット会員番号にポイントが加わる

    「WEB完結申込」は、モビットカードを発行せずにネットで完結した借り入れと返済ができる特徴があります。
    一方、「カード申込」でモビットカード(Tカード機能付き)を選択すると、Tポイント利用手続きが不要になります。


    すでにSMBCモビットのモビットカードを発行している方は?

    SMBCモビットと契約済みだけれどもTポイントを返済で貯められるようにしたいという方は、SMBCモビットの会員専用ページの「Myモビ」にPCやアプリからログインしましょう。


    そして、PCからアクセスをした方は、「Myモビ」のトップページの「Tポイント利用手続きをする/Tポイント利用手続きを解除する」をクリックします。アプリからアクセスした方は、Tポイントサービスにて「Tポイント利用手続き」に進みましょう。


    次に、Yahoo! JAPAN IDでログインをし、手続きを進めます。無事に手続きが終わった場合は完了画面が表示され、SMBCモビットで借り入れをすると返済時にTポイントが付与されます。


    返済でTポイントが貯まるようになるとどれくらいおトクになる?

    SMBCモビットの返済でTポイントが貯まるようになると、どれくらいお得なのかピンとこない方も多いことでしょう。
    Tポイントが貯まるのはあくまで利息の支払い分ですので、そこをきちんと抑えることができれば、Tポイント獲得分の有用性を理解しやすくなります。


    利息の計算方法は、借り入れ残高×金利÷365日×利用日数→利息というものです。
    例えば、10万円を借り入れして30日経過し、金利が18.0%とすると100,000×18.0%÷365日×30日→1,479円が発生する利息になります。


    そして、利息分を支払うと、200円につき1ポイントのTポイントを獲得できるので、1479÷200→7ポイントを獲得可能です。Tポイントは1Tポイント→1円でショッピングなどに利用できるので、1,479円の返済が1,472円になると言えるでしょう。


    つまり、Tポイントを貯められるようにすると、実質的に18.0%の金利を17.92%に軽減できるという仕組みになります。


    また、もしも100万円を借りたとして、同じ金利で返済をした場合は。100万円×18.0%÷365×30日→14,794円が利息分になり、支払うことで73ポイント獲得できます。


    こうなると金利が実質的に約17.91%になるので、借り入れ額が増えれば増えるほど、Tポイントゲットは金利を下げる方向に働くことがわかります。


    借り入れ額が少ない方には実感しにくいTポイント獲得サービスは、借り入れ額が大きい方には非常に大きなメリットになると言えます。


    改めてSMBCモビットのスペックをチェック

    SMBCモビットは、借り入れ限度額が最大800万円で金利が3.0%から18.0%の無担保・無保証で借り入れできるカードローンです。


    借り入れ条件は、20歳以上69歳以下でアルバイト・パート・自営業も含めた安定した収入のある方です。収入が不安定になりがちな自営業の方が条件に明記されていることから、借り入れにおいての収入面での条件を満たしやすいことが分かります。


    他のカードローンとSMBCモビットを比較

    SMBCモビットの金利や借り入れ条件を把握した次は、他のカードローンと比べてどうなのかをチェックしてみましょう。


    SMBCモビットと他のカードローンの比較

    カードローン名 金利 申込条件
    SMBCモビット 年3.0%〜18.0% ・20歳69歳以下の安定した収入のある方
    ・アルバイト、パート、自営業の方も利用可能
    アコム 年3.0%〜18.0% ・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
    イオン銀行カードローン 年3.8%〜13.8% ・日本国籍を持っているか永住権のある外国籍
    ・20歳以上65歳未満
    ・安定して継続的な収入
    ・イオンクレジットサービス(株)かオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる
    ・パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方でも申込ができる
    ・学生は借り入れできない
    プロミス(借り入れ限度額最大300万円) 年4.5%〜17.8% ・年齢20歳以上69歳以下で安定した収入がある

    同じ消費者金融カードローンのアコムと比べると、金利も借り入れ条件もあまり差が無いように見えます。そして、銀行カードローンと比べると、借り入れ申込における条件を満たしやすいというのも分かります。


    銀行カードローンと比べると金利が高くて条件を満たしやすく、他の消費者金融カードローンと同じような性能と言えるのがSMBCモビットですが、SMBCモビットにはWEB完結申込という大きな違いがあります。


    WEB完結申込のメリットとデメリット

    キャンペーンの対象ではありませんが、SMBCモビットの大きな特徴にWEB完結申込という申込方法があります。
    メリットが多い申込方法になるので、把握しておきましょう。


    WEB完結申込のメリット

    在籍確認の電話がない

    WEB完結申込は、申込時の必要書類にて職場に在籍していることを証明する書類を提出し、職場への在籍確認の電話が一切ないという特徴があります。カードローンは借り入れハードルが低く、すぐにお金を借り入れできるというのが大きな特徴ですが、審査の時に職場に在籍確認の電話がかかります。


    在籍確認の電話は申込者がきちんと経済能力があるのかというのと、虚偽申告をしていないかを確かめるために行います。


    しかし、それをわかっていても職場にカードローンからの電話がかかってくるのは強い抵抗感があるという方は多いものです。WEB完結申込なら、その在籍確認の電話がないので、借り入れ申込のハードルが大きく下がるという方もいるでしょう。


    郵送物がない

    カードローンの借り入れ申込をすると、契約書類などが自宅に届きます。一人暮らしなら問題ありませんが、同居している方がいればカードローンの利用がバレてしまう危険があります。


    しかし、WEB完結申込なら郵送物が一切無い上で借り入れ申込ができるので、在籍確認の電話がないことにプラスして、さらにプライバシーの保護をすることが可能です。モビットカードの発行もなく、申込手続きと契約手続きが終わったらすぐに借り入れができます。


    借り入れと返済が楽

    WEB完結申込はモビットカードを発行しないので、通常のカードローンに想定されるようなATMからお金を引き出すという手続きはありません。その代わりに、WEBキャッシングによって指定した口座にお金を振込、その口座からお金を引き出すという形で借り入れをします。


    ATMからお金を引き出すスタイルは、手数料がかかることが多く、何度も使っていると手数料だけでかなりの出費になってしまうものです。


    しかし、WEBキャッシングなら口座振込で借り入れをするので、クレジットカード払いなどには問題ありませんし、いつも使っている口座から引き出すので手数料0円にもしやすいです。返済も口座振替ですので、返済プランの管理がしやすいメリットを持っています。


    WEB完結申込のデメリット

    利便性の面で非常に優れているのが、SMBCモビットのWEB完結申込です。


    しかし、なにごとにも欠点があるように、WEB完結申込にも注意事項があります。それらをチェックして、SMBCモビットをモビットカード発行で利用するかWEB完結申込で利用するかを決めましょう。


    条件と必要書類が厳しい

    WEB完結申込をするには、厳しい条件や決まった必要な書類が必要です。


    条件と必要書類

    条件 三井住友銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行の口座のどれかを開設
    本人確認書類 運転免許証かパスポート
    収入証明書類 源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・直近2ヶ月分の給与明細書(可能なら直近1年分の賞与明細書も)の内のどれか
    在籍確認書類 ・全国健康保険協会の保険証(社会保険証)か組合保険証
    ・直近1ヶ月分の給与明細書

    以上がWEB完結申込を利用するのに必須の書類になります。収入証明書類で給与明細書の直近2ヶ月分を提出しなくとも、直近1ヶ月分の給与明細書は必須というのを覚えておきましょう。


    ATMからの借り入れができない

    ローンカードであるモビットカードを発行しないのが、SMBCモビットのWEB完結申込です。借り入れの仕方は、指定口座にお金の振込をしてもらってから、口座からお金を引き出したり、クレジットカードの利用額にあてたりします。


    このことから、口座にお金の振込をしてもらい、口座から現金を引き出すとなると、銀行の営業時間外では手数料が取られてしまう可能性もあるでしょう。


    余談:TポイントとSMBCモビットの機能がセットになったクレジットカードもある!

    SMBCモビットは、返済でTポイントを獲得できるようになっていますが、実はSMBCモビットの機能とTポイントを獲得するTカードの機能がセットになったクレジットカードがあります。
    そのクレジットカードがTカード プラス(SMBCモビット next)です。


    Tカード プラス(SMBCモビット next)は年会費が永年無料のクレジットカードで、20歳以上かつモビットカード会員の方というのが発行条件になります。国際ブランドはMasterCardで、Google Pay・Apple Pay・iD・Tマネーといったキャッシュレス電子マネーも搭載されています。


    ポイントプログラムはTポイントでカードの提示はもちろん、カード払いをしても還元率0.5%でポイントを獲得できます。
    加えて、Amebaや東京ホテルズなどでは100円につき1ポイントの還元率1%となっています。


    なお、Tカードプラス(SMBCモビット next)はショッピング保証もあり、海外でのカード払いと国内での分割払いやリボ払いで購入した商品は購入日の翌日から200日間にわたって、故障や紛失に対して年間最大100万円の補償がつきます。年会費無料のクレジットカードに付帯されるショッピング補償としては、非常に長い補償期間だというのは覚えておきましょう。


    また、国内外でもしもカードが紛失・盗難となったとしてもサポートサービスで24時間の対応をしています。


    なお、カード利用限度額は最大80万円で、カード利用額の締日が毎月15日の、支払日が翌月10日になっています。


    Tカードプラスについて詳しく知りたい方は、以下のページを参考にしてください。

    TポイントでSMBCモビットの年率が実質的に下がる!

    SMBCモビットは、返済で利息分を支払うと還元率0.5%でTポイントを獲得できます。あくまで利息分ですので、あまり大きな獲得ではないように感じるかもしれません。


    しかし、基本的に返済はお金が出てくるだけにも関わらず、ポイントが付与されることは、とてもお得なサービスです。


    すでにSMBCモビットに加入しているという方は、PCやアプリから「Myモビ」にアクセスをして、Tポイント利用手続きを進めることで、Tポイントを獲得できるようになります。


    また、新規で借り入れ申込をするという方は、「カード申込」・「WEB完結申込」のどちらからでもTポイントが貯まるようにできます。


    さらに、SMBCモビットとTポイントをセットにしたものですと、Tカード プラス(SMBCモビット next)というクレジットカードがあります。TカードもSMBCモビットも利用するという方は、年会費無料でショッピング補償が強力なTカード プラス(SMBCモビット next)を選んでみましょう。


    在籍確認の電話がないという強力なメリットを持つ「WEB完結申込」からでも、返済でTポイントを貯められるというのは、高額の借り入れをして実質金利を減らしたい方に非常に有効なサービスと言えるでしょう。


    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン 金利優遇があるローン 審査が不安な方 お問い合わせ