北日本銀行カードローンスーパークイカ

掲載日:


スーパークイカは、岩手県に拠点を置く北日本銀行の取り扱うカードローンですが、口座開設不要、WEB契約が可能となっており、日本国内どこに住んでいる人でも申し込みができます。


金利や借入限度額は平均的なのですが、銀行カードローンではめったにない30日間の無利息サービスがあり、北日本銀行の口座を持っていない人でも少額融資を希望しているのであれば、ぜひ一度チェックして貰いたいカードローンです。


このカードローンに向いている人

  • 5万円〜20万円程度の少額融資を希望している人
  • 北日本銀行の口座をすでに持っている人
  • PCもしくはスマホを持っている人
  • コンビニATMの利用が多い人

このカードローンに向かない人

  • 30万円以上の借入を希望している人
  • 北日本銀行の口座を持っていなくて借入を急ぐ人
  • 勤め先に電話をかけて欲しくない人
  • 自宅に郵送物が届くと困る人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜14.8% 10〜500万円 最短翌営業日 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
借入金利と同一 満20歳以上満69歳以下 きたぎんUC(株)
SMBCコンシューマーファインナンス(株)
不要


いくら必要? 選択しない 50万円以下 50万円以上 100万円以上 300万円以上
借入目的 設定しない 趣味娯楽 生活費用 おまとめ 1本化借り換え
金利 設定しない 15%以内 10%以内 7%以内
あなたの状況 設定しない 会社員 派遣社員 アルバイト パート 自営業 専業主婦
カード発行有無 設定しない あったほうがいい 振込だけでいい
よく使うATM
持っている銀行口座

口座の開設不要、WEBで契約手続き完結でき、全国から申込、利用が可能な北日本銀行カードローンスーパークイカ。

金利はや申込条件など、カードローンを利用するにあたり出てくる様々な疑問や不安をゼニエモンが徹底調査しました。

他カードローンとの比較をしつつどんな人にオススメなカードローンなのか詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


    カードローンスーパークイカへの申込資格がある人


    カードローンスーパークイカへの申込条件は次のようになります。

    • 申込時満20歳以上満69歳以下の人、かつ契約時の年齢が満69歳以下の人
    • 収入のある人
    • 保証会社(きたぎんUC鰍烽オくはSMBCコンシューマーファインナンス)の保証を受けられる人

    属性

    スーパークイカの申込資格について
    ※年金収入のみでもOKで年金受給者も申込可能
    ※専業主婦の場合、自身に収入がなくても配偶者に収入が有れば申込可能


    新規口座開設は不要!


    銀行カードローンを申し込む際は、新たに銀行口座を開設する場合がほとんどですが、カードローンスーパークイカの場合は北日本銀行の銀行口座を新規開設する必要はありません。


    口座を開設することなく利用できるので、口座開設にかかる時間を省いて素早く融資を受けることができます。


    専業主婦の申込について

    専業主婦に限り、自分自身に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば、カードローンの利用が可能です。


    カードローンスーパークイカの申込フォームは次のようになり、職業欄を専業主婦にした場合は年収、収入形態、保険証種別については入力する必要はありませんし、配偶者同意書の提出も必要ありません。


    専業主婦の申し込みについて


    カードローンスーパークイカは、属性による借入限度額の設定がないので、専業主婦だから借入限度額は○○万円などと制限されることはないのですが、専業主婦の場合は借入限度額は多くとも50万円までと制限している業者が多いです。


    スーパークイカでは属性に関係なく、あくまで審査により借入限度額は決められますが、限度額はこれに近い金額に制限されると考えられます。

    契約時に用意しておく必要がある書類


    カードローンスーパークイカの契約に必要な書類は次の2点です。

    • 本人確認書類
    • 所得証明書類

    本人確認書類について


    本人確認書類について


    本人確認書類は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのうちいずれか1つを提出する必要があります。外国籍の方であれば、特別永住者証明書、在留カードの提出で大丈夫です。


    北日本銀行カードローンスーパークイカは、WEB上で書類提出が可能なので、書類のコピーを郵送やFAXする手間が省け、本人確認書類をスマホやデジカメで撮影した画像データさえあれば、どこからでも申込から契約手続きまで完結できます。


    WEB上での書類の提出ができるのはPC・スマホからの申込のみで、フューチャーフォン、いわゆるガラケーからの申込の場合、本人確認書類のコピーを郵送またはFAXでの提出となります。


    収入証明書の提出条件

    収入証明書は、契約極度額が60万円以上の場合に以下のものからいずれか1点の提出が求められます。


    収入証明書として利用できる書類は、給与所得者の方と会社役員・自営業の方では異なりますのでしっかり確認するようにしましょう。


    会社員・公務員など給与所得者の場合

    • 源泉徴収票
    • 住民税決定通知書
    • 課税証明書

    会社役員・自営業者の場合

    • 住民税決定通知書
    • 課税証明書

    融資を受けるまでの流れ

    北日本銀行カードローンスーパークイカの融資を受けるまでの流れについて


    カードローンスーパークイカの申し込みから融資を受けるまでの流れは以下の通りです。


    北日本銀行カードローンスーパークイカの申込から融資を受けるまでのフロー

    • 申込
    • 審査
    • 契約手続き
    • 契約完了・ローン専用カードの受け取り

    申込

    申込方法はWeb契約または郵送契約の2通りから選択できますが、なるべく早く融資を受けたいという方はWebから申込をしましょう。


    Web契約の場合は、PCまたはスマホでのみ申し込み可能とされていて、契約が完了するまで全てWeb上で完結できます。


    郵送契約で申込する場合は契約書を郵送して行いますが、申込はPCやスマホ、電話も可能ですし、申込書類をダウンロードして郵送またはFAXで送り申込することも可能です。


    また、申込書類を提出するのと合わせて本人確認書類を提出してください。


    審査

    審査は、北日本銀行および保証会社が行います。北日本銀行の保証会社はきたぎんユーシー株式会社またはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。


    審査の際に、申込者本人が申込書類に記入した勤務先に在籍していること確認するため、在籍確認の電話が勤務先にかけられます。在籍確認については後ほど説明します。


    審査結果については、Web契約で申込をした方はメール、郵送契約で申込をした方は電話で審査結果の連絡が届きます。


    契約手続き

    審査に通過したら契約手続きに進みます。契約内容を確認し、所得証明書類などの提出書類をアップロードまたは郵送して手続きは完了です。


    また、急いで融資を受けたいという方にはローン専用カード到着前の借入も可能なので、同時に申し込みをするようにしましょう。


    契約完了・ローン専用カードの受け取り

    北日本銀行が提出書類確認等の審査を行い、契約完了となります。


    ローン専用カードは契約日から1週間程度で郵送されるので、ローン専用カードが到着したら借入可能です。


    また、ローン専用カードは本人限定受取郵便で郵送されるので、受取には顔写真がある本人確認書類が必要になります。


    スーパークイカならカード到着前の借入も可能!

    カードローンはローン専用カードが到着してからようやく借入可能となるので、融資を受けるまでに時間がかかってしまいますが、スーパーローンクイカは、ローン専用カード到着前の借入を行っているので融資を急いでいる方もすぐに借入れすることが可能です。

    融資は契約日当日に受けることができ、申込から最短翌営業日に希望金額が普通預金口座に振り込まれます。

    ただし、カード到着前の借入をする条件として北日本銀行の普通預金口座を持っている人に限られるので注意してください。

    カード到着前の借入を申し込まなかった場合は、融資を受けるまでに早くても1週間程度かかるので、融資を急ぐ方は契約手続きの際に忘れずにカード到着前の借入を申し込むようにしましょう。


    最短即日で融資を受けるなら消費者金融のカードローンを利用しよう

    北日本銀行カードローンスーパークイカは最短翌営業日に融資を受けることができますが、銀行カードローンでは最短即日で融資を受けることはできません。


    申込当日に融資を受けたいのであれば、審査スピードが早い大手消費者金融を利用しましょう。


    プロミスやアイフルは審査時間が最短30分、レイクALSAは最短15秒ととても早く、最短即日で借入れが可能です。


    ただし、申込時間によっては審査結果の連絡が翌日になってしまう場合があるので、なるべく時間に余裕をもって申し込むようにしましょう。


    プロミス アイフル レイクALSA
    金利 年4.5%〜17.8% 年3.0%〜18.0% 年4.5〜18.0%
    申込条件 ・満20歳以上69歳以下
    ・本人に安定した収入のある方
    ・満20歳以上70歳未満
    ・定期的な収入と返済能力がある
    ・満20歳以上70歳未満
    ・日本国内に居住する方
    限度額 500万円 800万円 500万円
    審査時間 最短30分 最短30分 最短15秒

    北日本銀行カードローンスーパークイカの在籍確認について

    在籍確認はどこのカードローンを利用するにも必要な項目となり、基本的に勤務先への電話連絡にて行われます。


    在籍確認の電話連絡は、北日本銀行ではなく保証会社のきたぎんユーシー株式会社またはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社で行われます。


    北日本銀行カードローンスーパークイカも、在籍確認は勤務先への電話連絡で行われ、在籍確認の行われるタイミングや内容は以下の通りです。


    北日本銀行カードローンスーパークイカの在籍確認について


    在籍確認の電話は、会社にカードローンの利用がバレてしまうのではないか…と不安に思われる方もいらっしゃいますが、電話は審査担当者の個人名でかけられますのでカードローンを利用していることがバレる心配はありません。


    在籍確認は申込者本人が本当にこの会社で働いているのかを確認できればOKですので、自身が在籍確認の電話に出られなくても、在籍していることがわかれば在籍確認は完了です。


    ただし、会社自体も休業日で電話が繋がらないといった場合は、在籍確認が認められず審査落ちにつながります。


    あらかじめ電話に出られない曜日や時間を伝えることで対応してもらえる場合もありますので、心配な方は一度連絡をしてみましょう。


    在籍確認は後日にすることや書類提出で済ますことができる!

    カードローンの中には申込みをしたその日のうちに契約手続きができ、在籍確認を後日、日を改めて行ってもらうことができる業者もあります。


    実際にゼニエモンでも調査を行い、在籍確認を後日にできるのかを確認してみました。


    在籍確認が後日にできるカードローン一覧

    業者名 後日での在籍確認 当サイト実績
    プロミス △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
    アコム △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
    SMBCモビット 〇※後日でOK 未検証
    三井住友銀行 △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
    三菱東京UFJ銀行バンクイック △※審査次第で後日も可 未検証

    ただし、以下の項目に当てはまる場合は、在籍確認が取れるまで契約手続きに進むことは難しくなります。

    • 過去にローンの滞納をしたことが何度かある
    • 勤続年数が短く、1年未満である
    • 既に他社から借り入れをしていて残債が50万円以上ある

    また、どうしても職場に在籍確認の電話連絡をしてほしくないという場合にも、100%ではありませんが電話連絡をなしにして提出書類で在籍確認を行う業者もありますので利用を検討してみましょう。


    書類でも在籍確認OKとしてみなされるカードローン

    業者名 書類での在籍確認 当サイト実績
    アコム 〇 書類にて在籍確認が出来た
    アイフル 〇 書類にて在籍確認が出来た
    レイクALSA △※審査次第で書類提出可 〇 書類にて在籍確認が出来た
    三井住友銀行 △※審査次第で書類提出可 〇 書類にて在籍確認が出来た

    会社名と申込者の氏名が同時に確認できる書類を提出することで在籍確認をクリアできるのですが、この提出書類は各カードローンにより異なります。

    • 会社発行の健康保険証
    • 社員証
    • 給与明細書
    • 源泉徴収票

    在籍確認は、書類提出や後日に行うだけでなく、担当者を女性にしてほしいなどの要望にも対応してくれる場合がありますので、まずは連絡してみることをおすすめします。


    取引明細などの郵送物で家族にカードローンの利用がばれる?

    カードローンの契約・利用で送られてくる契約書類や取引明細で家族にカードローンを利用していることがバレてしまうことがあります。

    しかし、現在ではインターネットも普及しWeb上で契約や取引明細の確認もできるようになったので、家に郵送物が届くことは減りました。

    北日本銀行カードローンスーパークイカも申込はWebで完結できますし、取引明細もきたぎんネットダイレクトローンから確認することができるので、郵送物はローン専用カードのみです。

    そのため、郵送物で家族にカードローンの利用がばれることはほとんどありません。

    金利と借入限度額について

    北日本銀行カードローンスーパークイカの金利と借入限度額について


    北日本銀行カードローンスーパークイカの金利は年3.0%〜14.8%、限度額は最高500万円とされており、消費者金融のカードローンに比べて限度額は低いですが低金利で借入することが可能です。


    金利は以下の表のように借入限度額毎に適用金利が設定されています。


    借入限度額ごとの適応金利

    借入限度額 適用金利
    100万円以下 年6.0~14.8%
    100万円超200万円以下 年5.5~14.3%
    200万円超300万円以下 年5.0~9.0%
    300万円超400万円以下 年4.0~8.0%
    400万円超500万円以下 年3.0~7.5%

    金利は借入限度額が大きくなるほど低金利になりますので、初めてカードローンを申し込んだ方は年14.8%が適応される場合がほとんどです。


    金利を下げたい場合には、増枠審査を受けることで借入限度額を増額し、金利を引き下げることが可能なので、利用実績を積んでから増枠審査に申し込みましょう。


    スーパークイカは『30日間無利息サービス』が付帯!

    北日本銀行カードローンスーパークイカの最大の特徴が、この『30日間無利息サービス』です。


    プロミス・アコム・アイフルなど大手消費者金融では同様のサービスがありますが、銀行カードローンでは30日間の無利息サービスが付帯しているものはかなり珍しいです。



    せっかくの無利息サービスなので、うまく活用して少しでもお得にカードローンを利用することを推奨します。


    給料前に財布がピンチ!とりあえず3万ほど借りたい!給料日には全額返済できる!


    このような場合であれば、金利を全く支払うことなく借入することも可能になるので、カードローンスーパークイカは少額融資・短期完済を予定している人には利用のメリットが大きいカードローンだと言えます。


    現在は、今だけ無利息期間が通常30日間のところ90日間に延長しているキャンペーンを開催しています。2021年4月30日までに新規契約された方が対象になりますので上手くキャンペーン時期を狙ってお得に利用しましょう。


    借り入れ方法について

    スーパークイカの借入方法は次の2つです。

    • ローンカードを利用したATMでの出金
    • きたぎんネットダイレクト(インターネットバンキング)による借入

    コンビニATMが手数料無料で利用できる!

    北日本銀行ATM以外に、セブン銀行やローソンといった提携ATMが
    ATM手数料無料で利用できます。


    利用可能ATM 利用可能時間 ATM利用手数料
    8:00~21:00 無料
    0:00~24:00 ※1 無料
    0:00~24:00 ※1 無料
    0:00~24:00 ※1 無料
    8:00~21:00 無料
    8:00~21:00 無料 ※2

    ※1 毎週月曜2:00〜6:00までは利用不可
    ※2 イオン銀行ATM利用時は、いったん手数料は支払い、翌月末日にカードローン口座へキャッシュバックという形になる


    コンビニATMでほぼ24時間いつでも何度でも手数料無料で借入できるので、夜間の急な出費にもバッチリ対応しています。


    ネットバンクで24時間いつでも即時借入可能!

    北日本銀行のインターネットバンキングきたぎんネットダイレクトは、24時間いつでもPC・スマホから手続きが可能です。


    振込ではなく振替を利用することで、手数料無料で手続き後即時、北日本銀行普通預金口座へ入金されます。


    きたぎんネットダイレクトは、スーパークイカの契約に申込可能なので、北日本銀行の口座を持っている人は同時の申込がオススメです。


    返済方法と毎月の最低返済額について

    北日本銀行カードローンスーパークイカの返済方法と最低返済額について


    スーパークイカの返済方法は次の2つです。

    • ローンカードを利用したATMでの入金
    • 北日本銀行指定口座への振込

    スーパークイカの返済は、口座からの自動引き落としでの返済には対応していません。


    そのため、毎月自分自身で返済の手続きを行うことになるので、入金を忘れてしまい返済ができなかったということが無いように注意してください。


    毎月の返済日は毎月末日とされていて、これが約定返済期日です。


    約定返済期間は前月末日の翌日から当月末日までとなるのですが、末日が銀行休業日の場合、翌営業日が返済期日となります。



    初回借入時は2回目の末日が返済期日となり、1回目の末日までに返済を行う必要はありません。


    スーパークイカの毎月の最低返済額はとにかく低い!

    北日本銀行カードローンスーパークイカの毎月の最低返済額は前月末日の借入残高により決められ、次の表のようになります。


    前月末日の借入残高 最低返済額
    1,000円未満 借入残高
    1,000円以上1万円以下 1,000円
    1万円超10万円以下 2,000円
    10万円超20万円以下 4,000円
    20万円超30万円以下 6,000円
    30万円超40万円以下 8,000円
    40万円超50万円以下 10,000円
    50万円超100万円以下 20,000円
    100万円超200万円以下 30,000円
    200万円超300万円以下 40,000円
    300万円超400万円以下 50,000円
    400万円超 60,000円

    銀行カードローンでは、毎月の最低返済額は50万円以下は10,000円と設定されることが多いのですが、スーパークイカは借入残高10万円以下なら返済額は2,000円、20万円以下なら4,000円と細かく設定されていて、最低返済額はかなり低くなっています。

    返済額が低く設定されている事は、一見メリットにしか見えないのですが、実はしっかり考えて返済していかないと、とんでもないデメリットにもなり得ます!

    以下、返済シミュレーションを利用して解説していきす。


    スーパークイカの返済シミュレーション

    借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
    10万円 14.8% 77回 2,000円 53,348円
    15万円 14.8% 96回 4,000円 84,372円
    20万円 14.8% 123回 4,000円 142,382円
    30万円 14.8% 184回 8,000円 366,961円
    50万円 14.8% 206回 10,000円 487,020円

    50万円を借入をして、毎月決まられた最低返済額のみで返済を続けた場合、完済までには17年と2カ月、そして支払う利息は487,020円になります。


    スーパークイカは前月末日の借入残高で最低返済額が変わるので、返済までの期間が長期化し、利息がさらに膨らんでしまうのです。



    次の表は、上限金利が17.8%でスーパークイカよりも金利が3.0%高いプロミスで、同じように最低返済額のみで返済を行った場合の返済シミュレーションです。


    プロミスの返済シミュレーション

    借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
    10万円 17.8% 32回 4,000円 26,316円
    15万円 17.8% 32回 6,000円 39,484円
    20万円 17.8% 32回 8,000円 52,676円
    30万円 17.8% 36回 11,000円 89,345円
    50万円 17.8% 58回 13,000円 248,998円

    プロミスは借入したときの金額で最低返済額が決められるので、一度しか借入を行わなかった場合、最初から最後まで同じ最低返済額で返済を続けていくことになります。


    銀行カードローンのスーパークイカと消費者金融のプロミスを比較すると、金利は年14.8%のスーパークイカの方が低いですし、毎月の最低返済額も2,000円からと低く、圧倒的にスーパークイカの方が優れたカードローンに見えてしまいます。


    しかし、極端に言うと、借入限度額が低いという事はこういうことです。



    カードローンを利用する上で少しでも支払う利息を抑えたい人は、金利が低い事ももちろん重要ですが、『借りたお金をいかに早く返済するか』という点の方が大きく影響してきます。


    もちろん理想は低金利で借入をした上で、早期完済をすることです。カードローンは最低返済額が決められていますが、最低返済額以上の金額であればいくら返済しても問題はありません。


    例えば、スーパークイカで50万円を借入した場合は、返済回数は206回、利息は487,020円でしたが、最後まで10,000円の返済を続ければ返済回数は79回、支払う利息の合計は282,241円と、20万円以上も抑えることが可能です。


    スーパークイカで繰上返済を行う方法は、ATMや口座振り込みで毎月の返済に加え、返済したい金額を振り込むだけなので簡単にできます。


    繰上返済を利用することで、返済期間や利息が大幅に減らすことができるので、返済計画をしっかり立てて返済していくようにしましょう。


    ただ、心理的に決められた金額よりも多く返すという行為は、簡単なようで非常に難しくもあります。


    以上のことから、北日本銀行カードローンスーパークイカの利用が向いているのは、

    • 借入したい金額が少額で、短期完済できる人
    • 自己管理が厳しくでき、決められた最底返済額以上の返済を継続的に行える人

    このような人と判断できます。


    それ以外の人は、返済を長期化させないためにも毎月の最低返済額が50万円以下一律10,000円と定められているみずほ銀行カードローンや、返済額が高めとなっている消費者プロミスなどの利用を検討してみることを推奨します。


    北日本銀行のカードローンはスーパークイカだけじゃない!

    北日本銀行カードローンスーパークイカについて紹介してきましたが、北日本銀行のカードローンは1つだけではありません。


    以下で、北日本銀行カードローンのASUMOとスーパークイカを比較していきましょう。


    スーパークイカとASUMOの比較表

    スーパークイカ ASUMO
    金利 年3.0%〜14.8% 年3.0%〜14.8%
    限度額 500万円 500万円
    審査速度 最短翌営業日 最短翌営業日
    返済方法 ATM、振り込み 口座振替
    口座開設 Χ
    自動融資 Χ
    カード到着前
    借入れサービス
    Χ
    無利息期間 Χ
    申込資格 ・満20歳以上満69歳以下の方、かつ契約時の年齢が満69歳以下の方
    ・収入のある方
    ・保証会社の保証を受けられる方
    ・満20歳以上満63歳以下の方
    ・収入のある方
    ・当行の営業エリア内に居住または勤務されている方
    ・保証会社の保証を受けられる方

    ASUMOは金利は年3.0%〜14.8%、限度額も500万円とスーパークイカとほとんど変わりありませんが、ASUMOは北日本銀行の口座開設ができる方のみが申し込み可能です。


    また、申込資格も異なり、スーパークイカは日本国に住所があればどこでも申込が可能ですが、ASUMOの場合は満20歳以上63歳以下の方、北日本銀行の営業エリア内に居住または勤務されている方のみが申込対象者となりますので、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、福島県、東京都に居住・勤務されている方が申し込むことができます。


    スーパークイカでは返済方法はATMと口座振り込みのみでしたが、ASMOは口座振替も利用できますし、自動融資サービスも付帯しているので公共料金やクレジットカードの引き落とし時に残高が不足していた場合にも、振り込み忘れなどの心配は必要ありません。


    ASUMOはローン専用カードのほかにキャッシュカード一体型を選択できるので、カードを増やさずに利用できますが、スイーパークイカのようにカード到着前借入れサービスは利用できませんし、北日本銀行の口座を持っていない方が申込をする場合は、新規口座開設のために北日本銀行に来店する必要があります。


    どちらも便利に利用できるカードローンですが、付帯サービスや申込資格などを比較すると、北日本銀行の営業エリアに縛られず申込ができ、無利息期間が付帯しているスーパークイカの方が有利に利用できるカードローンです。


    北日本銀行カードローンスーパークイカのメリット・デメリット

    長くなってしまいましたが、最後に北日本銀行カードローンスーパークイカを利用するメリットとデメリットを簡潔にまとめていきます。


    メリット

    契約日から30日間無利息サービスがある

    北日本銀行カードローンスーパークイカのように30日間無利息サービスが付帯している銀行カードローンは滅多になく、少額融資・早期完済を予定している人には非常に大きなメリットとなります。


    返済期間内に完済することで、利息0円で借入れできるのでうまく活用するようにしましょう。


    WEB上で書類のアップロード・契約手続きまで完結できる

    PC・スマホからの申込であれば、WEB上で本人確認資料のアップロード、契約手続きまで完結でき、窓口への来店や郵送といった煩わしい手続きが一切不要となっています。


    北日本銀行の口座があれば最短翌営業日で借入可能

    通常、ローン専用カードが届いてから借入れを行うので最低でも1週間ほど時間がかかりますが、北日本銀行の口座を持っている方であれば、ローン専用カード到着前の振込融資も可能ですので最短営業日に借入れができます。


    審査が込み合っていることもあり、融資実行までに2〜3日かかることもあるとのことでしたが、地方銀行カードローンの中では融資までのスピードはかなり早い方です。


    コンビニATMが手数料無料で利用できる

    ATMでの振り込みは手数料がかかり、何度も利用するとかなりの金額になっていしまいますが、北日本銀行カードローンスーパークイカであればセブン銀行ATMやローソンATMといったコンビニATMの手数料が一切かかりません。


    さらに、ほとんど24時間いつでも利用可能なので、夜間の急な出費にも対応することができます。


    デメリット

    口座からの自動引き落としでの返済に対応していない

    北日本銀行の口座を持っている場合でも、口座からの自動引き落としによる返済はできません。


    毎月、自身でATMもしくは振込での返済を行う必要があります。


    北日本銀行の口座を持っていない場合は借入までに時間がかかる

    北日本銀行の口座以外への振込融資には対応しておらず、契約後ローン専用カードが自宅へ郵送されはじめて借入可能となります。


    ローン専用カードが届くまでには、契約後1週間〜10日前後かかってしまいます。


    まとめ

    銀行カードローンは申し込みから融資を受けるまでに時間がかかるカードローンが多いですが、スーパークイカはローン専用カード到着前に借入れできるサービスが付帯しているので最短翌営業日に借入れが可能です。


    また、返済方法はATMと口座振り込みの2つですが、期間中であればいつでも何回でも返済することができますし、ATMの振込手数料も0円で利用できます。


    申込もWebで完結できますし、パートやアルバイトの方も申し込み可能です。


    カードローンの種類は豊富で、銀行カードローンだけでなく消費者金融のカードローンもありますので、自分のつい買い方に合ったカードローンを選んで利用するようにしましょう。


    最近では全国からの申込に対応している地方銀行のカードローンは増えているのですが、どこも基本的にその銀行の口座を既に持っている人以外には特にメリットがないことが多いのですが、カードローンスーパークイカは北日本銀行の口座を持っていない人にも利用のメリットがあります。

    他カードローンにはない大きな特徴、30日間無利息サービス、このサービスを利用することで、少額融資・短期間での返済を予定している人は享受できるメリットが非常に大きくなります。

    北日本銀行の口座を持っている事が条件にはなりますが、最短翌営業日での振込融資も可能なので、北日本銀行の口座をすでに持っている人で借入を急ぐ人にもオススメなカードローンです!



    口コミを投稿する

    評価

    アイコンを選んでください



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン 金利優遇があるローン 審査が不安な方 お問い合わせ