au WALLET スマートローンの審査・申込の流れをわかりやすく解説

掲載日:

au WALLET スマートローンのバナー


au WALLET スマートローンはau携帯電話、auひかり、auひかりちゅらのうちどれかを個人契約している人が申込めるカードローンです。


au IDに登録している人ならお客様情報が自動で反映されるので、少ない入力項目で申込めるのがメリットです。


利用限度額は1万円から50万円、実質年利は8.0%から18.0%となっており、限度額と実質年利を銀行のカードローンと比べると限度額は大きくなく、金利は高めなので、少額利用やスマホから簡単な手続きでローンを使いたいという人におすすめとなります。


実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
8.0%〜18.0% 1万円〜50万円 最短30分 なし 対象 あり
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.0%(実質年率) 満20歳〜70歳未満 残高スライド元利定額 なし

    申込資格について

    au WALLET スマートローンの申し込むための条件は以下のようになっています。

    • au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約している
    • 満20歳以上、70歳以下
    • 定期収入がある
    • 現住所が国内にある

    このように、auユーザーだからといって、それだけで申込みができるわけではなく、
    年齢は満20歳以上、70歳以下で定期収入がある人、現住所が国内にある人が対象になります。


    申込資格の注意点

    申し込みをする際に、2つ注意事項があります。


    1つは「年金を受給されている場合は、年金以外に安定した収入がある人」、
    2つは「au WALLET クレジットカード、au WALLET ゴールドカードを持っている人は申込みができない」ことです。


    au WALLET クレジットカードにはキャッシング、カードローンの利用ができるため、au WALLET クレジットカードを持っている方はクレジットカードの会員サービスを利用してください。


    また逆にau WALLET クレジットカードを所有している人は、au WALLET スマートローンに申込むことはできないことになっているので気を付けましょう。


    au WALLET スマートローンの申込みの流れ

    • お客様情報の入力
    • インターネットで口座を登録
    • 審査完了をメールで受け取る(申込完了から最短30分)
    • 審査結果の確認から契約手続き
    • お借入れ

    申込手続きの時に金融機関口座を登録した人は、本人確認書類の提出が不要なのでストレスがありません。


    口座を登録しない方は下記の本人確認書類が必要になります。


    au WALLET スマートローンに必要な本人確認書類


    もし以上の書類がない場合は、以下の書類を一つずつ組み合わせて提出します。


    au WALLET スマートローンに必要な本人確認書類の組み合わせ


    また、日本国籍を持っていない人は、

    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    以上の二つの書類の提出も併せて必要があります。


    au WALLET スマートローンのここが使いやすい

    会員専用サイトから借入れをau WALLETにチャージすることができます。
    au WALLETプリペイドカードとしてもau PAYとしても使え、200円(税込)ごとに1ポイント付与になり、ポイントアップ店で使えばさらにポイントが貯まるのでチャージして使うとお得です。
    au WALLETプリペイドカードは発行手数料も年会費も無料となっています。


    au WALLET 残高へのチャージ方法は以下のようになっています。


    会員専用サイトへログイン

    まずは、会員専用サイトにログインします。なお、これはau WALLET スマートローンアプリでも手続きが可能です。


    「au WALLET 残高にチャージ」を選択

    会員専用サイトの借り入れメニュー内より「au WALLET 残高にチャージ」を選択します。


    お借り入れ金額をご入力のうえ「お申し込み」を押す

    暗証番号認証後、お借り入れ金額をご入力のうえ、確認画面に進み「お申し込み」ボタンを押してください。


    手続き完了

    手続き完了後、すぐにau WALLET 残高にチャージされます。
    チャージした残高は、au WALLET プリペイドカードやau PAYで買い物に利用できます。


    借り入れはATMと振込が選べる

    au WALLET スマートローンの借り入れは、ATMからの借り入れと振込の二つから選べます。
    それぞれの手順と特徴を見てみましょう。


    ATMからの借入

    au WALLET スマートローンアプリをインストールしてセブン銀行を使えば、
    カードレスで借入することができます。


    アプリホーム画面の「セブン銀行スマホATMでお借入れ」から暗証番号と希望融資金額を入力、スマートフォンでの取引を選んだら表示されるQRコードを読み取り、アプリに表示された企業番号をATMへ入力、その後アプリに表示されるワンタイム暗証番号をATMへ入力して完了です。


    ATM手数料は借入・返済ともに1万円以下は110円(税込)、1万円以上は220円(税込)がかかります。


    登録口座への振込み

    会員専用サイトから借入メニュー内にある「ご登録口座へのお振込み」を選択し、希望融資金額を入力しましょう。


    なお、振込み可能時間は、午前4時から翌午前2時までになっています。
    日中時間の利用は可能ですが、メンテナンス中は振込み利用ができないのでチェックしておきましょう。
    メンテナンス時間は以下の通りです。


    • 毎日深夜2時〜4時
    • 毎週日曜日19時〜翌月曜日8時
    • 年始1月1日〜3日、ゴールデンウイーク5月3日〜5日

    そのほか、登録口座にした金融機関が営業時間外の場合は振込み不可です。


    返済は3つの方法から

    返済方法は毎月26日に登録口座から引落、セブン銀行スマホATM、指定口座への振込みができます。


    セブン銀行スマホATMと指定口座への振込みは、以下の画像のように、返済日によって今月の返済日ではなく臨時返済に充てられることもあるので、返済日には十分に注意してください。
    なお、この二つの振り込み手数料もかかるので、臨時返済したいときに利用するのがベストです。


    返済と返済日の関係


    返済総額にも気を付けよう

    au WALLET スマートローンは融資額10万円以下は4,000円、20万円以下は8,000円と負担になりにくい金額ですが、20万円を8,000円ずつ返済していった場合、32回払いで返済総額は256,000円にもなります。(利息は56,000円!)


    長期で返していくと元々考えているならいいですが、利息が気になるなら臨時返済も視野に入れ方がよさそうです。実質年利18.0%は消費者金融と変わりありません。
    消費者金融でも17.8%のところもあるので、申込をするときはしっかりと考えてから行うと良いでしょう。

    au WALLET スマートローンのまとめ

    最後にau WALLET スマートローンのメリットとデメリットをおさらいしましょう。


    au WALLET スマートローンのメリット

    最短30分で借り入れができる
    借り入れをau WALLETやau PAYとしても利用が可能
    申込手続きで金融機関口座を登録をすると本人確認書類の提出が不要
    スマホで申込から、返済まですべてを完結させることができる

    au WALLET スマートローンのデメリット

    auと契約をしていなければ利用できない
    50万円までの少額の借り入れしかできない
    年金生活者は借り入れをすることができない
    au WALLET クレジットカード、au WALLET ゴールドカードを持っている人は申込みができない

    au WALLET スマートローンは、auユーザーにとっては、簡単に素早く借り入れをできる便利なサービスです。特に、急にお金が必要になった場合は重宝するでしょう。しかし、auと契約していなければ使えない、50万円までしか借り入れできないなど、多くの制約もあります。そのため、特にこだわりがなければ、他の消費者金融や銀行のカードローンを利用した方が無難だと思います。


    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン キャンペーン中のローン お問い合わせ