元闇金をやっていた人に話を聞いてみました!

更新日:

闇金の取立て方法について


闇金に借入する気満々な人は、ほぼいないと思います。


まともな人の感覚なら、一生関わりたくないでしょう。


しかし、たまに、闇金の業者の紹介はしてくれますか?という質問をいただくことがあります。
正直、ゼニエモンにそんなコネは一切ありません。


とはいうものの、興味本位としてそういう目には絶対に会いたくないけど、どうなるのか気になってしまうのが闇金の取立てです。


実は運良く、ゼニエモンの知人の紹介で、2002年から2006年まで闇金をやっていたという方と知り合うことが出来ました。


現在は車の整備士をしているようですが、食事会を装って様々なことを聞いてみました。



    ゼニエモンがしてみた質問集

    取り立ての他に、ちょっと余談に近いことを聞いてみました。


    闇金って誰でも金貸すの?

    基本的には、誰でもOKではあるものの、やばそうな人間には、闇金でも貸さないそうです。
    やばそうというのは、簡単に言うと、その人の人間性と失うものが多いかどうかによるということです。


    基本的には、家と職場や親戚など、本人確認がきちんとできそうなら誰でもいいらしいです。


    利息ってどれくらい取ってたん?

    利息は主にトサンからトゴが多いらしく、初回の人はトゴで、上客はトサンで貸すそうです。
    それを聞いたとき、「ん?萬田銀次郎でもトイチやのに、トゴとかトサンってめっちゃ高いやん!」と思い、質問をしてみました。


    この人曰く、トイチの闇金はめっちゃ良心的だそうです。
    ちなみにトイチとか、トサンとか、トゴというのは、10日度に付く利息をいいます。


    10万円借りたら、トゴだと、十日後に5万円の利息が付きます。
    実質年率で言うと、1,825%にあたり、貸金業法の決められている最高利率の、実に90倍以上です。


    今も闇金はあるの?

    今でも小規模でやっている業者はいるみたいです。
    ただ、全盛期と比べるとかなり減ったそうです。


    ちなみに、ちょうど2010年の貸金業法の改正の時に、普通の消費者金融から借りれなくなった人が多く、闇金業界がかなり賑やいだそうです。
    法改正で闇金が活性化されることは、皮肉なものですね。


    捕まったりとかしないの?

    基本的に、人と接触はほぼしないらしく、会うことは最近は行われないそうです。


    この人は、連絡先が携帯電話である090金融だったそうです。
    必要なものは携帯電話と銀行口座だけで、携帯電話は偽造身分証明書によるレンタルで、銀行口座は客から取ったり、口座を売ることを生業としている業者から買い取ったりしたそうです。


    警察から電話による警告は多かったそうです。
    実際に会って借用書を書かせることが多かったときは、その場に警察が待機していて、その場で捕まることが多かったそうです。


    ただ、この人は4年で一度も捕まったことがなかったそうです。


    未成年とか貸してたの?

    まったく問題ないそうです。
    むしろ未成年の方がちゃんとしていて、親が解決してくれる場合が多いらしいです。


    大学生も融資をお願いするらしいです。
    元々アウトローなところにいるので、未成年であろうが学生であろうが関係ないのだと思います。


    ここから本題、取り立て編


    どんな取り立て方法で取り立てるん?

    基本的に、親や兄弟、職場に、尋常じゃないほど電話をするらしく、友人関係も巻き込むことがあるそうです。
    大抵の人は、それで落ちるみたいです。


    勝手に出前を家に頼んだり、デリヘルを呼んだりするというようなことを聞きましたが、そういうことをする業者は少ないみたいです。


    そういう嫌がらせはすぐに警察に相談されることが多いらしく、時間のロスになるので、基本的に朝から晩まで電話をかけまくって取り立てをするそうです。


    ボコボコに殴られたりとかしないの?

    そんな時間ないそうです。


    1人の客に執着してるほど暇ではないらしく、わざわざ顔を覚えられに行き、逮捕されるリスクを高めることはしないそうです。


    この人曰く、客に開き直られて、頭に来て殴りに行く業者もあったらしいのですが、すぐになくなっているそうです。


    闇金の仕事は、淡々と冷静に業務を行える人が理想らしく、すぐに熱くなるような人間は向かないそうです。


    また、電話で脅し文句とか言う場面をよくドラマやVシネで見るのですが、これも今ではほぼないそうです。


    とてもやんわりと、協力者のような感じで対応するらしいです。
    そうすると、借りた本人もすごく協力的になってくれるみたいです。


    とんでもない暴利を取られているのに、態度によって協力的になるということで、もう債務者の感覚が麻痺しているのだなと思いました。


    じゃあ返せなかったどうなるの?

    返せなかった場合は、仕事を紹介する、もしくは借用証書がある場合は、回収専門の業者に借用証書を売るらしいです。


    仕事の紹介は、仕事を紹介する専門の業者がいるらしく、そこに流すらしいです。


    照会する仕事は、やはり、ダム建設などの長期の工事現場の作業員とかが多いらしく、女性の場合はソープとか風俗が多いみたいです。


    ゼニエモンも理由は借金ではありませんでしたが、過去に、とある工場の火力発電のタービンの建設現場に、4ヶ月ほど、18歳の時に行かされたことがあります。
    6畳1間の3人部屋で生活をしました。
    布団の横にカバンを置き、そこが自分のスペースでした。
    ゼニエモンはもちろん下っ端だったので、同じ班の7人分ほどの洗濯を毎日していました。


    個人的な感想は色んな意味で「バカ」ばかりだったので、楽しかったのです。
    しかし、金を貯める目的で行き、全部で127万円ほど稼いだはずなのに、地元に帰る際に、1,000円を新しくできた後輩に借りるくらい使っていました。


    興味本位で行ったので、それはそれで今思うと楽しい思い出で、人生の大きな糧となっています。
    ただし、それを未だに行うことになると思うと、ゾッとします。


    その人曰く、借用証書を売ったり、仕事の紹介業者に流したりすると、何割か引いた金額のお金をもらい、そっから先がどうなるかは知らないそうです。


    ただし、借用証書を売るのは、100万円ほどの利息がかかっている件のみだそうです。
    数万円借りて、元金以上返済してる小口の人は、返済ができなくてもそれ以上は執着しないみたいです。


    借用証書を売って何の得になるの?

    「取り立てできないときに借用証書を売ってしまうことは、ただでさえ返してくれない人の借用証書なのに、何のメリットがあるんでしょうか?」という質問をしてみました。


    実は、闇金では取り立て出来なかったけど、取り立てが出来る人がいるらしいです。
    どんな方法かは知らないそうですが、とても恐ろしいと思いました。。


    闇金は百害あって一利なし

    大手消費者金融と違い、闇金から借りても、何のメリットもありません。
    この人曰く、闇金から借りた人間で、まともな人生その後送れる人間は、本当にごく一部しかいないんじゃないかと言っていました。


    たしかに、まともな神経なら、闇金なんかに借りようと思いませんよね。


    それに借入出来たところで数万円程度です。
    数万円借りるほどの人にその半分の利息なんて払えるわけはないので、雪だるま式に借金が増えていき、より窮地に立たされることは間違いありません。


    くれぐれも、利用しないようにしましょう。


    ただ、正論を言ったあとになんなのですが、闇金は、電話をかけまくられることしか、取り立てで面倒なところはありません。


    そのため、電話回線を一時的に引っ張り、銀行口座を先述した口座屋から買った場合、ごまかしが効きそうなので、090金融の場合は大丈夫な気がします。


    ただ、これは机上の空論に過ぎず、絶対に面倒なことに巻き込まれることは間違いありません。
    何より、そこまで波瀾万丈な人生はおすすめしないので、やめておいた方がいいでしょう。


    ちなみに、闇金を踏み倒しすることはできるの?

    闇金は利息が法外なので、返済をすることができず、どうにかして踏み倒すことはできないかと思う方もいるでしょう。


    実際、闇金のように金利が非常に高い場合は、2008年のヤミ金元本返済不要判決やヤミ金融対策法により、「貸付契約の無効化」ということで一切支払う必要がなくなりました。



    登録業者・無登録業者を問わず年109.5%を超える利息での貸付契約を行った場合には、当該契約は無効であり、利息については一切支払う必要がありません。

    しかし、法的に支払いをしなくてもよくなったとはいえ、支払が滞ると取り立てや嫌がらせはひどくなるので、踏み倒すといっても放置するのではなく、弁護士事務所に行くなどの方法で第三者を介入させることが重要です。


    あと、最初から踏み倒すつもり(返す気がない)のに闇金を利用した場合、ヤミ金融対策法が適用するかはかなり微妙です。


    返すつもりがないのにお金を借りることは、不法原因給付の対象外となります。不法原因給付とは、違法な内容に基づいて行った給付のことを指し、賭博やヤミ金などが該当します。
    不法原因給付の対象外になってしまうと、利息を払う必要はありませんが、元本の支払いは避けられません。


    また、だます意図をもって借り入れをすると、詐欺罪にあたる可能性があります。
    闇金相手でも、人をだましてお金を受け取るのは詐欺であり、10年以下の懲役となります。

    人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。


    刑法第二百四十六条第一項

    引用元:刑法 e-Gov

    闇金を利用したいと思った時に考えるべきこと

    闇金を利用したいと思った時は、以下の2点を先に考えてください。


    本当に借り入れをする必要があるか

    闇金に借り入れをする必要が、本当にあるのかを改めて考えてください。


    借り入れをすることで一時的にお金は手に入りますが、返済に苦しむことになります。


    借り入れを考える前に、生活でお金を捻出できる部分はないかを見直しましょう。


    債務整理を考えよう

    どうしても返済ができない場合は、闇金を利用せずに、債務整理を検討しましょう。


    債務整理とは、借金を減らしたり、利息を減らしたりして、生活を立て直す手続です。
    弁護士に依頼をすることで、債務整理をすることができます。


    デメリットはありますが、違法である闇金を利用するよりは、はるかにおすすめです。


    闇金かどうかは登録の有無から判別できる!

    貸金業を行うには、国か都道府県の登録が必要です。
    裏を返せば、登録せずに貸金業を行っている業者は、闇金ということになります。


    登録されている業者は、金融庁の登録貸金業者情報検索ページから検索できます。


    闇金の被害から逃れるには

    もう闇金から借り入れをしていて、被害に困っている人がいるかもしれません。


    闇金の被害から逃れるには、以下の3つのポイントを参考にしましょう。


    闇金対策機関に連絡する

    闇金対策機関として無料相談をしているところは多く、電話やメールできがるに相談ができます。


    借り入れ状況や取引内容などを専門家である相談員に伝えることで、最適な解決方法をアドバイスしてくれます。


    犯罪なら警察に連絡

    闇金業者が、深夜の訪問や暴力的な行為をした場合、すぐに警察に通報をしましょう。


    刑事事件であれば、警察は捜査をしてくれます。


    ただ、闇金はこうした警察の方針を理解しているため、安易に暴力をふるうことはありません。


    弁護士や司法書士に任せる

    弁護士や司法書士に依頼をすれば、業者に対して受任通知を送ってくれます。


    受任通知を受け取った業者は、取り立てができず、弁護士や司法書士と交渉をしなければならなくなります。


    専門家に頼ることで、闇金からの借り入れをすぐに解決することが可能です。


    なお、もしその後に取り立てが続けば、警察が動いてくれることになります。


    闇金問題が解決したら

    闇金の問題が解決したあとは、闇金と関わらないようにしましょう。


    また、どうして闇金から借り入れを行うことになったのかを考えましょう。
    闇金から借り入れをした理由を振り返り、二度と同じような状況にならないようにしましょう。


    結論:踏み倒しはできるがあくまでも返済する気があった場合のみ

    いわゆる踏み倒しという形で逃げ切ることは法的観点からも可能なのですが、あくまでも借りたお金を返済しようという気持ちがあった場合に限ります。


    また、踏み倒しのリスクとして嫌がらせがひどくなる可能性があるので、それなりに覚悟をする必要があります。


    根本的な部分ですが、やはり闇金に関わるのは良くないですね……
    あまりにもデメリットが大きすぎます。

    金利は想像以上に高いですし、何よりも自分の生活の中に侵食してくるのは当事者からしたら恐怖以外の何者でもないです。



    ゼニエモンTOP 低金利おまとめローン 即日融資のローン 金利優遇があるローン 審査が不安な方 お問い合わせ