北日本銀行カードローンスーパークイカ

掲載日:


このカードローンに向いている人

  • 5万円〜20万円程度の少額融資を希望している人
  • 北日本銀行の口座をすでに持っている人
  • PCもしくはスマホを持っている人
  • コンビニATMの利用が多い人

このカードローンに向かない人

  • 30万円以上の借入を希望している人
  • 北日本銀行の口座を持っていなくて借入を急ぐ人
  • 勤め先に電話をかけて欲しくない人
  • 自宅に郵送物が届くと困る人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜14.8% 10〜500万円 最短即日 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
19% 満20歳以上満69歳以下 きたぎんUC(株)
SMBCコンシューマーファインナンス(株)
不要


北日本銀行カードローンスーパークイカってどんなカードローン?

スーパークイカは、岩手県に拠点を置く、北日本銀行の取り扱うカードローンですが、
口座開設不要、WEB契約が可能となっており、
日本国内どこに住んでいる人でも申し込みが可能です。


金利や借入限度額は平均的なのですが、銀行カードローンではめったにない、
30日間の無利息サービスがあり、北日本銀行の口座を持っていない人でも、
少額融資を希望しているならば、ぜひ一度チェックして貰いたいカードローンです。


ただ、最短即日での借入ができるのは、
すでに北日本銀行の口座を利用している人に限定されるので、
とにかく急いでお金が必要というかたは、次の業者検索をご活用ください。


自身の条件を入力することで、
カンタンにオススメのカードローンを検索することが可能です。


いくら必要? 選択しない 50万円以下 50万円以上 100万円以上 300万円以上
借入目的 設定しない 趣味娯楽 生活費用 おまとめ 1本化借り換え
金利 設定しない 15%以内 10%以内 7%以内
あなたの状況 設定しない 会社員 派遣社員 アルバイト パート 自営業 専業主婦
カード発行有無 設定しない あったほうがいい 振込だけでいい
よく使うATM
持っている銀行口座

口座の開設不要、WEBで契約手続き完結でき、全国から申込、利用が可能な北日本銀行カードローンスーパークイカ。

・金利は低いの?
・申込の条件は?
・即日で借入できる?
・毎月の返済額は?

カードローンを利用するにあたり出てくる様々な疑問や不安をゼニエモンが徹底調査しました。
他カードローンとの比較をしつつどんな人にオススメなカードローンなのか詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


  1. カードローンスーパークイカの申込条件
  2. 契約時に用意しておくべき書類
  3. カードローンスーパークイカの30日間無利息サービスについて
  4. カードローンスーパークイカの金利について
  5. 借入方法・利便性について
  6. カードローンスーパークイカの毎月の返済額と返済方法について
  7. カードローンスーパークイカを最短即日で利用する条件
  8. 在籍確認について 勤務先に電話はかかる?
  9. メリット・デメリットとカードローンスーパークイカのまとめ
  10. カードローンスーパークイカ利用者の口コミ

カードローンスーパークイカへの申込資格がある人


カードローンスーパークイカへの申込条件は次のようになります。

  • 申込時満20歳以上満69歳以下の人
  • 収入のある人
  • 保証会社(きたぎんUC鰍烽オくはSMBCコンシューマーファインナンス)の保証を受けられる人

属性


※年金収入のみでもOKで年金受給者も申込可能
※学生でもアルバイトをしていて収入があれば申込可能
※専業主婦の場合、自身に収入がなくても配偶者に収入が有れば申込可能


専業主婦の申込について

専業主婦に限り、自分自身に収入がなくても、
配偶者に安定した収入が有れば、カードローンの利用が可能です。


カードローンスーパークイカの申込フォームは次のようになり、



配偶者同意書の提出も必要ありません。


カードローンスーパークイカは、属性による借入限度額の設定がないので、
専業主婦だから借入限度額は○○万円などと制限されることはないのですが、
専業主婦の場合、借入限度額は多くとも50万円までと制限されている
業者が多いです。


スーパークイカでは、属性に関係なく、あくまで審査により
借入限度額は決められますが、限度額はこれに近い金額に
制限されると考えられます。

契約時に用意しておく必要がある書類


北日本銀行カードローンスーパークイカは、WEB上で書類提出が可能なので、
書類のコピーを郵送やFAXする手間が省け、次の書類をスマホやデジカメで撮影した
画像データさえあれば、どこからでも申込から契約手続きまで完結できます。



これらのうち、いずれか1点の提出が必要となります。


WEB上での書類の提出ができるのは、PC・スマホからの申込のみで、
フューチャーフォン、いわゆるガラケーからの申込の場合、本人確認書類のコピーを
郵送またはFAXでの提出となります。


収入証明書の提出条件

カードローンスーパークイカは、借入限度額310万円以上から
収入証明書の提出が必要となります。


初めての申込で、借入限度額310万円以上となる事は、
ほぼないので、ほとんどの人が本人確認書類さえあれば、
カードローンの利用が可能です。


会社員・公務員など給与所得者の場合

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書

会社役員・自営業者の場合

  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書

北日本銀行カードローンスーパークイカのスペックを徹底調査してみた!

北日本銀行コンタクトセンターに電話調査することで得た情報をもとに、カードローンスーパークイカの金利・借入限度額・借入方法・返済方法といった、カードローンの申込前に必ず抑えておきたいポイントを詳しく解説していきます。

自身が求める条件と照らし合わせて、比較・検討してみてもらえると幸いです。


スーパークイカの『30日間無利息サービス』について


北日本銀行カードローンスーパークイカの最大の特徴が、
この『30日間無利息サービス』です。


プロミス・アコム・アイフルなど大手消費者金融では同様のサービスがありますが、
銀行カードローンでは30日間の無利息サービスはかなり珍しいです。



急いでお金を借りた方が良いというワケではないですが、
せっかくの無利息サービスなので、うまく活用して少しでもお得に、
カードローンを利用することを推奨します。


給料前に財布がピンチ!とりあえず3万ほど借りたい!給料日には全額返済できる!


このような場合であれば、金利を全く支払うことなく
借入することも可能になるので、
カードローンスーパークイカは、少額融資・短期完済を
予定している人には利用のメリットが大きいカードローンだと言えます。


金利と借入限度額について


カードローンの比較をする際に、多くの人がまず注目するのが金利ですが、
金利を比較する時は注意が必要です。



借入限度額 適用金利
100万円以下 6.0~14.8%
100万円超200万円以下 5.5~14.3%
200万円超300万円以下 5.0~9.0%
300万円超400万円以下 4.0~8.0%
400万円超500万円以下 3.0~7.5%

カードローンの金利は借入限度額毎に、
適用金利が設定されています。


借入限度額は審査の結果決められるのですが、
初めての申込で、500万円の借入限度額となることはまずありません。


スーパークイカの金利は、借入限度額100万円は金利6.0〜14.8%と
設定されていますが、初めての申込の場合、基本的には上限金利の
14.8%が適用されると考えておいたほうが、理想とのギャップが少なく済みます。


銀行カードローンの上限金利は、14%前後に設定されていることが多いので、
北日本銀行カードローンスーパークイカの金利は平均的といえます。


借入方法について


スーパークイカの借入方法は次の2つで、

  • ローンカードを利用したATMでの出金
  • きたぎんネットダイレクト(インターネットバンキング)による借入

どちらも非常に利便性が高いです。


コンビニATMが手数料無料で利用できる!

北日本銀行ATM以外に、セブン銀行やローソンといった提携ATMが
ATM手数料無料で利用できます。


利用可能ATM 利用可能時間 ATM利用手数料
8:00~21:00 無料
0:00~24:00 ※1 無料
0:00~24:00 ※1 無料
0:00~24:00 ※1 無料
8:00~21:00 無料
8:00~21:00 無料 ※2

※1 毎週月曜2:00〜6:00までは利用不可
※2 イオン銀行ATM利用時は、いったん手数料は支払い、翌月末日にカードローン口座へキャッシュバックという形になる


コンビニATMでほぼ24時間いつでも手数料無料で借入できるので、
夜間の急な出費にもバッチリ対応しています。


ネットバンクで24時間いつでも即時借入可能!

北日本銀行のインターネットバンキング、きたぎんネットダイレクトは、
24時間いつでもPC・スマホから手続きが可能です。


振込ではなく、振替を利用することで、手数料無料で、
手続き後即時、北日本銀行普通預金口座へ入金されます。


きたぎんネットダイレクトは、スーパークイカの契約に申込可能なので、
北日本銀行の口座を持っている人は、同時の申込がオススメです。


返済方法と毎月の最低返済額について


スーパークイカの返済方法は次の2つで、

  • ローンカードを利用したATMでの入金
  • 北日本銀行指定口座への振込

口座からの自動引き落としでの返済には対応していません。


毎月、自分自身で返済の手続きを行うことになるので、
ついうっかり、返済忘れがないように注意が必要です。


毎月の返済日は、毎月末日とされていて、これが約定返済期日となります。
約定返済期間は前月末日の翌日から当月末日までとなるのですが、
末日が、銀行休業日の場合、翌営業日が返済期日となります。



初回借入時は、2回目の末日が返済期日となり、1回目の末日までに、
返済を行う必要はありません。


この期間に行った返済は追加での返済という形で扱われます。


スーパークイカの毎月の最低返済額はメチャクチャ低い!

北日本銀行カードローンスーパークイカの毎月の最低返済額は、
前月末日の借入残高により決められ、次の表のようになります。


前月末日の借入残高 最低返済額
1,000円未満 借入残高
1,000円以上1万円以下 1,000円
1万円超10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超 60,000円

銀行カードローンでは、毎月の最低返済額は50万円以下は10,000円と設定されることが多いのですが、スーパークイカは借入残高10万円以下なら返済額は2,000円、20万円以下なら4,000円と細かく設定されていて、最低返済額はかなり低くなっています。

返済額が低く設定されている事は、一見メリットにしか見えないのですが、実はしっかり考えて返済していかないと、とんでもないデメリットにもなり得ます!

以下、返済シュミレーションを利用して解説していきす。


スーパークイカの返済シュミレーション

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
10万円 14.8% 77回 2,000円 53,348円
15万円 14.8% 96回 4,000円 84,372円
20万円 14.8% 123回 4,000円 142,382円
30万円 14.8% 184回 8,000円 366,961円
50万円 14.8% 206回 10,000円 487,020円

50万円を借入をして、毎月決まられた最低返済額のみで返済を続けた場合、
完済までには17年と2カ月!支払う利息は487,020円にもなります。



次の表は、金利が上限金利が17.8%で、スーパークイカよりも
金利が3.0%高いプロミスで同じように最低返済額のみで返済を行った場合の
返済シュミレーションです。


プロミスの返済シュミレーション

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
10万円 17.8% 32回 4,000円 26,316円
15万円 17.8% 32回 6,000円 39,484円
20万円 17.8% 32回 8,000円 52,676円
30万円 17.8% 36回 11,000円 89,345円
50万円 17.8% 58回 13,000円 248,998円

プロミスは借入したときの金額で、最低返済額が決められるので、
一度しか借入を行わなかった場合、最初から最後まで同じ最低返済額で返済を
続けていくことになります。


銀行カードローンのスーパークイカと消費者金融のプロミス、
金利は断然スーパークイカの方が低いし、毎月の最低返済額は低くて済むし、
圧倒的にスーパークイカの方が優れたカードローンに見えてしまいます。


しかし、極端に言うと、借入限度額が低いという事はこういうことです。



カードローンを利用する上で少しでも支払う利息を抑えたい人は、
金利が低い事も、もちろん重要ですが、
『借りたお金をいかに早く返済するか』
という点の方が大きく影響してきます。


もちろん理想は低金利で借入をした上で、早期完済をすることです。
カードローンは最低返済額が決められていますが、これ以上の金額なら
いくら返済しても問題ないので、スーパークイカで50万円を借入、
最後まで10,000円の返済を続ければ、返済回数は79回、
支払う利息の合計は28,2241円まで抑えることも可能です。


ただ、心理的に、決められた金額よりも多く返すという行為は、
カンタンなようで非常に難しくもあります。


以上のことから、北日本銀行カードローンスーパークイカの利用が向いているのは、

  • 借入したい金額が少額で、短期完済できる人
  • 自己管理が厳しくでき、決められた最底返済額以上の返済を継続的に行える人

このような人と判断できます。


それ以外の人は、毎月の最低返済額が50万円以下一律10,000円と
定められているみずほ銀行カードローンや、
返済額が高めとなっている消費者プロミスなどの
利用を検討してみることを推奨します。


カードローンスーパークイカで最短即日で借入をする条件


カードローンスーパークイカは、午前中のうちに申込をすることで、
申込をしたその日のうちに、審査回答、契約手続きまで完結することができ、、
最短即日での借入も可能ですが、即日での借入ができる人は、
すでに北日本銀行の口座を持っている人に限定されます。



スーパークイカの申込から借入までの、最短ルートを解説していきますが、

  • 北日本銀行の口座を持っていない、どうしても急いでお金が必要な人
  • 土日・祝日の申込でその日のうちにお金を借りたい人

このような人は、振込融資ではなく、即日カード発行をすることで、
即日ATMでの借入が可能となるカードローンを紹介しますのでチェックしてみてください。


ここで紹介するカードローンは、土日や夕方以降の申込でも
即日での借入が可能なカードローンとなっています。


業者 土日・祝日のカード発行 利用可能時間
プロミス 9:00~22:00(一部店舗21:00まで)
アコム 8:00~22:00(年中無休、一部店舗異なります。また年末年始を除く)
アイフル 8:00~22:00(一部店舗異なる)

カードローンスーパークイカの申込から借入までの最短ルート

カードローンスーパークイカの申込方法は、

  • PC・スマホからのWEB申込
  • 電話での申込
  • 郵送・FAXでの申込

この中から自由に選択可能ですが、
最も早く借入できるのは、WEBからの申込で、
申込から借入までの流れは次のようになります。



北日本銀行の口座を持っていない人が、
実際に借入できるのは、自宅にローンカードが届いてからとなり、
早くても申込から約1週間後となります。


即日で借入をするための条件・方法を聞くためにオペレーターに、
電話での問い合わせを行ったのですが、上記の流れは『あくまで最短』で、
申込が込み合っていることもあり、、振込融資実行までは、
申込から2日〜3日はみて欲しいとのことでした。


土日や夜間も、ネットからの申込は可能ですが、審査回答は行っていないので、
銀行休業日を挟むとその分、契約手続きに進むまでに時間がかかります。


2日〜3日での借入ができるのは、銀行カードローンの中ではかなり早い方なのですが、
「絶対に今日中にお金が必要なんだ」と切羽詰まっている人は、
融資までのスピードという点では、やはり消費者金融の方が圧倒的に有利なので、
プロミスやアコムといった大手消費者金融への申込を推奨します。


カードローンスーパークイカは北日本銀行の口座も持っていて、
「急いでいるけど、まだ少しは時間に猶予があるよ」
というような人にオススメなカードローンです。


在籍確認が取れないと審査は通過できない!


在籍確認は、どこのカードローンを利用するにも必要な項目となり、
基本的に勤務先への電話連絡にて行われます。


北日本銀行カードローンスーパークイカも、在籍確認は勤務先への電話にて行われ、
次のようなタイミング・内容で電話はかけられます。



この電話は、申込をした本人が本当にこの会社で働いているかを
確認できればOKですので、自身が休みでも、
会社は営業していて、電話が繋がれば在籍確認はクリアできます。


ただ、会社自体も休業日で、電話が繋がらないといった場合は、
当然在籍確認を完結できず、審査回答を受ける事はできません。


後日、会社への電話での在籍確認が取れてからの審査回答となります。


  • 会社休業日にカードローンの申込を考えていた人
  • そもそも、勤め先に電話をかけて欲しくない人

このような人は以下のカードローンをチェックしてみてください。


在籍確認が後日でもOKなカードローン

下表のカードローンは、審査内容に問題がない場合に限りますが、
在籍確認を後日、日を改めて行ってもらうことができ、
申込をしたその日のうちに契約手続き、借入が可能なカードローンです。


ただし、

  • 過去にローンの滞納をしたことが何度かある
  • 勤続年数が短く、1年未満である
  • すでに他社から借入をしていて残債が50万円以上ある

これらに当てはまる場合は、在籍確認が取れるまで、
契約手続きに進むことは難しくなります。

業者名 後日での在籍確認 当サイト実績
プロミス △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
アコム △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
SMBCモビット 〇※後日でOK 未検証
三井住友銀行 △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
三菱東京UFJ銀行バンクイック △※審査次第で後日も可 未検証

書類でもOKとしてみなされるカードローン

100%ではありませんが、勤務先への電話連絡ナシでも利用可能となるカードローンもあります。


会社名と申込者の氏名が同時に確認できる書類を提出することで在籍確認を
クリアできるのですが、この提出書類は各カードローンにより異なり、

  • 会社発行の健康保険証
  • 社員証
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票

これらの書類が在籍確認に必要な書類となることが多いです。


本当に書類でも在籍確認OKなのか当サイトで実際に検証も行ってみました。

業者名 書類での在籍確認 当サイト実績
アコム 〇 書類にて在籍確認が出来た
アイフル 〇 書類にて在籍確認が出来た
三井住友銀行 △※審査次第で書類提出可 〇 書類にて在籍確認が出来た

北日本銀行カードローンスーパークイカのメリット・デメリット


長くなってしまいましたが、最後に北日本銀行カードローンスーパークイカを
利用するメリットとデメリットを簡潔にまとめていきます。


メリット

契約日から30日間無利息サービスがある

30日間無利息サービスがある銀行カードローンは滅多になく、
少額融資・早期完済を予定している人には、非常に大きなメリットとなります。


WEB上で書類のアップロード・契約手続きまで完結できる

PC・スマホからの申込であれば、WEB上で本人確認資料のアップロード、
契約手続きまで完結でき、窓口への来店や郵送といった煩わしい手続きが
一切不要となっています。


北日本銀行の口座があれば最短即日で借入可能

審査は最短即日、北日本銀行の口座に限りますが、
最短即日での振込融資も可能です。


審査が込み合っていることもあり、
融資実行までに2〜3日かかることもあるとのことでしたが、
地方銀行カードローンの中では融資までのスピードはかなり早い方です。


コンビニATMが手数料無料で利用できる

セブン銀行ATMやローソンATMといったコンビニATMの手数料が一切かかりません。
しかもほぼ24時間いつでも利用可能なので、夜間の急な出費にもバッチリ対応しています。


デメリット

口座からの自動引き落としでの返済に対応していない

北日本銀行の口座を持っている場合でも、
口座からの自動引き落としによる返済はできません。
毎月、自身でATMもしくは振込での返済を行うようになります。


北日本銀行の口座を持っていない場合借入までに時間がかかる

北日本銀行の口座以外への振込融資には対応しておらず、
契約後ローンカードが自宅へ郵送され、はじめて借入可能となります。


ローンカードが届くまでには、契約後1週間〜10日前後かかってしまいます。


北日本銀行カードローンスーパークイカのまとめ

最近では全国からの申込に対応している地方銀行のカードローンは増えているのですが、どこも基本的にその銀行の口座を既に持っている人以外には特にメリットがないことが多いのですが、カードローンスーパークイカは北日本銀行の口座を持っていない人にも利用のメリットがあります。

他カードローンにはない大きな特徴、30日間無利息サービス、このサービスを利用することで、少額融資・短期間での返済を予定している人は享受できるメリットが非常に大きくなります。

北日本銀行の口座を持っている事が条件にはなりますが、最短即日での振込融資も可能なので、北日本銀行の口座をすでに持っている人で借入を急ぐ人にもオススメなカードローンです!



口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください



ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン キャンペーン中のローン お問い合わせ