レイクALSAから最短60分融資出来るのか実際にやってみた!

レイクALSAは本当にWebで最短60分融資が可能なのか実際にやってみた!

掲載日:

レイクALSAの公式ホームページには、こう書かれています。


ネットからの申込なら最短60分融資も可能!※


そこでこう思うわけです。


ホンマに申込してからたったの60分で現金手に出来んのかと・・・・ちょっと盛っとんやないんかと。


という事で検証してみたのがこのページの内容。


実際にやってみると衝撃の結果が!!という感じになりそうだったんですが、まぁ早かったです(笑)。


とは言っても、やり方や手順を間違えると最短60分どころか数時間以上ロスしかねないので実際に経験してみないと分からない、なるはやで融資を受けるコツなども解説しているので是非、読んでいただけるとありがたいです。


ちなみに、俺はこんなことよりレイクALSAの全体的なスペックが気になるんだ!!っていう人は以下のページを参考に。

「レイクALSA(アルサ)」について徹底調査!

 

 

最短60分融資を可能にするためにはWebで申込みをすべし!

レイクALSAへの申込方法は3つ!


  • PC・スマホ・アプリ(インターネット)
  • 自動契約機
  • 電話

で、早く融資を受けたい人は当然WEB(ネット)からの申込


自動契約機の場合はわざわざ行く手間でメンドくさい。何よりあの閉鎖的な空間が苦手なのでNG。


電話だといちいち会社名から電話番号、住所まで口で伝えないとならないのでこちらも面倒。何より時間取られるのが不便すぎる。


レイクALSAの公式でも書かれてますもんね。WEBで最短60分融資も可能!※って。


という事で今回の検証はネットから申込を行いました。


入力項目などは、他のカードローンと変わらない情報ばかりで住所、電話番号、メルアド、会社の住所、会社の電話番号が何も見ずに言える人は一つも迷うことはなし。


※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

申込後、最短15秒で審査結果が表示されるってホントなのか?

レイクALSAって公式ページを見てもらったらすぐ分かるんですけど、すごいことが書いているんです。


公式サイトからの引用なんですが、


レイクALSAは、お申込み後、最短15秒で審査結果を表示!最短60分融資も可能です。
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。


最短で15秒で審査結果を表示と記載を抜粋した画像


引用元:公式ホームページより


流石に、最短15秒で審査結果が分かるとか聞いたことがない話。


という事で申込を終えてワクワクしながら待つことに。


申込完了から1分くらい経過して確認してみるとまだ審査中との表示で15秒では結果は分からず・・。


やっぱわかんねーじゃん!って事でトイレ行ってスマホ弄りながらタバコを吸ってパソコンの前に戻ると、1通のメールが・・


レイクALSAから審査結果連絡のメールの実際の画像


結局、審査が終わったからメールで結果を見てね!っていう連絡が来たあとに見てしまったので、残念ながら最短15秒で審査結果を表示させるということは出来ずじまい・・油断した・・。


ただ、15分で審査結果をメールで知らせるっていうのもそれはそれですごいスピード感。


審査回答までに掛かる時間は申込内容や審査の混雑具合によってまちまち

基本的にカードローンは審査の混み具合によって回答に時間が大きくかかることもあるので人によって違うので注意!


目安として急いでいる人は15分まって何のレスポンスもない場合は、審査結果早く知りたいんだけどと電話で急かしたほうがいいと思います。


念の為、オペレーターの人に電話で聞いてみたんですが、審査結果の回答までには1時間程度掛かることもあるとの事でした。


ただ、急いでいる場合は、申込完了後に電話して急いでいる旨を伝えて欲しいとのこと。


最悪結果が分かるまで一時間かかることもあるので、すぐに結果が来なかったからといって焦らないことです。


実際に届いた申込受付メールの記載内容


ちなみになんですが、レイクALSA側から連絡があるのってインターネットの場合は、土日祝日合わせて21時50分まで。
※毎月第三日曜日のみ19時まで


それ以降なら翌日になってしまうのでその日の内に借りたい場合は、21時(日曜日は18時)までに契約をしておかなければならないので注意!


仮審査が通過したら次は本審査になる

メールで審査結果の連絡が来くると、○○万円までの融資が可能です。


といった記載がされています。


こっからの流れは、一旦何もしなくてもOK。


レイクALSAの方から携帯電話へ連絡が来るからです。


この時の電話の内容はこの後の契約までの流れはどうするのか?という事を聞かれ以下の二択から選ぶ事を聞かれます。


  • このままインターネットで契約を行うのか?
  • 自動契約機へ来店し、そこで契約を行うのか?

スマホアプリがあれば基本、融資方法に困らないのでここはインターネット契約を選択する事を推奨。


レイクALSAの場合、振込融資も営業時間拡大(モアタイムシステム)で土日祝日でも振込がいつでも反映するという点。


スマホがあればセブン銀行のATMからカードなしで出金出来るのでカードを持たなくてもいいので手間のかかる来店は今はやめといたほうがいいよとだけ言っておきます。


ちょっと余談を挟みますが、レイクALSAとの契約方法は以下の3通りの方法があるので紹介します。


店舗で契約

自動契約機へ来店し契約する方法です。


その場で契約書類、ローンカードが発行されるので、自宅への郵送物は一切ありません。


ローンカード発行後は、自動契約機に併設されている提携先の新生銀行レイクATMもしくは、コンビニなどの提携ATMで即時借入を行うことができます。


WEBで契約(郵送あり)

来店することなくインターネットで契約手続きを行うことができます。


契約書類はWEB上でダウンロードすることになるので、自宅へ郵送されることはありませんが、ローンカードについては「本人限定郵便」にて発送されます。


なお、その際の差出人名は「レイクALSA」ではなく、個人名とされ、家族に内緒で利用したいと考えている人に対しても配慮されていますが物理的に郵送物が届くと言うのは何か嫌ですよね。


WEBで契約(郵送なし)

カードレスでの契約となるので、契約に関する書類もWEBでダウンロード出来るようになっていて郵送物が一切ありません。


利用開始後にもしローンカードが必要と感じた場合には、後から発行することもできるのでとりあえず郵送物が不要な人はこちらがいいかもしれません。


ちなみにローンカードの発行方法は、自宅への郵送、自動契約機どちらの方法でも選択可能なのでカードがどうしても欲しい場合はいつでも発行してくれます。


一番のおすすめは、インターネットで申込してそのまま契約してしまうこと!


これが最も楽ではありますが、ここから先は自動契約機へ来店して契約した流れがメインで説明しています。


これはゼニエモンが契約した当初はレイクALSAがスタートした2018年の4月1日時点なのでこの時はカードレスやアプリでATM出金等のサービスがなかった為です。


もし、今はじめてレイクALSAを利用するという場合は、迷わずネットでWEB完結を行うと思います。


契約時に店舗へ来店した場合の流れ

で、この記事を検証した当初のレイクALSAはスペックが低く、アプリでの融資や振込融資も時間延長がなかったので、カードを発行せざるを得ませんでした。


なのでオペレーターの人に店舗へ来店すると伝え、店舗へ行かざるを得ないことに。


自動契約機での来店契約を行う場合、以下の2点に注意しましょう!


必要書類を聞き逃さす必ず持参していくこと!

オペレーターの人に必要書類を言われるゼニエモン


インターネットでの契約の場合は、その場でアプリを使って写真を撮影すれば自動的に送信されるのですごく楽なんですが、来店の場合は必要書類を持参していく必要があります。


ていうことは、もし忘れた場合は取りに帰らなくてはならないって事です。


ゼニエモンがこれまで経験したカードローンの契約時に最もテンションがだだ下がりなのが、書類不備で自宅へ書類を取りに戻っている車の運転です(笑)。


来店すると伝えると必要な書類を事細かにオペレーターの人が教えてくれるので聞き逃さないようにしましょう。


遅くとも21:30までに店舗にて契約手続きを開始する

自動契約機の申込受付時間

平日・土曜日 8:00〜24:00
日曜・祝日 8:00〜22:00
毎月第3日曜日 8:00〜19:00

申込み手続きは、平日・土曜日であれば夜24:00まで受付を行っていますが、契約手続きを行うことができるのは曜日に関わらず22:00までです。


カード発行と本審査もあるので、少なくとも20分は掛かるので余裕を持って遅くとも30分前の21:30までには来店の必要あり。


ゼニエモンの場合は、店舗へ来店しカードを受け取るまでにかかった時間は23分です。
全体的にこんな時系列でした。


  • 14:28 インターネットからの申込手続き完了
  • 14:30 審査開始のメールが届く
  • 14:44 審査結果の回答メールが届く
  • 17:45 自動契約機へ出向き契約手続きを行う
  • 18:08 ローンカード発行

実際にレイクALSAのローンカードを使いATMから出金する画像


審査結果の回答から自動契約機に来店するまでに時間が空いてしまったので、ここは丸々時間のロスしてしまいました。


結局申込からローンカード発行までに時間がかかってしまったので60分融資は受けられず・・。


今は来店する必要がないので、やろうと思えばWebで最短60分融資も十分可能だと思います。


このような流れで実際に早い時間で、更には日曜日なのに申込当日中に融資を受ける事ができてしまいました(笑)。


日中は仕事が忙しく時間が中々出来ない会社員の人でも、通勤中や休憩時間の空いた時間に申込を行う事で審査を完了させておけば、仕事帰りに時間に余裕を持って自動契約機でローンカードを発行するという手もあるのでスキマ時間で十分対応できるのが嬉しいところ。


なるはやで融資を受けたい人の注意点
  • 融資時間は一部店舗により異なる
  • 年末年始は除く
  • 21時(日曜日は18時)以降の申込は店舗での手続きなら最短即日融資も可能

インターネットで早くを受けたい人が知っておきたいポイント

レイクALSAのWEB契約には、後日ローンカードが自宅へと発送される「郵送あり」タイプとカードレスでの契約を行う「郵送なし」タイプの2通りがありますが、どちらを選択した場合も、申込から初回の融資実行までに掛かる時間に違いはなし。


契約完了した段階では、手元にローンカードは当然ないわけなので以下の2パターンで融資を受ける形に。

  • 指定口座への振込融資
  • 公式アプリ「e-アルサ」を利用した「スマホATM取引」

振込で融資を受けたい場合

WEBでの契約手続きが完了しすぐにPC・スマホもしくはアプリから会員ページへのログインが可能となり、以下のような手続きで自身の指定する口座へと振込にて融資を受けることができます。


レイクアルサの振込融資依頼方法


申込から契約までの手続きだけでなく、融資実行までをWEB上で完結させることができる点は魅力的。


2018年の10月11日以降はレイクALSAでも24時間365日即日振込サービスの開始が始まりました。


難しい話は省きますが要は24時間365日いつでも振込反映するというモアタイムシステムの導入により、レイクALSAからの振込融資は24時間365日いつでも受けることが出来るようになりました。


※モアタイムシステムに参加しない一部の金融機関を除く。


「スマホATM取引」ならほぼ24時間いつでもカードレスで借入が可能

「スマホATM取引」とは、公式アプリ「e-アルサ」を使うことで、カードレスでセブン銀行ATMからほぼ24時間いつでも現金を出金することが可能となる新しいサービスです。


レイクアルサのスマホATM取引の基本情報


このサービスは、レイクALSAの契約が完了した人であれば、専用アプリ「e-アルサ」を自身のスマホにインストールすることで誰でも即時利用を開始することができ、わざわざ申込や利用の承認を得る必要はありません。


「スマホATM取引」を利用することで、WEB契約を行った場合でも平日休日問わず、最長21:50までに契約手続きが完了すれば最短即日で融資を受けることが可能となっています。


「スマホATM取引」の詳細、利用方法については以下ページにて詳しく紹介しています。


融資実行までにもう時間の猶予がないという人は申込手続きの完了後でも構わないので、ぜひ一度目を通してみてください。



最短即日で融資を受けるために抑えておきたいポイントとまとめ

最後に、レイクALSAから最短即日で融資を受けるために抑えておきたいポイントを簡潔にまとめました。


申込の手続はインターネットから行う
土日祝日問わず最短即日で融資を受けることもできる※
申込完了画面に審査結果が最短15秒で表示される場合もある
振込融資も24時間365日対応するようになった
「スマホATM」取引の利用でほぼ24時間いつでも融資可能となる
店舗での契約をする場合は遅くとも21:30までには来店する必要がある

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

いかがでしたでしょうか?


結果としては、ゼニエモンの店舗へ来店するまでの時間が長かったのでちょっと時間は掛かってしまったのと、最短15秒で審査結果表示というのを見逃してしまったのが残念すぎるんですが、申込を済ませて15分後に審査完了のメールが届いたというのも他社と比較するとかなり早い方です。


Webで最短60分で融資可能というのもあながち嘘ではなく、スムーズに行けばホントに実行出来そうだなと感じました。


オペレーターの方も丁寧で書類とか近くの店舗へのルートなども親切に教えてくれました。


何より、直接言われていませんが今日中に必要なんですよね?必ず間に合わせますからこうして下さい!っていうスタンスで対応してくれたのが心強かったです。


これを読んでくださっている方で、早く融資を受けたいっていう人はホントおすすめなので、忙しい人もスキマ時間で契約出来るので是非利用されてみて下さい。

 

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

 




ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ