J.Scoreモバイルアプリ トップ画像

J.Score(ジェイスコア)のアプリはWEB版とどう違う?できること・できないことを解説

掲載日:


    今注目を浴びている「J.Score(ジェイスコア)」をご存知でしょうか?

    J.Scoreは、人工知能を利用した「AIスコア」と呼ばれるシステムをサービスの基盤にしています。

    例えば、通常のカードローンは審査の際に個人信用情報機関に保管されている情報しかチェックしてくれませんよね。

    一方でJ.Scoreは、個人の信用情報に加えて自社が提供する「AIスコア」で換算された得点を審査に利用します。

    つまり、AIスコアで良い得点を稼いでいれば、有利な条件で審査に申し込むことができるのです。

    またAIスコアで得点を稼ぐと、様々なリワード(報酬)を受け取ることもできるので、一石二鳥と言えるでしょう。

    そして、よりAIスコアの得点が稼ぎやすくなるよう、WEBサービスに加えてアプリも開発されました。

    一般的には、WEBサービス版J.Scoreの方が知名度が高くなっていますが、アプリ版J.Scoreも非常に使いやすくなっています。

    アプリ版J.ScoreとWEB版J.Scoreは何が違うのか?2つのサービスを比較してみました。

    そもそもJ.Score(ジェイスコア)とは?


    J.Scoreとは、みずほ銀行とソフトバンクが2017年に立ち上げた新しいサービスです。


    J.Scoreのサービスには「AIスコア」・「AIスコア・リワード」・「AIスコア・レンディング」の3つがあります。


    では、それぞれのサービス内容を詳しく解説して行きましょう。


    AIスコア

    「AIスコア」は、個人の情報や生活習慣を点数化できるサービスで、AIスコア・リワードとAIスコア・レンディングの両方に利用される重要なデータです。


    AIスコアでは、年収や学歴、資格の有無、ジムへ通っているかどうかなど、様々な情報が得点に直結しています。


    そして得点を上げると、AIスコア・リワードとAIスコア・レンディングの両方で有利な条件が適用されるのです。


    例えばAIスコア・リワードでは、AIスコアの得点が高いとより豪華なリワードを貰うことができます。


    また、AIスコア・レンディングでもAIスコアの得点の高さにより、金利の高さや上限額が変動します。


    つまり、AIスコアの得点の高さは、受けるサービスの質の高さと連動しており、J.Scoreにおいて非常に重要なポイントとなっていると言えるでしょう。


    AIスコアの得点を賢く稼ぐコツは?

    AIスコアの得点を稼ぐ、効率の良い方法を、実際にJ.Scoreへ問い合わせてみました。


    まず、AIスコアはJ.Scoreはみずほ銀行・ソフトバンクが共同で作ったサービスです。


    そのため、みずほ銀行・ソフトバンクと連携させると、スコアが大幅にアップします。


    また、ヤフーのサービスを利用しているのであれば、その情報も提供すると得点アップに繋がるとのことでした。


    後は上記で述べたように、どれだけ質の良い行動を行なっているか?という点が評価されるので、こまめに更新するよう心がけましょう。


    AIスコア・リワード

    「AIスコア・リワード」とは、エントリー式でリワード(報酬)をアライアンス企業(提携企業)から貰えるサービスのことです。


    AIスコア・リワードでは、AIスコアのランクによって貰えるリワードが異なります。

    ランクに応じて貰えるリワードが豪華になる


    貰えるリワードは様々で、電子書籍の1,000円オフクーポンや英会話レッスンの無料チケットなど、幅広く用意されています。


    学習面はAIスコアのプラスになるので、リワードを利用してRIZAP ENGLISHなどに通い、AIスコアに反映させるのも良いでしょう。


    またシルバー以上からのリワードに、抽選でプリンスホテルへの招待を受けられるものもあり、高い人気を誇っています。


    AIスコア・リワードのお得な特典については、以下のページで詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。



    AIスコア・レンディング

    J.Scoreのサービスの中で、最も力が入っているのが「AIスコア・レンディング」です。


    AIスコア・レンディングはお金を融資してもらえるサービスで、融資額は10万〜1,000万円、金利は年0.8%〜15.0%となっています。


    AIスコア・レンディングでは、AIスコアの得点が審査でチェックされ、スコアによって金利と融資額が決まります。


    つまり、多く融資を受けたい人や低金利でローンを利用したい人は、AIスコアの得点を上げればそれが叶えられるということです。


    実際にAIスコア・レンディングへ申込をする前に、スコアから算出された金利と融資額をチェックできる点も使いやすいポイントでしょう。



    アプリ版J.Score(ジェイスコア)とWEB版J.Score(ジェイスコア)の違い

    ジェイスコア_アプリ


    J.ScoreにはWEB版とアプリ版があります。


    検索するとWEB版の方が先に出てくる為、J.Scoreを利用しようとする人はついWEB版になってしまいがちですが、アプリ版を使えばWEB版で不便に感じていた様々な部分が解消できます。


    まずは、アプリ版とWEB版の違いについて確認しましょう。


    アプリ版 WEB版
    ログインのスピード アプリ立ち上げ時、自動的にログイン 毎回メールアドレスとパスワードの入力が必須
    ハビットチェンジ ◎ 利用できます × 利用できません
    安全面 パスコード・生体認証(機種による)によって安全性が守られます メールアドレスとパスワードの入力を毎回求めることにより安全性が守られます
    AIスコア ◎ 利用できます ◎ 利用できます
    AIスコア・リワード ◎ 申込み可能です ◎ 申込み可能です
    AIスコア・レンディング × 申込めません ◎ 申込み可能です

    アプリ版J.Score(ジェイスコア)を利用するメリット・デメリットは?


    アプリ版のメリット

    アプリ版J.Scoreのメリットは操作性の良さ

    アプリ版J.Scoreは、全ての操作をさくっとできて便利なのが最大のメリットです。


    例えばWEB版J.Scoreを利用する場合、毎回ログインが必要ですが、アプリなら立ち上げるだけで自動的にログインが可能です。


    またセキュリティ面に関しては、アプリ版はパスコードや生体認証が利用できるようになっているので、他の人にログインされてしまわないか心配な人も安心です。


    個人情報の漏洩についても、J.Scoreはみずほ銀行がソフトバンクと一緒に提供しているサービスなので、非常に強固なセキュリティを用意しており、情報が漏れる可能性は非常に低いと言って問題ないでしょう。


    また、「ハビットチェンジ」を利用できるのもアプリ版となっています。


    ハビットチェンジは、運動習慣や睡眠習慣といった情報を記入することで、AIスコアの得点をアップできるサービスです。


    AIスコアをもっとアップしたいと思った場合、アプリ版J.Scoreの利用は必須と言えるでしょう。


    このようにアプリ版とWEB版を比較してみると、安全性はどちらもあまり変わらないといえますが、ログインのスピードが速いことやハビットチェンジを利用できる面を考えると、普段使いに向いているのはやはりアプリ版J.Scoreの方が良いですね。


    アプリ版のデメリット

    アプリ版J.Scoreを利用する最大のデメリットは、J.Scoreを通してお金の融資を受けていることが他人にバレる可能性がある点です。


    J.Scoreは、AIスコア・リワードのサービスも利用していますが、主なサービスはAIスコア・レンディング(お金の融資)となっています。


    そのため、J.Score=お金を借りるためのアプリと思っている人も少なくありません。


    何気なく人にスマホの画面を見せたときや、他の人が自分のスマホを操作しているときにJ.Scoreのアイコンを見られることもあるので注意しましょう。


    また、アプリからは融資の申し込みができず、WEBへ移る必要がある点も把握しておくのがおすすめです。

    融資サービスを受けたい場合はWEB版J.Score(ジェイスコア)が必要!

    メアドとパスワードをメモしておこう


    普段使うならアプリ版J.Scoreがおすすめですが、上記の表から見ても分かるようにAIスコア・レンディングを利用する場合、WEB版J.Scoreの利用は避けられません。


    アプリを使っている最中にWEB版を使いたくなった場合、アプリのメンバーシップ画面からWEB版J.Scoreにログインできるようになっています。


    その際に注意しなくてはならないのは、登録したメールアドレスとパスワードを忘れないことです。


    アプリでは起動するだけで簡単にログインができるようになっていますが、WEB版は毎回メールアドレスとパスワードの入力が必要なので、携帯のメモ機能などを利用して控えておくと良いでしょう。


    普段からアプリ版J.Score(ジェイスコア)でAIスコアを上げて行こう


    J.Scoreには、「AIスコア」「AIスコア・リワード」「AIスコア・レンディング」の3つのサービスがあります。


    AIスコアの得点をアップすれば、AIスコア・リワードとAIスコア・レンディングの両方で良い待遇を受けられるので、積極的にアップを目指しましょう。


    また、アプリ版とWEB版を上手く活用すれば、AIスコアを効率良くアップできる可能性があります。


    アプリ版でのみ利用できる「ハビットチェンジ」は、AIスコアアップに重要な役割を担っているので、利用するようにしましょう。


    J.score(ジェイスコア)のキャンペーンで最大51,000円相当をプレゼント!


    J.score(ジェイスコア)は現在、初めてAIスコア・レンディングを契約・借入する方へ最大51,000円相当をプレゼントするキャンペーンを開催しています!


    新規契約でPayPayボーナス1,000円相当をプレゼント

    キャンペーン期間中にJ.score(ジェイスコア)を契約すると、PayPayボーナス1,000円相当が貰えます。


    J.score(ジェイスコア)に登録されているメールアドレスにPayPayギフトカードが送られるので、PayPay残高にチャージして利用することができます。


    契約後、初めての借入で利息最大60日間分を現金キャッシュバック

    契約日の翌々月末までの支払利息のうち、契約日の翌日から60日間の間に発生した利息額を最大5万円までキャッシュバックされます。


    契約と同時に借入をした場合は、60日間分の利息額がキャッシュバックされますが、契約日から10日後に借入をした場合はキャッシュバックされる日数は50日間分です。


    発生した利息額が現金でキャッシュバックされるので、最大60日間は実質無利息で利用することができます。


    キャンペーンの対象となる方は、2020年12月1日〜2021年6月30日までに契約、そして契約日から60日以内に借入をされた方に限られます。


    この機会にキャンペーンを利用して、J.score(ジェイスコア)でお得に借入をしましょう。


    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン おすすめ銀行ローン 審査が不安な方 お問い合わせ