群馬銀行の『ナイスサポートカード』『すまいるパートナー』2つのカードローン

掲載日:

群馬県前橋市に拠点を置く群馬銀行では、

  • ナイスサポートカード
  • すまいるパートナー

この2つのカードローン商品を取り扱っています。


金利や借入限度額、申込から借入までの流れなど、2つのカードローンでスペックが大きく異なるので、実際に電話調査や他社比較等を行い群馬銀行のウェブサイトよりも詳しく解説していきますが、まずザックリとした特徴を紹介しておきます。


上限金利が9.975%!超低金利で借入できる『すまいるパートナー』

群馬銀行カードローンすまいるパートナーのバナー画像


  1. 上限金利でも10%以下!住宅ローン利用中なら適用金利は5.975%!
  2. ローンカードの発行ナシ!キャッシュカード1枚で利用可能!

スペック詳細を開く

このカードローンに向いている人

  • 群馬銀行の住宅ローンを利用している人
  • 群馬銀行をメインバンクとして利用している人
  • 勤続年数の長い会社員の人
  • 融資実行まで1週間程度の猶予がある人

このカードローンに向かない人

  • 群馬銀行の口座を利用していない人
  • とにかく急いで借入したい人
  • 窓口への来店ナシでカードローンを利用したい人
  • アルバイト・パートの人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
5.975%〜9.975% 10〜200万円 最短即日 不要 必須 ナシ
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
- 満20歳以上満60歳未満 群馬信用保証(株) 必須


口座の開設不要・来店ナシで利用できる『ナイスサポートカード』

群馬銀行カードローンナイスサポートカードのバナー画像


  1. 申込から契約までの手続きがWEB上で完結できる(口座を持っている人に限る)
  2. 群馬銀行口座を利用している人は審査時間が大幅に早くなる

スペック詳細を開く

このカードローンに向いている人

  • 群馬銀行の口座を利用している人
  • WEB上でカードローンの契約を行いたい人
  • 毎月の負担を小さく抑えたい人
  • 少額・短期間の借入を予定している人

このカードローンに向かない人

  • とにかく低金利で借入したい人
  • 30万円以上の借入を希望している人
  • 絶対に今日中にお金が必要な人
  • 最終的に支払う利息を低く抑えたい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
2.8%〜14.5% 1〜800万円 最短即日 無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
借入限度額100万円以上:14.5% 100万円未満:17.5%% 満20歳以上65歳未満 アコム(株) 不要


群馬銀行のカードローンってどんなカードローン?

「ナイスサポートカード」と「すまいるパートナー」2つのカードローンについて、群馬銀行へ電話にて問い合わせを利用し、調査を行いました。


申込の条件や借入までの手順、審査の厳しさなど各項目ごとに2つのカードローンを比較しながら詳しく解説していきますが、じっくり読んでいる時間がないという人は次の表を参考にしてみてください。


項目 『すまいるパートナー』 『ナイスサポートカード』
上限金利 9.975% 14.5%
借入限度額 10・20・30・50・100・200万円 1万円〜800万円
借入までにかかる日数 最短1週間 最短即日(※口座がある人のみ)
口座の開設 必須 不要
来店の有無 必須 不要
営業エリアによる制限 群馬銀行の営業エリアのみ 全国対応
最低返済額 10,000円 2,000円
勤務先への電話連絡 ナシ 必須
保証会社 群馬信用保証(株) アコム(株)

群馬銀行の2つのカードローンの違いをザックリ説明すると、口座の開設・来店不要で、気軽に利用できるのが「ナイスサポートカード」、反対に口座の開設・来店が必須で利用できる人がかなり限定されるのが「すまいるパートナー」です。

「すまいるパートナー」は利用するまでに手間と時間がかかってしまう分、メチャクチャ低金利で借入するコトができるという大きな特徴があるのですが、「ナイスサポートカード」に関しては、全国からの申込に対応している他カードローンと比較した際に、これといって大きなメリットは正直ありません。

現在、群馬銀行の口座を持っておらず「ナイスサポートカード」の利用を検討している人には、次の【業者検索】の利用をオススメします。自身の求める条件に合ったカードローンをカンタンに検索することができます。

いくら必要? 選択しない 50万円以下 50万円以上 100万円以上 300万円以上
借入目的 設定しない 趣味娯楽 生活費用 おまとめ 1本化借り換え
金利 設定しない 15%以内 10%以内 7%以内
あなたの状況 設定しない 会社員 派遣社員 アルバイト パート 自営業 専業主婦
カード発行有無 設定しない あったほうがいい 振込だけでいい
よく使うATM
持っている銀行口座

  1. 申込条件について
  2. 金利について
  3. 申込から借入までの流れ
  4. 在籍確認と郵送物 職場・家族に内緒で借入できる?
  5. 借入方法・利便性について
  6. 毎月の返済額と返済方法について
  7. メリット・デメリットとまとめ
  8. 群馬銀行カードローン利用者の口コミ

群馬銀行カードローンへの申込資格がある人

『すまいるパートナー』への申込条件と属性による制限

  • 満20歳以上60歳未満
  • 保証会社「群馬信用保証(株)」の保証が受けられるコト
  • 安定継続した収入があるコト
  • 群馬銀行の口座を持っているもしくは開設可能なコト

すまいるパートナーの属性による申込の制限


『すまいるパートナー』の申込条件は厳しい!

アルバイト・パートや派遣社員、アルバイトをしていれば学生でも申込可能と属性による制限は特別厳しく設定されているワケではないのですが、「すまいるパートナー」は勤続年数、年収による制限が設けられています。


勤続年数による申込の制限

借入限度額 勤続年数
10・20・30万円コース 勤続(営業)1年以上 ※
50・100万円コース 勤続(営業)3年以上
200万円コース 勤続(営業)5年以上

※新卒者の人は勤続年数1年未満でも申込可能


年収による申込の制限

借入限度額 前年税込年収
10・20・30万円コース -
50万円コース 200万円以上
100万円コース 300万円以上
200万円コース 500万円以上

勤続年数・年収による制限が設けられているので会社員・公務員として一つの勤務先に長く勤めている人以外、特にアルバイトやパートの人にはあまり利用を推奨できません。


現在、アルバイトやパートの雇用形態の人は以下のページを参考にしてください。


アルバイト・パートの人がカードローンを利用するコツ

『ナイスサポートカード』への申込条件と属性による制限

  • 満20歳以上65歳未満
  • 保証会社アコム(株)の保証を受けられるコト
  • 安定継続した収入があるコト

2018年1月以降の銀行カードローンの審査の仕組み


WEB完結で来店ナシ!口座の開設は不要!

PC・スマホを使い、インターネットからの申込をすることで、郵送やFAXなどの手続き不要、申込から借入まで支店窓口へ来店することなく完結可能です。


群馬銀行の口座を持っていない人も口座の開設ナシで利用可能で、日本全国からの申込に対応しています。


『すまいるパートナー』と『ナイスサポートカード』審査に通りやすいのは?

銀行カードローンの審査は、保証会社により行われるので、保証会社の違いが審査通過率へ大きな影響を与えるのですが、審査の基準に関してはどこのカードローンも明らかにはされていません。


ただ、一般的に審査に通りやすい傾向にあるのが、消費者金融系の保証会社、次にオリックスクレジットやオリエントコーポレーションなど信販系、最も審査が厳しめとなるのが、群馬信用保証などの自社、もしくは銀行の子会社です。


「ナイスサポートカード」は保証会社が消費者金融系のアコム(株)ですので、「すまいるパートナー」に比べ審査基準は緩やかになると考えられます。


「すまいるパートナー」の方が審査は厳しくなるのか、、。

でも、群馬銀行の口座に給料受け取ってるし、出来るだけ金利が低い方で借入したいけどなぁ、、。


このように悩んでいる人には、「すまいるパートナー」の利用をオススメします。


給与振込先に指定している、住宅ローンを利用している場合、カードローンの平均金利よりも遥かに低金利でカードローンを利用することが可能です。


群馬銀行2つのカードローンの金利について


「ナイスサポートカード」の金利は2.8%〜14.5%、「すまいるパートナー」は5.975%〜9.975%と設定されています。


これだけ見ると、「ナイスサポートカード」の方が低金利で借入できそうな気がしてしまいますが、2.8%という超低金利でカードローンの利用は限りなく不可能に近いと考えたほうが無難です。


カードローンの金利は基本的に借入限度額毎に適用金利が定めれていて「ナイスサポートカード」では次のように設定されています。


「ナイスサポートカード」の借入限度額毎の適用金利

借入限度額 適用金利
1~100万円 14.5%
101万円〜200万円 12.8%
201万円~300万円 9.8%
301万円~400万円 7.8%
401万円〜500万円 6.8%
501万円〜600万円 4.8%
601万円〜700万円 3.8%
701万円〜800万円 2.8%

2.8%の金利が適用されるのは、借入限度額が700万円超となった場合のみです。
カードローンで700万円を超える借入限度額となる事はまずないと言え、初回契約でこれだけの枠はまず作れませんので、言わば見せかけだけの金利と考えておきましょう。

初めての利用であれば借入限度額は100万円以下となる可能性が非常に高く、適用される金利は上限金利の14.5%となります。
ほとんどのカードローンがこのような仕組みとなり、銀行カードローンの上限金利の平均は14%前後です。

『すまいるパートナー』の金利は借入限度額に左右されない!

「すまいるパートナー」では、借入限度額が10・20・30・50・100・200万円の6コース用意されているのですが、どのコースとなった場合も、金利の上限は9.975%となります。


上限金利が10%以下となるのは、借入限度額が100万円超となった場合のみとされるカードローンがほとんどですので、10万円〜30万円程度の少額の借入限度額で9,975%というのは、超低金利だと言えます。


さらに、群馬銀行の口座を利用していて、次の取引がある人はここから最大4%の金利引き下げサービスを受けるコトが可能です。


「すまいるパートナー」の金利引下げサービス

群馬銀行との取引内容 引下げ金利
住宅ローン利用中 -4.0%
給与振込先に指定 -2.0%
インターネットバンキングを契約中もしくは同時申込 -1.0%
GBドリームプラスカードを契約中もしくは同時申込 -1.0%

すまいるパートナーの金利引下げサービスについて


住宅ローンの利用・給与振込先指定、これらで金利が引き下げられるという点は非常に大きなメリットですが、群馬銀行との取引があることで得られるメリットはこれだけではなく、もう一つ大きなメリットがあります。


住宅ローンの利用をしているというコトは群馬銀行の審査基準を満たしている、給与振込先に指定している場合、カードローンの審査の際に非常に重要な項目となる「安定・継続した収入」の有無を正確に把握することができる、お金を貸す側の銀行から見ると、これらは審査の際にプラスの判断材料となり、審査通過の可能性が高くなります。


申込から借入までの流れ


群馬銀行をメインバンクとして利用している人、長く付き合いがある人は「すまいるパートナー」を利用するコトで超低金利でカードローンの利用をするコトができるのですが、申込から借入までには群馬銀行窓口への来店が必須、融資実行までには約5日程度はかかってしまいます。

「すまいるパートナー」と「ナイスサポートカード」の申込から借入までの手続き方法、流れを徹底比較、詳しく解説していきます。


『すまいるパートナー』の申込から借入までの流れ

  • 申込
  • 審査結果の連絡
  • 群馬銀行窓口へ来店・契約手続き
  • キャッシュカードにて借入開始

申込方法
  • インターネット
  • 窓口
  • FAX
  • 郵送

申込方法は4パターンから選択可能ですが、30分〜1時間程度での審査回答は得られないので、自宅や職場どこからでも24時間手続きが可能なインターネットからの申込をオススメします。


審査結果の回答

審査結果の回答は電話もしくは郵送にて行われます。


群馬銀行のカードローン公式HPでは審査回答まで最短即日とされているのですが、ゼニエモンが電話にて問い合わせたところ、2日〜3日程度はかかってしまうコトが多いとのことでした。


契約手続き

WEBや郵送での契約手続きには対応しておらず、必ず群馬銀行の本支店もしくはローンステーション・ローンプラザへ直接来店しての手続きが必要となります。


群馬銀行の口座を持っていない人は、契約時に口座開設手続きを同時に行う必要があります。


利用開始

ほとんどのカードローンで契約手続き完了後、ローン専用カードが自宅へと郵送されるのですが、「すまいるパートナー」はローンカードの発行は行われません。


群馬銀行のキャッシュカードにカードローン機能が付帯される形となり、すでに群馬銀行のキャッシュカードが手元にある人であれば、契約日もしくは契約日の翌日から群馬銀行ATM、提携ATMでの借入が可能となります。


契約時に口座の開設を行った場合、キャッシュカードが手元に届くまでには2週間近くかかってしまうのですが、キャッシュカード到着前の振込融資にも対応しています。
ただし、この場合、現金を引き出すには、通帳と銀行印を持参し、窓口での手続きが必須となります。



審査・契約手続きがスムーズに完結した場合で3日ですので、融資実行までには1週間程度見ておいて欲しいとのことでした。


『ナイスサポートカード』の申込から借入までの流れ

申込の内容や混雑具合によって、審査回答までにかかる時間、融資実行までにかかる時間には差が出てしまうのですが、全ての手続きがスムーズにいった場合、次のような流れで最短即日での借入が可能となります。


  • インターネットから申込
  • メールにて審査回答
  • WEB上で契約手続き
  • 群馬銀行口座へ振込融資

窓口での契約手続きが必要な「すまいるパートナー」とは反対に「ナイスサポートカード」はインターネットからの申込を行うコトで、契約手続きをWEB上で完結、来店ナシでカードローンの利用開始が可能となっています。


「ナイスサポートカード」で即日融資を受けるための3つのポイント!


最短即日での借入も可能な「ナイスサポートカード」ですが、そのハードルはなかなか高めで、次の3つのポイントを全てクリアする必要があります。


群馬銀行の口座を持っているコト

振込先に指定できるのは群馬銀行口座のみで、他行口座への振込融資には対応していません。


現在、群馬銀行口座の利用がない人はローンカード到着後、はじめて借入開始となります。
ローンカードは契約手続き完了後、自宅へと発送されるのですが、ローンカード到着までには約1週間程度はかかってしまうとのことでした、、。


インターネットからの申込をするコト

インターネットからの申込以外に、電話や郵送・FAXでの申込も可能となっているのですが、インターネット以外の申込方法の場合、必要書類の提出を郵送にて行うコトとなり、余計な時間がかかってしまいます


WEB契約の場合、本人確認書類、収入証明書といった必要書類の提出を、画像データをアップロードするコトで完結可能です。


平日の午前中のうちに申込を完結させるコト

銀行営業時間外の振込融資には対応していません。
振込が実行されるまでには、インターネットもしくは電話電話での振込依頼から約1時間程度かかるため、平日の14:00までに契約手続きを完結させておく必要があります。


オペレーターに電話にて問い合わせたところ、14:00までに契約手続きを完結させるには午前中のうち、できることなら前日の夜のうちの申込手続きを澄ましておくコトが望ましいとのことでした。


どちらのカードローンも借入をメチャクチャ急いでいる人には向いていない

「すまいるパートナー」はそもそも最短でも借入までには3日、「ナイスサポートカード」は、条件さえ満たせば最短即日での借入も可能とはされているのですが、群馬銀行の口座を持っているコトが最低条件となります。

次の表で、口座の開設不要・銀行営業時間外の振込融資対応・土日祝日も即日審査回答可能と融資実行までのスピードに特化したカードローンを紹介していくので、とにかく急いでお金が借りたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。


即日での借入にメチャクチャ有利なカードローン一覧

業者 土日・祝日のカード発行 利用可能時間
プロミス 9:00~22:00(一部店舗21:00まで)
アコム 8:00~22:00(一部店舗異なる)
アイフル 8:00~22:00(一部店舗異なる)


この表のカードローンは全て自動契約機の設置があるカードローンとなります。


ローンカードの発行を郵送ではなく自動契約機で行うコトで、土日祝日、夕方以降の申込となった場合でも、申込をしたその日のうちに借入ができる可能性が非常に高くなります。


三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・新生銀行は口座の開設ナシでも即日融資が可能となるので、消費者金融ではなく銀行カードローンにコダワリたいと考えている人に特にオススメだと言えます。


群馬銀行カードローンは家族や職場に内緒で借入できる?


群馬銀行のカードローンは誰にもバレずに利用出来る!?


ローンカードを利用しているところを見られる、返済用の通帳を見られるなど、カードローンの利用を誰にも知られたくないと考えている人はこのような点に注意を払う必要がありますが、最も気をつけておきたいのが次の2点です。

  • 勤務先への在籍確認の為の電話
  • 自宅へと送られてくる郵送物の有無

この2項目について、群馬銀行に電話にて問い合わせ徹底調査しました。


勤務先にバレずに利用しやすいのは『すまいるパートナー』

申込時に申請した勤務先に本当に勤めているかを確認するために行われる在籍確認は、審査の中で非常に重要な項目となり、どこのカードローンでも基本的には必須項目となるのですが、各カードローンごとにその方法は異なります。


「すまいるパートナー」と「ナイスサポートカード」それぞれの在籍確認の方法は次のようになります。


『すまいるパートナー』 『ナイスサポートカード』
指定書類の提出でも可 勤務先への電話連絡のみ

「ナイスサポートカード」の在籍確認は、必ず勤務先への電話連絡にて行われます。


ただ、この電話は群馬銀行と名乗らず、審査担当者の個人名でかけられますし、電話にてオペレーターに相談するコトで、時間指定が可能となるので、在籍確認の電話でカードローンの利用が職場の同僚や上司などにバレるリスクはさほど高くありません。


が、そもそも自分宛に電話がかかるコトがない、個人名の電話だと取り次いでもらえない可能性がある、このような不安がある人ある人は書類の提出で在籍確認を完結できる「すまいるパートナー」の方が安心して利用できます。


在籍確認をクリアするために提出が必要となる書類は、会社発行の健康保険証(社会保険証など)で、申込者の氏名と会社名が同時に確認できればOKです。


会社発行の健康保険証は持ってないんだけど、、。

この場合って絶対に職場に電話がかかるの?

社員証とか給料明細じゃダメ?


残念ながら、会社発行の健康保険証の提出が出来ない場合は、「ナイスサポートカード」と同様に勤務先への電話連絡が必須とのことでした。


会社発行の健康保険証を持っていない人で、どうしてに勤務先への電話連絡は避けたいと考えている人は、下表のカードローンの利用をぜひ検討してみてくさい。


書類提出で在籍確認をクリアできるカードローン一覧

業者名 書類での在籍確認 当サイト実績
アコム 〇 書類にて在籍確認が出来た
アイフル 〇 書類にて在籍確認が出来た
モビット 未検証
三井住友銀行 △※審査次第で書類提出可 〇 書類にて在籍確認が出来た
新生銀行カードローン レイク △※審査次第で書類提出可 未検証

ここで紹介しているカードローンは会社発行の健康保険証以外に、

  • 社員証
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票

これらの書類の提出でも在籍確認を完結するコトができます。

申込の内容・審査次第では、勤務先への電話連絡が必ず必要となる場合もあります。


どちらのカードローンも家族バレのリスクは高め、、。

カードローンを利用するにあたり、自宅へと郵送されるものは次の2点。

  • ローン専用カード・契約書類
  • 利用明細書

「すまいるパートナー」はキャッシュカード一体型ですのでローンカードの発行はないのですが、年に4回(2・5・8・11月)に自宅へと利用明細書が送られます。


「ナイスサポートカード」はインターネットバンキングを開設、WEB上で利用明細の確認が可能で、この場合自宅へ利用明細書が郵送されることは避けられるのですが、カードローン契約時にローンカードが必ず自宅へと郵送されます。


群馬銀行の2つのカードローンはどちらも必ず自宅への郵送物がある為、家族に内緒でカードローンを利用したいと考えている人には正直オススメできません。

家族にカードローンの利用がバレるのは絶対に避けたいと考えている人は以下ページを参考にしてみてください。

家族に内緒でカードローンを利用する方法、郵送物一切なしでも利用可能なカードローンをゼニエモンが詳しく解説しています!



群馬銀行の2つのカードローンのスペックを徹底比較してみた


・どうやって借入する?
・返済方法は選べるの?
・毎月の返済額は高い?

ここからは、群馬銀行の2つのカードローンのスペックを徹底調査、比較・解説していきます。

カードローンを選ぶ上で最低限抑えておきたい情報をお届けしますのでぜひ参考にしてみてください。


借入方法と利便性について


群馬銀行の2つのカードローンは、キャッシュカード一体型、ローン専用カードという違いはあるものの、借入方法はどちらもATMを利用した借入のみとなります。
振込での融資は初回借入時のみ対応です。


群馬銀行カードローン利用可能ATM


セブン銀行やローソンなど、コンビニATMの利用が可能なので、カードが使えなくて借入できない!というような状況にはなりにくく、利便性は決して低くはないのですが、コンビニATMを利用する場合、利用手数料は発生してしまうのは少し残念なポイントです。


返済方法と毎月の返済額について


返済方法、毎月の返済額は2つのカードローンで大きな違いがあります。

特に返済額に関しては、最終的に支払う利息に大きな影響を与えるコトになるので、自身の借入したいと考えている金額、借入をする理由をしっかり考慮してどちらのカードローンが自身に向いているのか検討してみるコトをオススメします。


『すまいるパートナー』 『ナイスサポートカード』
返済方法 群馬銀行口座からの自動引落し ATMでの返済
毎月の返済日 10日(銀行休業日の場合は翌営業日) 返済日の翌日から35日以内
最低返済額 10,000円 2,000円

『すまいるパートナー』の最低返済額

毎月の最低返済額は、借入限度額のコースごとに設定されていて、次のようになります。


借入限度額のコース 毎月の返済額
10・20・30・50万円 10,000円
100万円 20,000円
200万円 25,000円

「ナイスサポートカード」の毎月の返済額

「ナイスサポートカード」は借入限度額100万円を境に、毎月の最低返済額が異なります。


借入残高 借入限度額100万円以下 借入限度額100万円超
10万円以下 3,000円 2,000円
10万円超20万円以下 6,000円 4,000円
20万円超30万円以下 9,000円 6,000円
30万円超40万円以下 12,000円 8,000円
40万円超50万円以下 15,000円 10,000円
以後10万円ごとに 3,000円追加 2,000円追加

「すまいるパートナー」の毎月の返済額は最低でも10,000円と高めの設定ですし、返済を続け借入残高が減っていっても返済額は借入から完済まで変わることなく一律となります。

最低返済額が高いコトは毎月の負担が大きくなり、デメリットしかないように感じてしまいがちですが、じつは早期完済を目指しやすいというメリットにもなります。

毎月の最低返済額が低く設定されている「ナイスサポートカード」との比較を交え、詳しく解説していきます。

『すまいるパートナー』の返済シュミレーション

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
10万円 9.975% 11回 10,000円 4,846円
15万円 9.975% 17回 10,000円 10,878円
20万円 9.975% 22回 10,000円 19,642円
30万円 9.975% 35回 10,000円 46,523円
50万円 9.975% 65回 10,000円 148,957円

『ナイスサポートカード』の返済シュミレーション

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
10万円 14.5% 42回 3,000円 26,809円
15万円 14.5% 53回 6,000円 44,520円
20万円 14.5% 66回 6,000円 70,693円
30万円 14.5% 82回 9,000円 120,549円
50万円 14.5% 106回 15,000円 238,810円


仮に10万円の借入を行った場合、2つのカードローンの最終的に支払う利息の差は約2万円、50万円の借入の場合だと約10万円。


借入する金額が大きくなればなるほど、支払う利息の差は大きくなっていくコトが分かります。


もちろん「すまいるパートナー」の方が金利が低いことも要因とはなるのですが、10万円を借入した場合のひと月あたりに発生する金利の差は数百円ですので、支払う利息に金利の差以上に大きな影響を与えるのは、毎月の返済額だと言えます。


カードローンを利用する理由が、旅行や冠婚葬祭の為などで、とくべつ生活に困っているわけではないという人は、返済額が高めに設定されている「すまいるパートナー」のようなカードローンで借入するコトをオススメします。


反対に、生活費の為に借入する人、今現在、月々の支払いに余裕がないという人は、「ナイスサポートカード」のように最低返済額が低く、月々の負担を小さく抑えられるカードローンの利用を推奨しています。


カードローンを利用する際に、最も避けたいのが『返済の遅れ』で、遅延損害金が発生するだけではなく、自身の信用情報にキズがつくコトになり、今後のローンの審査に多大な悪影響を与えてしまいます。


次のページで毎月の返済額が支払う利息に与える影響について詳しく解説していますので、できるだけ返済額が低いカードローンで借入をしたいと考えている人はぜひ一度目を通してみてもらえると幸いです。



群馬銀行のカードローンを利用するメリット・デメリット


「ナイスサポートカード」に関しては、正直あまり利用をオススメできません。


口座の開設ナシ・WEB上で契約手続きを完結できるという点はメリットになりますが、最短即日で借入できるのは群馬銀行の口座を持っている人に限定されます。


金利が特別低いなどの特徴があるわけでもないので、口座がない場合でも最短即日で借入可能な、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行など大手メガバンクの方が利便性が高く使い勝手がいいのでオススメできます。


群馬銀行のカードローンを利用するならば、「すまいるパートナー」の方が地方銀行だからこそ特別に享受できるメリットが多くなっています。


「すまいるパートナー」利用のメリット

低金利で借入できる

上限金利が9.975%と銀行カードローンの平均よりもずいぶんと低く設定されています。


群馬銀行の口座を給与振込先に指定している場合-2.0%、群馬銀行の住宅ローンを利用している場合-4.0%の金利引下げサービスが適用され、5.975%というメチャクチャ低い金利での借入もかのうとなります。


ここまで低い金利での借入は、利用できる人が限定されている地方銀行のカードローンならではです。


キャッシュカード一体型

すでに持っている群馬銀行のキャッシュカードにカードローンの機能が追加される形での利用となるので、新たにローン専用カードの発行が不要となります。


口座自動引き落としで返済遅れのリスクが低い

毎月の返済は口座からの自動引き落としとなります。


群馬銀行口座を給与振込先に指定している人であれば、カードローンの返済の為に口座間でお金を移動する手間が省けますし、返済遅れにより遅延損害金が発生するリスクをかなり低く抑えることが可能です。


早期完済を目指しやすい

最低返済額が10,000円と高めに設定されているので、完済までにかかる期間を短くでき、その分支払う利息を低く抑えるコトができます。


「すまいるパートナー」利用のデメリット

融資実行までに時間がかかってしまう

申込から借入までには最短でも3日、1週間程度かかってしまうコトも多くあるとのコトでした。


群馬銀行支店窓口への来店が必須

WEBや郵送での契約手続きには対応しておらず、審査通過後には必ず支店窓口への来店が必須となります。


ローンプラザは土日・祝日も営業していて、平日の日中は仕事が忙しいという人でも利用可能とっはなっているのですが、他カードローンに比べ手間と時間は多くかかってしいます。


まとめ


群馬銀行のカードローン「すまいるパートナー」は、低金利での借入が可能で、群馬銀行の口座をメインバンクとして利用している人には得られるメリットが大きくなるカードローンだと言えます。

群馬銀行口座を給与振込先にしている、住宅ローンを利用している、これらの要素は金利の引下げだけではなく、審査の際にプラスの判断材料となり、審査に通りやすくなる傾向にあるというメリットにもなります。

借入までの時間に余裕がある人、群馬銀行への来店が可能な人、自宅へ郵送物が届いても問題ない人はぜひ前向きに利用を検討してみてください。


口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください



ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ