ジェイスコアのアプリを使ったスコアアップについて解説するページの見出し画像

J.Score(ジェイスコア)のアプリを使ったスコアアップについて徹底解説

掲載日:
2018年7月12日より、ジェイスコア公式アプリのiOS/Android版の提供が開始されました。

メンバーシップへの登録、AIスコア診断、現在のスコア確認などが行えるという点は従来のWEB版と違いは全くないのですが、この公式アプリには新たに「ハビットチェンジ」という機能が追加されています。

このページでは「ハビットチェンジ」の利用方法だけでなく、AIスコアのスコアアップ方法、スコアアップをすることで得られるメリットについて詳しく解説していきます。

また、加えてスコアアップを行ったばっかりに信用力がマイナスになってしまうケースについても紹介していきますので、自身のAIスコアを高めたい、より好条件で融資を受けたいと考えている人はぜひ最後まで読んでみてください。

このページはジェイスコアの公式アプリ利用によるAIスコアのスコアアップについての情報に特化したページとなっています。
ジェイスコアの全体的なスペック、金利や審査について詳しく知りたいという場合は以下ページを参考にしていただけると幸いです。



    そもそもAIスコアって何?

    このページでは、公式アプリを利用したAIスコアのスコアアップの方法についてを詳しく解説していきますが、まだジェイスコアのメンバーシップへの登録を行っておらず、AIスコア診断を受けていないという人は、まずAIスコアとは何なのかということを理解しておく必要があります。


    すでに自身のAIスコアを算出しているという人はこの項目は飛ばしてもらって、次の項目へと進んでもらって問題ありません。


    ジェイスコア公式HPではAIスコアについては次のように説明されています。


    AIスコアとは?

    AIを活用して、お客さまのさまざまな情報から、お客さまの信用力と可能性をスコア化したものです(※1)。
    AIスコアは、信用力のスコア化において従来重視された情報に加え、必ずしも重視されなかったお客さまの情報を活用することで、スコアの精緻化を目指しています(※2,3)。
    AIスコアは、20歳以上(※4)で、かつ日本国内に居住されているお客さまが利用されることを前提としています。


    (※1)「可能性をスコア化」等の表現は、AIスコアが現在の信用力のみならず、将来の信用力を推定した上で算出されるとの趣旨で用いています。
    (※2)信用力のスコア化においてAIを活用して多様な情報をもとに精緻さを目指しているという意味で「公正」という表現を用いています(例:「公正なスコア」)。
    (※3)より多くの情報が提供されることによりAIスコアを精緻化させることを、AIスコアの「成長」と表現しています(例:「スコアを成長させる」)。
    (※4)20歳の誕生月翌月からAIスコアを算出することができます。


    引用元:https://www.jscore.co.jp/score/technology/より


    AIスコアとは一体何なのかを説明


    従来のカードローンでは、申込後、審査のタイミングで申込者の返済能力、信用情報のスコア化を行うのに対し、ジェイスコアでは事前に自身の信用力をAIスコアという目に見える形で確認することができます。


    AIスコアの算出は、メールアドレスとパスワードを設定、メンバーシップへの登録を行いアカウントを作成後、以下13項目の質問にチャット形式で回答することで簡単に行えます。


    AIスコア診断で最低限回答する必要がある質問

    • ニックネーム
    • 生年月日
    • 性別
    • 最終学歴
    • 現在の勤務形態・業種・職種
    • 勤務先の企業規模
    • 勤務先への入社年月日
    • 年収
    • 婚姻の有無・こどもの人数
    • 同居の家族・人数
    • 自宅の郵便番号
    • 住居タイプ・居住年数
    • 他社借入の有無・借入金額

    これらの質問に回答することで自身のAIスコアが表示されるのですが、600点をボーダーに画面に表示される内容が大きく異なります。


    実際に算出したAIスコアのサンプル画像


    AIスコアが600点に届かなかった場合はジェイスコアに申込できない?

    金利、借入限度額といった融資条件が表示されるのはAIスコアが600点を超えた場合のみとなります。


    AIスコアが600点に届かなかった場合は、融資条件の参考値は表示されません。


    以前までは、AIスコアが600点を超え、融資条件の参考値が表示された人のみが本申込の手続きへと進むことができていたのですが、今現在はAIスコアを算出することなく、直接申込をすることも可能とはなっています。


    が、AIスコアが600点未満だった場合に、そのまま申込手続きへ進む行為は得策ではありません。


    以下参考ページで詳しく解説していますが、ジェイスコアのAIスコアの算出は非常に高度な審査シミュレーションだと言え、AIスコアが600点以下だった場合に審査通過への期待値はメチャクチャ低いものとなってしまいます。


    まだ自身のAIスコアを算出していないという人で、AIスコア算出の仕組み、ジェイスコアの審査の仕組みについて詳しく知っておきたいという人は、まずは以下ページを読んで頂くことをオススメします。



    AIスコアのスコアアップにより得られるメリット

    メンバーシップへの登録、初期スコアの算出を行った時点で、AIスコアが600点を超えた人は、メンバーシップ専用ページに以下のような画面が表示されているはずで、そのまま申込手続きへと進むことも可能となっています。


    AIスコア600点以上となった場合のメンバーシップ専用ページ画面


    スコアアップを行うことでより低金利で融資を受けられる可能性が高くなる

    AIスコアにより提示される「貸付利率」「契約極度額」はあくまで参考値となり、契約することになる融資条件については実際に申込を行い審査を受けて見ないことには分からないのですが、ジェイスコアではAIスコアの数値毎に金利と借入限度額が定められています。


    当サイトで実際に算出したAIスコア診断は689点でしたので、金利は11.2%、借入限度額は140万円という融資条件が提示されています。


    この提示された融資条件はあくまで参考値ですので、このAIスコアで申込をしても実際には審査落ちとなる可能性もありますし、逆にもっと好条件(低金利・高借入限度額)で契約できる可能性もあります。


    となると、「申込してみないと実際の融資条件が分からないなら一体何の為にスコアアップを行うの?」といった疑問が浮かぶのではないかと思いますが、それでもAIスコアのスコアアップは必ず行うことを推奨します。


    AIスコアが700点に届かなかった場合の申込

    定められている金利幅が9.3%〜12.0%である為、実際の申込により9.3%以下の金利が適用される可能性は非常に低い。


    同様の理由で借入限度額が150万円を超えることもないと考えられる。


    AIスコアが700点以上となった場合の申込

    上表で定められている金利以上の契約となる可能性もあるが、9.5%以下という超低金利での契約ができる可能性が高くなる。


    低い金利が適用されることにより、借入限度額は高くなる傾向にある。


    700点以上のAIスコアだったのに、600〜699点の融資条件が適用されることはあっても、700点未満のAIスコアだった場合に、700〜799点の融資条件が適用されることはまずないと考えられます。

    融資をメチャクチャ急いでいる、その日のうちに融資を受けたいからとにかく急いで申込手続きに進みたいと考える気持ちは非常に分かりますが、AIスコアのスコアアップは20分程度の簡単な手続きで行うことができます。

    スコアアップにより好条件での契約ができる可能性は間違いなく高くなるので、必ず申込前に以下で解説するスコアアップを行うようにしてください。

    追加での情報入力によるスコアアップの方法と注意点

    会員専用ページのホーム画面上にある「スコアアップ」というボタンをタップすると、以下のような画面が表示されます。


    追加での情報入力によるスコアアップの方法


    「生活」「性格」「ウォレット」「ファイナンス」「プロフィール」といった全部で5つのジャンルが用意されており、各項目毎に20〜50個程度の質問が用意されています。


    利用しているSNSや好きなスポーツといった一見ローンの審査には何も影響がないように感じるものから、仕事の役職や給与の有無など自身の信用力の高さに直結するものまで、様々な質問が用意されており、質問の数は全部で約150項目あります。


    ここで全てを紹介することはできませんが、各ジャンルごとの主な質問を以下でまとめていますので、参考にしてください。


    AIスコア診断で質問される項目一覧

    生活

    • 服を買うときに重要視するもの
    • 車の所有の有無
    • 利用しているSNS
    • 情報入手の方法
    • クレジットカードの利用経験

    など日々の生活に関する質問全46項目


    性格

    • お金を借りることについてどう思うか
    • もしお金を借りるならどのくらいまでなら借りるか
    • やってみたい趣味や習い事
    • 好きなスポーツは

    など申込者の性格を診断する質問全26項目


    ウォレット

    • 世帯年収
    • 住宅ローンの支払いの有無・金額
    • 教育ローンの支払いの有無・金額
    • 自動車ローンの支払いの有無・金額
    • 水道高熱費

    など世帯の収入と支出に関する質問全18項目


    ファイナンス

    • コンビニやスーパーでの支払い方法
    • 1万円以上の買い物の際の支払い方法
    • 自身が毎月自由に使える金額
    • 家計を主に管理しているのは
    • 所有している不動産

    など財源・資金管理などに関する質問全20項目


    プロフィール

    • 現在の仕事の役職
    • 給与の形態
    • 健康保険証の種別
    • 転職経験の有無
    • TOEICの点数

    申込者の勤務状況や資格の有無などに関する質問全53項目



    実際に追加での情報入力を行いスコアアップをしてみました

    追加での情報入力を行う前のスコア689点、貸付利率11.2%、契約極度額140万円という融資条件から、用意されている5種類のうち「プロフィール」と「ウォレット」に関する質問に回答した結果が以下のようになります。


    追加での情報入力によるスコアアップを行った後に提示された融資条件


    AIスコアの上がり幅については、情報入力する項目、回答内容により異なりますが、当サイトの行った検証では、全5種類のうち2種類の質問に回答した結果、スコアは16点アップ、金利は-0.3%、借入限度額は+10万円の融資条件が提示されました。


    用意されている約150項目の質問全てに回答しても、所要時間は約20分程度で済みます。


    質問に回答し、ジェイスコア側に提供する情報量が多くなればなるほど、スコアアップが見込まれますので、回答可能な質問には全て答えるようにすることをオススメします。


    注意:嘘の情報入力によるスコアアップは審査の際にマイナス評価になることも!

    例えば、「本当は持っているゲーム機はPS3なのにPS4を持っていることにした」「車は所有していないのに何台も持っていることにした」このような嘘については、その情報が本当かどうかの確認は行うことができませんし、行われません。


    が、以下の5項目に関する質問に対しての回答については、申込者の信用力を計る上で非常に重要な項目となるため、本申込後の審査の際に必ず裏付けが取られることになります。


    収入
    勤続年数・勤務の実態
    他社借入件数・金額
    居住環境
    勤務している企業規模

    信用力の判断に直結する項目なので、実際の年収の倍以上の金額を入力する、本当は1年しか働いていないのに5年以上働いていることにするなどといった虚偽の情報を入力することで、AIスコア自体はいっきに高くなりますが、偽りのAIスコアにより提示される融資条件は正直何のアテにもなりません。


    提示された融資条件よりも高い金利、低い借入限度額での契約となる可能性が高くなるだけでなく、虚偽の申告を行う人だと判断されたことにより、審査落ちとなってしまうリスクもあります。


    少しでもAIスコアを高くしたい、良い条件で契約したいという気持ちは当然誰しもが持っていますが、AIスコア診断で用意される質問には必ず正確で確実な情報を入力するように心がけてください。


    情報連携によるスコアアップを行う方法と注意点


    該当3社との情報連携によるスコアアップ


    • みずほ銀行の口座を利用している
    • ソフトバンクまたはワイモバイルの携帯電話を利用している
    • ヤフージャパンIDを利用している

    これらに該当する取引がある場合には情報連携を行うことで、スコアアップが見込まれるだけではなく、1つの情報連携毎に金利が0.1%ほど引き下げられ、最大0.3%の金利の優遇を受けることも可能です。


    情報連携が実際にAIスコアに反映されるのは、情報連携完了の翌日以降となります。


    情報連携の手続き自体は、会員ページから情報連携をタップ、表示される「情報連携の利用目的」について同意することで簡単に行えますし、さらに金利の引き下げまであるということで、メリットしかないようにも感じますが、この情報連携により自身の信用力の評価が逆に下がってしまうということもあるので、注意が必要となっています。


    情報連携により大幅なスコアアップが見込まれるもの

    • みずほ銀行の口座の預金額が大きい
    • みずほ銀行の口座を給与受け取り先口座として利用している

    これらの情報については、申込者の信用力を計る上で、プラスの判断材料となり、AIスコアのスコアアップが見込まれますので、2項目に該当する人は積極的に情報連携を行うことをオススメします。


    今現在みずほ銀行の口座を持っていない、またはみずほ銀行の口座を持っているが利用していないという人でも、融資実行までに時間の余裕があるという場合には、新たに口座を開設、給与振込先への指定を行ってから情報連携するのも、スコアアップへの有効な手段だと言えます。


    情報連携により逆に信用力の評価が下がってしまうケース

    • ソフトバンクの携帯電話の料金の支払いを滞納したことがある
    • 過去に支払いの滞納により使用停止になったことがある
    • みずほ銀行口座からの公共料金などの引き落としに遅延・滞納の履歴がある

    これらの利用状況・履歴が情報連携により照会されると、「この人はお金にだらしない」「支払い能力に問題がある」といった判断をされることになってしまい、当然ですが信用力に対する評価はマイナスになってしまいます。


    情報連携を行わなければ遅延・滞納の情報は審査の際にバレないのか


    このように考えてしまいがちですが、クレジットカードの返済の遅れや携帯電話の機種代の滞納については、仮に情報連携から明らかにならなかった場合でも、実際に申込行った際に行われる信用情報機関からの情報開示により、ジェイスコア側に知られてしまうことになります。


    反対に、公共料金の支払い状況については、東京電力や東京ガス・水道局などは信用情報機関の加盟団体ではないので、情報連携を行わない場合、通常の審査の際に遅延・滞納の情報が知られてしまうことはありません。


    携帯電話の通話料や通信料についても同様です。


    スコアアッップや金利引き下げといったメリットがある反面、このようなリスクもあるので、情報連携については慎重に行うかどうかの判断をするようにしてください。


    また、クレカの支払いや他社ローンの返済などの遅延・滞納があり審査に対して不安があるという人は、仮にAIスコアが600点を超えている場合でも、申込み前に以下ページに目を通してもらうことを推奨します。


    ジェイスコアの審査の基準についてを徹底解説しています。



    アプリから利用できる「ハビットチェンジ」って何?


    ここまで解説してきた「追加での情報入力によるスコアアップ」「情報連携によるスコアアップ」については、従来のWEB版でも新しく登場したスマホアプリ版のどちらでも同じように行うことができますが、これから紹介する「ハビットチェンジ」については、スマホアプリ版でのみ利用できる新しいサービスとなっています。

    実際にアプリをインストールし、「ハビットチェンジ」を利用してみたので、詳しく解説していきます。

    「ハビットチェンジ」とは?

    「J.Score」は、ビッグデータとAI(人工知能)技術で将来の可能性をスコア化する「AIスコア」と、「AIスコア」を活用した日本初のFinTechサービス「AIスコア・レンディング」を2017年9月から提供し、事業基盤を拡大してきました。


    このたび提供を開始するJ.Scoreアプリでは、さらなるユーザー体験の向上を目指して、行動の習慣化をサポートする新機能「ハビットチェンジ」を、公式アプリ限定で追加します。「ハビットチェンジ」をご利用されると、良い行動が習慣化されることから、AIスコアのスコアアップにつながる可能性があります。またアプリならではの快適な操作性に加え、パスコードロックを設定することで、今まで以上に安全にご利用できます。


    「J.Score」は、公式アプリの提供を通して、継続してご利用になれるサービスを実現すると同時に、ユーザー層のさらなる拡大を目指していきます。


    引用元:https://www.jscore.co.jp/company/news/2018/0712_01/より


    ハビットチェンジを利用することで、良い行動が習慣化することにより、AIスコアのスコアアップに繋がる可能性があるとされていますが、この「良い行動」とは具体的には以下の4項目の事を指します。


    ジェイスコア公式アプリでのみ利用できる「ハビットチェンジ」の概要


    毎日の運動習慣

    ハビットチェンジの利用を開始することで、1日の歩数や歩いた場所を確認することができます。


    この運動習慣がAIスコアにどのような影響を与えるのかは今後検証していきますが、ハビットチェンジの利用開始日のゼニエモンの1日の歩数が以下のようになります。


    ハビットチェンジを利用した運動習慣の確認


    1日8000歩の運動習慣が目標とされていたので、日常的に継続して歩いている人ほどAIスコアの高評価に繋がるのではないかと考えられます。


    継続的な学習習慣

    アプリ上で、本の書評や要約、コラム等を閲覧することができ、読み終わった後に読了ボタンを押すことで、学びの量をいつでも振り返ることができます。


    ハビットチェンジを利用した継続的な学習習慣の利用方法


    用意されている本の書評やコラムなどは、すべて朗読で聞くことも可能となっているので、通勤時間や休憩中などのちょっとした空いた時間にも利用することができます。


    何冊かの書評を実際に読んでみましたが、いくつか面白そうだなと感じるものがあったので早速購入してみました。


    AIスコアのスコアアップへの影響はまだ分かりませんが、良い行動の習慣化には繋がるのではないかと思います。


    規則正しい睡眠習慣

    起床時間だけだはなく、就寝時間の設定もでき、就寝時間のアラーム通知も可能です。


    iPhoneを利用している人であれば、「ベッドタイム」の機能と似たようなものだと考えておいて問題ありません。


    意識するお金の習慣

    毎日の支出を食費や交通費、交際費、趣味、衣類・美容などのカテゴリに分けて管理するだけでなく、その支出を「一般的な支出」と「自己投資」への支出に分類することができます。


    ハビットチェンジを利用した毎日の支出の管理


    自身の支出の内訳や傾向を知ることで、自己投資への意識が高めることを目的とされています。


    「ハビットチェンジ」の活用方法について

    利用を開始したばかりなので、ハビットチェンジの利用がAIスコアのスコアアップにどのような影響を与えることになるのかについては、今の段階ではまだ分かりません。


    今後も検証を続け、結果が分かり次第このページでお伝えしようと思いますが、ハビットチェンジは「追加での情報入力によるスコアアップ」や「情報連携によるスコアアップ」のように利用したからとすぐにAIスコアが上がることはないということは理解しておく必要があります。


    その為、今すぐにスコアアップをしたいと考えている人はハビットチェンジを利用してもあまり意味はありません。


    が、ハビットチェンジを活用し、良い行動の習慣化をすることで、将来的なスコアアップは見込まれます。


    今すぐの効果は見込まれませんが、AIスコアを少しずつでも成長させていくことで、先々でいざお金が必要となった時に、通常よりも好条件で融資を受けることができる可能性は上がることになるので、今回はAIスコアのスコアアップができず他社ローンを利用することにした人も、ジェイスコアとの契約ができ融資を受けたという人も、継続的にハビットチェンジを利用し「良い行動の習慣化」を意識することをオススメします。


    AIスコアのスコアアップについてのまとめ

    少し長くなりましたが、最後にAIスコアのスコアアップについて抑えておきたい重要なポイントのみを簡単にまとめました。


    AIスコアが高くなればなるほど好条件で契約できる可能性も高くなる
    スコアアップの為には用意された質問すべてに正確かつ確実に回答をすること
    虚偽の回答によるスコアアップは審査に対して逆効果となる可能性が高い
    情報連携により延滞や滞納の情報が知られてしまうこともある
    ハビットチェンジは公式アプリからのみ利用ができる
    ハビットチェンジにより将来的なAIスコアの成長が見込まれる

    AIスコアのスコアアップの方法について解説してきましたが、何はともあれ、ジェイスコアの利用を検討している人はまずはメンバーシップに登録をし、自身のAIスコアを算出してみることをオススメします。

    AIスコアの算出自体は、結果がどうであれ、自身の信用情報への影響は全くありません。

    算出されたAIスコアが最初から600点を超えていた場合はそのまま申込をしてもOKですが、少しでも好条件で融資を受けたいと考えている人は、このページで紹介したAIスコアのスコアアップをぜひ実践してみてください。

    AIスコアのスコアアップは審査通過への期待値を高くすることにも繋がります。



    ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ