「いつも」ネットキャッシング

更新日:

itsumoバナー画像


「いつも」のネットキャッシングは高知県の株式会社K・ライズホールディングスにより取り扱われているローン商品です。

「いつも」はもともと高知県内に住んでいる人のみが申込可能でしたが、2017年から取り扱いが始まった「いつも」のネットキャッシングは全国からの申込が可能となっています。

「いつも」のネットキャッシングの金利は年4.8%〜18.0%、即日融資に対応、無利息サービス有り、ネット上での借入も可能と、そのスペックは大手消費者金融並みの高さです。


このキャッシングに向いている人

  • 融資実行までに2日程度は余裕がある人
  • ジャパンネット銀行、楽天銀行、四国銀行のいずれかの口座を持っている人
  • 今現在他社からの借入がない人
  • Webでの申し込みを利用したい人

このキャッシングに向かない人

  • 絶対に今日中にお金が必要な人
  • 他社からの借入が3社以上ある人
  • 専業主婦の人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
4.8%〜18.0% 10万円〜500万円 最短30分 無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
20.0% 20歳以上65歳以下 - 不要



    いつもよりも審査に通る可能性のあるカードローン

    いつもを検討する前に知っておいてほしい代替えの借入先を紹介しておきます。


    それは、三菱UFJ銀行カードローン バンクイックです。


    大手銀行系カードローンは、審査に落ちやすいイメージを持っている人も多いですが、むしろこちらの方が融資してもらえる可能性が高くなっています


    というのも、地銀のカードローンは審査に落ちたけど、三菱UFJ銀行は審査に通ったという事例が多くあるのです。


    また、三菱UFJ銀行は月々の返済が2,000円からなので、「いつも」よりも日々の生活を圧迫しにくいのも魅力と言えるでしょう。


    毎月の返済額を少なくしたい人や、審査に通る可能性があるカードローンを探している人は、三菱UFJ銀行へ申し込んでみるのも1つの方法ですよ。


    三菱UFJ銀行カードローン バンクイック


    三菱UFJ銀行カードローン画像

    実質年率 限度額 融資までの日数 保証人 口座開設 職場連絡
    1.8%〜14.6% 10万円〜500万円 最短翌日 なし 不要 あり
    遅延損害金 申込資格 保証会社 来店必要の有無
    - 20〜65歳未満 アコム ネット上のみで完了

    三菱UFJ銀行カードローン バンクイックは、利便性も高いのが特徴的です。


    申込みはスマホから手軽にでき、ローソンやセブンイレブンなどの提携ATMが設置してあるコンビニであればいつでも取引できます。


    また、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくてもカードローンを利用できる点も、三菱UFJ銀行ならではのメリットと言えるでしょう。

    「いつも」への申込資格がある人

    「いつも」への申込条件は以下のように定められています。


    申込条件:満20歳以上65歳以下で定期的な収入と返済能力があること


    属性

    「いつも」への申込可能な属性


    属性による申込の制限について

    年収や勤続年数による制限は設けられておらず、自営業や派遣社員、アルバイトをしている学生、パート勤務している主婦の人も申込可能です。


    ただし、自身に収入のない専業主婦、年金収入のみの人は申込の対象外とされています。


    「外国人登録証明書」の用意が可能であれば外国籍の人も「いつも」への申込は可能です。


    高知県外からの申込にも対応

    「いつも」は以前までWEB申し込みに対応していなかったため、高知在住の人しか申し込めませんでしたが、平成27年からネットキャッシングに対応しました。


    そのため、現在では店舗への来店なしで契約完結が可能です。


    契約するにあたり必要になる書類

    「いつも」を利用してキャッシングするには、以下2点の書類の用意が必要となります。

    • 身分を証明するための本人確認書類
    • 年収を証明するための収入証明書

    書類は審査通過後、契約までに用意できれば問題ありません。


    本人確認書類の提出方法と認められる書類


    「いつも」の書類の提出方法と必要な書類


    本人確認書類として利用できる書類は以下のものがあります。

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • 住民基本台帳カード
    • 外国人登録証

    「いつも」ではメールによる本人確認書類の提出が可能で、コピーの郵送やFAXといった面倒な手続きが必要ありません。


    ただし、記載されている住所と現住所が異なる場合は、次の書類のいずれか1点(発行から6カ月以内のもの)を併せて提出する必要があります。

    • 国税、または地方税の領収書もしくは請求書
    • 社会保険料の領収書または請求書
    • 公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
    • 住民票または記載事項証明書

    収入証明書の提出条件と認められる書類

    収入証明書は借入の枠が50万円を超える場合、もしくは今回の借入と他社での借入の合計金額が100万円を超える場合には、収入証明書1点の提出が必須となります。


    「いつも」で収入証明書として認められる書類


    収入証明書は以下のものを利用することができます。

    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 給与明細書
    • 所得証明書

    源泉徴収票・確定申告書・給与明細書については最新のもの、所得証明書は市町村発行で最新のものが収入証明書として認められますので注意してください。


    申込の内容、審査の結果次第では借入希望額が50万円以上、または他社との借入金額の合計が100万円以上でない場合でも、収入証明書の提出が必要となる場合があります。

    上記条件に当てはまらない場合で収入証明書の提出が必要になった際は、審査結果回答時に伝えられますので指示に従って提出しましょう。


    申込から融資を受けるまでの流れ

    「いつも」は申込から振込での融資実行まで最短30分と大手消費者金融並みのスピード審査を行っています。


    ゼニエモンが電話にて問い合わせ、「いつも」の申込から融資実行までにかかる時間と必要な手続きについて徹底調査、詳しく解説していきますのでぜひ参考にしてみてください。


    「いつも」申込から融資実行までのフローチャート

    • インターネットから申込
    • 審査結果の回答
    • 書類提出・契約手続き
    • 契約内容の確認
    • 融資実行

    申込方法

    申込方法は次の2つの方法でできます。

    • インターネット
    • 電話

    この2通りから選択することができますが、できるだけ早く借入したいと考えている人は24時間いつでも手続き可能なインターネットからの申込がおすすめです。


    フリーローン・ネットキャッシングの申し込みが不安という方は、電話でオペレーターと相談しながら一緒に申し込みができるので利用しましょう。


    また、女性スタッフが完全対応してくれる、女性専用ダイヤルもありますので、女性の方に対応してもらいたい場合は女性専用ダイヤルにかけるようにしてください


    電話番号:0120-889-126
    女性専用ダイヤル:0120-126-315
    (営業時間 9:30〜18:00)


    審査回答までにかかる時間

    審査結果の回答は、電話もしくはメールにて行われます。


    審査にかかる時間については、早い場合だと30分以内でも可能ですが、申込のタイミングや混雑具合によっては1時間程度かかってしまうこともあるとのことでした。


    余裕をもって前日の夜のうちに申込をしておくのが理想的です。


    書類提出・契約手続き

    必要書類の提出は、メールに必要書類の画像を添付して簡単に提出することができます。


    「いつも」のネットキャッシングはWEB上での契約手続きには対応していないので、セブンイレブン店内のマルチコピー機から契約書を出力し、記入した書類をFAXまたは写真に撮って画像をメールで送信しましょう。


    「いつも」の契約書類の発行方法


    審査結果の回答時に伝えられる8桁の予約番号を入力することで契約書類は簡単に印刷できます。


    契約書類の印刷後、その場で記入、セブンイレブンでFAXという手続きが最も早く契約手続きを完結させる方法となります。


    契約内容の確認

    契約書類を送信後は電話がかかり、適用金利、借入の枠、返済日などについての確認作業が行われ、全ての契約手続きが完了となります。


    融資実行

    契約手続きが完了したら、借入が可能になります。


    しかし、銀行営業時間外の振込には対応していないため、即日融資を受けるには、平日の14時までに申込から契約まで全ての手続きを完結させておくことが最低条件です。


    審査に時間がかかることもあるので、午後以降の申込になってしまった場合は、当日中の借入は難しくなり、融資実行は翌日以降になる可能性が高いと考えておく必要があります。


    「いつも」は土日の審査回答は行っていない

    インターネットからの申込は24時間いつでも行うことができますが、「いつも」は土日祝日は休業日となるため審査は行っていません。


    仮に金曜日の夜に申込を行った場合、審査結果の連絡があるのは早くとも月曜日以降となってしまいます。


    「いつも」で即日融資を受けるタイムリミット


    審査スピードは大手消費者金融なみに早いのですが、審査対応時間9:30〜18:00の間に申し込みができない場合は、「いつも」で即日での借入を実行するハードルは高めとなっています。


    融資実行までに2日程度は余裕がある人のみに利用が向いているキャッシング業者だと言えます。


    とにかく急ぐ、どうしても今日中にお金が必要なんだ!という人は、大手消費者金融の利用を検討してみましょう。


    以下では、休日や夜間も期日審査ができ、申し込みから融資までのスピードに特化したカードローンを紹介しますので、急いでお金を借りたい人はぜひ参考にしてみてください。


    即日発行が可能な大手消費者金融カードローン一覧

    業者 土日・祝日のカード発行 利用可能時間
    プロミス 9:00~21:00(一部店舗では営業時間が異なる)
    アコム 8:00~22:00(年中無休、一部店舗異なる。また年末年始を除く)
    アイフル 8:00~22:00(一部店舗異なる)

    自動契約機を利用することで、土日や夕方以降の申込でも、その日のうちにローンカードを発行することができます。


    ただし、自動契約機の利用可能時間を過ぎてしまうと即日でローン専用カードを発行することはできませんので、なるべく時間に余裕をもって申込をするようにしましょう。


    在籍確認と自宅への郵送物について


    消費者金融を利用してキャッシングしたことを会社の上司や同僚には絶対に知られたくない、家族には絶対に内緒にしたいと考えている人は、借入先を選ぶときに以下2点について事前に確認しておく必要があります。

    • 自分の働く会社への「在籍確認」の電話の有無・内容
    • ローンカードや契約書類など自宅への郵送物の有無

    在籍確認により会社にキャッシングの利用がバレる可能性は低い

    「いつも」の在籍確認は、申込、審査通過後に自身の働く勤務先への電話連絡にて行われますが、在籍確認の電話は次のような内容でかけられます。


    「いつも」の在籍確認の電話内容


    在籍確認の電話連絡の際に会社名は名乗らず、審査担当者の個人名でかけられます。


    「キャッシングの在籍確認のために電話をかけました」などと伝えられることはないので、会社にキャッシングを利用していることがバレる心配はありません。


    申込者本人が不在でも在籍していることが確認できれば問題ないので、ほとんどの人が在籍確認については難なくクリアすることができます。


    絶対に会社に電話をかけて欲しくないという場合、業者によっては書類提出で在籍確認を認めてもらえることもあるのですが、「いつも」に問い合わせたところ、そのような対応はしていないとのことでした。


    以下では、電話を後回しにできる業者や、書類で在籍確認ができるカードローンを紹介するので、借入を急ぐ人、勤務先に電話をかけてほしくない人はぜひチェックしてみてください。


    在籍確認が後日でもOKなカードローン

    カードローン契約は在籍確認が完了してから借入ができるようになりますが、一部のカードローンでは審査内容に問題がない限り契約手続きや借入ができ、在籍確認を後日、日を改めて行ってもらうことができます。


    ただし、次の項目に当てはまる場合は、電話での在籍確認が取れるまで契約手続きに進むことは難しくなります。

    • 過去にローンの滞納をしたことが何度かある
    • 勤続年数が短く、1年未満である
    • すでに他社から借入をしていて残債が50万円以上ある

    後日の電話連絡でOKなカードローン一覧

    業者名 後日での在籍確認 当サイト実績
    プロミス △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
    アコム △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
    SMBCモビット 〇※後日でOK 未検証
    三井住友銀行 △※審査次第で後日も可 〇 後日で契約出来た
    三菱UFJ銀行バンクイック △※審査次第で後日も可 未検証

    書類でもOKとしてみなされるカードローン

    実は、勤務先への電話連絡ではなく、書類の提出で在籍確認ができるカードローンもあります。


    この提出書類は、会社名と申込者の氏名が同時に確認できることが条件となり、各カードローンによって異なります。


    在籍確認として提出する書類は次のものを利用する場合が多いです。

    • 会社発行の健康保険証
    • 社員証
    • 給与明細書
    • 源泉徴収票

    本当に書類でも在籍確認の電話連絡をなしにて書類で在籍確認ができるのか、当サイトで実際に検証してみました。


    書類の提出でOKなカードローン一覧

    業者名 書類での在籍確認 当サイト実績
    プロミス × 〇 書類にて在籍確認が出来た
    アコム 〇 書類にて在籍確認が出来た
    アイフル 〇 書類にて在籍確認が出来た
    SMBCモビット 〇 書類にて在籍確認が出来た
    三井住友銀行 △※審査次第で書類提出可 〇 書類にて在籍確認ができた
    三菱UFJ銀行バンクイック × 未検証
    レイクALSA △※審査次第で書類提出可 ○ 書類にて在籍確認ができた

    在籍確認の電話連絡をなしにしたい方必見!ゼニエモンおすすめのカードローン

    SMBCモビット


    SMBCモビットはスマホアプリを利用したキャッシングサービスが充実していて、カードレス、ローンカードの発行なしでお金を借りることができます。


    アプリを利用した書類の提出に加え、会員専用サービス「Myモビ」にログインすることで、振込融資の依頼、セブン銀行ATMでのキャッシングが可能です。


    そのため、使い勝手の良さや利便性という面では、他のカードローン業者に比べ、頭一つ抜きん出ています。


    また、「WEB完結申込」を利用することで、在籍確認の電話連絡なし電話連絡なしで契約できることも、他社と異なる特徴の一つです。


    在籍確認は書類でOKとされるので、家族や職場には絶対にカードローンの利用を知られたくないと考えている人におすすめです。


    さらに、即日融資への対応力も格段に上がっているので、ユーザーのニーズにしっかり答えているハイスペックなカードローンだと言えます。


    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短即日 なし 対象 あり
    遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
    年20.0%(実質年率) 年齢20歳〜69歳※2 借入後残高スライド
    元利定額返済方式
    ネット上のみで完了



    「いつも」はキャッシングの利用が家族にバレるリスクは低い


    「いつも」の自宅への郵送物の有無


    キャッシングの契約を郵送で進める場合、家に書類が届き家族にキャッシングを利用していることがバレてしまうので、なるべく書類などの郵送なしで利用できるカードローンを探してる方は多いです。


    「いつも」の申込はインターネットと電話の2つですが、契約書類の発想は必須になります。


    契約書類は郵送で送られてくるのではなく、セブンイレブンのマルチコピー機を利用して契約書類を印刷できるので、自宅への書類発送を回避することができ、家族にキャッシングがばれる心配は不要です。


    また、取引明細の確認は「いつも」の会員専用ページを使ってWEB上で行うことができ、自宅へ利用明細書が届くこともありません。


    ただし、指定口座への振込融資となるので、絶対に家族には内緒でキャッシングしたい人は通帳の管理には注意しておく必要があります。


    金利と借入限度額について

    「いつも」の金利と借入限度額について


    「いつも」のネットキャッシングの金利は年4.8%〜18.0%、限度額は最高500万円と設定されています。


    金利は、銀行カードローンの平均金利年14.5%と比べると低金利とは言えませんが、消費者金融で見ると一般的な値です。


    また、限度額は最高500万円となっているので、まとまった金額を借り入れたいという方にも利用することができます。


    「「いつも」ZERO」最大60日間の無利息サービスについて


    「いつも」ZERO最大60日間の無利息サービスについて


    『「いつも」ZERO』は2018年2月から始まった最大60日間の無利息サービスで、以下の条件に当てはまる方が対象となります。

    • 「いつも」での契約が初めての方
    • 60万円以上の契約をされた方

    他の業者では無利息期間は最大でも30日程度とされているのがほとんどですので、「いつも」の無利息サービスの期間は特に注目しておきたいところです。


    借入をした日から60日間の間は金利ゼロで利用できるので、とてもお得なサービスですが、今回の利用が初めての場合でも申込の内容、審査の結果次第では、無利息サービスが適用されないこともあるとのことでした。


    「いつも」の無利息サービスについては、適用されたらラッキーくらいで考えておくことをおすすめします。


    借入方法について

    通常のフリーローンの場合、追加での借入にはその都度申込・審査が必要となりますが、「いつも」のネットキャッシングでは、契約時に設定される限度額の範囲内であれば、自由に追加の借入を行うことが可能となっています。


    申込内容、審査の結果次第では、ネットキャッシングではなく、通常のフリーローンとしての契約になり、借入は初回の1回のみとなる場合があります。


    「いつも」での借り入れ方法は次の3つです。

    • パソコンやスマホからネットキャッシング
    • 「いつも」の専用ローンカード・専用ATMを利用
    • 電話での借入

    パソコンやスマホからネットキャッシング

    振込融資の反映時間について


    追加での振込融資の際も、スマホ・パソコンから会員専用ページにログインすることで簡単に依頼することができます。


    そのため、引き落とし日なのに口座残高がない...といった場合にも、すぐに借入することができますし、ATMにわざわざ足を運ぶ必要もありません


    24時間365日、最短1分で指定した銀行口座へ振り込まれるので、融資を急いでいる方はネットキャッシングを利用して借入をしましょう。


    「いつも」専用ローンカード・専用ATMを利用

    「いつも」では、中小の消費者金融では滅多にない専用ローンカード、専用ATMでの借入も可能とされています。


    しかし、専用ローンカードや専用ATMの利用は高知県内に住んでいる人に限られますので注意してください。



    「いつも」のATMは営業時間が8:00〜22:00の年中無休で利用できるので、現金がすぐに必要になった際もATMで借入することが可能です。


    高知県外に住んでいる場合、ローンカードの発行は不可、借入方法は振込融資のみになります。


    電話での借入

    電話での振込融資にも対応しており、24時間申込を受け付けています。


    電話番号:0120-889-126


    オペ―レーターに相談しながら申し込みたいという場合は、営業時間9:30〜18:00までの間に電話で借入申込をするようにしましょう。


    返済方法と毎月の最低返済額について

    「いつも」では、自身の都合に合わせて契約時に返済日を自由に決めることができます。


    返済期日は特に設けられておらず、月に1回いつでも良いので、返済日までに決められた金額以上の入金をすればOKです。


    返済方法は次の4通りです。

    • ネットバンキング
    • 「いつも」ATM
    • 銀行振込
    • 店頭窓口

    ネットバンキング

    ネットバンキングを利用すると、パソコンやスマホから24時間いつでも銀行振込で返済ができます。


    ただし、ネットバンキングで返済をする際には、事前に「いつも」のインターネット返済が可能な金融機関のインターネットバンキングへの申込が必要です。


    「いつも」の返済に利用できる金融機関は以下の3つになります。

    • 四国銀行ネットバンキング
    • 楽天銀行ネットバンキング
    • ジャパンネット銀行

    「いつも」ATM

    「いつも」のATMが設置されているのは高知県内のみとなるので、ATMでの返済は高知県に住んでいる方のみが利用できます。


    通常ATMで返済するとなると手数料として多くても220円がかかりますが、「いつも」のATMなら手数料無料で返済が可能です。


    銀行振込

    「いつも」の提携ATMや「いつも」店舗が無い場合に、金融機関のATMから「いつも」の口座に振込をして返済することもできます。


    インターネット口座を持っていない場合は、銀行振込での支払い方法を利用しましょう。


    「いつも」の返済時の振込手数料について

    返済指定口座については電話にて問い合わせてみたのですが、契約時でないとお教えできないとのことでした。


    店頭窓口

    「いつも」の店舗窓口でも返済することができます。


    店舗窓口であれば最適な返済方法を提案してもらうこともできるので、返済について何か困っていることがあれば返済ついでに相談しに行くのも一つの手です。


    毎月の最低返済額

    「いつも」の毎月の最低返済額は、借入残高により決定されていて以下のようになります。


    「いつも」の毎月の最低返済額

    借入残高 返済金額
    10万円以下 4,000円
    10万円超20万円以下 8,000円
    20万円超30万円以下 1万2,000円
    30万円超40万円以下 1万5,000円
    40万円超50万円以下 1万8,000円

    「いつも」の最低返済額は、10万円以下の借入の場合は4,000円、40万円超50万円以下の場合は1万8,000円になります。


    銀行カードローンの最低返済額と比べると高めに設定されていますが、大手消費者金融と同程度の最低返済額です。


    また、追加での借入をした場合は借入残高の合計により毎月の返済額が変わりますが、銀行カードローンのように借入残高が減ることにより、返済金額が減少されるということはありません。


    つまり、追加で借入を行わない限り、完済まで同額の返済を続けることになります。


    毎月の返済金額が変わらないことで、いつまでたっても返済が終わらないということもありませんし、いつ完済できるのか計画も立てやすくなります。


    では、実際に「いつも」のネットキャッシングで借入をした場合、支払利息や返済期間はどのようになるのでしょうか?


    適用金利が年18.0%となった場合、完済までの返済回数、最終的に支払う利息を当サイトの返済シミュレーションを使って表にまとめました。


    「いつも」の返済シミュレーション

    借入金額 返済回数 毎月返済額 総返済額 利息合計
    10万円 30回 4,000円 12万3,993円 2万3,993円
    20万円 47回 8,000円 26万2,301円 6万2,301円
    30万円 60回 1万2,000円 40万8,784円 10万8,784円
    40万円 70回 1万5,000円 56万2,383円 16万2,383円
    50万円 79回 1万8,000円 72万3,325円 22万3,325円

    20万円までの毎月の返済額は大手消費者金融との差はほとんどありませんが、30万円を超える借入となった場合の「いつも」の最低返済額は他のカードローンと比較すると高い金額になります。


    返済額が高いと聞くとデメリットに感じますが、返済額が低い業者に比べて早く完済でき、その分最終的に支払う利息を少なくできるのでメリットになる部分もあります。


    以下、大手消費者金融のアコムの返済シミュレーションと比較してみます。


    金利年18.0%のアコムの返済シミュレーション

    借入金額 毎月返済額 支払総額 支払利息
    10万円 3,000円 15万105円 5万105円
    20万円 6,000円 30万256円 10万256円
    30万円 9,000円 45万401円 15万401円
    40万円 1万2,000円 60万544円 20万544円
    50万円 1万5,000円 75万686円 25万686円

    返済シミュレーションについて


    仮に30万円の借入を行った場合、「いつも」のネットキャッシングの方が月々3,000円ほど多く支払うことにはなりますが、金利は同率でも、最終的に支払う利息はアコムよりも約4万円以上少なく抑られることが分かります。


    キャッシングの返済は、自分の意思で多く返すことは可能ですが、決められている最低返済額以上に毎月返していくというのは簡単なようで意外と難しいです。


    毎月の支払いにそこまで困窮していない、余裕があるという人は、返済期間の短縮や支払利息を低くできるといったメリットを享受することができるので、「いつも」のように最低返済額が高めのキャッシング業者の利用がおすすめです。


    最低返済額から考察する審査通過の難易度

    最低返済額が高いということは、審査の際に収入の安定性、申込者の返済能力についてより厳しく判断されることになります。


    どの業者でも審査の可否の判断基準については明確にはされていませんが、「いつも」の審査通過の難易度は大手消費者金融と同等、あるいはやや厳しめになると予想されます。


    そのため、借入を希望している人で自身の信用情報に少しでも不安がある、より確実にキャッシングしたいと考えている場合には「いつも」のキャッシングはあまり向いていないと言えます。


    「いつも」を利用するメリット・デメリットとまとめ

    「いつも」のキャッシングについて詳しく解説してきましたが、最後にこの業者を利用するメリットとデメリットを簡単にまとめました。


    「いつも」でキャッシングするメリット

    最短30分で即日の借入も可能
    自宅への郵送物なしで家族にバレにくい
    WEBからの手続きで追加融資も可能
    最大60日間の無利息サービスが付帯

    「いつも」でキャッシングするデメリット

    土日は営業しておらず審査回答が不可
    WEB上で契約手続きを完結できない
    返済時の振込手数料は自己負担となる
    審査基準が大手消費者金融と同等あるいはやや厳しめになる

    「いつも」のネットキャッシングは審査・融資スピードに優れていて、消費者金融に劣らず審査時間は最短30分、即日融資も受けられます。

    また、申込や追加での借入もWeb上ででき、明細書も自宅に届くことはないので、家族にキャッシングを移用していることを知られたくない方にもおすすめです。

    金利は年4.8%〜18.0%と消費者金融と同等の値が設定されていますが、条件を満たせば最大60日間の無利息サービスが利用できるので無利期間内に完済してしまえば利息は0円になります。

    ただし、「いつも」は土日の審査回答は対応しておらず、Web上で契約手続きを完結することはできないので、借入を急ぐ方にとっては不便な点です。

    まとめ

    「いつも」のネットキャッシングはフリーローンであっても、必要なときにいつでも追加で融資が受けられるので、中小の消費者金融の中ではかなり使いやすいローンです。


    また、審査も最短30分と早く、融資も最短即日で対応してくれるので融資を急いでいる方にもおすすめのキャッシングになります。


    金利は年4.8%〜18.0%と大手消費者金融と同等の上限金利が設定されていますが、「いつもZERO」を利用すれば、最大60日間のあいだは利息0円で利用することが可能です。


    そのため、借入から60日以内で完済してしまえば、利息を支払わずにお得に使うことができます。


    借入や返済方法も、インターネットバンキングを利用すればいつでもどこでも、借入・返済ができるので便利です。


    なるべく低い金利で契約したいという方は、平均金利年14.5%の銀行カードローンの利用を検討してみましょう。


    「いつも」のネットキャッシングはネットバンキングでいつでも借入れ・返済が可能、無利息期間が付帯と便利に利用することができます。

    しかし、金利が大手消費者金融と同じ値に設定されているので、審査基準も大手消費者金融と同等になっている可能性があります。

    そのため、大手消費者金融の審査に通らなかったけれど、中小消費者金融ならもしかして審査に通るかも、と期待をしていた人には「いつも」の利用はあまりおすすめとは言えません。

    審査に対して少しでも不安がある場合には、一度、自身の信用情報を開示・確認してみましょう。

    口コミを投稿する

    評価

    アイコンを選んでください



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン おすすめ銀行ローン 審査が不安な方 お問い合わせ