消費者金融のAZについて徹底調査!あらゆる角度から徹底的に解説します!

掲載日:

消費者金融のAZのトップページ


このカードローンに向いている人

  • 継続的にローンを使いたい人
  • 即日融資を受けたい人
  • 下限金利が低めのローンを利用したい

このカードローンに向かない人

  • 低金利のローンを利用したい人
  • 在籍確認の電話を避けたい人
  • AZに色々と質問してから借入したい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
7.0%〜18.0% 最大300万円 最短即日 原則不要 不要 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
20.0% - - 原則無し

    AZってどんな業者?ヤミ金なの?

    中小の消費者金融の利用を検討する上で、心配になるのがヤミ金かどうかです。


    ヤミ金は法外な金利を課す業者で、利用してしまうと高額な返済が続いて支払いが困難になります。


    また、返済が困難になってから債務整理を視野に入れるときも、ヤミ金から借入があると手続きを断られるケースがあります。


    そのため、申込先の消費者金融が本当に大丈夫なのか、気になる人は多いです。


    AZが闇金融かどうかを確認するのに最も有効なのが、貸金業登録番号の検索です。


    貸金業協会に登録している貸金業登録番号があるかどうかで、ヤミ金融かどうかを判断できるということです。


    AZ株式会社の場合、貸金業登録番号は「京都府知事(5)第03407号」で日本貸金業協会会員は「第005562号」です。




    貸金業登録番号は、法律に則って融資をしている証拠なので、AZはヤミ金融ではないことが分かります。


    貸金業登録番号は必ず確認しよう

    ハガキやチラシに貸金業登録番号が記載されているだけでは安心できません。


    ヤミ金融がまっとうな消費者金融を装うために、架空の登録番号や架空の団体に加盟している危険があります。


    利用したいと思ったときは登録番号を確認するだけでなく、日本貸金業協会の公式サイトで協会員検索を活用しましょう。

    申込資格がある人


    AZのフリーローンの申込資格について、以下で紹介します。


    フリーローンの借入条件は、一般的に公開されていません。


    ただし、AZ内の他のローンを見てみると、20歳以上が年齢条件と指定されています。


    また、公式サイトにある「3秒診断」は、性別・独身か既婚か・年収・他社からの借入状況を入力します。


    年収を0円にして診断開始ボタンを押しても結果が表示されないので、借入には収入が必要であることがわかります。


    なお、年収が1万円でも借入可能と診断されるので、借入をする上での年収のハードルは高くないようです。


    その他のローンの申込資格

    AZでは、おまとめローンや不動産担保ローンを始めとした、さまざまなローンを用意しています。


    参考までに、フリーローン以外の申込資格についても把握しておきましょう。


    申込資格
    おまとめローン ・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
    ・AZ株式会社の基準を満たす方
    不動産担保ローン -
    事業サポートローン 業歴1年以上の個人事業主、法人の方で当社基準を満たす方
    学生ローン ・大学生、大学院生、短大生、専門学生、予備校生など
    ・安定した収入のある学生の方
    ・AZ株式会社の基準を満たす方
    自動車担保ローン -

    契約に必要な書類


    AZのフリーローンへ申込をする上で、必要な書類は公開されていません。


    ただし、事業サポートローンや学生ローンにおける必要書類は公式サイトに記載されています。


    必要書類
    フリーローン -
    おまとめローン -
    不動産担保ローン 登記簿謄本・印鑑証明
    事業サポートローン ・運転免許証(交付を受けていない方は個人番号カードや健康保険証など
    ※顔写真がない書類の場合は別途書類が必要
    ・直近1期分の「確定申告書B(第一表写し)」(収受日付印が押印されたもの)
    ・契約極度額が100万円超の場合は次の書類も必要
    ・青色申告の場合:直近1期分の「青色申告決算書(写し)」
    ・白色申告の場合:直近1期分の「収支内訳書(写し)」
    ※法人の場合、商業登記簿謄本、決算書、代表者の本人確認書
    学生ローン 学生証、その他「免許証」などの身分証があればより良い条件での融資の検討が可能
    自動車担保ローン -

    以上がAZの必要書類です。


    他のローンを見ると特別な書類はないので、フリーローンの場合も運転免許証など基本的な書類を提示できれば問題ないでしょう。

    借り入れ方法と利便性について


    ローンは借入と返済を行う頻度が高いので、ストレスフリーに利用するために重要なのが借入方法の種類と利便性です。


    AZの借り入れ方法

    AZの借り入れ方法は、銀行振込と店頭での借り入れの2種類になります。


    カードローンのように、提携コンビニATMから借り入れをすることができない点に注意しましょう。


    また、AZは平日18時・土曜16時までに申し込めば、銀行口座への振込融資を即日で利用できます。


    即日融資を希望している場合は、できるだけ早い時間に申込手続を終わらせましょう。


    AZの返済方法

    AZでは、インターネット・銀行振込・店頭の3つの返済方法が用意されています。


    インターネットでの返済は、インターネットバンキングを利用する必要があるので対応している銀行口座が必要です。


    24時間返済可能なのはインターネットのみなので、自由に返済したい人はこの方法を選ぶと良いでしょう。


    また、銀行振込はAZの指定口座への振込で返済できる方法です。


    手数料は自己負担となることに加え、利用している銀行によっては15時までしか振込できない場合があるので、あまりオススメできません。


    店頭での返済は、色々なことを相談しながら返済が可能です。


    金銭的に余裕がなく返済できない場合や、返済額を調整したい場合はこの方法を選ぶと良いでしょう。

    申込から借入までの流れ


    AZの申込方法は、インターネット・店頭窓口・電話・FAX・郵送と選択肢が豊富なことが魅力の1つです。


    それでは、まずはインターネット経由での申込方法について把握しましょう。


    インターネット経由

    • 申込ボタンからフォームを記入して申し込む
    • 担当者からメールか電話で確認の連絡が来る
    • 本人確認書類を、専用サイトへアップロード・郵送・FAXなどで提出
    • 審査
    • 電話やメールで審査結果を受け取る
    • 「契約手続きのお願い」メールを受け取り、契約内容を確認して同意
    • 融資

    店頭窓口

    • 本人確認書類を持参して来店
    • 審査
    • 契約手続をする
    • その場で借入

    電話

    • フリーダイヤルで電話
    • 本人確認書類を、専用サイトへアップロード・郵送・FAXなどで提出
    • 審査
    • 電話やメールで審査結果を受け取る
    • 「契約手続きのお願い」メールを受け取り、契約内容を確認して同意
    • 融資

    FAX

    • HPからダウンロード・電話で請求・コンビニで受け取りのいずれかの方法で申込書を受け取る
    • 申込書に必要事項を記入してFAXから本人確認書類と一緒に提出
    • 審査
    • 電話やメールで審査結果を受け取る
    • 「契約手続きのお願い」メールを受け取り、契約内容を確認して同意
    • 融資

    郵送

    • 電話で申込書を請求
    • 必要事項を記入し、本人確認書類と一緒に郵送
    • 審査結果を電話で受け取る
    • 契約

    申込書は、コンビニにあるコピー複合機で受け取ることもできます。


    対応しているコンビニは以下の通りなので、近くにコンビニがある人はコピー複合機を利用するのも方法の1つでしょう。


    • ファミリーマート(サークルKサンクス含む)
    • ローソン(スリーエフ含む)
    • コミュニティストア
    • セーブオン
    • デイリーヤマザキ
    • ミニストップ

    在籍確認と自宅への郵送物について

    周囲にローンの利用を知られたくないのは、自然なことです。


    職場の同僚や上司にバレるのはもちろん、家族など近しい人にバレるのも避けたい人は非常に多いでしょう。


    在籍確認


    在籍確認は、申込者が申し込み時に記入した会社に本当に在籍しているのか確認するために行われます。


    在籍確認によって、融資側は申込者が申請した通りの経済状況だと確認することが可能です。


    仮に在籍確認なしに融資をしていると、返済能力を超えた借り入れによって、返済不可能になりかねません。


    そんな事態を防ぐために、在籍確認が行われています。


    一方で、会社に電話がかかってくるのを避けたい人は多いはずです。


    そこで、AZに在籍確認の電話を無くせるのか問合せたところ、無くすことはできないとのことでした。


    ただし、職場にかかってくる電話では担当者の名字のみを名乗り、AZの名前を出すことはないとのことです。



    職場の上司や同僚に在籍確認の電話について尋ねられても、保険の勧誘やクレジットカードの在籍確認などと言えば問題ありません。


    AZ株式会社の営業時間は、平日9:00〜19:00(水曜日のみ〜18:30)、土曜日9:00〜17:00となっています。


    そのため、在籍確認はこの営業時間内に行なわれるでしょう。



    郵送物


    自宅に郵送物が送られてくることで、家族に消費者金融の利用がバレてしまう危険があります。


    自宅に郵送物が来る危険性を少しでも減らしたいという方は、WEB契約や店舗契約を選択するようにしましょう。

    審査と融資実行までにかかる時間


    AZのフリーローンの審査にかかる時間は、最短30分です。


    そして、審査結果が出てから融資をするまでの時間は最短30分とされています。


    即日融資はできる?


    AZは、公式サイトで平日18時・土曜16時までに申込をすれば即日融資が可能と書いてあります。


    これは、中小の消費者金融の中でも非常に余裕のある設定と言えます。


    基本的には早め早めの申込が即日融資には必要とは言え、デッドラインが明確に設けられていることは安心感に繋がるでしょう。

    金利と借入限度額


    AZは借入限度額が1万円〜300万円で、金利は年7.0%〜18.0%です。


    借入額が100万円以上の場合、金利は年7.0%〜15.0%となります。


    最大金利が借入額によって変動するので、借入額が100万円以上の方は優れた金利で利用可能です。


    ちなみに、大手消費者金融であるアコムの金利は年3.0%〜18.0%です。


    これだけなら、AZフリーローンよりもアコムの方が金利が優れているように見えます。


    一方で、アコムは借入限度額に応じて金利が変動します。


    AZ フリーローン アコム
    限度額100万円未満 年7.0%〜18.0% 年7.7%〜18.0%
    借入限度額100万円〜300万円 年7.0%〜15.0% 年7.7%〜15.0%

    このように借入限度額範囲内で比較してみると、実際にはアコムよりもAZのフリーローンの方が金利が優れていることがわかります。


    ただし、実際に適用される金利については、審査を受けない限り判断することができません。


    金利を低くするには、ある程度のコツがあるので解説します。


    低い金利で借入するために確認しておきたいこと

    申込後、審査を受けると金利が決まります。


    低い金利で借入をするには、審査で高い評価を得なければいけません。


    申込時に記入する必要事項も含めて、審査で何が重視されるのか以下で解説します。


    信用情報

    消費者金融に申込をして審査を受ける際、審査材料に信用情報が使われます。


    信用情報とは、これまでのローンやクレジットカードなどの利用歴がほぼ全て記録されているものです。


    信用情報は企業の枠を超えて利用歴が記録されているので、返済の遅れや悪質な利用歴を隠すことはできません。


    逆に言えば、信用情報が優れていれば、融資をする側からの評価が大きく上がるということを意味します。


    可能な限り、日頃から返済の滞納をしないように気をつけましょう。


    勤続年数

    申込書には、勤続年数の記入欄があります。


    なぜ勤続年数が重要視されるのかというと、それだけ収入が安定しているのだと判断できるからです。


    勤続年数が短い場合、すぐに転職や辞職をして順調に返済できなくなる危険があると判断されることもあります。


    もしも転職や退職を考えているのであれば、その前に申込をするように気をつけましょう。


    居住年数

    また、AZへの申込書には居住年数を記入する欄があります。


    原則として、同じ住居に長く住んでいる方が、生活が安定していると見なされます。


    引っ越しには大金がかかりますし、転勤・転職は生活環境が激変します。


    このことから、同じ場所に長く住み、さらに持ち家であると審査にて高評価を得られます。


    長年住んでいた住居からの引っ越しを控えている場合は、なるべく引越し前に申込をしましょう。


    年収

    年収は審査においても外せない要素です。


    返済能力に直結するので、年収は高ければ高いほど評価が上がります。


    そして、転職などの理由で年収が大きく下がった後に借入申し込みをすると、経済面での安定性が低いと判断されかねません。


    審査で高評価を得るには、安定性が非常に重要なことを覚えておくのが重要です。

    フリーローン以外のローンもチェック

    最後に、フリーローンを除くとAZにはどんなローンがあるのかチェックしましょう。


    おまとめローン

    複数から借入をしている場合、返済日がいくつかに分かれていると返済日を忘れて、遅延損害金がかかったり信用情報の状態が悪くなったりするリスクがあります。


    複数からの借入をしている方は、借入を一本にまとめるおまとめローンをチェックしてみましょう。


    借入限度額が30万円〜300万円で、上限額はフリーローンと同じです。


    金利は年7.0%〜18.0%で、借入額が100万円以上になると年7.0%〜15.0%になります。


    不動産担保ローン

    フリーローンは無担保で借入できますが、不動産担保ローンは家などを担保にして利用できるローンです。


    借入限度額は100万円〜1億円、金利は年5.0%〜14.0%となっています。


    担保には土地・不動産が使え、「相続物件・共有持分権・担保提供を受けられる方」も担保ローンを利用できます。


    担保が必須なだけあって借入限度額の上限が非常に高く、金利も低く設定されています。


    返済できる確信がある方は、不動産担保ローンの利用も検討しましょう。


    事業サポートローン

    フリーローンは借入金額の使い道は原則自由ですが、事業用途に借入金を使うことは禁止されているケースがほとんどです。


    一方で事業サポートローンは、法人名義での融資・事業資金目的の借入申込にすることで、総量規制対象外になります。


    加えて、事業サポートローンは借入限度額が100万円〜1,000万円です。


    そして、金利は年7.0%〜18.0%、借入額100万円以上の場合は年7.0%〜15.0%です。


    金利はフリーローンと変わりませんが、総量規制外の借入ができることから、事業用途で高額の借入が必要な方に適しています。


    学生ローン

    学生の方でも借入申込ができるのが、AZの学生ローンです。


    インターネット経由で借入申込をすることで、来店なしで最短10分で融資を受けられます。


    借入限度額は1万円〜50万円と上限が低いですが、金利は年15.0%〜17.0%とフリーローンよりも上限金利が1.0%低く設定されています。


    学生の方はフリーローンの審査に通る可能性は低いので、学生ローンに申込をするのがおすすめです。


    自動車担保ローン・自動車購入ローン・バイク担保ローン

    借入限度額は自動車担保ローンが20万円〜300万円、自動車購入ローンが100万円〜600万円、バイク担保ローンが10万円〜200万円です。


    金利はどれも年8.0%〜18.0%、利用額が100万円以上の場合は金利が年7.0%〜15.0%です。


    返済期間は契約成立日から7年3ヶ月、返済回数は最長87回になります。


    自動車担保ローン・バイク担保ローンは即日融資に対応しており、自動車購入ローンは総量規制の対象外にできます。


    どのローンが良い?

    AZは、フリーローン以外にもさまざまなローンを用意しています。


    担保にできる不動産があり、完済できる自信があるなら不動産担保ローンがおすすめです。


    自動車関係のローンは担保ローンが即日融資に対応していて、購入ローンは総量規制の対象外という強みがあります。


    事業性用途の借入を希望していて、なおかつ大金の借入をしたい方は事業サポートローンにしましょう。


    学生で小額をすぐに借入したい方には学生ローンが適しています。


    借入が複数あって返済をまとめたい方のためにおまとめローンがありますが、金利はこれといって低いわけではありません。


    おまとめローンは複数ある返済日を一本化したい人や、毎月の返済額を減らしたい方におすすめです。

    AZの魅力は、ローンの幅があって即日融資もしやすいこと!


    AZのローンに向いている方は、以下の通りです。


    AZのフリーローンに向いている方

    • 即日融資を受けたい
    • 低金利のローンを利用したい
    • 借り入れしたお金の用途がビジネス
    • 小口の借り入れをしたい学生
    • 完済した後も継続して利用したい

    AZはアコムなどの大手消費者金融よりも下限金利が低く、学生ローンなどの用意もあります。


    また即日融資の対応時間も長いので、すぐに借入をしたい方にもおすすめです。


    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン おすすめ銀行ローン 審査が不安な方 厳選おまとめローン お問い合わせ