七十七銀行カードローン 77スマートネクスト

更新日:


このカードローンに向いている人

  • 宮城県に住んでいる七十七銀行口座を持っている人
  • お金の収支を一つの口座でまとめて管理したい人
  • 5万〜10万円程度の少額融資を希望している人
  • 特別借入を急いでいない人

このカードローンに向かない人

  • 宮城県外に住んでいる人
  • 七十七銀行口座を現在利用していない人
  • 30万円以上の借入を希望している人
  • とにかく急いでお金を借りたい人
  • 絶対誰にもバレずにカードローンを利用したい人
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
4.9%〜14.8% 10〜500万円 最短翌日 無し 必須 有り
遅延利率 申込資格 保証会社 来店必要の有無
18% 満20歳以上70歳未満 エム・ユー信用保証 不要


七十七銀行カードローンスマートネクストってどんなカードローン?

カードローンスマートネクストは、宮城県仙台市に拠点を置く、
七十七銀行の取り扱うカードローンです。


利用には、七十七銀行の口座開設が必須条件となり、
七十七銀行営業エリア内に住んでいる、もしくは
勤務先がある人のみ利用可能となります。


口座開設は、スマホアプリで可能なので、現在、
七十七銀行口座を持っていない人も来店不要での利用は可能なのですが、
申込から融資実行までには3日〜5日程度かかってしまいます。


すでに口座を持っている場合でも融資までには2日〜3日程度は要してしまうので、
とにかく急いでお金を借りたいと考えている人は、
以下、【業者検索】を利用してみてください。
自身が求める条件に合ったカードローンをかんたんに検索することができます。


いくら必要? 選択しない 50万円以下 50万円以上 100万円以上 300万円以上
借入目的 設定しない 趣味娯楽 生活費用 おまとめ 1本化借り換え
金利 設定しない 15%以内 10%以内 7%以内
あなたの状況 設定しない 会社員 派遣社員 アルバイト パート 自営業 専業主婦
カード発行有無 設定しない あったほうがいい 振込だけでいい
よく使うATM
持っている銀行口座

七十七銀行カードローンスマートネクストはどんな特徴をもったカードローンで、どのようなメリット・デメリットがあるのかを、七十七銀行カードローンセンターに電話で問い合わせ、徹底調査しました。

他カードローンとの比較も交えつつ、詳しく解説していきます。

七十七銀行公式HP以上に濃い内容でお届けしますので、カードローン77スマートネクストの利用を検討している人に役立てて貰えると幸いです。


  1. 七十七銀行カードローン77スマートネクストへの申込条件
  2. 契約時に用意しておくべき書類
  3. 77スマートネクスト最短何日で借入できる?
  4. 誰にもバレずに利用できる?勤務先に電話連絡はある?
  5. 金利と借入限度額について
  6. 毎月の返済額と返済方法について
  7. 借入方法・利便性について
  8. メリット・デメリットとまとめ
  9. 七十七銀行カードローン77スマートネクスト利用者の口コミ

七十七銀行カードローン77スマートネクストの申込資格がある人


七十七銀行カードローン77スマートネクストへの
申込資格はつぎのようになります。


  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の人
  • 安定した定期収入のある人
  • エム・ユー信用保証鰍フ保証を受けられる人
  • 七十七銀行の営業エリア内に住んでいるもしくは勤務先がある人

宮城銀行営業エリア


属性

77スマートネクストに申込できる人


77スマートネクストを利用するには七十七銀行口座開設が必須

77スマートネクストを利用するには、
七十七銀行の口座開設が必須となります。


七十七銀行は宮城県以外に支店数が少ない為、
宮城県以外の営業エリア内に住んでいる人でも、
現在七十七銀行の口座を持っていない人には、
利用をオススメできません。

口座開設は郵送でも可能だが、その場合、1週間以上日にちがかかってしまいます。

カードローン77スマートネクストは地域密着型のカードローンで、
七十七銀行の口座を利用している人、
宮城県内に住んでいる人に享受できるメリットが
大きいカードローンとなっています。

契約時に用意しておく必要がある書類


カードローンを利用する際、
運転免許証などの本人確認書類の提出が必要です。


ただ、七十七銀行の口座を持っている場合は、PC・スマホからの申込をすることで、WEB上で、
申込から契約まで、手続きの全てを完結することができます。


七十七銀行の口座を持っていない場合は、

  • 七十七銀行口座の開設
  • 本人確認書類の提出

これらの手続きを行うことになるのですが、
インターネットからカードローン77スマートネクストと
口座開設を同時に申し込むコトができます。


スマホアプリを利用することで、窓口への来店ナシでの
カードローン契約も可能となります。


WEB以外の申込方法を選択した場合、
スマホを持っていない人は、
本人確認書類と銀行届出印を用意、
窓口への来店、もしくは郵送での手続きが必須です。


七十七銀行口座を持っていない人が用意する書類


収入証明書の提出条件

2017年4月から、銀行カードローンも、法的拘束力はないのですが、
自主規制で総量規制を設け、50万円以上の借入限度額から、
収入証明書の提出が必要となる傾向にあります。


50万円以上の借入を考えている人は、
以下の書類を用意しておくことで、契約手続きを
スムーズに完結することができます。



保証会社のエム・ユー信用保証株式会社とは?


カードローン77スマートネクストの保証会社は、七十七銀行ではなく、エム・ユー保証会社となっています。
この会社は大手金融機関であるMUFGグループの傘下の企業です。
他の地方銀行との提携も多く結んでおり、とても信用できる会社だと言えます。


エム・ユー保証会社の親会社はアコムとなっています。そのため、アコムと似たような審査をしていると考えられるため、審査は比較的通りやすいと思われます。
なお、アコムの審査通過率は45%ほどとなっています


七十七銀行カードローン77スマートネクスト申込から借入までの流れ


七十七銀行カードローン77スマートネクストの申込方法は、

  • インターネット
  • 電話
  • FAX
  • 郵送

4通りから自身で選択するコトができますが、
申込から契約までを最も早くスムーズに完結できるのは、
PC・スマホを利用したインターネットからの申込です。


七十七銀行の口座を持っている人は、
申込から契約手続き、初回借入までを
全てWEB上で完結することができ、次のような流れになります。


カードローン77スマートネクスト申込から借入までの流れ


本人確認書類の提出がなく、申込から初回借入まで
来店・郵送ナシ、スマホ1つあればどこからでもカンタンに
カードローンの利用が可能です。


ただ、カードローン77スマートネクストは、
即日での借入を希望している人には、
利用をオススメできません。

  • 審査回答は最短即日
  • ローンカード到着前の振込融資も可能

融資までのスピードには期待できそうでしたが、
オペレーターに電話で
「申込をしたその日のうちに振込融資してもらえますか?」
と問い合わせてみたところ、


審査回答はあくまで最短即日、申込が混みあっていることもあり、
審査結果が出るまでには2日〜3日かかることが多い、
契約手続き完了後の振込融資も、当日中は難しく、
契約日の翌日になる可能性が高い、
申込から借入までは3日〜5日は見ておいて欲しいとのことでした。


カードローン77スマートネクストは土日・祝日は審査を行っていないため、休日を挟んでしまうと借入までにはさらに日数がかかってしまいます。

七十七銀行の口座を持っている人でも、とにかく急いでお金を借りたいという場合は、次のカードローンの利用を推奨します。

・土日・祝日も即日審査回答可能
・即日振込融資も可能
・自動契約機でローンカード発行可能

即日での借入にメチャクチャ有利な条件が揃ったカードローン一覧ですので、ぜひ参考にしてください。


借入をとにかく急ぐ人にオススメなカードローン一覧

業者 土日・祝日のカード発行 利用可能時間
プロミス 9:00~22:00(一部店舗21:00まで)
アコム 8:00~22:00(年中無休、一部店舗異なります。また年末年始を除く)
アイフル 8:00~22:00(一部店舗異なる)


ほとんどのカードローンで、即日振込融資を希望する場合は、
平日、午前中のうちの申込が必須条件となるので、
午後からの申込で即日で借入をするのはかなり難しくなります。


自動契約機でのローンカードの発行をすることで、
夕方以降、土日・祝日の申込でも、即日の借入が可能となります。


急いでお金を借りたい人には、これらカードローンの利用を推奨しています。


カードローン77スマートネクストは誰にもバレずに利用できる?


家族に内緒でカードローンを利用したい。
カードローンの利用が勤務先にバレることってないの?


カードローン77スマートネクストを内緒で利用したいと考えている人は、
次のポイントに注意が必要です。


ローンカードは必ず自宅に郵送される

ローンカードは自宅以外へ発送してもらうことはできません。
これは、自動契約機でのローンカード発行ができないカードローンでは、
どこでも同様です。


ただ、カードローン77スマートネクストは、ローンカードとは別に、
カードローン専用通帳の発行があり、この通帳は、
ローンカードとは別で郵送されることがあります。


他のカードローンよりも、郵送物が多くなってしまうので、
家族にバレるリスクはやや高めとなってしまいます。


通帳に「カードローンご返済」と記載されてしまう

七十七銀行口座から自動引き落としでの返済となり、
摘要欄には、「カードローンご返済」と記帳されます。


七十七銀行を家計のメインバンクとして利用している人は、
家族にバレてしまうリスクがかなり高くなってしまいます。


勤務先への電話連絡は必須

カードローンを利用するには、申込をした本人が、
申請した勤め先に本当に働いているかの確認、
「在籍確認」が必須項目となり、


カードローン77スマートネクストの在籍確認は、
必ず勤務先への電話連絡により行われます。


ただ、この電話で会社の同僚、上司などに、
カードローンの利用がバレてしまうリスクはかなり低めで、
次のような形で電話はかけられます。


カードローン77スマートネクストの在籍確認について


電話は審査担当者の個人名でかけられますし、
この電話の際に、
「カードローンの審査の為に電話しました」などと、
伝えられることは絶対にありません。


在籍確認の電話がかかる時間を指定、
自分が確実に電話に出れるタイミングで
掛けてもらうことができるカードローンもあるので、
オペレーターにその旨問い合わせてみました。


在籍確認の電話を指定した時間にかけて貰えませんか?

カードローン77スマートネクストでは、
在籍確認の時間指定はできないとのことでした。


申込受付後、審査の進行具合によって、
在籍確認を行うタイミングは変わるようで、
いつ勤務先に電話がかかるかは分かりません。


・自分宛に電話がかかるコトが基本的にないので怪しまれそう。
・時間指定ができないなら絶対に勤務先に電話をかけて欲しくない。

このような人は、次のカードローンの利用を推奨します。

在籍確認を電話ではなく、書類の提出で完結できるカードローンをピックアップしました。
当サイトの管理人ゼニエモンが実際に申込、検証も行っていますのでぜひ参考にしてみてください。


書類提出で在籍確認をクリアできるカードローン一覧

業者名 書類での在籍確認 当サイト実績
アコム 〇 書類にて在籍確認が出来た
アイフル 〇 書類にて在籍確認が出来た
三井住友銀行 △※審査次第で書類提出可 〇 書類にて在籍確認が出来た

会社名と申込者の氏名が同時に確認できる書類を提出することで在籍確認を
クリアできるのですが、この提出書類は各カードローンにより異なり、

  • 会社発行の健康保険証
  • 社員証
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票

これらの書類が在籍確認に必要な書類となることが多いです。


ここで紹介したカードローンは自宅への郵送物ナシで
利用することの可能なので、絶対誰にも知られず、
内緒で借入したいと考えている人にオススメです。


七十七銀行カードローン77スマートネクストのスペックを徹底調査してみた!

・カードローン77スマートネクストの金利って低い?
どうやって借入できる?
・返済方法は?
・毎月いくら返せばいい?

ここからは、七十七銀行のカードローン77スマートネクストのスペックを徹底調査、解説していきます。カードローンを利用してお金を借りる上で最低限知っておきたい情報をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

金利と借入限度額について


カードローン77スマートネクストの金利と借入限度額


このように考えてしまった人は要注意です。


カードローンの金利は、借入限度額毎に適用金利が定められ、
借入限度額は、審査によって決定されます。


カードローン77スマートネクストでは、
借入限度額と適用金利は次の表のようになります。


借入限度額 適用金利
100万円未満 年14.8%
100万円以上200万円以下 年12.0%
200万円超300万円以下 年7.7%
300万円超400万円以下 年6.9%
400万円超500万円以下 年4.9%

金利4.9%が適用されるのは、借入限度額が400万超となった場合のみです。


そもそも、借入限度額がMAX、下限金利が適用されることは、
どこのカードローンでもほぼありませんし、


さらに、2017年4月に銀行カードローンも総量規制の対象となったことから、
大口融資は難しくなる傾向にあるため、
初めての申込の場合、ほとんどの人が、借入限度額は100万円以下となり、
適用金利は上限金利、もしくはそれに近い金利となります。


カードローンスマートネクストの上限金利14.8%は、
消費者金融と比較した場合、かなり低く、
銀行カードローンの中では、平均的な水準です。


返済方法と毎月の最低返済額について


多くのユーザーが、
『金利が低い=負担する利息が少なく済む』
このように考えています。

これはもちろん間違いではないのですが、金利の差以上に、負担する利息に影響するのが、毎月の返済額、完済までにかかる期間です。

当サイトで作成した返済シュミレーションを利用して、七十七銀行カードローン77スマートネクストの完済までにかかる期間、総支払利息を徹底解説していきます。


カードローン77スマートネクストの返済方法は、
毎月5日(銀行休業日の場合翌営業日)に七十七銀行口座から
自動引き落としにて行われ、


返済する金額は、前月末日時点の借入残高より決定、
次の表のようになります。


前月末日の借入残高 毎月の返済額
2千円以下 借入残高全額
2千円超10万円以下 2,000円
10万円超30万円以下 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超80万円以下 15,000円
80万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 25,000円
150万円超200万円以下 30,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 50,000円
300万円超400万円以下 60,000円
400万円超500万円以下 70,000円

カードローン77スマートネクストの返済額は低い!

カードローン77スマートネクストは、上の表を見てもらうと分かるように、
借入残高10万円以下は2,000円、30万円以下は5,000円と、
毎月の最低返済額が、低めに設定されています。

  • 口座からの自動引き落としで返済が楽
  • 低めの返済額で毎月の負担を小さくできる

カードローン77スマートネクストの返済に関しては、
メリットしかないように感じてしまいますが、
これは、場合によっては大きなデメリットにもなり得ます。


カードローン77スマートネクストで最低返済額のみの返済を行った場合、
完済までにかかる期間、支払う利息をシュミレーションしてみました。


カードローン77スマートネクストの返済シュミレーション

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
10万円 14.8% 75回 2,000円 51,851円
15万円 14.8% 92回 5,000円 77,415円
20万円 14.8% 109回 5,000円 115,244円
30万円 14.8% 158回 5,000円 272,331円
50万円 14.8% 199回 10,000円 473,610円

カードローン77スマートネクストで50万円を借入、最低返済額のみで返済を続けると、
完済までには約16年、支払う利息は473,610円にも昇ります。
50万円借りたらほぼ100万円返すということです!


ん?
50万円借りて、毎月10,000円返したら、もっと早く完済できるし、利息もそんなに払わなくて済む気がするんだけど、、。

計算おかしくない?


確かに、毎月10,000円の返済を続けた場合、完済までの返済回数は約80回、
支払う利息は約28万円に抑えることができるのですが、
カードローン77スマートネクストの毎月の返済額は、次のように変化していきます。



50万円を借入、毎月10,000円口座から自動的に引き落とされていたものが、
30万円まで借入残高が減った段階で5,000円、10万円で2,000円とだんだんと
返済額が引き下げられていきます。


返済額の引き下げは自動的に行われますし、カードローン77スマートネクストの返済は、
口座自動引き落としとなっているので、気づかないうちに、返済が長期化、
支払う利息の増大ということになってしまう可能性が高いです。


上で、金利の差以上に支払う利息に影響するのは、
毎月の返済額、完済までにかかる期間とお伝えしましたが、


カードローン77スマートネクストより金利が3%ほど高い、
金利17.8%のプロミスで、同じ金額を借入した場合の
返済シュミレーションが次のようになります。


プロミスの返済シュミレーション

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
10万円 17.8% 32回 4,000円 26,316円
15万円 17.8% 32回 6,000円 39,484円
20万円 17.8% 32回 8,000円 52,676円
30万円 17.8% 36回 11,000円 89,345円
50万円 17.8% 58回 13,000円 248,998円

同じの借入でも、金利が高いプロミスの方が、
随分と支払う利息を抑えられることが分かります。


プロミスは、借入した時の残高で、最低返済額が決められ、
追加の借入をしない場合、最初から最後まで一定の金額で
返済を続けることになります。


銀行カードローンの77スマートネクスト、消費者金融のプロミス、
金利、最低返済額、パット見だと断然銀行カードローンの方が、
ユーザーに優しい印象を受けますが、
極端に言うと、毎月の返済額が低いということはこういうことです。



カードローン77スマートネクストは、毎月の口座引き落としでの返済に加えて、
ローンカードを利用したATMでの追加返済も可能です。


口座引き落としでの返済額が減った分、ATMで追加返済を行うことで、
返済期間の短期化、支払う利息を低く抑えることも可能ですが、
決められた金額以上にお金を返すという行為はなかなか心理的に難しいです。


特にATMでの返済は口座引き落としと違い、
手元にある現金を入金することになるので、余計にです。


ゼニエモンにはできません!(汗)


七十七銀行カードローン77スマートネクストは、

  • 少額融資を希望していて、短期間で完済予定の人
  • 自己管理がしっかりでき、決められた金額以上の返済を継続的に行える人

このような人に利用を推奨できるカードローンです。


それ以外の人は、
借入時から完済まで最低返済額が変わらないプロミスや、
借入残高50万円以下は一律10,000円というように決められている
みずほ銀行カードローンなどといったカードローンの方が向いていると考えられます。


借入方法と利便性について


七十七銀行カードローン77スマートネクストの
振込融資は初回借入時のみ利用可能で、
2回目以降の借入は、ローンカードを利用した
ATMでの出金のみとなります。


ATMは、七十七銀行ATMの他に、
セブン銀行、ローソンなどのコンビニATM、
提携銀行ATMが利用可能ですが、
コンビニATMは手数料が有料となります。


七十七銀行ATM以外には「宮城ネット」ATMが
手数料無料で利用できるので、宮城県内に住んでいる人は、
ローンカードを便利に利用できます。


カードローン77スマートネクスト利用可能ATM


逆に、宮城県以外の七十七銀行営業エリアに住んでいる人は、
手数料無料で利用できるATMが少なく、利便性は低くなっています。


七十七銀行カードローン77スマートネクスト利用のメリット・デメリット


七十七銀行カードローン77スマートネクストについて、
徹底調査、解説してきましたが、ここまでの内容を踏まえ、
最後にこの77スマートネクストを利用するメリットとデメリットを
簡潔にまとめました。


メリット

カードローンスマートネクストを利用することで、
メリットを享受するコトができるのは、
宮城県内に住んでいる、七十七銀行口座を
すでに持っている人のみとなります。


WEB完結申込可能

七十七銀行口座をすでに持っている人は、
申込から契約まで、
来店・郵送なし、WEB上で完結することができます。


スマホ1つあれば、いつでもどこからでも、
カードローン77スマートネクストの利用を開始できます。


お金の管理を1本化できる

カードローン77スマートネクストは、毎月の返済を、
七十七銀行口座からの自動引き落としで行うので、
メインバンクとして七十七銀行口座を利用している場合、
毎月の収入と支出をひとまとめにでき、お金の管理がしやすいです。


七十七銀行を給与振り込み先にしている人であれば、
毎月の返済の為にお金を移動させる必要がないので、
返済遅れによる遅延損害金発生のリスクを低く抑える事ができます。


デメリット

利用には七十七銀行口座開設が必須

口座開設は、カードローン申込と同時にでき、
専用スマホアプリを利用することで、来店ナシでも行えますが、
カードローン利用の為にわざわざ新たな口座を開設するのは、
やはり手間です。


特に、少額・短期間の借入を予定している人は、
口座開設ナシで利用できるカードローンの利用を
検討してみる事をオススメします。


即日融資はできない

七十七銀行の口座を持っている人でも、
申込から借入までには3日〜5日程度はかかってしまうことが多いです。


急いでお金を借りたい人には不向きだと言えます。


返済が長期化して支払い利息が大きくなる可能性がある

カードローン77スマートネクストは、毎月の最低返済が
低めの設定となっています。


さらに、口座からの自動引き落としでの返済となるので、
毎月の返済額の変化に気づきにくく、返済が長期化、
最終的に支払う利息が大きくなる可能性が高いです。


まとめ

・金利や借入限度額などのスペック
・申込から融資実行までのスピード
・利用開始後の利便性

これらを他カードローンと比較した時に、カードローン77スマートネクストが特別優れている点は正直ありません。
可もなく不可もなく平均的なスペックのカードローンです。

七十七銀行口座を、給与振込先に指定している、預金口座として利用している、これらの要素は、審査の際にプラスの判断材料となり、審査に通りやすくなる傾向にあるので、七十七銀行の口座をメインバンクとしている人にのみオススメできるカードローンです。

現在、七十七銀行の口座を現在持っていない人は、地域限定のカードローンではなく、全国対応しているみずほ銀行や三井住友銀行といったメガバンクのカードローンやプロミス・アコムといった大手消費者金融を比較・検討してみることを推奨します。



口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください



ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン 金利優遇があるローン 審査が不安な方 お問い合わせ