千葉銀行「ちばぎんカードローン」

更新日:


このカードローンに向いている人

  • 千葉銀行の口座をメインバンクとして利用している人
  • 融資実行までに5日程度の猶予がある人
  • 毎月の返済の負担を小さく抑えたい人
  • WEB上でカードローンの契約手続きを完結させたい人

このカードローンに向かない人

  • 千葉銀行の口座を持っていない人
  • 即日での借入を希望している人
  • 家族に内緒でカードローンを利用したい人
  • 早期完済を目指したいと考えている人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
1.7%〜14.8% 10〜800万円 2〜3営業日 無し 必須 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
19.8% 満20歳以上満65歳未満 エム・ユー信用保証(株) 不要


千葉銀行カードローンってどんなカードローン?

千葉銀行カードローンを利用するには、口座の開設が必須で、このカードローンを利用できるのは千葉銀行の営業エリア内に住んでいるもしくは勤め先がある人に限定され全国からの申込には対応していません。

地域密着型のカードローンで利用できる人は限定されてしまいますが、インターネットからの申込であれば、来店不要、申込から融資実行まで全ての手続きをWEB上で完結でき、平日の日中仕事が忙しく時間が作りにくい人にも利用しやすいカードローンとなっています。

千葉銀行ローンセンターに電話、徹底調査を行ったので詳しく解説していきますが、千葉銀行カードローンは口座の有無に関わらず、申込から借入までには最短でも3営業日かかってしまう為、即日融資を希望している人には残念ながらオススメできません。

とにかく急いでお金を借りたいと考えている人は次の【業者検索】を利用してみてください。
自身が求める条件に合ったカードローンをかんたんに検索することができます。

いくら必要? 選択しない 50万円以下 50万円以上 100万円以上 300万円以上
借入目的 設定しない 趣味娯楽 生活費用 おまとめ 1本化借り換え
金利 設定しない 15%以内 10%以内 7%以内
あなたの状況 設定しない 会社員 派遣社員 アルバイト パート 自営業 専業主婦
カード発行有無 設定しない あったほうがいい 振込だけでいい
よく使うATM
持っている銀行口座

  1. 申込条件
  2. 契約時に用意しておくべき書類
  3. 申込から借入までの流れ
  4. 在籍確認と郵送物について
  5. 金利と借入限度額について
  6. 毎月の返済額と返済方法について
  7. 借入方法・利便性について
  8. メリット・デメリットとまとめ
  9. 利用者の口コミ

千葉銀行カードローンの申込資格がある人


千葉銀行カードローンへの申込資格はつぎのようになります。

  • 契約時の年齢満20歳以上65歳未満の人
  • 安定した収入がある人
  • 住居または勤務先が千葉銀行営業エリア内にある人
  • エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる人

属性

千葉銀行カードローンへの申込が可能な属性


口座の開設が必須

現在、口座の利用がない場合でも申込は可能ですが、契約手続きまでに必ず口座の開設が必要となります。


通常であれば、口座を開設するには、支店窓口へ直接来店して手続きを行うコトになるのですが、千葉銀行はインターネットバンキングがあり、インターネット支店であれば、スマホアプリもしくはWEBからの手続きを行った場合、窓口へ来店するコトなく口座の開設が可能です。


千葉銀行口座開設アプリについて


運転免許証を持っていない・WEBからの手続きを行った場合は、本人確認書類の提出を郵送で行うコトとなります。


営業エリアによる申込の制限について

千葉銀行カードローンクイックパワーアドバンスへの申込ができるのは、千葉銀行の営業エリア内に住んでいるもしくは勤め先がある人に限定されます。


利用可能なエリアはインターネット支店と本支店(インターネット支店以外)で異なり次のように制限されています。


インターネット支店利用時の申込可能エリアについて


インターネット支店では上記エリア内に居住しているコトが条件となるのですが、本支店利用の場合は、下記エリア内に居住もしくは勤務先があるコトがカードローン利用の条件となります。


本支店利用時の申込可能エリアについて


保証会社からみる審査の厳しさについて

銀行カードローンの審査は、保証会社により行われるので、保証会社の違いが審査通過率へ大きな影響を与えるのですが、審査の基準に関してはどこのカードローンも明らかにはされていません。


ただ、一般的に審査に通りやすい傾向にあるのが、消費者金融系の保証会社、次にオリックスクレジットやオリエントコーポレーションなど信販系、最も審査が厳しめとなるのが、○○信用保証などの自社、もしくは銀行の子会社です。


千葉銀行カードローンの保証会社は、アコムグループのエム・ユー信用保証(株)となっていて、実質アコムの審査基準が適応されていると予想されます。

アコムは大手消費者金融の中でも審査通過率が高い業者となっているので、千葉銀行カードローンの審査通過の期待値は高めだと考えられます。

契約時に用意しておく必要がある書類


千葉銀行カードローンの契約時に必要な書類は次の2点です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

それぞれの書類の提出条件・方法は次のようになります。


本人確認書類

申込をした人の身分を証明するために提出する本人確認書類は、以下の書類となります。


千葉銀行カードローンで本人確認書類として認められる書類


顔写真の記載のない健康保険証の場合、契約手続きまでに追加で公共料金の利用明細書、住民票などの書類提出を求められる場合があります。


上記書類以外に、在留カード・特別永住者証明書などが本人確認書類として認められているコトから、外国人の人も千葉銀行カードローンの利用は可能だというコトが分かります。


書類提出はWEBアップロードが可能

インターネットからの申込をするコトで、必要書類の提出はスマホやデジカメで撮影した画像データをWEB上でアップロードするコトで完結できます。


コピー・郵送・FAXといった面倒な手続きを省略できるのはうれしいポイントです。


収入証明書

借入限度額が50万円を超える場合、自身の年収を証明する為の収入証明書の提出が必要となり、次の書類の用意が必要となります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 住民税決定通知書(最新のもの)
  • 給与明細書(1カ月分でも審査可能)※支給日または発行日が3か月以内のもの
  • 確定申告書

借入限度額は審査の結果決定されるので、収入証明書の提出が必要となった場合は、本人確認書類の提出時に同時に行うコトとなり、これらの書類もWEB上でのアップロードが可能です。


申込から借入までの流れ


カードローンへ申込をしてから、実際にお金を借りるまでにどのくらいの日数がかかるのかという点は借入先を選ぶ上で重要なポイントとしている人が多いのではないかと思います。


ゼニエモンが千葉銀行へ電話にて問い合わせ、申込から融資実行までにかかる時間、必要な手続き、手順を徹底調査しましたので詳しく解説していきます。


  • 申込手続き
  • 審査回答
  • 書類提出・契約手続き
  • 利用開始・融資実行
申込

千葉銀行カードローンへの申込方法について


申込方法は次の4通りの方法が用意されていて、自身で選択することが可能です。

  • インターネット
  • 電話
  • FAX
  • 郵送

FAX、郵送での申込方法は、正直あまりオススメできません。
これらの方法で申込を行う場合、利用申込書を千葉銀行HPからダウンロードもしくは千葉銀行ATMコーナーに直接取りに行くコトになりインターネットor電話での申込に比べ、手間と時間が余計にかかってしまいます。


審査結果の回答

審査結果の回答は、申込日から2、3営業日後にメール・電話もしくは郵送にて行われます。


ポイントとなるのが、2、3「営業日」という点です。


千葉銀行カードローン土日の審査について


千葉銀行カードローンへの申込は土日祝日でも可能なのですが、銀行休業日の審査は行っていません。
週末やGWなどの大型連休中の申込となった場合、審査回答は翌営業日以降となってしまいます。


契約手続き

審査回答後、契約手続きへと進むのですが、この際に本人確認書類など必要書類の提出を行います。


インターネットから申込をした場合、WEB上で書類のアップロードが可能となり、契約手続きを最もスマートに完結できます。


その他申込方法の場合、郵送もしくはFAXでの手続きとなる為、手間と時間が多くかかってしまうコトになります。


融資実行

契約手続き完了後、自宅へとローン専用カードが郵送されます。


このローンカードを利用してATMにて借入を行うコトとなるのですが、ローンカードが届くまでには、契約日から1週間〜10日前後、申込日からだと10日〜2週間程度かかってしまうのですが、千葉銀行カードローンは、ローンカード到着前の指定口座への振込融資に対応しています。


振込での融資は契約手続きと同時に申請可能で、これにより最短だと3営業日での借入が可能となります。


土日・祝日の審査回答は不可、審査回答までにかかる時間は2、3営業日と千葉銀行カードローンは即日での借入には対応していない為、とにかく急いでお金が必要!という人には不向きなカードローンとなっています。

ただ、千葉銀行の口座をすでに持っている人であれば、申込から借入までWEB上で完結でき支店窓口への来店ナシでカードローンの利用を開始でき、

振込融資を利用するコトで最短3営業日での借入が可能となるので、千葉銀行の口座をすでに利用していて、融資実行まで5日程度の猶予がある人には、利用のメリットが充分にあるカードローンだと言えます。


銀行カードローンの即日融資は停止

2017年9月に、銀行カードローンの即日融資の停止が正式に発表(2018年1月完全施行)されました。


完全施行まで残り数カ月となり、多くの銀行カードローンがすでに即日融資不可と変更されています。


現在、確実に即日融資に対応しているのは大手消費者金融のみとなります。


次のページで即日融資を受ける為の条件・業者の選び方について徹底解説、おすすめの業者を紹介しているので、とにかく急いで借入をしたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。


即日融資が可能になる方法とおすすめのカードローンランキング


千葉銀行カードローンは家族や職場に内緒で借入できる?


カードローンでお金を借りるときって、会社に何か連絡があるの?

家族には絶対に内緒にしておきたいんだけど、、。

千葉銀行カードローンは誰にも内緒で借入できる?


勤務先にカードローンの利用がバレる可能性は低い

カードローンを利用する際には、基本的にどこの業者でも、記入された勤め先に本当に籍があるのかを確認するために在籍確認が必要となります。


千葉銀行カードローンの在籍確認は、勤務先への電話連絡にて行われるのですが、電話は次のような形でかけられ、この電話により職場の同僚や上司にカードローン利用の事実がバレてしまう可能性はかなり低いと考えられます。


千葉カードローンの在籍確認について


この電話で「カードローンの在籍確認の為に電話しました」などと伝えられることはないので、ほとんどの人が在籍確認に関しては難なくクリアできるかと思いますが、普段自分宛に電話がかかることなんてないから怪しまれそう、絶対に会社には電話をかけて欲しくないというような場合は、以下カードローンの利用がオススメできます。


勤務先へ電話をかけて欲しくない人にオススメのカードローン一覧

実は、勤務先への電話連絡ナシで、書類の提出で在籍確認をクリア可能なカードローンもあります。


本当に書類でも在籍確認OKなのか実際に検証もしてみました。

業者名 書類での在籍確認 当サイト実績
アコム 〇 書類にて在籍確認が出来た
アイフル 〇 書類にて在籍確認が出来た
三井住友銀行 △※審査次第で書類提出可 〇 書類にて在籍確認が出来た

会社名と申込者の氏名が同時に確認できる書類を提出することで在籍確認を
クリアできるのですが、この提出書類は各カードローンにより異なり、

  • 会社発行の健康保険証
  • 社員証
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票

これらの書類が在籍確認に必要な書類となることが多いです。


千葉銀行カードローンは家族にバレる可能性は高い

ローンカードを見られる、通帳を見られるなどといったコトで家族にカードローンの利用がバレてしまうこともありますが、家族に内緒でカードローンを利用したい人が最も気をつけるべき点は、自宅への郵送物の有無です。


多くの銀行カードローンが、契約時にはローンカード・契約書類といったものが自宅へと郵送されます。


千葉銀行カードローンも同様で契約時には必ず自宅へとローンカードが郵送されますし、さらに利用開始後、年に2回ほど利用明細書が自宅へ届きます。


千葉銀行カードローン自宅への郵送物について


千葉銀行のローンセンターに電話、「利用明細書は不要なので、自宅へ送らないでもらうコトはできませんか?」と問い合わせてみましたが、年に2回の利用明細書の送付は必ず行われるとのことでした、、。


絶対に家族に内緒でカードローンの利用をしたいと考えている人は、次のページをぜひ参考にしてみてください。
家族に内緒で借入できるカードローンと方法を詳しく解説しています。


家族バレは絶対にNGな人がカードローンを利用するには!


千葉銀行カードローンのスペックを徹底調査してみた!


・千葉銀行カードローンの金利は低い?
・どうやって借入する?
・返済方法は選べるの?
・毎月の返済額は高い?

ここからは、千葉銀行カードローンのスペックを徹底調査、解説していきます。
他カードローンとの比較も交えながら、カードローンを選ぶ上で最低限抑えておきたい情報をお届けしますのでぜひ参考にしてみてください。


金利と借入限度額について


千葉銀行カードローンの金利は1.7%〜14.8%と設定されていて、一見メチャクチャ低金利なように感じますが、カードローンの金利は基本的に審査の結果決定される借入限度額毎に適用金利が設定されていて、次の表のようになります。


千葉銀行カードローン借入限度額毎の適用金利表

借入限度額 適用金利
100万円未満 年14.8%
100万円以上290万円以下 年9.0%~年12.0%
300万円以上340万円以下 年6.0%~年12.0%
350万円以上400万円以下 年5.5%
410万円以上500万円以下 年4.3%
510万円以上650万円以下 年4.0%
660万円以上790万円以下 年3.5%
800万円 年1.7%

千葉銀行カードローンの金利は低い?

1.7%という超低金利が適用されるのは、借入限度額が800万円となった場合のみですし、カードローンの契約で800万円という金額は現実的ではありません。


初めての利用の場合、多くの人が借入限度額は100万円以下での契約となり、上限金利もしくはそれに近い金利での借入となります。


千葉銀行の上限金利は14.8%ですが、これは銀行カードローンの中では平均的な水準です。


とにかく低金利なカードローンで借入をしたいと考えている人は、下限金利を比較するのではなく、上限金利が低く設定されているカードローンを選ぶコトが重要なポイントになります。


上限金利が低いカードローンで、非常にオススメなのが、『アイフルファーストプレミアムカードローン』です。

通常の『アイフル』に比べると知名度が低くあまり知られていないのですが、上限金利が9.5%とメチャクチャ低金利、最短即日での借入も可能なかなりハイスペックなカードローンとなっています。

年収300万円以上の人のみ申込可能と利用の条件はやや厳しめですが、次のページで『アイフルファーストプレミアムカードローン』について徹底調査、詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。


『アイフルファーストプレミアムカードローン』の解説ページ


返済方法と毎月の最低返済額について


千葉銀行カードローンの返済は毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)に口座からの自動引落しにて行われます。


ローンカードを利用したATMからの返済も可能ですが、これは追加での返済として扱われるので、口座からの自動引落しでの返済は必須、返済日前日の借入残高により決められた金額が最低返済額となります。


借入残高ごとの毎月の最低返済額

返済日前日の借入残高 毎月の最低返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

千葉銀行カードローンは毎月の返済額がメチャクチャ低い!

毎月の借入残高に応じて最低返済額は決定されるので、返済を続け借入残高が減っていくにつれ、毎月の返済額も段々と低くなっていきます。
例えば、50万円を借入をした場合、借入残高が40万円になった段階で最低返済額は8,000円に下がります。


10万円以下の借入残高の場合、毎月の最低返済額は2,000円と、余裕を持った返済計画が立てられますし、口座自動引き落としでの返済方法であれば、返済の遅れによる遅延損害金発生のリスクをかなり低く抑えることができます。


ただ、返済額が低いというコトは、完済までにかかる期間がその分長くなってしまい、最終的に支払う利息が大きくなってしまうというデメリットにも繋がります。


以下、返済シュミレーションを使い、最低返済額のみの返済を続けた場合の完済までにかかる期間、支払う利息について詳しく解説していきます。


千葉銀行カードローンの返済シュミレーション

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
10万円 14.8% 76回 2,000円 53.344円
15万円 14.8% 96回 4,000円 84,372円
20万円 14.8% 121回 4,000円 142,382円
30万円 14.8% 158回 6,000円 251,013円
50万円 14.8% 205回 10,000円 487,020円

50万円を借入、最低返済額のみで返済を続けると、完済までには約17年、47万円もの利息を支払うコトになります。


50万円借りて47万円の利息って、、。ほぼ100万や、、。

さすがにキツイわ。
最低返済額が高いカードローンの方がえーんかな、、。


確かに毎月10,000円の返済を続けた場合、完済までの返済回数は約80回、支払う利息は約28万円と、返済額が高いとその分支払う利息は低く抑えることが可能なので、返済額が50万円以下一律10,000円などと定められているみずほ銀行などの銀行カードローンを選択するのも一つの手ですが、

  • 借入したい金額が20万円以下
  • できるだけ毎月の負担を少なくしたい

このように考えている人には、プロミスの利用も実はオススメできます。


え?プロミスって消費者金融でしょ。

銀行カードローンより金利も高いし、利息メチャクチャ払うコトに絶対なるでしょ!!


多くの人がこのように考えているのではないかと思いますが、次の返済シュミレーションを見て下さい。


プロミスの返済シュミレーション

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
10万円 17.8% 32回 4,000円 26,316円
15万円 17.8% 32回 6,000円 39,484円
20万円 17.8% 32回 8,000円 52,676円
30万円 17.8% 36回 11,000円 89,345円
50万円 17.8% 58回 13,000円 248,998円

金利が約3%も高いのにも関わらず、最終的に支払う利息はプロミスの方がかなり低く抑えられるコトがわかります。


千葉銀行カードローンが借入残高が減るコトで返済額が下がっていくのに対し、プロミスは借入を行った時の借入残高により毎月の返済額が決定され、追加での借入をしない限り、最初から最後まで毎月の返済額は一定となります。


20万円借入をした場合の完済までの期間と支払う利息

借入先 完済までにかかる返済回数 最終的に支払う利息総額
福岡銀行カードローン 121回 142,382円
プロミス 32回 52,676円

消費者金融と聞くと、とにかく金利が高い、膨大な利息を支払うことになりそうというようなイメージがどうしても強くあるのですが、利用したい金額、借入目的によっては銀行カードローンよりも得られるメリットが大きくなるコトもあります。

ローンカードを利用したATMでの追加返済を行い、決められた最低返済額以上の返済をすることで、完済までの期間を短縮、支払う利息を低く抑えるコトは可能です。


同じ金額で返済を続けるのであれば、もちろんプロミスよりも金利の低い千葉銀行カードローンの方が最終的に支払う利息は低く抑えることができます。


ただ、決められた金額以上にお金を返すという行為はなかなか難しいです。
特にATMでの返済は口座引き落としと違い、手元にある現金を入金することになるので、余計にです。


千葉銀行カードローンは

  • 現在毎月の支払いに余裕がなくとにかく返済額を低く抑えたい人
  • 自己管理がしっかりでき、決められた金額以上の返済を継続的に行える人

このような人に利用を推奨できるカードローンです。


それ以外の人は、借入時から完済まで最低返済額が変わらないプロミスや、借入残高50万円以下は一律10,000円と設定されているみずほ銀行などのカードローンの方が向いていると考えられます。


借入方法について


千葉銀行カードローンの借入方法は

  • ローンカードを利用したATMでの借入
  • インターネットバンキングもしくはテレフォンバンキングを利用した振込融資

この2通りが用意されています。


千葉銀行カードローンのローンカード利用可能ATM一覧


千葉銀行ATM以外に、ゆうちょ銀行やイオン銀行といった全国の提携金融機関、セブンイレブンやローソンなどコンビニATMが利用可能で、ローンカードが使えず、借入ができないといった事態になるコトはほぼないと考えられますが、千葉銀行ATM以外は手数料が108円(時間外の場合216円)かかってしまいます。


千葉銀行カードローン利用のメリット・デメリット


千葉銀行カードローンについて徹底調査、詳しく解説してきましたが、最後にこのカードローンを利用するメリット・デメリットをかんけつにまとめました。


メリット

千葉銀行カードローンは、千葉銀行の口座をすでに持っている人、その中でも普段からメインバンクとして利用している人にメリットが大きいカードローンです。


来店不要!WEB上で全ての手続きを完結できる!

PC・スマホ、インターネットに接続できる環境さえあれば、いつでもどこからでも申込が可能で、契約手続き、振込融資まで全てを来店不要でで完結するコトができます。


仕事が忙しく、支店窓口への来店が難しい会社員の人にも利用しやすい銀行カードローンとなっています。


お金の管理を一本化できる!

口座からの自動引落しによる返済が可能で、千葉銀行をメインバンクとして利用している場合、月々の収入と支出の管理がしやすくなります。


千葉銀行の口座を給与振込先に指定している人であれば、毎月の返済のためにお金を移動させる必要がなく、返済遅れによる遅延損害金の発生リスクを低く抑えることもできます。


デメリット

家族にカードローンの利用がバレるリスクが高め!

ローンカード以外に、半年ごとに必ず自宅へとカードローンの利用明細書が郵送されるため、家族に内緒で借入したいと考えている人には、不向きなカードローンだと言えます。


返済の長期化・支払う利息が大きくなりやすい

毎月の最低返済額がかなり低めの設定をされているので、自己管理を厳しくできる人以外は、多くの利息を支払うコトになってしまう可能性があります。


とくに借入したい金額が30万円以上と大きい人は注意が必要です。


まとめ

千葉銀行カードローンの金利や借入限度額、利便性は大手メガバンクのカードローンと比較しても遜色ないスペックとなっています。

千葉銀行を給与振込先に指定している、預金口座として利用している、これらの要素は、審査の際にプラスの判断材料となり、審査に通りやすくなる傾向にあるので、千葉銀行と深く長いお付き合いをしている人にはオススメできるカードローンです。

逆に口座の利用がない場合、口座の開設が必要となり、申込から借入までに時間と手間がかかってしまうので、このカードローンを選ぶメリットは正直見当たりません。
地域限定のカードローンに絞らず、全国からの申込に対応しているメガバンクやネットバンキングのカードローンを一度比較検討してみるコトをオススメします。



口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください



ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ