J.Score(ジェイスコア)の借り換えについて徹底解説したページの見出し画像

J.Sore(ジェイスコア)を利用した借り換えについてを徹底調査!

掲載日:
業界トップクラスに金利の低いジェイスコアは他社からの借り換えを希望している人にも事情に人気の高いローン商品です。

実際、金利がメチャクチャ低いので、一般的に低金利とされる銀行カードローンからの借り換えにも利用することができ非常に魅力的ですが、誰でもどんな条件でもジェイスコアを利用した借り換えが可能わけではないので、申込前にはいくつか注意しておきたい項目があります。

このページではジェイスコアで借り換えを行う際の注意点に加え、借り換えを行うことで具体的にどのくらい支払う利息が少なくできるのかということについても、返済シミュレーションを使いとことん詳しく解説していきます。

ジェイスコアを利用した借り換えを検討している人はぜひ最後まで読んでみてください。

このページはジェイスコアを利用した借り換えについての情報のみに特化したページとなっています。
ジェイスコアの全体的なスペック、金利や審査についても事前に確認しておきたい場合は以下ページを参考にしていただけると幸いです。



    ジェイスコアを利用した借り換えは本当にお得?

    当然のことですが、借り換えを行う際の必須条件として今現在の契約金利よりも新たに契約する金利が低くなることが挙げられます。


    借り換え先が「貸金業法に基づく借り換え・おまとめ専用ローン」であれば、法律により今現在の契約金利よりも新たな契約金利が低くなることが定められていますが、ジェイスコア含め通常のカードローンなどで借り換えを行う場合、借り換え先の選び方を誤ると逆に損をするような結果になってしまいかねません。


    が、ジェイスコアでは適用される金利がどれだけ高くても年12.0%とされており、これは業界トップクラスの超低金利でジェイスコアでの借り換えにより今現在の契約金利よりも高くなってしまうという人はほとんどいないのではないかと考えられます。


    J.Score(ジェイスコア)への借り換えで確実にお得になる現在の契約金利


    そもそも12.0%以下の金利で契約できているのであれば、借り換えを検討する必要もないレベルだと言えます。


    現在利用しているのが大手消費者金融という場合には「18.0%」、銀行カードローンだという場合には「14%〜15%前後」といった契約となっている人が最も多いので、このページでは「18.0%」「14.0%」「12.0%」の3つの金利を基準とさせて頂き、それぞれの金利で発生する利息や支払うことになる利息の差を詳しく解説していきます。


    まずは、単純に1ヶ月あたり発生する利息の差にどのくらいの差が出るのかを表にまとめました。


    1ヶ月あたりの発生利息表

    借入する金額 契約金利:12.0% 契約金利:14.0% 契約金利:18.0%
    10万円 980円 1,140円 1,480円
    20万円 1,970円 2,280円 2,960円
    30万円 2,950円 3,450円 4,440円
    40万円 3,940円 4,590円 5920円
    50万円 4,930円 5,700円 7,400円
    60万円 5,910円 6,900円 8,870円
    70万円 6,900円 8,050円 10,360円
    80万円 7,890円 9,200円 11,835円
    90万円 8,870円 10,350円 13,320円
    100万円 9,860円 11,500円 14,794円

    ※1ヶ月は30日で計算
    ※小数点以下切り捨てで計算しているので若干の差あり


    10万円借入した場合の1ヶ月あたりの利息の差

    • 現在の契約が14.0%の場合:約160円ジェイスコアがお得
    • 現在の契約が18.0%の場合:約480円ジェイスコアがお得

    50万円借入した場合の1ヶ月あたりの利息の差

    • 現在の契約が14.0%の場合:約770円ジェイスコアがお得
    • 現在の契約が18.0%の場合:約2,385円ジェイスコアがお得

    100万円借入した場合の1ヶ月あたりの利息の差

    • 現在の契約が14.0%の場合:約1,640円ジェイスコアがお得
    • 現在の契約が18.0%の場合:約4,770円ジェイスコアがお得

    J.Score(ジェイスコア)での借り換えにより得られるメリットがより大きくなる人の特徴


    自身が毎月支払っている正確な利息については、「利用明細書」で確認することができます。


    複数社から借入していて、それぞれ契約している金利が異なるという場合には利用明細書で確認できる毎月の支払利息を合算し、上表のジェイスコアの借入額ごとの発生利息と比較するようにしてください。


    AIスコアアップによりさらに低金利で契約できる可能性も!

    借り換えを検討している人はすでに身をもって体験しているのではないかと思いますが、カードローンの初回契約時には基本的に上限金利が適用されることになります。


    が、ジェイスコアは従来のカードローンにはなかったAIスコアレンディングという新しい融資の仕組みを取り入れており、初回契約時でも上限金利以下の金利の適用される可能性が大いにあります。

    少しでも低い金利で契約できる可能性を上げるためには、申込み前のAIスコア診断、AIスコアのスコアアップが非常に重要なポイントとなります。


    以下ページでAIスコアの概要とスコアアップの方法について、実体験を踏まえながら詳しく解説しているので、こちらも併せて目を通してみてもらうことをオススメします。



    銀行カードローンからの借り換えならどのくらいお得になる?


    上項目で、ジェイスコアへと借り換えることで軽減することができる1ヶ月あたりの発生利息についてを表にまとめましたが、この項目では返済シミュレーションを使い、さらに具体的に借り換えを行うことでお得になる金額を解説していきます。

    各カードローンにより定められている毎月の最低返済額は異なりますが、以下表では同じ返済期間で完済する場合に発生する最終支払利息の合計を比較しています。

    30万円の借金を借り換え2年で完済する場合

    金利 毎月の返済額 最終支払利息合計 支払利息の差
    14.0% 14,400円 45,693円
    12.0% 14,122円 38,929円 -6,764円

    50万円の借金を借り換え3年で完済する場合

    金利 毎月の返済額 最終支払利息合計 支払利息の差
    14.0% 17,089円 115,197円
    12.0% 16,607円 97,858円 -17,339円

    80万円の借金を借り換え3年で完済する場合

    金利 毎月の返済額 最終支払利息合計 支払利息の差
    14.0% 27,342円 184,316円
    12.0% 26,571円 156,572円 -27,744円

    100万円の借金を借り換え5年で完済する場合

    金利 毎月の返済額 最終支払利息合計 支払利息の差
    14.0% 34,178円 230,395円
    12.0% 33,214円 195,715円 -34,680円

    金利差が2%程度の場合借り換えによりお得になる金額はあまり大きくない?

    契約する金利が下がり同じ返済期間で完済するのであれば、毎月の負担は軽減され最終的に支払う利息も少なく抑えられるということには違いありません。


    ただ上表を見てもらうと分かるように、金利の差が2%程度しかない場合だと、100万円という高額の借り換えでも最終支払利息合計の差は約35,000円です。


    5年で約35,000円の差が大きいと感じるか、小さいと感じるかは人それぞれですが、いずれにせよ低金利なジェイスコアへの借り換えについては金銭的な負担で言うとメリットしかないので、仮にその差額が小さくとも借り換えについては前向きに検討するべきだとゼニエモンは考えています。


    大手消費者金融からの借り換えならどのくらいお得になる?


    大手消費者金融からジェイスコアへの借り換えを行う場合、ほとんどの人が約5%程度は金利を引き下げられることになります。

    1ヶ月あたりの発生利息だけ見ると、借り換え金額が50万円でもその差は約2,000円とさほど大きくありませんでしたが、金利が5%も違うと最終的に支払うことになる利息の合計にはかなり大きな差が生まれます。

    消費者金融からの借り換えを検討している人は以下表をしっかりとチェックしてみてください。

    30万円の借金を借り換え2年で完済する場合

    金利 毎月の返済額 最終支払利息合計 支払利息の差
    18.0% 14,977円 59,454円
    12.0% 14,122円 38,929円 -20,525円

    50万円の借金を借り換え3年で完済する場合

    金利 毎月の返済額 最終支払利息合計 支払利息の差
    18.0% 18,076円 150,743円
    12.0% 16,607円 97,858円 -52,885円

    80万円の借金を借り換え3年で完済する場合

    金利 毎月の返済額 最終支払利息合計 支払利息の差
    18.0% 28,922円 241,189円
    12.0% 26,571円 156,572円 -84,617円

    100万円の借金を借り換え5年で完済する場合

    金利 毎月の返済額 最終支払利息合計 支払利息の差
    18.0% 36,152円 301,486円
    12.0% 33,214円 195,715円 -105,771円

    消費者金融からジェイスコアへの借り換えのメリットはメチャクチャ大きい!

    借り換えを行う金額が50万円の場合でも3年の返済期間で最終的に支払うことになる利息の合計は、約5万円以上も軽減することが可能となっています。


    上表の差額を見ると、消費者金融から借入している金額が高額で毎月の負担額は大きい割に借金がなかなか減らずに悩んでいているという人の多くが、今すぐにでもジェイスコアを利用した借り換えを行いたいと感じたのではないかと思いますが、申込みへと進む前には次の項目に該当しないか必ず確認する必要があります。


    注意!ジェイスコアでの借り換えが可能な上限金額!

    総量規制により制限されるJ.Score(ジェイスコア)での借り換え可能上限金額


    契約可能な限度額は1,000万円までとされており、高額な融資を受けることも可能とされています。


    が、ジェイスコアはプロミスやアコムといった消費者金融と同じく金融庁の認可を受けの日本貸金業協会に加盟している「貸金業者」で貸金業法で定められる総量規制の対象となるため、年収の1/3を超える融資を受けることはできません。


    仮に年収が300万円だとすると、契約可能な上限金額は100万円となるため、ジェイスコアで借り換え可能な他社借入金額の上限は最大でも50万円までとなります。


    もし、今現在の他社借入金額がすでに年収の1/3を超えてしまっているという場合には「貸金業法に基づく借り換え・おまとめ専用ローン」のみ利用することが可能です。


    「貸金業法に基づく借り換え・おまとめ専用ローン」は特例として年収の1/3を超える契約が可能とされ、尚且つ今現在の契約金利よりも確実に低金利での契約ができるローンですが、取り扱いのある金融機関は多くはありません。


    以下ページで該当するローンの特集、利用のメリット・デメリットについても詳しく解説していますので、借り換え希望金額が高額でジェイスコアでの借り換えが難しいという人はぜひ参考にしてみてください。



    まとめ:ジェイスコアを利用した借り換えはどんな人にオススメ?


    ジェイスコアを利用した他社ローンからの借り換えは、総量規制に引っかからない人であれば、ローンの返済に悩んでいるすべての人に自信をもってオススメすることができます。

    その最大の理由としては業界トップクラスに金利が低いことが挙げられるのですが、さらにもう1点ジェイスコアが借り換え希望者にオススメできる理由が業界で唯一ジェイスコアだけが取り入れている「AIスコア診断」です。

    AIスコア診断は質問形式で申込者のさまざまな情報を提供することでAIスコアを算出し、実際の審査の前に自身の信用力を目に見える形で確認することができます。

    このAIスコア診断では、他社借入件数や借入金額の入力項目もあるので、現状他社からの借入がある状態での審査通過が可能かどうかを判断するための、審査シミュレーションとしての精度がかなり高いと言えます。

    AIスコア診断を利用したことで自身の信用情報に傷が付くということもないので、ジェイスコアでの借り換えを希望している人は、まずはこのAIスコア診断を受けてみることを推奨します。


    AIスコア診断についてもっと詳しく知った上で利用したいという場合には、以下ページを読んでください。
    ジェイスコアの審査の仕組み・審査基準と併せてとことん詳しく解説しています。



    ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ