レイクALSA提携ATM(コンビニ・銀行)の営業時間・手数料についてまとめました

掲載日:

ここではレイクALSAの提携ATMを利用した借入方法や、提携ATMを利用する際の注意点などを詳しく解説しています。
また、手数料無料で借入・返済する方法も併せて紹介していくので、なるべくお金をかけずに借入・返済したいという方は参考にしてみてください。

    まずはレイクALSAがどんなカードローンかを紹介

    大手消費者金融であるレイクが運営しているカードローンがレイクALSAです。


    借り入れ限度額が500万円で金利が4.5%から18.0%になっていて、借り入れ条件が20歳以上69歳以下かつ、日本国籍か永住権のある外国籍の人になります。この借り入れ条件には年収の指定が入っていません。


    そのため、学生の人・専業主婦(夫)の人・年金受給者の人でも借り入れ可能というのが大きなメリットです。


    さらに、レイクALSAは即日融資に対応しているカードローンです。インターネット経由にて平日21時、休日18時までに手続きを終わらせておくと、提出した必要書類の確認、融資可能かの審査も含めて最短60分の即日融資を利用できます。


    そのため、レイクALSAは借り入れにおけるハードルが低く、即日融資ができるのが大きなメリットのカードローンと言えるでしょう。


    他カードローンと比較

    レイクALSA イオン銀行
    カードローン
    楽天銀行 アイフル アコム プロミス
    分類 事業
    (消費者金融)
    事業
    (銀行)
    ネット銀行 専業
    (消費者金融)
    専業
    (消費者金融)
    専業
    (消費者金融)
    金利 年4.5%
    〜18.0%
    年3.8%
    〜13.8%
    年1.8%
    〜14.6%
    年3.0%
    〜18.0%
    年3.0%
    〜18.0%
    年6.3%
    〜16.5%
    限度額 500万円 800万円 800万円 800万円 800万円 300万円
    申込条件 ・20歳以上69歳以下の国内居住者か永住権を持つ外国籍の人 ・日本国籍か永住権のある外国籍
    ・20歳以上65歳未満
    ・安定して継続的な収入がある
    ・イオンクレジットサービス(株)かオリックス
    ・クレジット(株)の保証を受けられる
    ・パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の人でも申込できる
    ・学生は借り入れ不可
    ・20歳以上62歳以下
    ・パート、アルバイト、専業主婦は60歳以下
    ・日本国籍か永住権、特別永住権を持っている外国籍
    ・勤めていて毎月安定した継続的な定期収入があるか専業主婦
    ・楽天カード株式会社か株式会社セディナの保証を受けられる
    ・20歳以上で定期的な収入と返済能力を有する
    ・取引中に70歳になった時点で新たな融資を停止
    20歳以上の安定した収入と返済能力を有する 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入がある

    他のカードローンと比較すると、レイクALSAは金利においても手数料においても、あまり有用とは言えないかもしれません。しかし、申込条件が非常に緩く設定されていて年収指定が無く、無利息期間が最長で180日もあるというのは、非常に驚異的だと言えるでしょう。


    レイクALSAには金利無料サービスがある!

    レイクALSA独自のメリットが、レイクALSAでの借り入れ額5万円までなら最大180日間の利息0%期間があるというサービスです。


    多くの消費者金融カードローンの無利息サービス期間が、借り入れ日から通常の無利息サービスから30日ですが、レイクALSAの無利息期間は最大で6倍にも延長します。これは極めて強力な特典だと言う他なく、指定銀行口座への振込という形で借り入れをすると、手数料も0円にて利用可能ということです。


    加えて、インターネット経由で申込をした人は、借り入れ希望額が200万円以下の場合は無利息期間が60日間と設定されています。どちらでも、初回の借り入れ時に少額を利用したいだけという人に極めて有用なサービスと言えるでしょう。


    なお、借り入れ希望額が200万円の場合は、5万円を無利息期間180日にて利用し、残りの195万円を無利息期間60日で利用するという方法も利用できます。金利による総返済額の膨らみなどがない、借り入れ金額をそっくりそのまま返すだけで終わりたいという人は、手数料無料の指定口座振込や新生銀行カードローンATMの利用と金利無料サービスを活用しましょう。


    ただし、レイクALSAの無利息期間は、期間を過ぎた後の金利が12.0%から18.0%と、通常より再低金利が高くなることは注意しましょう。


    【無利息についての注意事項】
    ※「60日間無利息(Web申込み限定)」、「5万円まで180日間無利息」の併用はできません。
    ※初めてご契約いただいた方が対象となります。「60日間無利息」はWeb申込みの方のみ、ご利用いただけます。
    ※無利息開始日はご契約日の翌日からとなります。「お借入れ日の翌日から」ではありませんのでご注意ください。
    ※ご契約額(極度額)が1万円〜200万円方が対象。
    ※無利息期間中もご返済日がございます。お借入れ後のご返済日をご確認ください。
    ※ご返済日は、ご契約書、新生銀行カードローンATMのご利用明細書またはレイクALSAの「会員ページ」で必ずご確認ください。
    ※無利息期間中にご返済が滞った場合、無利息期間が終了となります。ご返済日の翌日以降、遅延損害金およびお利息をご負担いただくことになります。
    ※無利息期間終了後は通常金利適用となります。
    【貸付条件】
    ●新生フィナンシャル株式会社●登録番号/関東財務局長(9)01024号
    ●極度額/1万円〜500万円●貸付利率(実質年率)/4.5%〜18.0%
    ●遅延損害金(年率)20.0%
    ●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
    ●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●要審査
    ●必要書類/運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)

    レイクALSAで利用可能な提携ATMについて

    レイクALSA利用可能銀行ATM一覧

    カードローンのレイクALSAは借り入れがしやすいカードローンですが、借り入れや返済はどこでできるのか気になる人も多いことでしょう。そこで、利用可能な銀行ATMを一覧表にして、紹介します。


    店舗名 利用可能ATM 営業時間
    セブンイレブン セブン銀行ATM
    (借り入れ・返済のみ)
    ・月曜日:05:00〜23:50
    ・火曜日、水曜日、金曜日、土曜日、日曜日:0:10〜23:50
    ・木曜日:1:30〜23:50
    ファミリーマート イーネットATM 店舗によって異なる
    ローソン ローソン銀行ATM 店舗によって異なる
    イオン イオン銀行ATM 終日24時間営業
    三井住友銀行 三井住友銀行ATM ・毎週日曜21:00〜翌月曜7:00は利用不可
    ・全額返済は平日8:45〜18:00の間と窓口併設のATMのみで可能
    三菱UFJ銀行 三菱UFJ銀行ATM ・平日8:45〜18:00
    東京スター銀行 東京スター銀行ATM 0:05〜23:55
    第三銀行 第三銀行ATM
    (借り入れ・返済のみ)
    8:00〜21:00
    広島銀行 広島銀行ATM
    (借り入れのみ)
    ・平日:8:00〜21:00
    ・土、日、祝休日:8:00〜19:00
    西日本シティ銀行 西日本シティ銀行ATM 7:00〜23:00
    福岡銀行 福岡銀行ATM
    (借り入れのみ)
    8:00〜21:00
    親和銀行 親和銀行ATM
    (借り入れのみ)
    8:00〜21:00
    熊本銀行 熊本銀行ATM
    (借り入れのみ)
    8:00〜21:00
    セゾンカード
    (クレディセゾン)
    セゾンカードATM
    (クレディセゾンATM)
    ・借り入れは0:00〜24:00
    ・返済は7:00〜23:00

    セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・イオンといった全国区のチェーン店舗にあるATMで借り入れと返済が可能なのは大きな利便性でしょう。


    東京スター銀行や三菱UFJ銀行、三井住友銀行のATMでの借り入れと返済が可能なのも、都内や関東圏在住の人にはプラスに働きます。


    ただし、セブンイレブンのセブン銀行は一括返済に対応していないのは注意が必要です。


    スマホアプリを使ったセブン銀行ATMからの引き出しも可能

    レイクALSAには「e-アルサ」という公式スマホアプリがあります。このスマホアプリを利用すると、いつでもどこでもカードレスに借り入れ・返済が可能になります。


    • 公式スマホアプリの「e-アルサ」を起動
    • アプリ画面で「借り入れ」をタップ
    • バーコードリーダーが画面に表示されるのを確認
    • セブン銀行ATMにアクセス
    • セブン銀行ATMのTOP画面から「スマートフォンでの取引」ボタンを押す
    • ATM画面に表示されたQRコードを「e-アルサ」のバーコードリーダーでスキャン
    • QRコードを読み取ると企業番号が表示
    • 表示された企業番号をATMの入力画面に入力する
    • 「確認」ボタンを押す
    • 以降は画面に従って入力

    スマホアプリの「e-アルサ」は借り入れ申込をする時にも、本人確認資料をスマホ撮影して提出するという機能があり、面倒になりがちな借り入れ手続きをぐっと簡略化する機能を持っています。


    レイクALSAの必要書類

    レイクALSAの契約に必要な書類は本人確認書類のみです。


    レイクアルサで本人確認書類として認められるもの


    運転免許証やマイナンバーカードといった顔写真の記載がある公的身分証明であれば、どれか1点。

    保険証などの顔写真がない場合は注意点があって、インターネットでの契約しか出来ません。


    もしレイクALSAの店舗で契約する際は別途以下の書類の書類のどちらかが必要になります。

    • 本人の住所、氏名が確認できる住民票
    • 自身の名義の公共料金の明細

    これらのうちいずれか1点を併せて提出すればOKです!

    要注意! 2020年4月16日から提携ATMの利用手数料が有料に!

    ほぼ全国で借り入れと返済を行えるのがレイクALSAです。提携ATMの利用手数料は2020年2月時点では無料となっています。


    ところが、2020年4月16日より、提携ATMの利用手数料が有料化されることが発表されました。手数料の内訳としては、1万円以下の借り入れ・返済は手数料が110円で、1万円を超える借り入れ・返済は手数料が220円になります。


    手数料の金額が増えてしまうと、細かい金額で都度借り入れをする方は手数料がかさんでしまうことになります。


    例を挙げますと、毎月1万円を超える返済を2年間続けるとすると、220円×24ヶ月→合計手数料5,280円です。約24万円の借り入れを毎月約1万円で返済をすると、手数料5,280円が少なくとも加算されるということになります。これは、見逃せないデメリットと言えます。


    なお、振り込んだ金額の充当先は利用手数料→未払いの利息→遅延利息→借り入れ元金という順番になっています。やはり、利用手数料が少ない方が完済に近づくというのがわかります。


    レイクALSAを手数料無料で借り入れしたい場合は?

    口座振込

    提携ATMの有料化は残念なお知らせになりますが、手数料無料で利用する手段はちゃんとあります。まずはインターネット経由にて借り入れ申込をするというのがおすすめです。


    インターネット経由で借り入れの申込をし、審査を受けて通過することで、指定した金融機関の口座に借り入れ額を振り込んでもらうことが可能です。


    振り込まれた金融機関のATMから口座経由で借り入れ額を引き出せば、レイクの提携ATMから引き出すのではなく、実質的に手数料無料で普段使いの口座から引き落とすというやり方が可能になるということです。


    即日融資による指定銀行口座への振込受付の時間も、ほとんどの銀行が平日・土曜日は0:10〜23:50、日曜日は8:00〜23:50までになっています。
    ※銀行によっては振込受付時間が異なるので確認してください。


    休日にどうしてもお金が必要になったという場合でも問題なく借り入れができるのは大きなプラスでしょう。


    新生銀行カードローンATM

    レイクALSAは新生銀行と提携をしていて、2011年6月22日から、レイクは新生銀行の商品として展開されるようになっています。ただし、レイクALSAは消費者金融レイクのカードローンとなっているので、貸金業法に定められた年収3分の1以上の借り入れができないという総量規制の対象になり、新生銀行が運営する新生銀行カードローン エルは総量規制の対象外です。少し紛らわしいところがあるので注意しましょう。


    そして、新生銀行の商品となっている消費者金融カードローンのレイクALSAは、新生銀行カードローンATMでの借り入れ・返済の手数料が無料になっています。利用可能時間は平日・土曜日が7:30〜24:00までで、日曜日・祝日は7:30〜22:00までになっています。ある程度の早朝から深夜まで対応していますので、毎日が忙しいという人は、空き時間ができやすい土曜日に新生銀行カードローンATMへ向かうようにしましょう。


    新生銀行カードローンATMは日本全国に584カ所あるので、お近くのATMを利用してください。


    レイクALSAと新生銀行カードローン エルを比較してみよう

    消費者金融会社レイクのカードローンであるレイクALSAと新生銀行カードローン エルは、消費者金融カードローンと大手銀行カードローンという違いがあります。


    新生銀行カードローン エル レイクALSA
    借り入れ
    限度額
    ・500万円
    ・50万円以上の借り入れ希望で収入証明書提出
    ・500万円
    ・50万円以上の借り入れか他社からの借り入れと合わせて100万円以上の借り入れになるなら収入証明書提出
    金利 ・年4.5%から18.0% ・年4.5%から18.0%
    ・借り入れ額5万円までなら最大180日間の利息0%サービス利用可能
    ・借り入れ額200万円以下なら60日間の利息0%サービス利用可能
    総量規制 対象外 対象
    借り入れ条件 ・平成25年10月24日以降に新規に契約
    ・20歳以上70歳以下の国内居住者か永住権を持つ外国籍
    ・安定した収入がある・新生フィナンシャル銀行(株)の保証を受けられる
    ・新生銀行の他カードローンの利用をしていない
    20歳以上69歳以下
    返済日 ・約定日制
    ・指定返済日の14日前から返済可能
    ・約定日制
    ・指定返済日の14日前から返済可能

    比較をすると、消費者金融カードローンであるレイクALSAは借り入れをする上でのハードルが新生銀行カードローン エルと比べても非常に低いというのが特徴になっています。


    さらに、レイクALSAは初回借り入れ時に金額によっては金利0%サービスをやっているので、少額利用をしたいだけという場合は、レイクALSAを利用するのがおすすめでしょう。


    手数料無料で返済をしたい場合

    レイクALSAの借り入れ手数料を無料にする方法は紹介しましたが、返済の手数料を無料にする方法も紹介します。


    自動引き落としサービス

    通常の返済のようにATMにて返済手続きをする必要がないのが自動引き落としサービスになります。毎月に渡って、口座から自動で引き落としがされるので、自動で口座から引落しされるので便利です。


    自動引き落としサービスは毎月14日か27日に口座から自動で引き落とされるという仕組みですので、前日に返済額をしっかり入金しておくとそれだけで返済準備が完了ということになります。


    自動引き落としサービスの登録方法はパソコン・スマホ・郵送・公式スマホアプリからできるようになっています。急いでいるという方はパソコンやスマホ、特にスマホアプリの「e-アルサ」を使って申込をするのが、書類のやりとりといった煩わしさがないのでおすすめです。


    Web返済サービス

    自動引き落としサービスは毎月、決まった月に口座から引き落としがされる手数料無料の返済サービスですが、返済日以外の返済も手数料無料で行うことが可能です。


    インターネットバンキングをご利用のお客さまなら、会員ページから簡単・便利にご返済ができるサービスです。


    利用するにはインターネットバンキングが可能な金融機関の口座を開設しているのが条件というのを覚えておきましょう。


    返済は平日だけでなく、土曜日・日曜日・祝日にも対応していますし、ATMでの返済と違って知っている人に見られるというリスクもゼロなのが大きなメリットと言えるでしょう。


    24時間365日に渡っての返済が可能ですので、忙しくてATMにて返済をする時間が取れないという人にも非常に有用となっています。


    資産に余裕があるので一括返済をしたいという人や、繰り上げ返済をしたいという人にも特におすすめです。


    Web返済サービスの手順

    • レイクALSAの会員ページにログイン
    • 「Web返済(ネットバンキングで返す)」をクリック
    • 返済に利用する金融機関を選ぶ
    • 金融機関のサイトにログインする
    • 引き落とし先の口座がある金融機関のサイトの案内に従って手続きする
    • 返済額を確認
    • 振込みを実行
    • 振込み完了

    新生銀行カードローンATM

    借り入れ時と同じく、新生銀行カードローンATMは返済でも手数料が無料になります。


    基本的に年中無休で稼働していますし、もしも返済をしたいのにカードを忘れたという状況になってしまっても、登録した自宅か携帯電話の電話番号・生年月日・カード暗証番号がわかれば、問題なく利用することが可能です。


    借り入れしやすく条件を無利息期間最大180日なのがレイクALSAのメリット!

    2020年4月16日から提携ATMの手数料有料化が始まるレイクALSAは、金利は普通ですが借り入れの条件を満たしやすいのがメリットのカードローンです。


    レイクALSAは消費者金融カードローンですので、総量規制の対象になり、年収3分の1以上の借り入れはできないということは覚えておきましょう。


    レイクALSAはセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・イオンなどの全国チェーン店舗では利用できますし、他にも全国の提携銀行での利用が可能です。


    ただし、手数料有料化によって1万円以下の借り入れ・返済は手数料が110円、1万円を超える借り入れ・返済は手数料が220円になるのも見逃せません。


    手数料無料の利用をしたいという人は、口座振込や新生銀行カードローンATMを利用しましょう。


    口座振込はインターネット経由での借り入れ申込にてでき、実質的に24時間利用可能同然ですし、新生銀行カードローンATMも平日・土曜日が7:30〜24:00で日曜や祝日は22:00まで利用できます。


    どちらも急な借り入れがしたいという要望に対応できることでしょう。


    レイクALSAは無利息期間最大180日という他にはないサービスがあるのも特徴です。
    口座振込や新生銀行カードローンATMなら手数料無料でほぼいつでも利用可能ですので、うまく活用しましょう。


    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン キャンペーン中のローン 審査が不安な方 お問い合わせ