千葉銀行「ちばぎんカードローン」

更新日:


このカードローンに向いている人

  • 千葉銀行の口座をメインバンクとして利用している人
  • 融資実行までに5日程度の猶予がある人
  • 毎月の返済の負担を小さく抑えたい人
  • WEB上でカードローンの契約手続きを完結させたい人

このカードローンに向かない人

  • 千葉銀行の口座を持っていない人
  • 即日での借入を希望している人
  • 家族に内緒でカードローンを利用したい人
  • 早期完済を目指したいと考えている人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
1.4%〜14.8% 10〜800万円 2〜3営業日 無し 必須 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
19.8% 満20歳以上満65歳未満 エム・ユー信用保証(株) 不要


千葉銀行カードローンってどんなカードローン?

千葉銀行カードローンは、口座を既に持っている人に限られますが、申込から融資実行まで全ての手続きをWEB上で完結できるのが魅力です。

今回は、千葉銀行ローンセンターへ実際に電話をして、徹底調査を行った結果を詳しく解説していきます。

ただ、結果を先にお伝えすると千葉銀行カードローンは口座の有無に関わらず、申込から借入までには最短でも3営業日かかってしまうので、即日融資を希望している人には残念ながらオススメできません。

また千葉銀行カードローンは、千葉銀行の営業エリア内に住んでいるもしくは勤め先がある人に利用が限定されます。

とにかく急いでお金を借りたいと考えている人は、次の【業者検索】を利用してみてください。
自身が求める条件に合ったカードローンを、かんたんに検索することができます。

いくら必要? 選択しない 50万円以下 50万円以上 100万円以上 300万円以上
借入目的 設定しない 趣味娯楽 生活費用 おまとめ 1本化借り換え
金利 設定しない 15%以内 10%以内 7%以内
あなたの状況 設定しない 会社員 派遣社員 アルバイト パート 自営業 専業主婦
カード発行有無 設定しない あったほうがいい 振込だけでいい
よく使うATM
持っている銀行口座

    千葉銀行カードローンよりもおすすめ度の高いカードローン

    千葉銀行のカードローンを検討する前に知っておいてほしい代替えの借入先を紹介しておきます。


    それは、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」です。


    大手銀行系カードローンは、審査に落ちやすいイメージを持っている人も多いですが、むしろこちらの方が融資してもらえる可能性が高くなっています


    というのも、地銀は審査に落ちたけど、バンクイックは審査に通ったという事例が多くあるのです。


    また、バンクイックはローンカードをテレビ窓口に取りに行けば、郵送物を一切無くすことができ、家族にバレることなくお金を借りられる可能性が高くなっています。


    さらにバンクイックは全国どこに住んでいても申込可能なので、もし引っ越しや転勤になっても使いやすいでしょう。


    家族に内緒で借入をしたい人や、どこにいても使えるカードローンを選びたい人は、バンクイックへ申し込んでみるのも1つの方法ですよ。


    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」


    三菱UFJ銀行カードローン画像



    実質年率 限度額 融資までの日数 保証人 口座開設 職場連絡
    1.8%〜14.6% 10万円〜500万円 最短翌日 なし 不要 あり
    遅延損害金 申込資格 保証会社 来店必要の有無
    - 20〜65歳未満 アコム ネット上のみで完了

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は金利が低いだけでなく、利便性も高いのが特徴的です。


    申込みはスマホから簡単にすることができ、取引も全国にある提携ATMが設置してあるコンビニであればいつでも取引できます。


    また、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくてもカードローンを利用できる点も、バンクイックならではのメリットと言えるでしょう。

    千葉銀行カードローンの申込資格がある人


    千葉銀行カードローンへの申込資格はつぎのようになります。

    • 契約時の年齢満20歳以上65歳未満の人
    • 安定した収入がある人
    • 住居または勤務先が千葉銀行営業エリア内にある人
    • エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる人
    • 千葉銀行が提供するカードローンを既に契約していない人

    属性

    千葉銀行カードローンへの申込が可能な属性


    口座の開設が必須

    千葉銀行は、口座の利用がない場合でも申込は可能ですが、契約手続きまでに口座の開設が必要となります。


    通常の地銀なら、口座を開設するには支店窓口へ来店して手続きを行うことになりますが、千葉銀行はインターネットバンキングがあります。


    インターネット支店であれば、スマホアプリもしくはWEBからの手続きを行った場合、来店なしで口座開設が可能です。


    ただし、アプリで口座開設を行うには免許証が必須になるので、免許証を持っていない人はネットでの申し込みまたは来店での口座開設が必要になります。


    千葉銀行口座開設アプリについて


    運転免許証を持っていない人がWEBから申し込み手続きした場合、本人確認書類の提出を郵送で行うことになります。


    営業エリアによる申込の制限について

    千葉銀行カードローンクイックパワーアドバンスへの申込ができるのは、千葉銀行の営業エリア内に住んでいるか勤め先がある人に限定されます。


    利用可能なエリアはインターネット支店と本支店(インターネット支店以外)で異なり、次のように制限されています。


    インターネット支店利用時の申込可能エリアについて


    インターネット支店では上記エリア内に居住していることが条件となるのですが、本支店利用の場合は下記エリア内に居住もしくは勤務先があることがカードローン利用の条件となります。


    本支店利用時の申込可能エリアについて


    保証会社からみる審査の厳しさについて

    銀行カードローンの審査は保証会社が行うので、保証会社の違いが審査通過率へ大きな影響を与えるのですが、審査の基準はどこの保証会社も明らかにしていません。


    ただ、一般的に審査に通りやすい傾向にあるのが消費者金融系の保証会社です。


    次にオリックスクレジットやオリエントコーポレーションなど信販系、最も審査が厳しめとなるのが自社もしくは銀行の子会社です。


    千葉銀行カードローンの保証会社は、アコムグループのエム・ユー信用保証(株)となっていて、実質アコムの審査基準が適応されていると予想されます。

    アコムは大手消費者金融の中でも審査通過率が高い業者となっているので、千葉銀行カードローンの審査通過の期待値は高めだと考えられます。

    契約時に用意しておく必要がある書類

    千葉銀行カードローンの契約時に必要な書類は次の2点です。

    • 本人確認書類
    • 収入証明書

    それぞれの書類の提出条件・方法は次のようになります。


    本人確認書類

    申込をした人の身分を証明するために提出する本人確認書類は、以下の書類となります。


    千葉銀行カードローンで本人確認書類として認められる書類


    基本的に表面のみのコピーでOKですが、変更事項がある場合は表裏両方のコピーが必要です。


    書類提出はWEBアップロードが可能

    インターネットからの申込なら、必要書類の提出はオンラインからアップロードすることができます。


    コピー・郵送・FAXといった面倒な手続きを省略できるのは、うれしいポイントです。


    収入証明書

    借入限度額が50万円を超える場合、自身の年収を証明する為の収入証明書の提出が必要となり、次の書類の用意が必要となります。

    • 源泉徴収票(最新のもの)
    • 住民税決定通知書(最新のもの)
    • 給与明細書※支給日または発行日が3か月以内のもの
    • 確定申告書

    収入証明書の提出が必要となった場合は、本人確認書類と同時に提出必要がありますが、これらの書類もWEB上でのアップロードが可能です。


    申込から借入までの流れ


    カードローンへ申込をしてから、実際にお金を借りるまでどれくらいかかるのか気になる人が多いのではないかと思います。


    ゼニエモンが千葉銀行へ電話にて問い合わせ、申込から融資実行までにかかる時間や必要な手続き、手順を徹底調査したので詳しく解説していきます。


    • 申込手続き
    • 審査回答
    • 書類提出・契約手続き
    • 利用開始・融資実行
    申込

    千葉銀行カードローンへの申込方法について


    申込方法は次の4通りの方法が用意されていて、自身で選択することが可能です。

    • インターネット
    • 電話
    • FAX
    • 郵送

    FAX、郵送での申込方法は、正直あまりオススメできません。
    FAX、郵送で申込を行う場合、利用申込書を千葉銀行HPからダウンロード、もしくは千葉銀行ATMコーナーに直接取りに行く必要があります。
    インターネットor電話での申込に比べ、手間と時間が余計にかかってしまうので、可能ならインターネットか電話から申し込むのが良いでしょう。


    審査結果の回答

    審査結果の回答は、申込日から2〜3営業日後にメール・電話・郵送のいずれかの方法で回答されます。


    ここでポイントとなるのが、2〜3「営業日」という点です。


    千葉銀行カードローン土日の審査について


    千葉銀行カードローンへは土日祝日でも申し込み可能ですが、銀行休業日に審査は行っていません。


    週末やGWなどの大型連休中に申し込んだ場合、審査回答は翌営業日以降となってしまうので申し込みのタイミングに注意が必要です。


    契約手続き

    審査回答後、契約手続きへと進むのですが、この際に所得証明書の提出を行います。


    インターネットから申込をした場合、WEB上で書類のアップロードが可能となり、最も早く契約手続きを終わらせることが可能です。


    その他の申込方法の場合、郵送もしくはFAXでの手続きとなるので、手間と時間が多くかかってしまうことになります。


    融資実行

    契約手続き完了後、自宅へとローン専用カードが郵送されます。


    このローンカードを利用してATMにて借入を行うのですが、ローンカードが届くまでには契約日から1週間〜10日前後、申込日からだと10日〜2週間程度かかってしまいます。


    ただ、千葉銀行カードローンはローンカード到着前の振込融資に対応しているので、ローンカードの到着前に借り入れが可能です。


    振込での融資は契約手続きと同時に申請可能で、最短3営業日での借入が可能になります。


    千葉銀行カードローンは即日での借入には対応していないため、とにかく急いでお金が必要な人には不向きなカードローンとなっています。

    ただ、千葉銀行の口座をすでに持っている人であれば、申込から借入までWEB上で完結できるので、最短3営業日での借入が可能です。

    千葉銀行の口座をすでに利用していて、融資実行まで5日程度の猶予がある人にはメリットが充分あるカードローンだと言えます。

    どうしても即日で融資を受けたい人は、以下のページで即日融資をしているカードローンを紹介しているので、参考にしてください。


    即日融資が可能になる方法とおすすめのカードローンランキング


    千葉銀行カードローンは家族や職場に内緒で借入できる?


    カードローンでお金を借りるときって、会社に何か連絡があるの?

    家族には絶対に内緒にしておきたいんだけど……

    千葉銀行カードローンは誰にも内緒で借入できる?


    千葉銀行カードローンの利用が勤務先にバレる可能性は低い

    カードローンを利用する際は、基本的にどこの業者でも、勤め先に本当に籍があるのか確認する「在籍確認」が必要となります。


    千葉銀行カードローンの在籍確認は、勤務先への電話連絡にて行われるのですが、電話は以下のような形でかけられます。


    千葉カードローンの在籍確認について


    この電話で「カードローンの在籍確認の為に電話しました」などと伝えられることは絶対にないので、ほとんどの人が在籍確認に関しては難なくクリアできるはずです。


    普段自分宛に電話がかかることなんてないから怪しまれそう、絶対に会社には電話をかけて欲しくないといった場合は、以下カードローンの利用がオススメできます。


    勤務先へ電話をかけて欲しくない人にオススメのカードローン一覧

    実は、勤務先への電話連絡の代わりに書類の提出で在籍確認を済ませられるカードローンもあります。


    本当に書類でも在籍確認OKなのか、ゼニエモンが実際に検証もしてみました。

    業者名 書類での在籍確認 当サイト実績
    SMBCモビット 〇 書類にて在籍確認が出来た
    アコム 〇 書類にて在籍確認が出来た
    アイフル 〇 書類にて在籍確認が出来た
    三井住友銀行 △※審査次第で書類提出可 〇 書類にて在籍確認が出来た

    提出書類は各カードローンにより異なり、以下の書類が在籍確認に必要な書類となることが多いです。

    • 会社発行の健康保険証
    • 社員証
    • 給与明細書
    • 源泉徴収票

    千葉銀行カードローンは家族にバレる可能性は高い

    家族に内緒でカードローンを利用したい人が最も気をつけるべき点は、自宅への郵送物の有無です。


    多くの銀行カードローンが、契約時にはローンカード・契約書類などを自宅へ郵送します。


    千葉銀行カードローンも同様で、契約時には必ず自宅へとローンカードが郵送されますし、さらに年に2回は利用明細書が自宅へ届きます。


    千葉銀行カードローン自宅への郵送物について


    千葉銀行のローンセンターに電話で、「利用明細書は不要なので、自宅へ送らないでもらえませんか?」と問い合わせてみましたが、年に2回の利用明細書の送付は必ず行われるとのことでした。


    絶対に家族に内緒でカードローンの利用をしたいと考えている人は、次のページをぜひ参考にしてみてください。


    家族に絶対に借入していることをバレたくない人が、バレないようにするには?


    ・千葉銀行カードローンの金利は低い?
    ・どうやって借入する?
    ・返済方法は選べるの?
    ・毎月の返済額は高い?

    ここからは、千葉銀行カードローンのスペックを徹底調査、解説していきます。
    他カードローンとの比較も交えながら、カードローンを選ぶ上で最低限抑えておきたい情報をお届けするすので、ぜひ参考にしてみてください。


    金利と借入限度額について

    千葉銀行カードローンの金利は1.7%〜14.8%と設定されていますが、借入限度額毎に適用金利が設定されていて、以下の表のようになります。


    千葉銀行カードローン借入限度額毎の適用金利表

    借入限度額 適用金利
    100万円未満 年14.8%
    100万円以上290万円以下 年9.0%〜年12.0%
    300万円以上340万円以下 年6.0%〜年12.0%
    350万円以上400万円以下 年5.5%
    410万円以上500万円以下 年4.3%
    510万円以上650万円以下 年4.0%
    660万円以上790万円以下 年3.5%
    800万円 年1.7%

    千葉銀行カードローンの金利は低い?

    1.7%という超低金利が適用されるのは、借入限度額が800万円となった場合のみですし、カードローンの契約で800万円という金額は現実的ではありません。


    初めての利用の場合、ほとんどの人が借入限度額は100万円以下で契約をし、上限金利での借入となります。


    千葉銀行の上限金利は14.8%ですが、これは銀行カードローンの中では平均的な水準です。


    とにかく低金利なカードローンで借入をしたいと考えている人は、上限金利が低く設定されているカードローンを選ぶことが重要なポイントになります。


    上限金利が低いカードローンで非常にオススメなのが、『アイフルファーストプレミアムカードローン』です。

    通常のアイフルに比べると知名度が低いのですが、上限金利が9.5%とメチャクチャ低金利で、最短即日での借入も可能なかなりハイスペックなカードローンとなっています。

    年収300万円以上の人のみ申込可能と利用の条件はやや厳しめですが、以下のページで『アイフルファーストプレミアムカードローン』について徹底調査、詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。



    返済方法と毎月の最低返済額について

    千葉銀行カードローンの返済は、毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)に口座からの自動引落しにて行われます。


    返済額は返済日全日の借り入れ残高によって決まり、ローンカードを利用した追加返済も可能です。


    借入残高ごとの毎月の最低返済額

    返済日前日の借入残高 毎月の最低返済額
    10万円以下 2,000円
    10万円超〜20万円以下 4,000円
    20万円超〜30万円以下 6,000円
    30万円超〜40万円以下 8,000円
    40万円超〜50万円以下 10,000円
    50万円超〜100万円以下 15,000円
    100万円超〜150万円以下 20,000円
    150万円超〜200万円以下 25,000円
    200万円超〜250万円以下 30,000円
    250万円超〜300万円以下 35,000円
    300万円超〜350万円以下 40,000円
    350万円超〜400万円以下 45,000円
    400万円超〜450万円以下 50,000円
    450万円超〜500万円以下 55,000円
    500万円超〜600万円以下 60,000円
    600万円超〜700万円以下 65,000円
    700万円超〜800万円以下 70,000円

    千葉銀行カードローンは毎月の返済額がメチャクチャ低い!

    千葉銀行のカードローンは最低返済額がかなり低く、10万円以下の借り入れなら毎月2,000円の返済で済ませられます。


    また、口座から自動的に引き落とされるので返済を忘れるリスクもありません。


    ただ、返済額が低いというコトは、完済までにかかる期間がその分長くなってしまい、最終的に支払う利息が大きくなってしまうというデメリットにも繋がります。


    以下で返済シミュレーションを使い、最低返済額のみの返済を続けた場合の完済までにかかる期間、支払う利息について詳しく解説していきます。


    千葉銀行カードローンの返済シミュレーション

    借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
    10万円 14.8% 76回 2,000円 5万3.344円
    15万円 14.8% 96回 4,000円 8万4,372円
    20万円 14.8% 121回 4,000円 14万2,382円
    30万円 14.8% 158回 6,000円 25万1,013円
    50万円 14.8% 205回 10,000円 48万7,020円

    50万円を借入して最低返済額のみの返済を続けると、完済までには約17年もかかり、47万円もの利息を支払うことになります。


    また、ここで重要なのが毎月の借入残高に応じて最低返済額はが決定されるので、借入残高が減っていくにつれて毎月の返済額も段々と低くなることです。


    例えば50万円を借入をした場合、借入残高が40万円になった段階で最低返済額は8,000円に下がります。


    返済額はどんどん少なくなるので、より返済が長期化しやすいと言えるでしょう。


    50万円借りて47万円の利息って……ほぼ100万や……。

    さすがにキツイわ。
    最低返済額が高いカードローンの方がいいんかな……


    確かに毎月10,000円の返済を続けた場合、完済までの返済回数は約80回、支払う利息は約28万円と支払う利息は低く抑えることが可能です。


    なので、返済額が比較的高めのみずほ銀行などを選択するのも一つの手ですが、実はレイクALSAもオススメです。


    え?レイクALSAって消費者金融でしょ。

    銀行カードローンより金利も高いし、絶対利息メチャクチャ高いじゃん!!


    多くの人がこのように考えているのではないかと思いますが、次の返済シミュレーションを見て下さい。


    レイクALSAの返済シミュレーション

    借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
    10万円 17.8% 32回 4,000円 2万6,316円
    15万円 17.8% 32回 6,000円 3万9,484円
    20万円 17.8% 32回 8,000円 5万2,676円
    30万円 17.8% 36回 11,000円 8万9,345円
    50万円 17.8% 58回 13,000円 24万8,998円

    金利が約3%高いのにも関わらず、最終的に支払う利息はプロミスの方がかなり低く抑えられることがわかります。


    これは、プロミスは借入した時の借入残高で毎月の返済額が決定され、追加での借入をしない限り、最初から最後まで返済額が一定だからです。


    20万円借入をした場合の完済までの期間と支払う利息

    借入先 完済までにかかる返済回数 最終的に支払う利息総額
    福岡銀行カードローン 121回 14万2,382円
    プロミス 32回 5万2,676円

    消費者金融と聞くと、とにかく金利が高い・膨大な利息を支払わされるなどのイメージが強いですが、利用したい金額や借入目的によっては、銀行カードローンよりもメリットが大きくなるケースもあります。

    ローンカードを利用したATMでの追加返済を行えば、千葉銀行カードローンでも完済までの期間を短縮し、支払う利息を抑えることは可能です。


    ただ、決められた金額以上にお金を返す行為は、なかなか難しいです。


    特にATMでの返済は口座引き落としと違って手元にある現金を入金することになり、余計に抵抗を感じる人が多いので注意が必要です。


    まとめると、千葉銀行カードローンは以下のような人に利用をオススメできるカードローンと言えます。

    • 現在毎月の支払いに余裕がなくとにかく返済額を低く抑えたい人
    • 自己管理がしっかりでき、決められた金額以上の返済を継続的に行える人

    それ以外の人には、最低返済額が最後まで変わらないレイクALSAや、借入残高50万円以下なら返済額が一律10,000円と設定されているみずほ銀行などのカードローンの方が向いていると考えられます。


    借入方法について

    千葉銀行カードローンの借入方法は、以下の2通りがあります。

    • ローンカードを利用したATMでの借入
    • インターネットバンキングもしくはテレフォンバンキングを利用した振込融資

    千葉銀行カードローンのローンカード利用可能ATM一覧


    千葉銀行ATM以外に、ゆうちょ銀行やイオン銀行、セブンイレブン、ローソンなどのATMが利用可能です。


    ローンカードが使えず、借入できなくなる心配がないのが大きなメリットでしょう。


    ただし、千葉銀行ATM以外は手数料が110円(時間外の場合220円)かかってしまいます。


    千葉銀行カードローン利用のメリット・デメリット

    千葉銀行カードローンについて徹底調査、詳しく解説してきましたが、最後にこのカードローンを利用するメリット・デメリットを簡潔にまとめました。


    メリット

    千葉銀行カードローンは、千葉銀行の口座をすでに持っている人、その中でも普段からメインバンクとして利用している人にメリットが大きいカードローンです。


    来店不要!WEB上で全ての手続きを完結できる!

    PCやスマホ、インターネットに接続できる環境さえあれば、いつでも申込が可能で、融資まで全てオンラインで完結することができます。


    仕事が忙しく、支店窓口への来店が難しい会社員の人にも利用しやすい銀行カードローンです。


    お金の管理を一本化できる!

    千葉銀行カードローンは口座からの自動引落しによる返済が可能なので、千葉銀行をメインバンクとして利用している場合、収入と支出の管理がしやすくなります。


    また、毎月の返済のためにお金を移動させる必要がないので、返済遅れのリスクを抑えることも可能です。


    デメリット

    家族にカードローンの利用がバレるリスクが高い!

    千葉銀行カードローンでは、ローンカードの送付に加えて、半年ごとに必ず自宅へとカードローンの利用明細書が郵送されます。


    そのため、家族に内緒で借入したいと考えている人には、不向きなカードローンだと言えます。


    返済が長期化・支払う利息が大きくなりやすい

    毎月の最低返済額がかなり低いので、自己管理を厳しくできる人以外は、利息をかなり支払うことになる可能性が高いです。


    とくに、借入希望金額が30万円以上の人は利息が膨らみやすいので注意が必要です。


    まとめ

    千葉銀行カードローンの金利や借入限度額、利便性は大手メガバンクのカードローンと比較しても遜色ないスペックと言えます。

    千葉銀行を給与振込先に指定している人、預金口座として利用している人は、審査の際にプラスの判断材料となり、審査に通りやすくなる傾向にあるのでオススメできるカードローンです。

    逆に口座の利用がない場合、口座の開設が必要になり申込から借入まで時間がかかってしまうので、このカードローンを選ぶメリットは正直ありません。
    地域限定のカードローンに絞らず、全国からの申込に対応しているメガバンクやネットバンキングのカードローンを一度比較検討してみることをオススメします。



    口コミを投稿する

    評価

    アイコンを選んでください



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン おすすめ銀行ローン 審査が不安な方 お問い合わせ