関西みらい銀行 みらいフリーローン

更新日:

関西みらい銀行フリーローンのバナー画像


関西みらい銀行の取り扱う関西みらいフリーローンは、上限金利でも14.0%と無担保型のフリーローンとしては低金利です。


さらに、融資可能な金額は最大500万円とされているので、ある程度まとまった金額の融資を受けたいと考えている人にオススメです。


また、ローンの借り換え、教育費や医療費、趣味や旅行など、幅広い目的に利用可能です。


関西みらいフリーローンを利用するには、関西みらい銀行の口座開設が必須となっているので、利用できる人は限定されてしまいますが、すでに口座を持っている人や近所に関西みらい銀行がある人には享受できるメリットが大きくオススメです。


このフリーローンに向いている人

  • 関西みらい銀行の口座をメインバンクとして利用している人
  • 融資実行までに最低でも1週間は余裕がある人
  • 関西みらい銀行への来店が可能な人
  • 10万円以上の借入希望で早期完済をしたい人
  • 借入可能な枠があると必要以上に借入してしまいそうな人

このフリーローンに向かない人

  • 関西みらい銀行が近所にない人
  • とにかく急いでお金が必要な人
  • 少額を繰り返し利用したい人
  • WEB上ですべての手続きを完結させたい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
6.0%〜14.0% 10万円〜500万円(1万円単位) 最短2営業日 無し 必須 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
- 満20歳以上66歳未満 りそなカード(株)・オリックスクレジット(株)・(株)オリエントコーポレーション ナシも可




    2019年4月、関西みらい銀行が誕生

    株式会社関西みらい銀行

    2019年4月、(株)関西アーバン銀行と(株)近畿大阪銀行が合併して、(株)関西みらい銀行ができました。


    そして、2021年4月(株)りそなホールディングスが関西みらい銀行を完全子会社化しました。


    合併・子会社化したことにより有人店舗数が増え、さらにサービスが合併前よりも向上し利用しやすくなったことは間違いありません。


    関西みらい銀行「関西みらいフリーローン」への申込資格がある人

    関西みらいフリーローンへの申込資格は、以下のように定められています。

    • 申込時の年齢満20歳以上完済時満66歳未満であること
    • 保証会社の保証が受けられること
    • 継続して安定した収入があること

    属性

    関西みらい銀行「関西みらいフリーローン」への申込可能な属性


    関西みらい銀行の口座開設が必須

    関西みらいフリーローンを利用するには関西みらい銀行の口座が必ず必要となります。


    現在、口座を持っていない状態でも申込をすることはできますが、契約手続きまで口座の開設手続きを行うことになります。


    営業エリアによる申込の制限は設けられていない

    申込条件に居住区域や勤務地による申込の制限は設けられていません。


    郵送契約を利用することで、店舗への来店なしでの契約も可能です。


    しかし申込内容や審査の結果次第では、銀行窓口での契約手続きが必須とされる場合もあるので、関西みらい銀行が生活圏内にある人に利用を推奨することができます。


    関西みらい銀行の営業エリア


    年収や職業による申込の制限は設けられていない

    年収や職業による申込の制限は設けられていないので、会社員や自営業者の他に、非正規雇用となる派遣社員やアルバイト・パートの人も申込することができます。


    ただし、自身に収入のない専業主婦の人と学生は関西みらいフリーローンへの申込をすることはできません。


    関西みらいフリーローンに申し込みができない人におすすめのカードローン・ローンを下記にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。



    契約時に提出が必要になる書類

    関西みらいフリーローンでは、必要書類の提出は仮審査通過後に行うことになる為、申込のタイミングでは手元に用意できていなくても問題ありませんが、契約手続きまでには以下2種類の書類を用意しておく必要があります。

    • 身分を証明するための本人確認書類
    • 年収を証明するための収入証明書(50万円以上の借り入れを希望の場合)
    • 通帳、預金お届け印

    関西みらい銀行の公式サイトでは、以下のものを本人確認書類として認めています。


    本人確認書類として認められるもの


    関西みらいフリーローンで本人確認書類として認められるもの


    関西みらいフリーローンは、窓口・郵送・WEBで本人確認書類の提出方法が異なります。


    窓口はすべて原本、郵送は両面のコピー、WEBは両面の画像の提出が認められています。


    本人確認書類は、2012年3月31日以前に発行されたものは取り扱いできません。

    収入証明書の提出条件と認められる書類


    関西アーバン銀行では金額に限らず収入証明書の提出が求められましたが、関西みらいフリーローンは原則50万円以上の借り入れを希望の人のみ収入証明書の提出が求められます。


    給与所得者の方は、以下のものが収入証明書が認められます。

    • 住民税決定通知書
    • 課税証明書

    住民税決定通知書の最新分は勤務先から5月中旬以降に配布され、課税証明書の最新分は市町村役場で6月上旬ころから発行できます。


    仕事をはじめて3ヶ月経っていない人におすすめのカードローン業者

    プロミス 採用が決まり、出勤日が決まった時点で申し込み可能
    アコム 採用が決まり、出勤日が決まった時点で申し込み可能
    アイフル 初出勤を迎えた翌日から申し込み可能
    SMBCモビット 1ヶ月目の給料をもらった時点で申し込み可能
    レイクアルサ 初出勤を迎えた翌日から申し込み可能

    ※調査方法:各業者電話


    まだ、仕事を始めたばかりで収入証明書用意ができないという人は、上記表のカードローンの利用を検討してみてください。

    フリーローンではなくカードローン業者となりますが、勤続年数が1ヶ月未満の人も融資の対象とされています。

    申込から融資実行までの流れ

    実際に融資を受けるまでに必要な手続きと手順、かかる日数について関西みらい銀行に問い合わせ、徹底調査しました。


    以下、フローチャートを使い詳しく解説していきます。


    関西みらいフリーローン申込から融資実行までのフローチャート

    • 仮申し込み
    • 仮審査結果報告
    • 本申し込み
    • 本審査結果報告
    • 契約
    • 融資

    仮申し込み

    関西みらいフリーローンへの申込方法は、次の3通りが用意されています。

    • WEB
    • 郵送
    • 窓口

    電話による申込は受付時間が平日の10時〜17時までとされているため、土日や祝日など銀行休業日や夜間は申込をすることができません。


    申込は24時間365日いつでも手続き可能な、インターネットからの「オンライン申込」がオススメです。


    申し込み方法について

    最初に申込時に希望する契約方法を選びます。


    既に関西みらい銀行の口座を持っている人はどの方法でもスムーズに申し込みをすることができますが、借り入れと同時に口座を開設しようと考えている人は、少し申し込みが複雑です。


    まず口座を持っていない人は、WEBでの手続きはできず、郵送か窓口の手続き方法しか選べません。


    近くに関西みらい銀行の支店がなく、同時にフリーローンと口座開設の申し込みをしたい人は、支店名を「いちょう並木店」にする必要があります。


    申込時に行う契約方法の選択画面


    支店名の選択後は、ページの項目入力欄に従って記入するだけで仮審査の申し込みは完了します。


    もし、すべてWEBで手続きを完了させたいと考えている場合は、フリーローンの申し込みの前に別でWEBの口座開設をすると、そのあとのフリーローンの申込をWEBですることができます。


    口座開設について

    口座開設は申込方法がWEB・郵送・窓口の3つに分かれています。


    WEBの申し込みは「りそなスマート口座」というアプリをインストールして手続きします。


    WEB・郵送・窓口の手続きを下記の表にまとめてみました。

    WEB郵送窓口
    所要時間最短翌営業日30分程度
    必要書類運転免許証
    マイナンバーカード
    在留カード
    @(すべて原本)印鑑証明書・住民票写し・住民票記載事項証明書
    A運転免許証・在留カード・特別永住者証明書
    顔写真付きの公的書類のうち1つ。
    または顔写真のない公的書類のうち2種類

    仮審査結果報告

    WEB申し込みの場合は、Eメールで審査結果が報告されます。


    郵送または窓口で仮審査の申し込みをされた場合はEメールまたは郵送、電話で審査結果の報告がきます。


    即日の結果報告がほとんどですが、申し込み時間や審査の状況により報告が翌日になることもあります。


    WEBか窓口で午前中に申し込みをすると、即日審査報告を受けることができる可能性が高いです。


    関西みらいフリーローン即日審査を受ける"


    本申し込み

    仮審査の結果報告を受けた後、本申し込みをします。


    本申し込みでは、本人確認書類を提出す津必要があるので用意しておきましょう。


    WEBと窓口と郵送で本申し込みの方法が違うので、下記の表にまとめました。


    WEB「本申し込み専用ページ」の案内がメールで送られてくるのでアクセスし、必要事項を記入。
    郵送本申し込み書が自宅に送られてくるので必要事項を記入し、提出資料を同封して関西みらい銀行に郵送。
    窓口提出する資料を持って仮申し込みをした窓口に行き、手続きする。

    本審査結果報告

    本審査の結果報告は翌日以降にされます。


    また、審査の状況や申し込み時間によっては何日かかかってしまうこともあります。


    契約

    関西みらい銀行は本審査の結果報告後、すぐ入金されるのではなく、契約をする必要があります。


    契約には、本審査の時に提出した書類をもう一度提出する必要があるので用意しておきましょう。


    融資

    契約後、口座に入金されます。


    審査内容によって、仮申し込み時の金額よりも低い金額で融資されることがあります。


    関西みらいフリーローンは、急いでお金が必要だという人には向いておらず、融資実行までにある程度の猶予がある人に利用を推奨できるローン商品だと言えます。


    融資を急ぐ人は以下ページを参考にしてください。


    最短即日での融資が可能な業者を特集、融資を急いでいる人が借入先を選ぶ際にチェックするべきポイントについても詳しく解説しています。



    審査の際に行われる在籍確認について

    申込者本人が、申告された会社で本当に働いているかの確認を行うのが在籍確認で、この確認は基本的にどの金融機関でも勤務先への電話連絡にて行われることになります。


    関西みらいフリーローンの在籍確認は仮審査の際は保証会社、本審査の際は関西みらい銀行により行われることになり、以下のような内容で勤務先に電話がかかってきます。


    関西みらい銀行関西みらいフリーローンの在籍確認の電話内容


    在籍確認の電話は、保証会社も関西みらい銀行も審査担当者の個人名でかけられます。


    その際にローンの申込をしたことについて伝えられることはまずありません。


    関西みらい銀行関西みらいフリーローンの在籍確認の返答例


    上記解答例のように、申込者が会社に在籍していることさえ確認できればOK、本人が電話に出ることができなくとも問題ありません。


    もし、会社自体が休みの日に在籍確認の連絡が来てしまった場合、再度在籍確認がとれるまで連絡が会社にきます。


    会社への在籍確認ができないと審査が完了しないので、時間に余裕をもって在籍確認を終えましょう。


    在籍確認は仮審査の際に保証会社から、本審査の際に関西みらい銀行から勤務先の会社に連絡がきます。
    基本的には仮申込・本申込手続き完了日から2〜3日以内に自身の勤め先に電話はかかってくると考えておくことを推奨します。

    もし、勤め先への電話連絡は絶対に避けたいと考えている人は以下ページを参考にしてみてください。

    電話連絡なしで在籍確認が可能なカードローンを特集しています。


    融資の受け方について

    関西みらい銀行フリーローン融資の受け方について


    関西みらいフリーローンは証書貸付となるので、カードローンのように契約した融資の枠の範囲内で自由に借入できるものではありません。


    証書貸付とは、借り入れしたい金額を1回のみ借り入れすることができる制度です。


    契約手続き完了後、希望する金額が指定口座へと振込にて融資されたあとは、返済のみの利用となります。


    再度借り入れしたい場合はもう一度、申込から手続きを行う必要があります。


    フリーローンについて詳しくまとめた記事があるので、ぜひ参考にしてください。



    金利と借入限度額について

    まずは借入限度額ですが、関西みらいフリーローンでは10万円以上500万円以内とされています。


    カードローンの場合10万円の枠で契約を行い、1万円のみの借入を行うということもできます。


    しかし、フリーローンの場合は希望した金額が一度に振り込まれる形となる為、最低でも10万円以上必要という人でないと余計な金額の融資を受け、余分な利息を支払うことになってしまいます。


    10万円以上であれば1万円単位で融資希望額を選択することができるので、関西みらいフリーローンは10万円以上の融資を受けたい人のみに利用がオススメです。


    関西みらいフリーローンの金利は固定金利で、審査の結果により以下5通りの金利のうちいずれかが適用されることになります。

    • 年6.0%
    • 年9.0%
    • 年12.0%
    • 年14.0%

    どの金融機関のフリーローンでも言える事なのですが、はじめての契約時に下限金利が適用されるということはまずありません。


    ほとんどの人が上限金利、もしくはそれに近い金利での契約となるのですが、関西みらいフリーローンの上限金利は他金融機関のカードローンやフリーローンと変わらない平均的な水準となっています。


    銀行系では14%〜15%、消費者金融だと18%が平均的な水準です。


    以下表に、借入金額毎の1カ月あたりに発生する利息をまとめました。


    借入する金額ごとの発生利息表

    借入する金額 金利18.0%の場合 金利14.0%の場合
    10万円 1,479円 1,151円
    20万円 3,042円 2,302円
    30万円 4,438円 3,453円
    40万円 5,917円 4,603円
    50万円 7,397円 5,754円

    ※1カ月は30日で計算 ※小数点以下切り捨て


    借入する金額が10万円程度であれば、金利が利息に与える影響は小さく、ひと月当たり300円程度しか変わらないのですが、借入する金額が大きくなればなるほど、この差額も大きくなっていきます。


    30万円を超えるような借入を行う場合には、1カ月で1,000円程の利息の差が発生することになります。


    20万円を超えるようなある程度まとまった資金が必要という人は、関西みらいフリーローンのように銀行のフリーローンを選択することで得られるメリットは大きくなると言えます。


    少額からの融資・低金利での融資を受けたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。



    返済方法と毎月の返済額について

    毎月の返済方法と返済日は、以下のように定められています。


    関西みらいフリーローン返済方法と返済日

    返済方法 関西みらい銀行口座からの自動引き落とし
    返済日 契約時に選ぶことができる

    カードローンのようにATMで直接入金する必要はないので、毎月の返済に手間がかかりません。


    関西みらい銀行の口座をメインバンクとして利用していて給与の受け取り先としている人であれば、毎月返済の為に資金を移動させる必要がなく、返済遅れ・滞納のリスクを低く抑えることができます。


    毎月の最低返済額は決められていない

    毎月の最低返済額は決められておらず、毎月の返済額は自身の希望する返済期間によって決まります。


    関西みらいフリーローンの返済期間は1年以上10年以内(1年単位)と定められているので、この期間内であれば自由に返済期間を決めることができます。


    銀行の取り扱うローンなので、消費者金融のカードローンのように返済期間は最長でも5年などといった制限は設けられていません。


    関西みらい銀行の返済シミュレーションを利用することで、希望する返済期間から毎月の返済額を算出できますが、以下、いくつかの返済例を作成したので参考にして頂けると幸いです。


    金利については、上限金利の14.0%で計算しています。


    返済期間1年の場合の返済額と発生する利息

    借入する金額 毎月の返済額 発生する利息の合計
    10万円 8,978円 7,736円
    20万円 17,957円 15,484円
    30万円 29,936円 23,232円
    40万円 35,914円 30,968円
    50万円 44,893円 38,716円

    返済期間3年の場合の返済額と発生する利息

    借入する金額 毎月の返済額 発生する利息の合計 返済期間1年との利息の差
    10万円 3,417円 23,012円 +15,276円
    20万円 6,835円 46,060円 +30,576円
    30万円 10,253円 69,108円 +45,876円
    40万円 13,671円 92,156円 +61,188円
    50万円 17,088円 115,168円 +76,542円

    当然ですが、返済期間が長くなればなるほど、毎月の返済の負担を小さく抑えられますが、そのぶん、最終的に支払うことになる利息は増大します。


    極端な例ですが、仮に50万円を借入し10年かけて返済すると、毎月の返済額は7,763円とかなり低く抑えられますが、支払うことになる利息は約43万円にもなります。


    関西みらいフリーローンは繰り上げ返済も可能


    現状、毎月の負担が大きくなるのは厳しいけど、できるだけ支払う利息を小さく抑えたいという人は、繰り上げ返済がオススメです。


    繰り上げ返済とは、通常の返済に加えて、借り入れ金の一部を返済する手続きのことです。


    関西みらいフリーローンの繰り上げ返済は、借り入れ額の最大40%を繰り上げ返済することができます。


    繰り上げ返済をする場合は、事前に関西みらい銀行のインターネットバンキングの『マイゲート』から手続きを行う必要があります。


    『マイゲート』での繰り上げ返済の申し込みから融資の流れは下記のようになります。

    • 仮申し込み
    • 正式申し込み

    仮申し込み

    最大で4パターンの返済プランをシミュレーションします。


    18:00までに申し込みをすると翌営業日にシミュレーション結果を『マイゲート』から見ることができます。


    本申し込み

    シミュレーション結果から、自分に合ったプランで申し込みします。


    18:00までに申し込みをすると、翌営業日に一部繰り上げ返済が完了します。


    『マイゲート』の申し込みについて

    インターネットバンキング『マイゲート』は、関西みらい銀行の口座を持っている人なら誰でも申し込むことができます。


    キャッシュカードを持っている人はインターネットから申し込みをすることができるのですが、持っていない人は窓口での手続きになります。


    『マイゲート』は繰り上げ返済の手続きをできるだけではなく、WEBで残高照会や、振込をできるサービスなので、関西みらい銀行の口座を持っている人はぜひ『マイゲート』を利用してみてください。



    審査の基準について

    保証会社は大きく、SMBCコンシューマーファイナンス(株)やアコム(株)といった消費者金融系と、クレディセゾンやジャックス、オリコなど信販系、銀行子会社の信用保証会社の3種類に分けることができます。


    この中で最も審査の基準が厳しめになるのが、信用保証会社による審査です。


    反対に、消費者金融系の保証会社が最も審査通過の期待値は高くなります。


    関西みらいフリーローンは保証会社は信販系なので、厳しすぎるということもないと思います。


    基本的には普通に仕事をしていて収入がある人であれば問題なく利用が可能です。


    ただし、以下条件に当てはまる人は、アーバンフリーローンの審査通過は難しくなります。

    • 半年以内に3社以上のローンへ申込している
    • 債務整理や自己破産の経験がある
    • 現在ローンの滞納がある
    • 過去2年にの間に3回以上ローンを滞納したことがある

    これら条件に当てはまってしまう人は、保証会社が消費者金融系のカードローン、もしくは大手消費者金融のカードローンの利用を検討してみる事をオススメします。



    住宅ローンを利用している人への金利特典

    現在関西みらい銀行の住宅ローンを利用していて、インターネットバンキング『マイゲート』を契約中の人を対象に、フリーローン金利年0.5%引下の特典がついてきます。


    通常特典
    6.0%5.5%
    9.0%8.5%
    12.0%11.5%
    14.0%13.5%

    金利が0.5%引き下げられると下は返済の負担をかなり下げることになるので、ぜひ特典対象者の方は利用しましょう。


    関西みらいフリーローンを利用するメリット・デメリットとまとめ

    関西みらい銀行の「関西みらいフリーローン」について詳しく解説してきました。


    最後にこのフリーローンを利用するメリットとデメリットを簡単にまとめました。


    関西みらいフリーローンを利用するメリット

    上限金利でも14.0%と比較的低金利で借入できる
    毎月の返済は口座からの自動引き落としで返済が楽
    最長10年以内と選択できる返済期間が長い
    ボーナス併用返済が可能で毎月の負担を小さくできる
    表示金利より0.5%引き下げできる特典がある

    関西みらいフリーローンを利用するデメリット

    来店が必要となる場合がある
    申込から融資実行までには1〜2週間程度かかってしまう
    審査の基準はやや厳しめとなる
    在籍確認が2度行われる

    申込から融資実行までに時間と手間がかかってしまうという弱点はあるものの、関西みらいフリーローンは業界全体の中で比較的に低い金利で融資を受けることが可能です。

    フリーローンという特性上、利用開始後に借金が膨れあがってしまうということも防げるので、20万円以上の融資を受けたい人、金利にこだわりたい人、融資までに時間の猶予がある人に利用を推奨できます。

    その中でも、関西みらい銀行をメインバンクとして利用している人であれば、返済滞納のリスクを低く抑えられる、審査に対して有利なるといったメリットを享受することができるので、ぜひ前向きに利用を検討してみてください。



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン おすすめ銀行ローン 審査が不安な方 お問い合わせ