アイフルの限度額が突如0円に!いざという時借りたい人が知っておいたほうがいい話

アイフルが突如解約!?いざ必要な時に借りたい人は知っておいたほうがいい話

更新日:

これ、つい最近の直近の話です。


個人的な話なんですが、最近支払いをQUICPayで対応してくれる店舗がかなり多いので慣れてしまって、サイフを持つことを忘れて出掛けることもたまにあるようになってしまいました。


今回はまさにそれ。


支払いが現金のみの飲食店での支払いをせざるを得ない状況。


支払いが現金のみなのでサイフを取りに帰らないと現金がない。
あるのはスマホだけ。


どうしようと考えていた時にセブン銀行のATMでアイフルから融資を受けれることを思い出しました。
参考:アイフルがスマホATMでの融資に対応!スマホ1台あればATMから出金が可能に!


ちょっとコンビニでお金下ろしてくるからすいません。待っててもらえますか?と店舗を出てセブンイレブンへ。


そこで、アイフルのアプリを開きました。


すると・・・借入限度額が0円に。


は?契約中のはずだろ!なんで0円になっとんねん!


一瞬パニックになりましたが、この場はプロミスのアプリを使って出金したので対処出来ました。


という事で、なんで使えんくなったんかという事と、いざという時の為に知っておきたい話をこのページで詳しくまとめました。


最後に、今回のケースのような事にならない為にどうしたらいいのかという事を説明しているので是非お読み頂けると嬉しいです。



    とりあえずどんな状況になってたのか?

    状況はこんな感じ。


    まず最初に、アイフルのアプリへログインをしたところから。


    アイフルのアプリへログイン


    これで普通にログイン出来ました。


    とここまでは普通。


    で、その後に記載されていた表示を見て驚愕。


    アイフルのご利用限度額が突如0円になっていた現象


    ななな、なんですかこれは?


    50万円までの枠あったやん!こないだまで!なんで?


    え?俺何かやったらあかんことやってもーたんか?


    思わず何かやらかしたんかも知れないと気持ち的に焦りが出てきました。


    最初にぽっぽくんに相談してみた

    とりあえず、営業時間外だったので最初にアプリを使ってぽっぽくんに相談してみました。


    このぽっぽというのは、アイフルの対話型のチャットロボットみたいなもので、AIを駆使して色んな相談をLINEみたいな感じで質問出来るサービス。


    アイフルのキャラクターぽっぽくんのイメージ


    そこで質問をしてみました。


    借入限度額が0円になってるんやけど、と・・・


    ルフィアに定型文の返答をもらうだけのゼニエモン


    返答は、

    • 借入の総量規制について教えてほしい
    • カードの限度額いっぱいまで利用した後、次に使える様になるのはいつですか
    • 現在利用中だが、増額してあどどれくらい借りれるか知りたい

    という3項目が表示されるだけ。

     

    おそらくぽっぽくんがゼニエモンが打ち込んだ文章から状況を推測して「一番近い状況はこれかな?」っていうのを提示してくれてるんでしょう。

     

    でもどの内容も今回の状況にはガチッと当てはまりませんので、再度同じ質問を投げかけてみたのですが、全く同じ答えが返ってくるだけでした。


    結局よくLINEの公式アカウントとのやり取りあるような無意味な無限ループが続くことに。


    仕方ないので翌日に電話で問い合わせをしました。


    電話でオペレーターに質問した結果!

    翌朝、アイフルのオペレーターの方に電話して確認しました。


    昨日ね。融資を受けようとしたんですよ。


    そしたら借入残高が0円で借りれなかったんです。
    なんでなんですかこれ?


    契約して10年以上経ちますけど、ずっと使えていたはずなんですけど何か強制解約されるような事をしたんですか?


    いえ、お客様の情報を確認致しますとカードの方が有効期限切れとなっていましてご契約の方が終了となっております。


    その為、残高が0円になっている状況でございます。


    ご融資を再度ご希望されますか?


    有効期限切れ!?


    契約って自動更新されるはずじゃなかったんでしたっけ?


    ちなみに再度融資受けたい場合は、この場ですぐやってもらえるんですか?


    最後に完済されまして、5年以上ご利用がない場合は自動的に有効期限切れとなります。


    再度融資を受けたい場合は、おっしゃって頂けましたら、審査の方を改めてさせてもらってご契約となります。


    げぇぇ!!マジすか〜〜!!
    また審査受けないとダメなんですか?


    てことは5年の間に何度か借りたり返してたりしてたら良かったってことですよね?


    はい。そのようになります。


    分かりにくくご不便をおかけして申し訳ありません。


    とまぁ、こんな結果でした。


    また再度使うには新たに審査を受ける必要があって、書類も提出が必要で在籍確認で会社への電話もあるそうです。


    最後に返済をして残高が0円になって、そこから利用せず5年間放置すると勝手に契約終了になる


    との事でした。


    でも、今でも普通にログイン出来るんです。という事は一方的に使えないようにしておいて実は信用情報では契約中扱いにしてるんじゃないのかと思って信用情報を一旦開示してみました。


    普通に信用情報からも消えてた

    この信用情報っていうのは、説明が長くなるので、知りたい人は以下のページも合わせて読んでみてください。



    で、CICから信用情報を開示してみました。


    CICの信用情報開示報告書


    で、アイフル株式会社が登録されているか調べたら、消えてました。


    なのでローン契約としてはもう残っておらず、アイフル内の自社クレヒスの情報として残してるっていうだけの話っぽいです。


    で、今回のような事があったら完済しても、何の為に契約しているのか分からないというわけですよ。


    いざという時に自由に借りれるようにしておかなくては意味がありませんよね。


    じゃあ、要は残高があれば問題ないって事ですよね。


    という事で無利息残高というサービスがアイフルはあるのでこちらを使ってみたらどうなのかを調べてみました。


    無利息残高で1,000円以下を延々と借りておけば解約されないのか?

    無利息残高って何?って思う人も少なくないと思います。


    これを簡単に言うと、1,000円以下の端数ってATMで返済も出来ないし何かと不便な事が多いから残債が1,000円以下の場合は利息も取らないし返済義務もないよ!というものです。


    これがないと残債が1円残っていたら、翌月には1円返済しないとならなくなります。


    アイフルは結構最近なんですが、2018年の4月から1,000円以下の融資に対しては無利息残高としてカウントされるようになりました。


    ※外部サイトへいきます。

    これを利用すれば残債が残るわけなのでずっと解約されないんじゃないのか?って思ったんです。


    という事でオペレーターの方へ電話して聞いてみました。


    結論がこれ。


    無利息残高分が残っておりましても、最後に返済して5年以上経過された場合は、費用はこちらが負担し解約手続きを取らせて頂いております。


    返済されてこちらの請求額がない状態で5年以上経過すると、どうしても信用情報の情報を削除しなくてはなりません。


    ですので例えお客様から更新の意思を伝えられても解約手続きを取らないとならないようになっております。


    ご期待に添えず申し訳ありません。


    とのこと。例え残債があっても支払い義務がない状況では結果は同じとの事でした。


    ちなみにこれはアコムでもプロミス、レイクALSAなど消費者金融ならどこでも同じ条件のようです。


    対策方法は、5年に1回は1度借りて返すしかない

    色々と、勝手に解約とならないための手段を探してみましたが、結果的に回避する方法は5年間に1度融資を受けて返済して、また5年以内に融資を受けて完済する。


    これしか無いようです。


    クレジットカードなどは年会費がかかるところも多いので、こういった事は起こりにくいですがカードローンの場合は、年会費も発生しないので自動で契約更新に対してちょくちょくチェックするしかありません。


    カードローンの利用が日常化してない人は、こういった場合もあるのでご注意あれというお話でした。


    長くなりましたがここまでお読み頂きありがとうございました。


    このページを読んだ人に人気のページ




    ゼニエモンTOP 申込数ランキング 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ