カードレス契約可能なアイフルの「WEB完結」について徹底解説したページの見出し画像

アイフルのWEB完結についてを詳しく解説

更新日:
アイフルでは2018年4月22日からアイフルカードの受取なしで利用を開始できる「カードレス契約」のサービスが開始されました。

これにより申込から契約までWEB完結、自宅への郵送物一切なしでのキャッシングが可能となっています。

キャッシングしたことを絶対に誰にも知られたくない!内緒でお金を借りたいと考えている人に特にオススメです!

即日融資も可能なアイフルの「カードレス契約」の利用の流れ、メリット・デメリットについても詳しく解説していきますので参考にして頂ければ幸いです。

金利や借入方法、毎月の返済額などアイフルの全体像についてを詳しく知りたい人は以下のページへと進んでください。


    新しくなったアイフルのWEB完結はカードレスでの契約が可能


    2018年4月22日以降のアイフルのWEB完結はカードレスで契約可能


    2018年4月以前も、申込から契約手続きまでWEB上で完結することができていましたが、これまでは契約手続き完了後に、ローン専用カードの発行、契約書の受取が必須とされていたため、自宅へ郵送もしくは、自動契約機での来店手続きが必要でした。


    今回新しくなったWEB完結は

    • 「カードレス契約」でローンカードの発行なし
    • 契約書類の確認はWEB上で行うので書面での発行なし

    このように改変されたので、家族には内緒でキャッシングしたいけど近くにアイフルの店舗がない、仕事が忙しくて自動契約機でのカード発行手続きが難しい、このような人にも利用しやすくなっています。


    アイフルの「レディースローンSuLaLi(スラリ)」、超低金利で利用できる「アイフルファーストプレミアムカードローン」も同様に2018年4月22日以降、「カードレス契約」の利用が可能となっています。


    アイフルのWEB完結「カードレス契約」を利用する為の条件と手続きの流れ

    カードレスでの契約を行うために、面倒な手続きや特別な提出書類は必要ありません。


    WEB契約を行う際に、以下2つの手続きを行うだけでOKです。

    WEB契約時に「カードレス」を選択
    WEB契約時に口座振替登録

    「カードレス契約」の申込を行ってから実際に融資を受けるまでの流れ、かかる時間は通常の申込、契約時と大きな違いはないのですが、以下フローチャートで確認していきます。


    「カードレス契約」の申込から融資実行までのフローチャート

    • PC・スマホからインターネット申込
    • 電話もしくはメールによる審査回答 最短30分
    • WEB上で契約手続き
    • 融資実行 最短即日

    申込

    カードレスでの契約ができるのは、インターネットからの申込のみとなります。


    インターネット申込は、パソコン・スマートフォンから24時間365日いつでも行うことができるのですが、申込フォームの入力時には1点注意が必要です。


    アイフルカードレスでの利用する為の申し込み時の注意点


    申込フォーム入力時に契約方法の選択項目があるのでカードレス契約を希望している人は、必ず「来店で契約」ではなく、「Webで契約」を選択してください。


    在籍確認

    アイフルは審査の一環で申込者が本当に働いているかを確認するために、職場への電話連絡を行います。


    これを在籍確認というのですが、アイフルではカードレスの申込でも在籍確認は行われます。


    そのため、職場にアイフルの利用がバレてしまうかもと考える方もいると思いますが、基本的にはバレることはないと考えて大丈夫です。
    なぜなら、職場への連絡はアイフルの担当者の個人名で行われ、電話でカードローンの話は出ないためです。



    審査結果の回答

    アイフルは審査スピードが早く、申込から審査回答までにかかる時間は最短30分とされています。


    申込の時間によっては翌日以降の審査回答となることもありますが、選択する契約方法に関わらず、土日・祝日でも最短即日で審査結果の回答は得ることができます。


    WEB上で契約手続き

    審査通過後はWEB上での契約手続きへと進むのですが、専用ページのURLは審査結果を知らせるメールに記載されています。


    先ほど説明していますが、このWEB上での契約手続き専用の入力フォームには、カードの受取方法の選択項目があり、郵送・来店・宅配便・カードレスの4通りから選択可能とされていますが、この時に必ず「カードレス」を選択します。


    その後は、口座振替に利用する自身の名義の銀行口座を登録、送信することで手続きは完了です。


    WEB契約時に登録する銀行口座について


    一部登録不可となる銀行口座もありますが、登録する口座は特にどの銀行でないとダメということは定められておらず、三井住友銀行やみずほ銀行といった都市銀行、ジャパンネット銀行・楽天銀行といったネットバンク、横浜銀行や福岡銀行など各都道府県の都市銀行から自由に選択可能です。



    「カードレス契約」の返済方法は口座引き落としのみ

    カードレスでの契約を行う場合、毎月の返済は登録口座からの自動引落しのみとなります。


    給料の受け取り先にしている口座を登録しておけば、返済遅れや滞納のリスクを低くでき安心です。


    ただし、家族には絶対に内緒でキャッシングしたいと考えている人は、自分自身が管理していて、基本的に誰にも見られることがない通帳、銀行口座を登録しておくことをオススメします。



    融資実行

    通常の契約と違い、WEB上で契約内容の確認を行い、契約書類の交付が必要ないので、WEB契約完了後はすぐにキャッシングの利用を開始することができます。


    アイフルの「カードレス契約」即日融資のタイムリミット

    WEB上での契約手続きが完了しだい、利用を開始することができるのですが、通常の契約と違いローンカードの発行はないので、カードレス契約の場合は登録口座への振込かアプリを利用してセブン銀行ATMで融資を受けることになります。


    アイフルのチャットで即日融資のできる時間を聞いてみたところ、以下のような回答が返ってきました。


    アイフルの即日融資ができる時間帯


    この回答のように、どの融資方法でも最短即日での融資を受けることは可能とされているのですが、アイフルは銀行営業時間外の振込融資には対応していないため、契約日が土日・祝日になった人は、振込で融資を受けることはできません。


    また、平日の場合も契約手続きの完了が14:10を過ぎてしまった場合には、振込融資が実行されるのは翌日以降となってしまいます。


    セブン銀行ATMを利用する場合は20時までがタイムリミット!

    銀行への振り込みの場合は14:10が即日融資のタイムリミットとなりますが、スマホアプリから借り入れの申請をしてセブン銀行のATMからお金を引き出す場合は20時まで即日融資が可能です。


    ただ、だからといってギリギリまで申し込みをしないのは即日融資できる可能性が低くなってしまうため、審査完了までの余裕やセブン銀行のATMまでの移動時間なども考えて遅くとも18時前後までに申し込み完了しておくことが安全でしょう。


    また、セブン銀行のATMで引き出す場合は手数料がかかってしまいますので注意が必要です。


    金額 手数料
    1万円以下 110円
    1万円超 220円

    特に急いでいるわけではないけど、カードレスでの利用開始後にやっぱりローンカードが必要だと感じた場合には、電話にて依頼することで、ローンカードを自宅へと郵送してもらうことも可能です。


    アイフルのWEB完結「カードレス契約」を利用した場合の融資の受け方

    アイフルのカードレス契約を利用した場合、融資の受け方は登録口座への振込のみとなります。


    振込融資の依頼は以下2通りが用意されていますが、それぞれ受付可能時間が異なります。


    インターネットからの振込予約

    インターネットからの振込予約方法


    会員専用ページへのログインはスマートフォンからも手続き可能で、振込依頼は24時間いつでもどこからでも行うことができます。


    電話での振込予約

    電話での振込予約の方法


    ※女性オペレーターが対応する「女性専用ダイヤル」ですが、夜間や混雑時は男性オペレーターの対応となる場合もあります。


    インターネット予約の場合、平日14:10までに手続きを完了させることで、当日中に融資を受けることも可能とされていますが、電話での振込予約の場合は平日の13:30が即日融資の目安になるとのことでした。


    振込名義の選択が可能

    アイフルからの振込融資を受ける際の振込名義は以下のどちらかを選択することができます。

    • アイフル(株)
    • AIセンター

    家族に内緒でキャッシングを利用したい人への嬉しい配慮だと言えます。



    アイフルのWEB完結「カードレス契約」のセキュリティについて

    カードレス契約は、カードありの契約よりもセキュリティが強固だと言えます。


    まず、カードレスの契約は、カードを無くす心配がありません。そのため、カードを無くして不正に利用されるということもなく、カードをなくして借入ができなくなるという心配がありません。


    また、アプリを利用していると、生体認証ログインを設定することも可能です。こうすれば、たとえスマホを無くしたとしても、不正にアプリを利用されることがありません。その上、アプリはカード番号やIDなしにログインをする自動ログインの設定ができるため、利用する上でも非常に便利です。


    IDやパスワードを忘れた時の対応

    自動ログインの際にありがちな失敗として、IDやパスワードを忘れてしまい、いざという時にIDやパスワードが使えないということがあります。


    アイフルでは、ログインIDとパスワードを忘れると、カードの再発行が必要になります。
    再発行の手順は二種類あります。

    カードの受け取りが郵送希望の場合

    カードを郵送で受け取りたい場合は、まず、会員専用ダイヤル(0120-109-437、平日9時〜18時)に連絡をして、再発行をしたいことを話します。
    その後、本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)の写しを送付することになります。
    本人確認書類の郵送からカードの受け取りまで、1週間から10日程度かかることになります。


    カードの受け取りが来店希望の場合

    来店希望の場合も、まず会員専用ダイヤル(0120-109-437、平日9時〜18時)に連絡をして、再発行をしたいことを話します。
    その後、店頭窓口(平日9時〜18時)や無人契約機(8時〜22時、年中無休)に本人確認書類を持参して来店することになります。
    来店の場合は、その場でカードの再発行ができます。


    このように再発行は手間がかかりますし、なによりカードレスで利用しているのにカードを発行するのは変な話です。そのため、IDやパスワードは忘れないように覚えておきましょう。


    アイフルのWEB完結「カードレス契約」を利用するメリット・デメリットとまとめ

    2018年4月から開始されたアイフルのWEB完結「カードレス契約」について詳しく解説してきましたが、最後にカードレスでの利用をする上で知っておきたいメリットとデメリットを簡単にまとめました。


    WEB完結「カードレス契約」を利用するメリット

    申込から融資実行までWEBからの手続きで完結できる
    自宅への郵送物が一切ないので家族バレのリスクが低い
    ローンカード・契約書類の受け取りの為の店舗への来店が不要
    インターネットからの手続きで振込の依頼を行うことができる
    アイフル(株)以外の振込名義を選択することも可能

    WEB完結「カードレス契約」を利用するデメリット

    必ず口座引落での返済が必要となる
    借入方法が振込融資かセブン銀行ATMのみとなる

    アイフルのWEB完結「カードレス契約」は少し不便

    店舗へ来店する時間がない人、家族に内緒でキャッシングしたい人には、メリットの大きいアイフルのカードレス契約ですが、振込融資は銀行営業時間外の振込には対応しておらず、いつでも融資可能なのはセブン銀行ATMだけのため、少々不便なところがあると言えます。

    申込から契約手続きまでをWEB上で完結できること、ローンカードの発行なしで利用できること、この2項目をカードローン選びの条件としている人は、アイフルだけでなく、プロミスのWEB完結の利用も検討してみることを推奨します。

    プロミスでは、三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の銀行口座であれば、24時間いつでも振込が反映されるので、振込融資で即日融資を受けることができる可能性が高いです。

    プラス、2017年10月から、アイフルと同じように、スマホアプリを利用したキャッシングサービス「アプリローン」というサービスが開始されており、スマホ一台あれば24時間いつでもセブン銀行ATMからの入出金ができ即日融資にはかなり有利です。

    このように、似たところが多いので、WEB完結とカードレス、この2つを重要視してカードローンを探している人には、プロミスの利用もぜひ検討してみてください。

    以下ページで「プロミスアプリローン」について詳しく解説しています!


    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン 金利優遇があるローン 審査が不安な方 お問い合わせ