即日発行ができるACマスターカードについて

即日発行可能なクレジットカードのACマスターカードについてを解説!

更新日:

このクレジットカードに向いている人

  • どうしても即日でクレジットカードを利用したい人
  • 現在アコムを利用中の人
  • 持っているだけで年会費が掛からないクレジットカードがいい人
  • キャッシュレス・消費者還元事業で最大5%の還元を受けたい人

このカードローンに向かない人

  • クレジットカードの発行までに1ヶ月以上余裕がある人
  • 盗難等や事故、病気による補償が充実したものがいい人
  • ステータスの高いクレジットカードを持ちたい人

ACマスターカードは、一言でまとめると、「発行までに掛かる時間がトップクラスに早い」事を代償として、「早さ以外においては長所が何もない」クレジットカードです。


もっと言えば、「ただクレジットカードとして機能はするだけのクレジットカード」と言ってもいいほど、特徴がありません。その代わり、後述していますが、審査回答までが非常に早く最短で、1時間程度でカード発行までしてもらえるという他の追従を許さないほどのスピード発行魅力的です。


通常のクレジットカードのように1ヶ月待ってカード郵送の手続きのメールを受けて届いて、振替口座を設定してようやく利用できるという手間などがなく審査結果も数十分でわかりますし、何かと手間が掛からないというシンプルさが人気です。


あくまで急いでいる人だけではありますが、今日中にどうしてもカードを発行してもらいたいすぐクレジットカードを利用したいという人は、ACマスターカードがおすすめです!


実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延損害金 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 定率リボルビング方式 ネット上のみで完了


    ACマスターカードを利用できる人

    年齢:満20歳〜69歳

    ACマスターカードを利用できる人
    ※現在仕事をしており、収入があるという人のみ利用可能です


    契約に必要な書類

    契約の為には、書類が自分自身が本人であるということを証明できる以下の書類が必ず必要になります。


    自分自身の本人確認書類


    こちらは、即日でカード発行する為には必ず原本を持参してカード受け取りに行く必要があります。


    また、以下の理由の場合は、必ず収入証明書が必要となります。

    • 作る枠が50万円を超える場合
    • 他社の現在の借入額が、今回の作る借り入れ希望額の合算が100万円を超える場合

    となります。
    必要な書類は以下となります。


    収入を証明する書類


    これらの申し込み時は用意しておく必要はありませんが、審査完了の連絡があった時点でこれらの書類を用意し、店舗へ行き本審査が始まる流れなのですが、ここで書類の用意に時間が掛かってしまっては、時間のロスであり、この時間は審査や契約までの流れが一旦ストップします。


    店舗でカードを発行してもらう事に対しての注意点

    アコムの自動契約機(むじんくん)ですが、これは全ての店舗、アコムのカードローン専用カード自体は発行してくれますが、クレジットカードの場合は別です。


    店舗の中には、

    カードローン専用カード発行は可能だが、クレジットカードは発行出来ない店舗

    があるからです。


    アコムの自動契約機(むじんくん)には、カード発行口が2つあり、「カード取り扱い口1」と「カード取り扱い口2」があります。この「カード取り扱い口2」がないところは、クレジットカードの発行が出来ない契約機ということです。


    むじんくんの「カード取り扱い口1」と「カード取り扱い口2」


    つまり何が言いたいかというと、仮審査完了時に、店舗へ行くかどうかという話をする際に、

    自分の知っているアコムの契約機はクレジットカードが発行できるのか?

    という事を一度確認しなさい!ということです。


    ゼニエモンの場合ですが、「アコムなら場所わかるんでそこ行きます。」的な感じで自分の知っているアコムの店舗へ行き契約まで出来ましたが、カードをその場で受け取れなかったという事もあったので、必ずこの電話で、


    自分の今いるこの場所で最も近いアコムはどこなのか?


    という質問をするようにしましょう。


    移動時間を除くと、カード発行まで当サイト実績は1時間36分!

    書類等の準備などゼニエモンはこういった流れを知り尽くしているので、最短時間で発行に挑戦してみました。


    途中に慢心からか、店舗を聞かず、最寄りのカードを発行出来ない店舗へ行ってしまうトラブルなどがありましたが、こういった移動にかかった時間を除くと、トータル1時間36分でカード発行まで行くことができました。他社の信販系会社で、店舗へ受け取りに行けるタイプのクレジットカードはまだ存在しますが、審査時間に数時間掛かる、土日は対応していない、店舗が終わるのが早い、店舗数が限られているというケースが多いので、結局は数日程度掛かるケースが多く、


    土日祝日も対応で当日中に申し込みから2時間掛からないレベルでクレジットカードを発行してくれる業者はアコムしかないとゼニエモンは考えています。


    利用限度額(極度額)についての説明

    余談ではありますが、ACマスターカードの極度額についても理解しておく必要がある為、ここでは限度額についてを説明します。


    今回のゼニエモンの契約は、極度額30万円で、キャッシング枠、ショッピング枠を30万円で契約を行いました。


    これで、アコムの会員専用ページでログインすると、キャッシングとショッピングで、30万円づつの記載となっていました。


    アコムの会員ログイン画面の限度額の表示箇所の抜粋


    このようになっています。これを見ると、キャッシングでもショッピングでも30万円づつ限度額があるように感じますが、違います。


    アコムのACマスターカードは、限度額自体は統括商品の場合、限度額は共有されるものとなっています。つまりどちらを利用しても限度額自体を分け合う為、あくまでの契約時の「極度額」までしか利用出来ません。


    借り入れ限度額の内部


    つまり、極度額30万円の場合、キャッシング枠30万円、ショッピング枠30万円あったします。


    この時に、キャッシング枠5万円を利用すると、極度額30万円なので残りの利用可能額が25万円になります。つまり、このあとは、ショッピングでもキャッシングでも25万までの利用が可能という事となり、ショッピングは利用していなくても同じ限度額の範囲内なので、利用できる額が少なくなると言う風に認識しておきましょう。


    アコムのカードローンからの切り替える方法

    現在、アコムのカードローンのみを利用している人も、後からクレジットカードの機能を付けてもらう事が可能です。


    手順はシンプルで、

    アコムへ電話し、クレジットカード機能を付けて欲しいという旨を伝える
    審査が行われるため電話口で待つ、3分〜5分程度
    現在のカードローン枠の中でショッピング枠を作るか、増額の審査を受けるか聞かれる
    審査結果はその場でわかるので、身分証明書を持って無人契約機へ行き、カードを受け取る

    という流れです。電話一本で行けるので手順としては楽です。契約も総括商品(ショッピングとキャッシングの全体の枠が共有されているもの)であれば、審査自体もすぐに終わりますし枠自体が大きくならない為、審査落ちというのもあまり心配要素になりません。


    増枠の場合は、カード発行時に収入証明書等の提出を求められることもありますが、その日の内にカードの受け取りが可能です。


    返済方法や限度額、月々の返済額など契約してから知っておきたい事

    次に、返済の方法や限度額、月々の返済額など契約してからどんな感じで利用出来るのか?という契約後に知っておきたい情報についてを解説します。


    返済期日について

    ACマスターカードは、上記で限度額自体は同じと説明しましたが、返済については、キャッシング枠とショッピング枠は別々となります。


    返済方式は、一度利用すると、35日スパンで返済期日となる「サイクル制」となっており、ATMからと口座振替のどちらかで返済することができますし、両方利用することが可能です。メリットとしては、返済自体をATMで入金することができる為、利用したい額をチャージしたい時でも利用できるという事です。


    クレジットカードの枠を小枠で利用している人は、ちょっと大きな買い物の時に、振込で返済し、限度額を回復させる必要がありますが、ACマスターカードの場合は、キャッシングと同じような感覚で返済が可能です。


    締め日の支払いサイクルについて

    締め日は、毎月の20日締めとなり、翌月の7日から35日以内というのが最初の支払日となります。
    つまり、2017年の5月を例に挙げてみると、このようになります。


    返済期日の詳細図


    口座振替での返済の場合は、「毎月6日」となり、上記の締め日で確定した最低返済額を口座振替で返済する形となりますが、形式はリボ払いとなっている為、最低返済額のみの返済となります。


    月々の返済額について

    月々の返済額ですが、ACマスターカードの月々の返済額の計算方法は以下となります。


    利用金額 × 実質年率 ÷ 年(365日) × 月(30日等) = 月の利息


    利用金額 + 月の利息 ÷ 0.03(3%) = 月の返済額(100円以下繰り上げ)


    つまり、ややこしい話を抜くと、10万円利用したら月に4,000円が最低返済額で、10万円追加毎に4,000円増えると考えると正確に言うとやや違いはありますが、概ね同等の額となります。


    つまり、返済は基本的にリボ払いになるということです。これによりメリットとデメリットが発生します。


    メリットは毎月の出費を減らせるため、一括での支払いで大きな出費が発生したとしても、負担を減らすことができます。


    デメリットはショッピング枠の返済にも利息がかかってしまうことです。これに関しては、追加の返済をすることで利息を最小限に抑えることができます。


    海外でもキャッシングをすることができる

    ACマスターカードはマスターカードのクレジットカードとして、海外でキャッシングをすることができます。


    海外キャッシングは短い時間かつ多くの場合お得なレートで両替ができる手段となっています。また、日本ほど安全ではない海外で、現地のお金を多く持って出歩く必要がないことは非常に便利です。


    もちろん、キャッシングには利息がかかるため、できる限り利息を払いたくない場合は、早めに追加の返済をするようにしましょう。


    ACマスターカードについてのまとめ

    最後に、ACマスターカードについてをいい部分、悪い部分をまとめました!


    メリット

    即日発行のクレジットカードではトップクラスのスピードさ

    当サイトで検証しましたが、1時間36分というスピードでカードの受け取りまでが行えました。


    土日祝日も対応しており、契約機も全国で最も多い為、急いでいるという人はACマスターカードの一択です。


    デメリット

    メリットはこの即日発行に最も特化しているという部分のみです。他の点で言ってしまえば他社のクレジットカードの後手にどうしても回ってしまうところがあります。


    選べるブランドがマスターカードのみ

    マスターカードのロゴ画像


    クレジットカードのブランドで選べるのは、マスターカードのみです。特にこだわりがなければ、国内でも海外でも利用出来ないという事に不便さを感じる事はありません。


    ポイント還元など、クレジットカードを利用することでのメリットがない

    クレジットカードを利用することで受けれるメリットはありません。


    コンシェルジュサービスや、ポイントもなければマイルも貯まらず、ガソリンも安くならずETCも利用できずなど、クレジットカード利用に関しての特典や醍醐味とも呼べるサービスにおいての強みがなく、簡単に言うと


    利用によってこちらにメリット自体はなく淡々とクレジットカードの機能を利用するだけである


    という部分は不満な点です。


    今だけはACマスターカードも還元が付く!

    クレジットカード利用のメリットがないと書きましたが、2020年6月30日まではそうでもありません。


    キャッシュレス・消費者還元事業によって、還元対象のお店ではACマスターカードを使ってお買い物をすると、中小の店舗や通販であれば決済金額の5%、フランチャイズチェーン店であれば2%が還元対象となります


    このように今だけはキャッシュレスで還元率が上がるので、利用して損をすることはないでしょう。


    ACマスターカードは、クレジットカードとしての特典など利用していて利用者が得をするという事がほぼないカードです。

    ただし、スピード融資が売りのアコムだけに、クレジットカードで即日発行に対応している業者の中では、ゼニエモンが知る限りでは最も早く発行できるクレジットカードです。

    余計な事を考えず、とりあえず、急いで発行して欲しいという人や、キャッシングがメインだけど、いざという時のためにクレジットカードにしておきたいという人におすすめのクレジットカードです!




    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン おすすめ銀行ローン 審査が不安な方 お問い合わせ