株式会社アルコシステム

掲載日:

アルコシステムバナー画像


ホームページだけを見るとなんだか胡散臭いんですが、株式会社アルコシステムは、30年以上も歴史のあるキャッシング業者です!おそらくホームページは90年代に制作して、そのままなんだと思います、、。


貸付限度額が50万円と、少額融資専門で、貸付利率は15.0%〜20.0%とされています。
即日融資も可能となっているのですが、振込融資専門なので、遅くとも契約を14:00までには済ませておくことが最低条件になります。


実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
15.0%〜20.0% 50万円 最短30分 無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
20.0% 20歳以上 - 不要


アルコシステムの基本情報と特徴


このページでは中小の消費者金融となるアルコシステムについてを徹底調査、どんなキャッシング業者でどのような人に利用が向いているのかを詳しく解説していきます。

まずはアルコシステムの基本情報、最低限知っておきたい情報をざっくりとまとめていますが、最後まで目を通してもらい、業者選びの役に立てて頂ければ幸いです。

会社情報

商号 株式会社アルコシステム
所在地 兵庫県姫路市立町82番地
設立 1983年(昭和58年)12月
貸金業登録番号 兵庫県中播磨県民センター長(12)第50158号

金融庁に登録のある正規の貸金業者

アルコシステムは兵庫県姫路市に拠点を構え、30年以上営業している老舗の消費者金融です。
公式ホームページに若干の怪しさは感じてしまいますが、金融庁に登録のある正規の貸金業者で、闇金ではありません。

闇金ではない正規の貸金業者は、公式HP上に必ず財務局もしくは各都道府県知事の認可を受けた登録番号の記載があり、金融庁HP内の「登録貸金業者情報検索サービス」から検索することができます。

全国からの申し込みに対応している

アルコシステムの店舗は兵庫県の1店舗のみですが、インターネットからの申込、振込融資が可能で、申込の対象エリアは全国です。


カードローンではなく証書貸付専門のキャッシング業者

証書貸付(フリーローン)のみの取り扱いで、借入を行うには毎回申込、審査を受ける必要があります。
カードローンのように枠内で自由に借入・返済ができるものではありません。


借入限度額は最大50万円と少額

小口専門のフリーローンで、おまとめローンなど大型の融資には対応していません。
少額融資を希望している人が対象となります。


利息制限法いっぱいの金利が適用される

正規の貸金業者では借入額10万円未満は20%、10万円以上は18%と利息制限法により上限金利が定められています。
アルコシステムの金利は15.0%〜20.0%とされていますが、初回契約時には上限金利が適用されると考え利用を検討することを推奨します。


では、これらが前提条件となります。これらの前提条件を満たしている、又は申し込みを検討されているという人は以下を読みすすめて下さい。



    アルコシステムへの申込資格がある人

    アルコシステムへ申込をするには最低でも次の3点を満たしておく必要があります。

    • 20歳以上であること
    • 健康保険に加入していること
    • 現在、他社への返済が滞ってないこと

    未成年、健康保険未加入の人はアルコシステムへ申込することはできません。


    その他、年収や勤続年数、職業による申込の制限は、アルコシステムのホームページでは確認できなかったので、電話にて問い合わせてみました。


    アルコシステムの属性による申込の制限について

    アルコシステムへの申込が可能な属性


    属性による申込の制限は厳しめ

    学生、専業主婦、年金受給者や生活保護受給者は、アルコシステムへの申込は不可となります。


    年収や勤続年数による制限は特に設けられておらず、自営業者やアルバイト、パートの人でも申込、審査を受けること自体は可能なのですが、審査を通過するハードルはかなり高くなると予想されます。


    電話にて各属性による申込の可否を問合わせたのですが、「まぁ申込いただけることは頂けますし、審査自体は可能ですよ、、」といったなんとも言えない歯切れの悪い回答でした。


    アルコシステムは主に会社勤めの方を融資の対象としているとのことでしたので、会社員または公務員以外の属性の場合も申込は可能だが、審査通過のハードルは高くなると考えておくことを推奨します。


    キャッシング業者へ申込をした場合、信用情報機関にその情報が記載されることになります。

    審査落ちの記載が増えることは当然ですが、次の業者へ申込をする際の審査に影響を与えるコトになるので、自身の信用情報に少しでも不安がある人は、業者選びはより慎重に行う必要があります。

    ブラックでも通るって本当?アルコシステムの審査について徹底調査!

    アルコシステムの審査基準


    アルコシステムでのキャッシングを検討中の人であれば、インターネット上で「アルコシステムならブラックでも借りれる!」「自己破産者もOK!」などといった情報を目にしたことがあるのではないかと思います。


    この項目では、このような情報の真偽、アルコシステムの審査通過率について詳しく解説していきますので、審査に不安がある人はぜひ参考にしてみてください。


    今現在、他社からの借入がある場合

    アルコシステムの申込フォームには他社からの借入件数、借入金額の入力項目があり、今現在他社からの借入の返済が残っている場合も申込は可能ですし、審査通過の可能性は残されています。


    ただし、その返済が滞ってしまっている場合は審査を通過することはできません。


    他社借入件数、残高はウソの記載をして申込をしても、審査の際には必ず業者側にバレることになります。


    過去に債務整理の経験がある場合


    アルコシステム申し込みフォームの画像


    このような項目が申込フォームに用意されていることから、過去に金融事故を起こしてしまったこともがある人もアルコシステムでは審査の対象とはされていると考えられます。


    ただし、あくまでも審査可能ということで、キャッシングができるかどうかは実際に審査を受けてみるまで分かりません。


    過去に債務整理を行っていて、今現在の自分の信用情報でキャッシングすることができるのか確認しておきたいという人は、次のページをぜひ参考にしてみてください。


    金融事故が信用情報機関にどのように記載され、どのくらいの期間その情報が残り、信用情報は回復するのか、債務整理の経験がある人がキャッシングを利用する前に確認しておくべき情報を詳しくまとめています。



    実はアルコシステムの審査通過率はかなり低い


    あくまで当サイト経由での審査通過率とはなりますが、26件の申込中、審査を通過したのは2件だけで、その確率は7%となっています。

    はじめてのキャッシングでアルコシステムのような中小の消費者金融を利用する人はまずおらず、過去の金融事故を起こした人や他社借入がある人からの申込が多い分、逆に大手消費者金融よりも、慎重に審査を行っているとも考えられます。

    ページ上部でもお伝えしましたが、審査に不安がある人は借入先を慎重に選ぶことをオススメしています。

    次のページで審査の厳しい業者と甘い業者の違いについて解説していますので、キャッシング業者選びの役に立てて頂ければ幸いです。


    アルコシステムを利用するにあたり用意が必要になる書類

    アルコシステムでは申込、仮審査通過後に次の書類の提出が必要となります。


    身分を証明するための本人確認書類
    年収を証明するための収入証明書

    それぞれの書類の提出条件、提出方法を電話にて確認しました。


    本人確認書類として認められるものと提出方法


    アルコシステムで本人確認書類として認められるもの


    運転免許証の用意ができない場合、パスポートやマイナンバーカードといった顔写真入の公的書類で代用することも可能ですが、健康保険証については必須となり、アルコシステムでは本人確認書類を必ず2点用意しなければいけません。


    提出方法ですがFAXもしくは郵送での提出のみとされています。
    アルコシステムは書類のWEBアップロードやメールでの画像データの送信といった提出方法には対応していません。


    収入証明書として認められるものと提出条件


    アルコシステムで収入証明書として認められるもの


    収入証明書は借入額が50万円を超える場合と今回の借入額と他社借入額の合計が100万円を超える場合には貸金業法により提出が必須と定められています。


    アルコシステムは借入できる金額が最大でも50万円ですが、申込内容、審査により必要と判断された場合には収入証明書の提出が必要となります。


    すでに他社からの借入がある人は、その分審査は慎重に行われるコトになるので、収入証明書の提出が必要になる可能性が高くなると考えておきましょう。


    申込から融資実行までの流れ

    アルコシステムは電話での申込の受付はしておらず、公式ホームページに用意されている申込フォーム(WEBフォーム)からのみの受付とされています。


    申込から融資実行までの流れは以下のようになります。


    アルコシステム申込から融資実行までのフローチャート

    • インターネットから申込
    • 審査結果回答 最短30分
    • 本審査(書類提出・在籍確認)
    • 電話での契約内容の確認
    • 指定口座への振込融資実行 最短即日

    アルコシステムの審査スピードについて


    申込から融資実行までの流れを電話にて問い合わせたところ、仮審査結果の回答までには最短30分、すべての手続きがスムーズにいった場合には申込をしたその日のうちに指定口座への振込融資も可能とのことでした。


    大手消費者金融並みの審査スピードですが、即日融資を希望する場合、以下のポイントを抑えておく必要があります。


    土日・祝日は審査を行っていない

    インターネットからの申込自体は24時間365日受け付けているのですが、アルコシステムは土日祝日は完全休業日となり審査の業務はおこなわれていません。


    申込をした当日中に審査結果の回答が得られるのはアルコシステムの営業時間内、平日9:00〜18:00の間に申込をした人のみとなります。


    平日14時までに本審査を通過しておくこと

    融資の方法は銀行振込のみ、銀行営業時間外の融資には対応していないため、即日融資のタイムリミットは平日の14時、本審査通過がこの時間を過ぎてしまった場合、融資実行は翌日以降になってしまいます。


    本審査通過までには在籍確認が必須となる

    アルコシステムの在籍確認は社会保険証や社員証といった書類提出では不可、必ず勤め先の会社への電話連絡にて行われます。


    自身の勤め先が休業日、営業時間外などでこの電話がつながらない場合、翌日以降に再度電話での確認が必要となるため、即日での借入は不可となるので、要注意です。


    この電話で「アルコシステムです。」などと会社名が名乗られることはありません。審査担当者の個人名でかかってくるので、キャッシングの利用が会社にバレる可能性は低いと言えます。


    アルコシステムで当日中に融資が実行される可能性は低め


    アルコシステムで即日融資を受けるコトができるのは平日の14時まで本審査を通過出来た人のみとなるので、土日や夕方以降も営業している大手消費者金融と比べると申込をしたその日のうちに現金を手にするコトができる確率はかなり低くなります。

    特に他社からの借入がある人、過去に金融事故を起こした経験がある人は、審査回答までには通常よりも慎重に審査が進められる傾向にあるので、もしかしたらその日のうちに借入できるかも程度で考えておくべきです。

    アルコシステムは融資実行までのスピードに期待する人ではなく、自身の信用情報に心配があるという人に利用が向いていると言え、絶対に今日中にお金を借りたいと考えている人の利用には向いていないとキャッシング業者だとゼニエモンは考えています。

    自宅への郵送物は?家族に内緒でキャッシングできる?


    アルコシステムの自宅への郵送物の有無


    振込融資実行後、自宅へと契約書類が郵送され、その書類に記入後アルコシステムへ返送するという手続きが必須となり、家族にキャッシングの利用がバレる可能性は高いです。


    カードローンではないので、ローンカードや利用明細といったものが送られることはありませんが、家族には絶対にキャッシングの利用を内緒にしておきたいと考えている人は次のページを参考にしてください。


    自宅への郵送物が一切ない業者を特集、家族に内緒で借入をするポイントを詳しく解説しています。



    返済方法と毎月の最低返済額について


    返済日 契約時に自身の希望日を選択可能
    返済方法 指定口座への銀行振込


    振込先口座については、電話にて問い合わせてみたのですが、契約時でないとお教えすることはできないとのことでした。


    毎月の返済額は、契約時に相談して決められるのですが、アルコシステムの返済期間は最長でも5年、60回の返済プランが最も低い返済額となります。


    最長の5年、60回の返済プランで契約した場合の毎月の返済額、最終的に支払う利息を以下表でまとめました。


    アルコシステムの最低返済額と最終的に支払う利息

    借入金額 毎月の返済額 支払う利息 金利
    5万円 1,858円 16,929円 20.0%
    10万円 2,539円 52,485円 18.0%
    20万円 5,078円 105,019円 18.0%
    30万円 7,618円 157,512円 18.0%
    40万円 10,157円 216,036円 18.0%
    50万円 12,696円 262,564円 18.0%

    ※10万円未満の借入時は返済期間は3年返済回数36回


    アルコシステムの最低返済額は低い

    アルコシステムで10万円借入、最長の60回の返済プランで契約した場合の毎月の返済額は約2,500円と、大手消費者金融4社の10万円借入時の最低返済額に比べると若干ですが、低めに抑えられています。


    10万円の融資を受けた際の大手消費者金融の最低返済額

    業者名 最低返済額
    プロミス 4,000円
    アコム 3,000円
    アイフル 4,000円
    SMBCモビット 4,000円

    毎月の負担が小さくでき、生活を圧迫しない余裕をもった返済ができるという点は当然メリットになるのですが、返済額が少ない場合、完済までにかかる期間が長くなり、その分最終的に支払うことになる利息が大きくなっていくということは理解しておかないといけません。


    仮に10万円を借りて毎月1万円の返済をした場合、返済回数は11回、支払う利息は約9,000円となり、60回の返済プランよりも約4万円も支払う利息を低く抑えられます。


    毎月の返済額の差は、支払う利息に大きな影響を与えるので、自身の収入と支出を良く見直して、慎重に返済プランを決定することを推奨します。


    アルコシステムの返済方法は銀行振込のみとなるので、正直メンドウに感じることが多くなりますし、振込手数料が自己負担なので、長期的な利用にあまり向いていないとゼニエモンは考えています。

    アルコシステムに電話調査した感想とまとめ


    アルコシステムのような中小の消費者金融と大手消費者金融では、金利や利便性などのスペックは当然大手消費者金融の方が優れています。

    中小の消費者金融を利用する最大の理由は、審査の通りやすさにあるとゼニエモンは考えているのですが、アルコシステムの審査は決して甘くはなく、そのハードルは高めだと言えます。

    電話での対応については、無理に申込を進められるといったことはなかったのですが、正直好印象とは言い難い感じで、質問に対しては、審査してみないことには分からないといった回答が多かったのもチョット気になるポイントです。

    確かに、審査次第となり回答できない質問もあるとは思うのですが、極力オープンに疑問に答えてもらえる業者の方が安心感があり、利用をオススメすることができます。

    大手消費者金融や銀行カードローンの審査に落ちてしまい、中小の消費者金融での借入を検討しているという人には、「フクホー」を比較検討してみることを推奨します。

    他社の審査に落ちてしまった人も審査の対象となり、柔軟な審査に定評がある業者で、電話対応の安心感も○です!


    当サイトにお寄せ頂いたアルコシステムの口コミです!

    FUJIKI

    あっさり落ちました

    3社目でアルコシステムに申込をしました。申込後、1時間くらいで、審査に通らなかったメールが届いていました。
    他の2社でも、返済を滞納させたことがありません。
    ちょっと、意味がわからないし、あっけなすぎ不満を感じましたので、評価2です。

    口コミを投稿する

    評価

    アイコンを選んでください



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン キャンペーン中のローン 審査が不安な方 お問い合わせ