大東銀行カードローン『プレミアムD』

掲載日:

大東銀行カードローンプレミアムDのバナー画像


このカードローンに向いている人

  • 大東銀行の口座をメインバンクとして利用している人
  • WEB上で契約まで完結したい人
  • 30万円以下の借入を予定している人
  • 融資実行まで1週間程度の猶予がある人

このカードローンに向かない人

  • とにかく急いでお金を借りたい人
  • 50万円以上の借入をしたい人
  • 中長期的なカードローンの利用を予定している人
  • 1つの口座でお金を管理したい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
2.9%〜14.5% 10〜1,000万円 最短2営業日 無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
- 満20歳以上69歳以下 SMBCコンシューマーファイナンス
椛蜩激Nレジットサービス
オリックスクレジット
不要



大東銀行カードローン『プレミアムD』ってどんなカードローン?


大東銀行は、福島県に拠点を置く地方銀行です。


プレミアムDは、口座開設不要で契約手続きがwebで完結できるほか、契約日から30日間は利息が無料というお得なサービスもあるので、福島県居住者はぜひチェックしてみてください!


ただし、申込から審査回答まで、最短でも2営業日ほどかかってしまいます。


どうしても今日中にお金を借りたい、とにかく借入を急いでいる人は、次の【業者検索】の利用がオススメです。


自身が求める条件に合ったカードローンをかんたんに検索することが可能です。


いくら必要? 選択しない 50万円以下 50万円以上 100万円以上 300万円以上
借入目的 設定しない 趣味娯楽 生活費用 おまとめ 1本化借り換え
金利 設定しない 15%以内 10%以内 7%以内
あなたの状況 設定しない 会社員 派遣社員 アルバイト パート 自営業 専業主婦
カード発行有無 設定しない あったほうがいい 振込だけでいい
よく使うATM
持っている銀行口座

大東銀行のカードローンプレミアムDについて、大東銀行ローンセンターに電話に問い合わせ、徹底調査しました。

他社カードローンとの比較を交えつつ、詳しく解説していきます。

大東銀行公式HP以上に濃い内容でお届けしますので、ぜひ参考にしてみてください。

大東銀行の口座を持っている方は、大東銀行が提供している別のカードローン、「プレミアムDプラス」についての記事もチェックしてみてください。

プレミアムDプラスは、契約時に来店必須ですが、100万円以下の少額借入時の金利がプレミアムDより低めに設定されています。




    申込資格がある人


    大東銀行カードローンプレミアムDへの申込条件は、次のようになります。

    • 申込時の年齢が満20歳以上69歳以下
    • 一定の収入がある人(パート・アルバイト・主婦・年金受給者も可)
    • 保証会社(※)の保証を受けられる人

    ※保証会社は椛蜩激Nレジットサービス・オリックスクレジット梶ESMBCコンシューマーファイナンス鰍フいずれか


    属性

    大東銀行カードローンスマイルポケットに申込可能な属性


    居住区域による申込の制限

    大東銀行カードローンプレミアムDを利用できるのは、居住地もしくは勤務先が大東銀行の営業エリア内にある人に限られていて、全国からの申込には対応していません。


    大東銀行の営業エリア


    支店は、福島県・東京都・栃木県・埼玉県の4県にしかないため、利用できる人はかなり限定されてしまいます。

    保証会社は3社ある!

    カードローンプレミアムDの審査を行う保証会社は、次の3社です。

    • 椛蜩激Nレジットサービス
    • オリックスクレジット
    • SMBCコンシューマーファイナンス

    保証会社が3社もあるってことは、審査も厳しいの?

    3社もの審査を受けないといけないってなんだかなぁ…。

    消費者金融系の保証会社は審査が甘いって聞いたことがあるけど、自分で選べないの?


    審査を受ける会社を選ぶことはできず、3社すべての審査を同時に受けることになりますが、いずれか1社の保証を受けられれば問題ありません。

    つまり、もし椛蜩激Nレジットサービスとオリックスクレジット鰍フ審査に落ちたとしても、SMBCコンシューマーファイナンス鰍フ保証を受けらればOKということです。

    契約時に用意しておく必要がある書類


    大東銀行カードローンプレミアムDを利用するには、次の2点の提出が必要です。

    • 本人確認書類
    • 所得証明書

    本人確認書類


    本人確認書類として利用できるのは、運転免許証・パスポートの2種類のみとなっています。


    マイナンバーカードや健康保険証は対応していないので、注意が必要です。


    大東銀行カードローンプレミアムDの本人確認書類


    所得証明書の提出条件


    50万円以上の借入れを希望する場合と、他社の借入額と合わせて合計借入額が100万円を超える場合は、所得証明書の提出が必要になります。


    提出が認められている書類は、以下のとおりです。


    ■給与所得者

    • 源泉徴収票
    • 住民税決定通知書
    • 課税証明書

    ■会社役員・自営業者

    • 住民税決定通知書
    • 納税証明資料等

    申込から借入までの流れ


    大東銀行カードローンの契約方法は、webと郵送の2種類が用意されています。


    web契約型

    審査申込

    web上に本人確認資料をアップロードします。

    審査結果の連絡

    メールにて、審査の結果連絡が行われます。

    契約

    契約内容の確認後、正式契約をします。


    契約内容によっては、所得確認書類等のアップロードが必要になります。

    契約完了

    提出書類確認等の審査が終わり次第、契約が完了します。

    カード受け取り

    本人限定受け取り郵便で、ローンカードが届きます。


    受け取りには、契約手続きで提出した本人確認資料が必要です。


    郵送契約型

    審査申込

    審査の申込は、web・電話・郵送・FAXの中から自分で選択することができます。


    審査申込の際に、本人確認資料の提出が必要です。

    審査結果の連絡

    電話にて、審査の結果連絡が行われます。

    契約

    銀行から契約書類が送られてくるため、提出書類とともに専用の返信用封筒で返送します。

    契約完了

    提出書類確認等の審査が終わり次第、契約が完了します。

    カード受け取り

    本人限定受け取り郵便で、ローンカードが届きます。


    受け取りには、契約手続きで提出した本人確認資料が必要です。



    ローンカード到着前の振込融資

    大東銀行の口座を持っている人は、ローンカード到着前に振込にて、融資を受けることができます。


    ローンカード到着後になると、申込から借入まで約1週間〜10日間かかってしまいますが、振込融資は申込から約3日で受けることができます。


    土日は審査回答を行っていない

    銀行休業日(土日・祝日)は審査回答を行っておらず、金曜日に申し込みをすると審査回答のメールが届くのは、最短でも翌週の月曜日です。


    大東銀行口座を持っていない人・融資実行までの猶予が3日未満の人は!

    とにかく急いで借入をしたいという人は、下記のカードローンの利用を検討してみてください。


    ここで紹介する業者は、自動契約機の設置が有り、融資までのスピードに特化しています。


    自動契約機でローンカードを発行すれば、土日や夕方以降の申込でも即日での借入ができる可能性が高いので、借入を急ぐ人におすすめです。

    即日での借入に有利なカードローン一覧

    業者 土日・祝日のカード発行 利用可能時間
    プロミス 9:00~21:00(※契約機により営業時間が異なります。)
    アコム 8:00~22:00(年中無休、一部店舗異なります。また年末年始を除く)
    アイフル 8:00~22:00(一部店舗異なる)


    在籍確認について


    カードローンを利用するには、申込者が申請した勤め先で本当に働いているかを確認する為の『在籍確認』が必要となります。


    大東銀行カードローンプレミアムDの在籍確認は、勤務先への電話連絡によって行われます。


    大東銀行カードローンプレミアムDの在籍確認について


    在籍確認の電話はこのような流れで行われ、「カードローンの在籍確認の為に電話しました。」などと伝えられることはありませんし、本人が電話に出る必要もありません。


    ですので、在籍確認に関してはほとんどの人が、難なくクリアできます。


    ただ次のような理由で、電話での在籍確認はできれば避けたいという方もいるかもしれません。

    • 転職したばかりで、自分あてに電話がかかってくるのはちょっと怪しまれそう
    • 基本的に現場で仕事しているので、自分宛に電話がかかってくることはない
    • 勤め先の営業時間は夜間のみで、昼間は電話が繋がらない

    勤務先への電話連絡を出来れば避けたいのですが…


    お勤め先への電話での在籍確認は必須となります。

    ただ、在籍確認の電話をおかけする前に、ご本人様に電話で「今から在籍確認の電話を掛けさせていただきます。」といった形で報告いたしますので、その際にお時間のご指定いただく事は可能となっています。


    在籍確認の電話をなくすことはできませんが、このように事前確認があると在籍確認に不安がある人も安心できるのではないかと思います。


    それでもどうしても勤務先への電話連絡は避けたいという人には、以下カードローンの利用を推奨します。


    在籍確認なしとまではいきませんが、書類で在籍確認ができるカードローンの一覧です。

    本当に書類でも在籍確認ができるのか、当サイトの管理人ゼニエモンが実際に検証してみました。


    書類提出で在籍確認をクリアできるカードローン一覧

    業者名 書類での在籍確認 当サイト実績
    アコム 〇 書類にて在籍確認が出来た
    アイフル 〇 書類にて在籍確認が出来た
    SMBCモビット 〇 書類にて在籍確認が出来た
    三井住友銀行 △※審査次第で書類提出可 〇 書類にて在籍確認が出来た

    会社名と申込者の氏名が同時に確認できる書類を提出することで、在籍確認をクリアできます。


    提出書類はカードローンによって異なりますが、次のような書類の提出を求められることが多いです。

    • 会社発行の健康保険証
    • 社員証
    • 給与明細書
    • 源泉徴収票

    大東銀行カードローンプレミアムDのスペックを徹底調査してみた!


    ・大東銀行カードローンプレミアムDの金利は低い?
    ・どうやって借入できる?
    ・毎月の返済額はいくら?

    ここからは借入先を選ぶ上で最低限知っておきたいポイントを徹底調査、各項目ごとに詳しく解説していきます。

    他カードローンとの比較を交えて解説していくので、カードローン選びの役に立てて貰えれば幸いです。


    金利と借入限度額・審査について


    カードローンの金利は、借入限度額毎に適用金利が定められていて、大東銀行カードローンプレミアムDでは次のように設定されています。


    大東銀行カードローンプレミアムDの借入限度額毎の適用金利表

    借入限度額 金利
    1型 2型 3型
    100万円以下 年6.0% 年10.0% 年14.5%
    100万円超200万円以下 年5.5% 年9.5% 年14.0%
    200万円超300万円以下 年5.0% 年9.0% 年13.5%
    300万円超400万円以下 年4.0% 年8.0% 年12.5%
    400万円超500万円以下 年2.9% 年6.0% -
    500万円超1,000万円以下 年2.9% 年4.5% -

    上の表を見てもらうと分かるように、大東銀行カードローンプレミアムDでは、同じ借入限度額でも異なる金利が適用されていることが分かります。


    例えば借入限度額が100万円以下の場合、「6.0%」「10.0%」「14.5%」この3種類のどれかが適用されることになります。


    1型・2型・3型ってどうやって決められる?

    同じ借入限度額でも適用される金利が異なる理由は、保証会社の違いが大いに関係してきます。


    大東銀行カードローンプレミアムDの保証会社は、次の3社です。

    • 椛蜩激Nレジットサービス
    • オリックスクレジット
    • SMBCコンシューマーファイナンス

    審査で重視するのは、どの保証会社も同じで返済能力の有無です。


    年収・勤続年数・職業・居住形態などさまざまな項目から、返済能力の有無を判断しています。


    詳しい審査基準は明らかにされてはいませんが、一般的にクレジット系よりも消費者金融系の保証会社の方が、審査に通りやすい傾向にあります。


    上記3社で審査の基準が厳しい順に予測し並べると、椛蜩激Nレジットサービス、オリックスクレジット梶ASMBCコンシューマーファイナンス鰍ニいう順番になります。


    このことから1型・2型・3型それぞれの金利が適用されるのは、次のような人だと考えられます。

    • 1型が適用されるのは、椛蜩激Nレジットサービスの保証を受けられる人
    • 2型が適用されるのは、オリックスクレジット鰍フ保証を受けられる人
    • 3型が適用されるのは、SMBCコンシューマーファイナンス鰍フ保証を受けられる人

    しかし、椛蜩激Nレジットサービスの保証を受けられた人全員に、1型の金利が適用されるとは限りません。

    どのカードローンでも初回申込時は上限金利が適用されることが多いため、大東銀行カードローンの場合は、3型の金利が適用される可能性が高いです。


    1型・2型の金利は他の銀行カードローンと比較して低めに設定されていますが、3型の金利は平均的です。


    大東銀行と取引がある人は審査に有利

    審査の際には、銀行との過去の取引内容も重要な判断項目となります。

    マイカーローンや住宅ローンを利用したり(※遅れなく返済していることが重要)、給与振込先に指定したりしていると、審査の際にプラスの判断材料になります。


    大東銀行の口座をメインバンクとして利用している人は、口座を持っていない人に比べて審査に有利だと言えます。


    30日間の無利息サービス

    大東銀行カードローンには、30日間の無利息サービスがあります。


    契約日から30日間は利息がかからず、元金だけ返済すればよいのでとてもお得です。


    ただ30日間の無利息サービスがスタートするのは、初めて借入を行った日ではなく、契約が完了した日なので注意が必要です。


    返済方法と毎月の最低返済額について

    返済方法


    大東銀行カードローンプレミアムDの返済方法は、次の2種類のみです。


    • ATMでの入金
    • カードローン口座への振込

    大東銀行の口座を持っている場合でも、口座からの自動引き落としでの返済は選択はできません。


    返済期日は、月末日(銀行休業日の場合翌営業日)と設定されています。


    返済期間は毎月1日〜末日までと長めで、返済金額を複数回に分けて入金することも可能です。


    大東銀行カードローンプレミアムDの約定返済期間


    初回の返済は、初めての借入日から2度目に到来する月末日が返済期日となります。

    毎月の最低返済額


    毎月の返済額は、前月末日の借入残高により決められています。


    借入残高ごとの返済額は以下のとおりです。


    大東銀行カードローンプレミアムDの毎月の最低返済額

    前月末日の借入残高 最低返済額
    1千円未満 貸越残高
    1千円以上1万円以下 1,000円
    1万円超10万円以下 2,000円
    10万円超20万円以下 4,000円
    20万円超30万円以下 6,000円
    30万円超40万円以下 8,000円
    40万円超50万円以下 10,000円
    50万円超100万円以下 20,000円
    100万円超200万円以下 30,000円
    200万円超300万円以下 40,000円
    300万円超400万円以下 50,000円
    400万円超500万円以下 60,000円
    500万円超1,000万円以下 70,000円

    大東銀行カードローンプレミアムDの最低返済額はメチャクチャ低い!

    借入残高50万円以下の最低返済額は、他のカードローンと比べてかなり低めに設定されています。


    借入した金額が10万円ならば、毎月の返済額は2,000円でOKです!


    最低返済額が低いと、毎月の負担を軽減できるというメリットがあります。

    その反面、返済期間の長期化や最終支払利息の増大につながる可能性が高くなるということを、理解しておかないといけません。

    以下、大東銀行カードローンプレミアムDの返済シミュレーションを行ってみました。


    大東銀行カードローンプレミアムDの返済シミュレーション

    借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
    10万円 14.5% 75回 2,000円 51.374円
    15万円 14.5% 96回 4,000円 83,470円
    20万円 14.5% 121回 4,000円 137,167円
    30万円 14.5% 153回 6,000円 237,068円
    50万円 14.5% 202回 10,000円 469,098円

    大東銀行カードローンプレミアムDで50万円の借入を行い、最低返済額のみで返済を続けると完済までには約17年かかり、支払う利息は47万円にも昇ります。


    ゾッとする年数と金額です。


    ん?

    50万円借りて、毎月10,000円ずつ返したら、もっと早く完済できる気がするんだけど…。

    計算おかしくない?


    確かに毎月10,000円の返済を続けた場合、完済までの返済回数は約80回、支払う利息は約28万円に抑えることができます。


    しかし、大東銀行カードローンプレミアムDの毎月の返済額は、次のように変化していきます。




    たとえば50万円を借入れた場合、はじめは毎月10,000円支払いますが、借入残高が40万円、30万円...と減るにつれ、毎月の返済額も8,000円、6,000円...と減少していきます。


    カードローンを選ぶ際は、金利ばかりに目が行きがちですが、金利以上に毎月の返済額が利息に影響していることがわかります。


    大東銀行カードローンプレミアムDより金利が年3.3%高いプロミスで、同じ金額を借入した場合の返済シミュレーションを行ってみました。


    プロミスの返済シミュレーション

    借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
    10万円 17.8% 32回 4,000円 26,316円
    15万円 17.8% 32回 6,000円 39,484円
    20万円 17.8% 32回 8,000円 52,676円
    30万円 17.8% 36回 11,000円 89,345円
    50万円 17.8% 58回 13,000円 248,998円

    上の表を見てもらうと分かるとおり、金利が高いプロミスのほうが、最終的に支払う利息を抑えることができます。


    プロミスは借入した時の残高で最低返済額が決められ、追加の借入をしない限り、最初から最後まで一定の金額で返済を続けることになります。


    銀行カードローンのプレミアムDと消費者金融のプロミスを金利・最低返済額のみで比較すると、銀行カードローンであるプレミアムDの方がメリットが大きいように思えます。


    しかし、毎月の返済額を比較対象に入れ、最終的に支払う利息を計算するとプロミスのほうがお得なのです。



    最低返済額に関わらず毎月多めに返済することで、返済の長期化は防げます。


    返済の長期化を防げるのであれば、銀行カードローンのプレミアムDのほうが、最終的に支払う利息を抑えられます。


    ただ、決められた金額以上にお金を返すという行為はなかなか心理的に難しいです。


    大東銀行カードローンプレミアムDは、以下のような人におすすめです。

    • 少額融資を希望していて、短期間もしくは一括で完済予定の人
    • 自己管理がしっかりでき、決められた金額以上の返済を継続的に行える人

    それ以外の人は、借入残高に関わらず最低返済額が一定のプロミスや、毎月の返済額がやや高めに設定されているみずほ銀行カードローンが向いています。



    借入方法と利便性について


    大東銀行カードローンプレミアムDの借入方法は、次のようになります。

    • ローンカードを利用したATMでの借入
    • インターネットバンキングによる振込融資※

    ※大東銀行のインターネットバンキングの開設が、別途必要になります。


    カードローンプレミアムDのローンカードは、大東銀行ATMの他にゆうちょ銀行・イオン銀行・セブン銀行といった提携銀行ATMでも利用可能です。


    大東銀行ATM以外の提携ATMも手数料無料で利用できるので、利便性は高く使い勝手が良いカードローンだと言えます。

    大東銀行カードローンプレミアムD利用可能ATM


    大東銀行カードローンプレミアムD利用のメリット・デメリット


    最後に、このカードローンを利用するメリット・デメリットを簡潔にまとめました。


    メリット

    申込から契約までWEBで完結

    申込から契約まで来店不要で、スマホ・PCで完結できるようになっています。


    30日間の無利息サービスがある

    銀行カードローンで30日間無利息サービスを行っているのは、かなり珍しいです。


    少額・短期間の借入を希望している人は、全く利息を支払うことなくカードローンの利用をすることも可能です。


    セブン銀行ATMの利用手数料が無料

    大東銀行ATM以外の提携ATMも、手数料無料で利用できます。


    セブン銀行ATMが手数料無料で利用できるのは、うれしいポイントです。


    デメリット

    融資実行までに時間がかかかる

    大東銀行の口座を持っている人でも借入までには最短で3日、口座を持っていない場合は約1週間〜10日前後かかってしまいます。


    口座自動引き落としでの返済は不可

    返済方法は、ローンカードか振込の2種類のみです。


    カードローンの利用が中長期的になりそうな人には、デメリットが大きいです。


    まとめ

    30日間の無利息サービスがあるということが、大東銀行カードローンプレミアムD最大のメリットです。

    しかし、融資スピード・借入・返済時の利便性・借入限度額などのその他のスペックを他カードローンと比較した際に、特別秀でた点はありません。

    大東銀行を給与の受け取り口座にしている場合や預金口座として利用している場合は、審査の時にプラスの判断材料となり、審査に通りやすくなる傾向にあります。

    そのため大東銀行カードローンプレミアムDは、大東銀行をメインバンクとしている人にのみ、おすすめできるカードローンです。

    大東銀行の口座を持っていない人やとにかく急いでお金を借りたい人は、全国対応しているメガバンクのカードローンや、大手消費者金融の利用を検討することを推奨します。



    口コミを投稿する

    評価

    アイコンを選んでください



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン おすすめ銀行ローン 審査が不安な方 厳選おまとめローン お問い合わせ